2007/1/7

New Year's Eve のディナーの請求書に・・・・・涙  ひとりごと

1週間前の大晦日、ごく普通に過ごした。
直ぐ近くのNational Parkにピクニックに行って。
それが世界遺産の1つ なんだからいいと所に住んでいるとは思うんだけど。
でも、それじゃああまりに普段と変らないからって、夜はホテルのレストランにディナーを食べに行った。
New Year's Eve Special Dinner

勿論、美味しかったのだけど。
私は値段が気になった。
でも、主人はいくらかは教えてくれなかった。
・・・ってことは凄く高いか、叉は思ったより高くないのかのどちらかである。
私は勿論後者を願っていた。

が・・・・。
そのクレジットカードの請求書が今日来た。

ガーン!!

これ、本当に二人分?
間違って隣のテーブルの分まで入ってない?
先日行ったケアンズのディナークルーズに2回も行ける額。
だったら、私は迷わずディナークルーズに2回行く方を選ぶ。

あの時値段を確かめればよかった、って後悔するも遅し。
請求書を見るまでは、最高のNew Year's Eve だったのに・・・。
大蔵省は私。
で、こういう場合、大蔵省はつらい。(涙)



************************************************************


< 2006年 ケアンズで過ごした普通の大晦日 >

クリックすると元のサイズで表示します

   Lake Placid 
 国立公園で、世界遺産の1部。
 アボリジニーの土地。
  Nani と言うのもアボリジニの言葉とのこと


クリックすると元のサイズで表示します



大晦日に、のんびりピクニック。
ここにいたら時間を忘れそう。

そうそう、ここで日本人の母子に出会った。
この湖で泳いでいた。
私は日本人だと思わなくて、つい英語で話しかけてしまった。
向こうも英語で答えてくれた。
暫くたって、その子供達が日本語で話している声開こえてきた。
アー日本人だったんだー。
きっとこっちに長く住んでいる人なんでしょうね。
すっかりこっちの人のオーラが出てた。
って、これ私が前に言われた言葉。
うーん、だから私もいつも英語で話しかけられるのか、日本人にも。

クリックすると元のサイズで表示します


カヌーをするにはもってこいの場所。
木の上にいるアボリジニの女の子(男の子? ロングヘアーだけどわかんない)、見えます?
あそこからロープで湖に飛び込んで遊んでいたんです。
しかも1回転しながら。
ターザンを思い出してしまった。(古いね)

クリックすると元のサイズで表示します

この日が2006年の最後の日だなんて、全く私の頭の中にはなかった。
日本で過ごした大晦日は、いつも慌しかった。
御節作りに、買出し・・・etc.
だからこそ、真夜中に聞く除夜の鐘が心に響いたのだった。











0

2007/1/6

もっと面白かった、『県民性ワールド』  ひとりごと

昨日紹介した「ご当地の踏み絵」より、もっと県民性がわかる面白いサイトを紹介してもらいました。

県民性がブームだそうで、
この背景は

○核家族化や親の教育などにより,人付き合いが下手になったための参考資料として
○性格本,動物占いブーム本の後の,一種の占いとして楽しんでいるなどがあげられるそうです。

相性(異性から、嫁姑の相性まであるんです)とか、県民性のデータランキング、更には方言翻訳リンクまであって、結構楽しめます。

『県民性ワールド』のサイトはここ

     http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/KENMIN.html



0

2006/12/27

クリスマスプレゼントを何も用意しなくて、ごめんなさい。  ひとりごと

昨日の記事にも書いたように、Shoe Box Giftの存在を知ってから、
私は、「今年クリスマスプレゼントは一切いらない」と、みんなに宣言した。
そして、私も誰にもプレゼントを買わないから、と。

さて、クリスマスの当日・・・。
朝、ベットルームのドアを開けたら、そこにはプレゼントの山が。
娘が4つもプレゼントを用意していてくれていた。

そして、主人も、同じく4つのプレゼントを。

なんで?
わたし、今年はいらないって言ったのに。

1つ、1つ開けていった。
もうね、どれもこれも、みんな私が欲しかったものばかり。
開けるたびに、私は涙が出そうになった。

私が何の気なしに、「これ、いいね」とか、「こんなの好きだな」とかって、
この1年の間言ってきたことを、ちゃんと覚えてくれてた、っていうことが。
些細なものなんだけどね、でもその気持ちが凄く嬉しかった。

それに引きかえ、わたしは・・・。
クリスマスの朝、私は二人に何もプレゼントを用意していなかった。
プレゼントを開ける度に、胸が痛んだ。

ごめんなさい。

でも、ふたりとも、何も文句言わないの。
私だったら『えー、本当に何もないの?』くらい言いそうだもの。

日本に住んでいた時、私はよく衝動買いをしていた。
ショッピングが大好きだった。

ところが、オーストラリアに住むようになって、物質欲が無くなってきたって言うか、
服もバックも靴もジュエリーも・・・、
何も欲しいとは思わなくなったのである。
今、自分が持っているもので十分、って。
健康でご飯がちゃんと食べられて、幸せなら、それでいい、って。

それでも、この二人が一生懸命選んでくれた今年のクリスマスプレゼントは、最高のプレゼントでした。

・・・・でも、私の気持ちはとっても複雑なのです。
何もプレゼントを用意しなかった私が、1番いっぱいプレゼントを貰って。

プレゼントの1部を、そのうちアップします。



0

2006/12/16

『サインイン出来ません』 って、どーゆーこと ?  ひとりごと

記事を投稿した直後に出る、このお知らせ。
「サインインが出来ません」
って、たったそれだけで、今まで私が書いた記事がぜーんぶ消えちゃうんです。
たった一瞬で。

まあ、1度や2度なら許そう。
PCも疲れているだろうから、たまにサボりたい時だってあるさ。
でも、ここんとこちょっと多くない?
そりゃ、サボりすぎだよ。

やっちゃんも良くあるって言ってたっけ。

他の人はどうなんでしょう。
まさか、わたしとやッちゃんだけってことはないよね。



0

2006/12/7

日本人男性の妻には絶対なれないと自覚した1週間  ひとりごと

今朝、日本から来ていたおじが帰国した。
この1週間はとても長く感じられた。
そう、1ヶ月にも。

本当にこの1週間、あまりにいろんなことがあり過ぎて。
私は少しづつ日本女性としての自覚を失いつつあるのだろうか?
今までこちらで何の疑問も持たずに暮らしてきたけど、
でも、今回父とおじと1週間暮らしてみて、改めて思い知らされたことが多々ある。

私は絶対日本人男性の妻にはなれない。
嫁なんてもってのほか。
そのことだけは100%わかった。

それにしても、日本男性の妻として母としてやっている女性達、本当に凄いと思う。
残念なのは、それを日本男性が自覚していないって事。
そんなの当然だと思っている。
世界の他の女性は決してそんなことはないのである。


おじは帰る前に私宛に書いた手紙を渡してくれた。
自分が帰ってから読むように、と。
おじを空港に送った後、封をあけて読んだ。
読んでいて、涙が出てきた。

その手紙には、姪である私に、敬語で丁寧にお礼の言葉が書き綴られていた。
何度も何度も。
たいしたことも出来なかった私は、それを読んで恐縮してしまった。
と同時に今、自己嫌悪に陥っている。

日本人として生まれ、育ったけれど、
生活も考え方も、すこしづつ日本人離れしてきている。
今まで気づかなかったこと、今回自覚させられた。
なんだか自分のアイデンティティを失ないつつある。

海外に長く住んでいる他の人たちはどうなんでしょう?
そんなこと考えているのは私だけなのかなー。


続きを読む
0

2006/11/20

消えた記事  ひとりごと

「投稿した記事が消える」ってことがあるとは聞いていた。
本当にあるんだぁー。

(しゃあないね。
その内容、今日もう1度は書けないから、叉明日にでも書くね)

今日から日本語教師養成クラスを受講し始めたんだけど。
日本語を教えて欲しいって言う人が何人かいて。
でも暫く教えてないからなー。
と言うわけで改めて勉強することに。

勿論その中に、うちの旦那もいる。
1番習いたがっている一人かもしれない。
しつこいくらい、「これ日本語でなんていうの?」と聞いてくる。

早速、」今日習ったことを彼を実験台にして練習しようと思ったら、今日から1週間出張。
この1週間は鏡に向かって練習するとするか。

外人も日本語の発音する時、苦労するんだよね。
0

2006/11/17

日本人男性に望むことは・・・。  ひとりごと

ランチを食べている時、若い女の子達の声が耳に入っててきた。
日本語で。
多分語学学校かどこかの学生なんでしょう。
クラスメイトの男性達の総評をしていた。
彼にするならどこの国の男性がいいか、みたいな。
ちょっと面白そうなので、食べながら聞き耳を立てていた。
(ははは・・おばさん根性丸出し)

国民性ってやっぱりあるよね。
日本人男性は女性に対してshyな人が多いと言う話をしていた。
そうかも。
デートに誘うにも、告白するのも。

それで思い出したけど、娘のバイト先では、結婚している日本人は全員国際結婚をしている。
そして、なんと職場に毎日その旦那さん達から電話があるらしい
急用?
いえいえ、
「夕食作ったけど、ちょっとこげたよ。」とか、
「壊れてた棚、直しておいたから。」とか、
本当に、本当に、別に今話さなくてもいい事ばかり。 
当然、I love you.も言っているんだと思うけど。        

自分の気持ち、思っている事などをちゃんと言葉にして相手に伝えるってこと、日本人男性はあんまりしないのでは・・?
「言わなくてもわかっているはず」とか
「今更そんなこと言えない」みたいな。

そうそう、ある時、見事な花束がその受付に届いたそう。 
ある奥さんに、外人の旦那さんから。
誕生日に粋な演出をって思うでしょ。
違うのよ、誕生日でもなんでもない日にも、そうやって奥さんに花束をプレゼントするんだって。

これ!
これ、これ。
あんまり日本人男性は女性に花束をプレゼントしないよね。
彼女にはするかもしれないけど、長年一緒に暮らしている奥さんには。
でも、これって女性は本当に嬉しいのよね。

それと愛情を言葉にして言ってもらえることも。
人にもよると思うけど。
少なくても、私は「何も言わなくても俺の気持ち察しろよ!」って言われるより、
I love you. っていつも言ってもらえる方がいいな。

他の人はどうなんでしょうか・・・・???
私と同じ意見の女性、是非1票を!   なんて・・。

0

2006/11/14

え、日本語喋れるんですか?  ひとりごと

日本人観光客が最も多いケアンズ。
当然ハネムーンカップルも多い。
二人で写真を撮り合ってる場面を良く見かける。

ハネムーンの思い出はやっぱり ふたり一緒の写真でしょ。
と、よせばいいのに、おせっかいにも二人の間に入って行って、
「写真撮りましょうか?」と声をかけてしまう。
(二人だけの世界に酔っているカップルに、ホント、おせっかいだなって自分でも思うんだけど)

だけど、中には二人の写真を撮りたいと思っている人だっているでしょ。
でも、自分にも経験あるからわかるんだけど、なかなか人に頼めない。
特に外国では。
周りに人が居ない場合も多いし。

ところが、
写真を撮りましょうか?」
最近、そう声をかけたら、びっくりした顔をされることが多くなった。
「えっ?!」って感じで。
それがどういうことを意味するのか、やっとわかってきた。

どうやら日本人に見えないらしい。
それにしても、「日本人なんですか?」ではなく、「え、日本語喋れるんですか?」って・・・・。

確かに主人と居る時は英語で喋ってる。
けど、どう見ても日本人でしょ、って突っ込みたくなる。

でも、そのどう見ても、って言うのが、ココ最近怪しくなった。
そう、どう見ても日本人には見えなくなって来ているらしい。
韓国人?
フィリピン人?
タイ人?
自分で勉強して日本語を喋れるようになった外国人、ってわたしのこと?

オーストラリア、日差しきついからなー。
ちょっとやそっとの日焼け止めなんて、効きやしない。
あれよという間に、小麦色(そんないい色ではない)になってしまった。

まっ、これじゃあ、日本人には見えないよな。
鏡を見ながら、ため息。

ケアンズは常夏だから、もっと日差しはきつい。
更に黒くなって、一体私は何じんになっていくのだろうか・・?

日焼け予防、
日焼け後の手入れ、
もう何でもいいから、いい方法があったら教えて下さーい。


続きを読む
0

2006/11/7

満月の夜に  ひとりごと

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜の満月は見事だった。
主人が言うには、ヨーロッパの月は黄色ではなく白いって。
月が白色・・?

私達日本人が子供の頃から描く月は、みんな黄色。
で、太陽は赤色。
でも、なんで太陽、赤いの?
外国の子供達が太陽を描く時、決して赤色は使わない。
国によって表現が違うって不思議。

ところで、満月の夜って眠れなくない<
それとも私だけ?
私達は月に凄く影響を受けてるから、当然満月ともなるとその影響力は大きいはず。
狼男の話にもあるように、なんか神経が興奮するのかなー。

眠れそうにもない私達は、真夜中、プールで泳いだ。
月明かりが凄く神秘的で、「私達人間は何か偉大な力(Something great)によって生かされているんだ」って感じられた。

満月には不思議な力があるそう。
ある本に『満月の夜には右脳が活発に働く、だから満月の夜に願い事をすれば叶う』、と書かれてあった。

その夜、月に向かって願い事をしたというのは言うまでもない。


0

2006/10/30

タイトル変更していいのかなー。  ひとりごと

海外に住めば英語がしゃべれるようになるなんて、うそ

このタイトル、やっぱりまずいよね。
うそ』、はまずい・・。

で、タイトル変更。

 「海外に住んでも英語は話せない

まあ、あんまり変んないけど。
でも短くなったから、よしとしよう。
うそもなくなったしね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ