いらっしゃ〜い!  お知らせ

          
★ 検索からこのブログへ来られた皆さまへ

 AOLブログ閉鎖に伴い、2009年このTeacupブログに引越してきました。
 でも、一部検記事が正しく検索されないみたいです。

 お手数ですが、サイドバーの【ブログ検索】で「このブログを検索」に
 チェックを入れた上で、再度検索ワードを入力
していただければ、
 ご覧になりたい記事が表示されます。
    ごめんなさい、お手数をおかけして。

★ 検索TOP3の記事

   * 世界大学ランキング TOP500

   * ヌードオリンピック2007が開かれたオーストラリア

   * 世界のびっくりマクドナルドメニュー

★ 初めて来られた方は方は、こちらもどうぞ
   
   コメント大盛況の記事  ← こちらをクリックして下さい。

こちらもたま〜には更新しますが、続編ブログはこちら、

    続・海外に住んでも英語は喋れない!   ← こちらをクリックして下さい。
13

2008/8/13

ブログ訪問国、112カ国に!  お知らせ

Neo Counterのスキンを夏バージョンに変えました。
魚が泳いでいて、なかなかいいでしょ。

Neo Counterをブログに貼ってもうすぐ1年。
すでに、112カ国からのアクセスがあり驚いています。
勿論知らない国も結構あります。

9月13日でNeo Counterの1年契約(有料)が切れるんですよね。
この楽しいイラストバージョンともさようなら・・。
ちょっと寂しいかな。

ここに表示されている国以外の国に住まれている方いらっしゃいます?
あるいはこれ以外の国に旅行で行かれる方、是非その国からアクセスしてもらえると嬉しいです。

112ヶ国よりまだ増えるのかしら?



0

2008/5/5

ブログ訪問国、108カ国  お知らせ

このブログに訪問してくれた人の国名を表示してくれるNeo Counterを貼って8か月。
100カ国が目標だったけど、なんと、100ヶ国過ぎてもどんどん増えていく新しい訪問国名。
しかも知らない国名も沢山あるんですよね。

1ヵ月半前、ブログを引っ越ししたけど、それでもまだまだこちらのブログを訪問して下さっている方がたくさんいるみたいで、どんどん増え続ける新しい訪問国。

何故なんだろう・・?
ってずっと不思議に思っているんです。
きっとどなたかが、このブログを紹介して下さっているんでしょうね。

FREE RICEのサイトの紹介をしてくださっているのかしら?
海外国際協力隊の誰かのブログで。
考えられるとしたら、それくらいなんですよね。

それにしても108カ国もの国から訪問して下さることなんて思ってもみなかったです。
世界中の至る所にに、日本人が住んでいるんですね。
改めて思いました。
海外で活躍している方、どうぞ頑張って下さい。

時々、こちらのブログも更新します。
108ヶ国より、だ増えるのかしら・・?
Neo Counterを見るのが楽しみです。

世界中から訪問して下さってありがとうございます。 
1

2008/3/23

新しいブログに引っ越したけど・・・・・・  お知らせ

3月19日から、新ブログ、「続・海外に住んでも英語は喋れない!」
に引っ越し、こちらに続きを毎日更新しています。 
どうぞ、こちらにもいらして下さいね。


最近書いた記事、★ FREE Rice と
          ★ 毎日約25,000人が餓死している現実 という記事

を少しでも多くの方に読んでいただきたく、このブログは暫くこのまま残しておきます。
(ブログを引っ越ししても、まだこちらのブログに毎日何百人かの方が訪問されているみたいなので) 

まだ読まれてない方は、是非読んで下さい。
また賛同いただけたましたら、ブログで紹介していただけたらと思っています。
現在何人もの方が紹介して下さリ、少しずつ広がっています。
その時はどうぞトラックバックして下さい。

新しいブログにも、どうぞ引き続き遊びにいらして下さいね。
お待ちしています。

cherry
2

2008/3/12

画期的な英語サイト、FREE Rice  お知らせ

昨日紹介した、無料英語学習サイト、FREE Rice
私はサイトをじっくり読む前に、すぐクイズをやったので失敗!
・・・・でした。

じっくり読まれた方はご存じだと思うけど、
正解すれば、どんどん問題が難しくなります。

ボキャブラリーレベルが1〜55まであるのですが、なんと私がやってたのは、レベル40だったんですね。
通りで見たこともないような難しい単語がいっぱい出てくると思ったんですよね。

正解すれば、出題されるどんどん単語が難しくなり、
3問続けて正解すれば、次のレベルに上がり、
1問でも間違えれば、下のレベルに落ちるそうです。
難しい単語に答えられれば、一気にレベルUP。

サイトの右上に、オプションがあって、
自分で、自分に合うような問題を選択できるんです。

まずは、やっぱりレベル1からがいいですよね。
簡単で、よく見る単語ばかりなので。
これならやっている間に、
「え〜、なんでこんなに難しいの?」って落ち込まなくていいです。
昨日はさすがにちょっと落ち込みました。(汗)

ちなみにこのサイトは、当然ネイティブの人も勉強するサイトなので、
レベルが上がれば、本当に難しいです。

レベル45あたりでは、さっぱりでした。
主人に聞いても、「聞いたことないよ、きっとアメリカ英語なんじゃない?」って。
そこからは間違いだらけで、レベルは下がる一方の昨日でした。

今日は隅々までよく読んで、レベル1からやってみました。
どんどん答えられる気持ちよさに、あっという間に1000粒。

英語のこのサイトで勉強したら、何故お米が寄付されるのか?
それは、FREE Riceのスポンサー企業(大手3社が主)が、そのお米分のお金を出してくれているからだそう。
お米だけではなく、小麦粉とか砂糖とか、飢餓で苦しんでいる人たちに必要な物資も。

ちなみにFREE Riceは営利目的のサイトではないとのことなので、
沢山の人に参加してもらいたいです。

バナー
をサイドに貼ったので、このブログに遊びに来てくださった時に、
遊んで行ってくれたら嬉しいです。(ありがとう♪)

こちらのサイト、どんどん広がっていってほしいと思っているので、
そうぞ皆さんのブログでもご紹介下さればと思います。
こちらにリンクして下さっても構いませんし、バナーもどんどん貼って下さい。
紹介された方、TBお待ちしていま〜す。

    皆で広げよう! 『FREE Rice友達の輪

ワシントンポスト・BBCニュース・LAタイムズをはじめ、様々なメディアでも取り上げられ、話題になっているサイトです。 Yahoo!サーチ2007の栄光にも輝きました。
                      ↓
        クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/2/26

ありえない展開! 僕、やっぱりインドに帰ります。  お知らせ

最後の最後に、『どんでん返し』、とはこの事だろう。

もう私の頭の中は真っ白、収拾不能

そもそもインド君が我が家にホームステイにやって来た日から、
すでに私達はジョットコースターにでも乗ってるかのような日々を過ごしていた。

そして、そのジェットコースターから降りることなく、
最後に一気にフリーフォールでまっ逆さまに落とされたような衝撃、
・・・・・・・、

あ〜、これまでの日々は一体何だったんだろう・・・。

約2か月前、ケアンズに着いた時からすでに、
カルチャーショックの上にホームシックだったインド君、
次の日には、大都市メルボルンの大学に転校すると言い出したり、
かと思えば翌日には、インドに帰るとフライトの予約もし、荷作り始めたり・・。

まあ、もともとはメルボルンの大学に行く予定だったらしい。
奥さんの妹のフィアンセが、メルボルンの大学院を卒業して永住していたから。

じゃあ、なぜケアンズの大学を選んできたの?。)
単純にそう思った私。

理由
メルボルンの大学へ行くには10週間のESL(英語コース)を受けないといけなかったけど、
ケアンズの大学は5週間でOKだったから。
と、単にそれだけの理由だった。

単にといっても、
この5週間の授業料は結構する。
留学生にとっては痛い金額、
特にインド人にとっては。

だから、
それだけの理由で大学を選んだとしても、それはそれでいいと思うのよ。

だったら、最後まで頑張れば? 
少なくても、ESLを終えるまでは。
ESLを終えてからメルボルンに引っ越せば? って。

私達はそんな彼を精神的にサポートしてきた。
インド君は頭脳明晰かもしれないが、
精神的にはとてもナイーブで、
考え出したらとことん考えてしまうタイプだから。


新婚の奥さんと離れ離れで生活することの寂しさ

多分、これが一番なんだろう、と察し、
気分転換に、できるだけいろんなところに連れて行ってあげたりもした。

無事ESLを終えたインド君が、
予定通りメルボルンの大学に引っ越したのが、先週の日曜日。
なのに4日目でケアンズに戻ってきた。

このことすらすでに 想定外だったのに、
1週間もしないうちに、インドに帰る決心をしてしまった。

いえ、インドに帰らなくてはいけなくなってしまったのである。

一本の電話で。
インドにいる義父からの。

神様、
なんでこうなってしまうのですか?
こういう展開は、あんまりじゃないですか?   
この試練は、今のインド君にはあまりに酷すぎませんか?      ・・・・・・・ 続く

   オーストラリア情報  と  人気blogランキング   ← 呆然としている私にぽちっと・・・
0

2008/2/21

またもや急転直下、インド君がケアンズに帰ってくる〜!  お知らせ

つい4日前、メルボルンの大学に行くため、ケアンズ空港から飛び立ったばかりのインド君、

 (インド君の記事はこちらから・・・@ABCDEGHIJK )

同じ国内といえど、メルボルンまでは何千キロも離れてるし、飛行機でも3〜4時間はかかる。日本でいえば海外へ行ける距離。

翌日のメールで、
メルボルンの大学もメルボルンも好きになれそうにないです。」と弱音を。

メルボルンについた翌日のメールだったので、そう深刻には受け取っていなかった。
誰だって知らない土地に行ったら、多少はナーバスになるものだし、
とくに彼はね、

慣れたらいいところも見つかるだろうし、
なんといっても、住めば都だもの。

「どうしてもだめなら、ケアンズに戻りますが、そのことは又来週にでもメールします。」

来週までなら、まあ落ち着くだろうし・・。
と、私はそんなに深刻にはとらえていなかった。

が、昨日いきなり電話で、

僕、明日、ケアンズに帰ります! 」

えっ、い、いきなりですか?
来週まで様子を見るんじゃなかったの?
あれま〜。

電話口で焦った私。
何とか言葉を見つけようとしたけど・・・、
いや〜、こんな時なんて言ったらいいんだろう。

でも、何を言っても無駄だった。
なにしろ既にインド君は決心していて、おまけにフライトもすでに決定済み。
こちらの大学への転入もすでにし終えた後だという。

その前日にメールで知らせてくれたらしいけど、
主人はメールチェックをしていなかったので知らなかった。

ってことは、メルボルンに着いてすぐ決心したことになる。
    なんと、素早い決断

なかなかこんなに 即決はできないよね。
自分の人生を左右する進路だし。
普通はしばらくいろいろ考えると思うのよ。

インド君の決断力の早さには脱帽!
・・・いいのか、悪いのかは別として。

早速主人の会社に電話して報告。
「うん、僕はインド君は、遅かれ早かれケアンズに帰ってくると思ってたよ。」

お〜、すでに想定済み。
インドに住んだ事があり、少しはインド君ののことがわかる主人は、
何度もインド君にメルボルンは好きにならないと思うよ、って話してた。
勿論主人はメルボルンにも住んだことがある。
大都市過ぎるもの、インド君には。

いずれにしろ、ケアンズに帰ってくる、今日の午後。
空港に迎えに行くことになった。
2度目の迎え、勿論初めてのことである。
          
                ケアンズ空港
      クリックすると元のサイズで表示します
        ささやかに、CHINESE NEW YEARの飾りがしてありました。

本当にいろんな留学生がいる。
まあそれも人生かな?って思う。
又面白い話が聞けそう、って私は喜んでいるんだけどね。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← ポチっありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/9

訂正させて下さ〜い!  お知らせ

ごめんなさ〜〜い!

昨日の記事、訂正します。
一番肝心なところを訂正しないといけないのは、つらい・・・。(涙)

   「500キロ離れてても、ランチ時に毎日届く愛妻弁当」 (← 昨日の記事)
 
この500キロは、よく聞けば勘違いらしいんです、そう私の。

だってどう考えても、500キロ離れた所に毎日運ぶって考えられなかったのよね。
いろいろ考えても、そんなこと有り得ない、と。

仮に可能だとしても、あまりに不合理。
そんなビジネス、ほんまに成り立つんだろうか・・・?

そんなん、成り立つわけあらへんって。

何度もインド君に確かめた結果、判明!

配達範囲は、100キロ圏内が限度

・・・・だよね。100キロなら可能だもの。
だいたい車で2〜3時間くらい?

いや〜、それでも凄いよね。
毎日それだけの距離を運ぶんだもの。
運ぶのは電車を使うらしいけど。

そして、その500キロですが・・・。
500キロ範囲内をカバーしている、ということだそうで、
その会社が請け負えるのは。

これで、納得しました。
本当にお騒がせしました! ぺこり。

それでも、やっぱり凄いです。
日本だったら、たとえ10キロしか離れてなくても、
わざわざお弁当届けたりしませんよね。

それと、これがそのお弁当箱です → 
                       クリックすると元のサイズで表示します ステンレス製

インドの妻、母は、自分の夫や子供たちに、
冷たいサンドイッチやご飯を絶対食べさせないんだそうです
 

そう言われてみると、冷たい弁当でも有難く頂いているのは日本だけかも!?って、Yukunさんがコメントに書いて下さいました。↓、

中華系は冷たいご飯は囚人が食べるものとの思い込みがあって、日本のお握りが売れなかったそうですね。 今はセブンイレブンさんの頑張りで中国や台湾でも御飯団という名でお握りがよく売れるようになったはずです。

温かいランチを家族に食べさせる、これが、インドの女性の愛情なんでしょう。
Parsleyさんが言われるように。

そのために、なんと朝4時、5時に起きて朝食、ランチの用意をするそうです。
勿論女性も働いています。

昔の日本女性はそうでしたよね。
私の祖母も朝から晩まで家族のために働いていました。

さて、そんな国から来たインド君が、我が家で見たことは・・・、

ひぇえ〜! 相当カルチャーショックを受けたに違いない。

なんと、我が家では朝食を作るのはいつも主人
朝起きるのも7時。

・・・・・・インド君、その件に関して何も言わないけど、
間違いなく、ショックを受けたはず。
こちらの妻は一体何をしているんだろう、って?(汗)

決して日本人女性がそうだとは思わないで欲しい。
夫が朝食を作るのは、主人のお父さんの代からそうだった訳で・・。(いい訳)

今回のこのお弁当の件を通して、改めて思ったことは、
私もだんだんオージー化してきているのかな〜ってこと。
そして、日本人女性ほど家族のためによく家事(特に料理)をすると女性はいないと思ってたけど、インド人女性には敵わないな〜、って思ったこと。

インドでは毎回調理するそうで、絶対に、前の日の残り物は食べないんだそう
あ〜、私、カレー2日は続けて出してたな〜って思いだした。
インドではカレーも毎回作るのだろうか?
日本ではカレーに関しては、ちょっと多めに作って、次の日も食べたりしますよね。
2日目の方が美味しいし。

本当に、 お国が違えば・・・ですね。
ホストマザーをしていると、いろいろ勉強になります。

今回の件はどうぞお目に見てやって下さい。
まあね、「500キロ毎日届けるなんてありえんだろ!  」
  って、誰も突っ込んでくれなかったしな〜・・・。(笑)

これに懲りず、ランキング応援して下さいましね。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← いつもありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/8

AOLランキングベスト10入り  お知らせ

AOLブログにサインインする時にお馴染みのトップページ。
ランキングトップ10のブログも紹介されている。

トップ10、まあ私には関係ないわな。
皆さん、アクセス1000以上だし。

でも、あり得んと思っていたことでも、
あり得るんですね。

ここ最近、アクセス数が800,・・900,・・1000近くになって、少々戸惑いのワタクシ。

インド君ネタ と 中国姫ネタのおかげ・・?

そして今日、ついにアクセス数が千を超え、
ついに初トップテン入りしました〜。

さて、そのAOLトップページで紹介されていた私のブログというのが・・・

え〜、なんで?

なんと、タイトルが、 「海外に住ん・・・    」 なんです。

    AOLブロガーでない方は、・・・・こちらをクリック

えっ、って、それ私のブログのタイトルとちゃうちゅうねん。

でも1度は掲載されてみたいトップページ、
ワタクシ、嬉しゅうござります。
いつもアクセスして下さって有難うございます。

まっ、俺様には関係ないな  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  俺様は俺様の道を行くべ!

プーチは本当に猫の中の猫、・・going his wayです、いつも。

そうそう、インド君は今日で、ESLの5週間のコース終了
今日は終了式だそうです。
よく頑張りましたよね。
ケアンズに来た当初、相当のホームシックで、
荷物まとめてすぐにでも飛行機に乗って帰国しそうだったのに。

今の彼なら間違いなく、大学院を卒業すると思います。
随分変わりましたよ、この1ヵ月半で。
次回は、、またまたインド君からアンビリーバボーなお話を聞いたので、そのお話をしますね〜。
これは今の日本では100%起こりえないと思います。
 オーストラリア情報  と 人気blogランキング ←お祝いのポチっお願い☆   クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/1/31

世界の人口がリアルタイムでわかるサイト  お知らせ

世界の今の人口って正確に知ってます?

    66億5408万0041人 

これ、私がさっきこのサイトを訪れた時の人口。
多分、今はもっと増えているはず。
なにしろ、
世界の人口は、1分に140人、1日で20万人、増えているんだそうだから。

そして、人口が多い国NO1は、勿論中国。 13億3千人
そして2位がインド。  11億4千人

どちらも人口増加が問題になっている。
一人っ子政策を実施している中国は、人口増加問題のほかに、新たにその弊害も社会問題となっているってことは、先日の記事に書いたとおりである。

反対に先進国は出生率の減少に悩まされているますよね。
日本も例外でなく、いろいろ政策が練られてるが、
果たしてどれだけの効果が・・?

ところがフランスがとったおもいきった政策は、凄い!
これだけの政策を掲げられれば、女性も重い腰を上げて子供を産もうという気にもなるというものである。
その、94年の1.65〜06年2.005まで出生率を回復させた政策とは・・・
  オーストラリア情報 と 人気blogランキング   ←途中だけどぽちっとお願い☆ クリックすると元のサイズで表示します


●・不妊治療、人工生殖に保険適用(4回まで)
・妊娠と出産はすべて保険適用
 ・片親手当、子ども1人7.6万円、1人増えるごとに1.9万円/月
 ・双子、子ども3人以上などに家事代行格安派遣(週1〜2度)
 ・産後の母親の運動療法、保険全額支給
 ・妊娠4ヶ月から3歳まで月2.3万円の乳幼児手当支給
 ・子ども2人世帯に家族手当として月1.6万円支給、
  3人世帯3.7万円、4人世帯5.7万円、以下1人増える毎に2.1万円増。
  11〜16才は4500円増額、16〜20才8000円増
 ・小学生以上の新学期手当 年2.9万円支給
 ・1人子供を生むと、年金受給の資格年数が2年短縮
 ・4人目が生まれると有給休暇11日追加
 ・幼稚園から大学まで、給食やクラブ活動費を除き、ほぼ無料
 ・大学も地元が普通なので、下宿費不要


フランスのこの手厚い政策・・・、
日本では絶対あり得ないよね。
これくらいしたら、間違いなく出生率は上がるよね。
こんな環境で子育てしたいものですよね。


更に、このサイトでは世界のこんな情報も。

●お金以外に大切なものはたくさんあるけど、
同じ人間で、あまりに大きい差はまずい。
 平均月収が70万円の国と、6千円の国
貧富の差はさらに広がっている。

月収70万円の国って、スイスとかルクセンブルクあたりなのでは・・・?
月収6千円以下の国って結構多いっていうのも悲しい事実です。

そういう国の人は、
●5人に1人、子どもも含め、12億人がひどく貧しい状態で、
1日1ドル未満で生活し、
 5億人が飢餓か、栄養不足に苦しんでいる。

このサイトは世界人口をリアルタイムに表示してくれるだけでなく、
世界のいろんな情報を教えてくれ、勉強になります。

     その「世界の人口」のサイトは・・・・・こちらをクリック

      日本でもお馴染み、Doritos
      オーストラリアのはでかいです。
1袋230g。(日本は90gだっけ?日本で見て小さくてびっくりしたもの)

  クリックすると元のサイズで表示します
        ナチョス味とチーズ味。
グリーンのパッケージのが新発売だけど、何味だったっけ?まだ食べたことない。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリスマス時期には毎年クリスマスバージョンが出るんです。なかなか可愛い。
オーストラリア情報 と 人気blogランキング   ←最後にぽちっとお願い☆ クリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ