2008/2/25

あまりに見事なウェディングケーキにうっとり・・・。  イベント

こんなユニークなケーキを作れたら楽しいでしょうね。

日本ではウェディングケーキといえば、だいたい相場は決まっているけど、
海外ではこんなユニークなケーキが出てくるんですね〜。
見てるだけで楽しくなってくるもの。

お馴染みのシュレック → クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します ← 二人の馴れ初めが分かっちゃ
うな〜。共通の趣味なんでしょうね。
職業はダイビングインストラクター?

     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

面白いアイデア! →  クリックすると元のサイズで表示します

          このケーキにメッセージが託されてますよね。
          二人の門出にふさわしいケーキ。
          きっと二人はどんな波も乗り越えていくんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します ← キングコングだ〜。

 
可愛い〜! →  クリックすると元のサイズで表示します

こんなアイデアケーキで、もう一度ユニークな結婚式をしてみたいな〜。
ふとそう思ったのでした。

これからウェディングをされる方、参考にして下さ〜い。
これ、アニバーサリーのカップルにプレゼントするのもいいですよね。
って、作れるのか! って問題なんだけど・・・。(汗)

    目の保養になった方、ポチっとお願いね〜。
                
      オーストラリア情報  と 人気blogランキング     ← ポチっありがとう☆ 
0

2008/2/14

こんな義理チョコは貰いたくない?   イベント

バレンタインデーでモテない男性のためにあるシステムが『義理チョコ』だが、義理チョコも様々な種類があるのをご存じだろうか。

で始まるニュースのこの記事が面白かったのでご紹介〜。

例えば……

■母親からの義理チョコ
我が子がチョコレートを貰えないことを悟った母親がチョコレートを渡してくる。意外と高級なチョコレートだったりするが、大人になってからも習慣として定着するケースも多い。毎年「はいチョコよー」と渡されるのである。

■妹からチョコ
「お兄ちゃんどうせ貰えないんでしょ、はい」「これ手作りじゃないか。いいのか?」と妄想を抱けるチョコ。
「お前が義理だったらいいのにな」と言いたくなるが実際の妹は、それほど甘くなく、母親の義理チョコと差はない。

……と、このように
男性は義理チョコを子供の頃から受け取ることで、
義理”には耐久性がついてる
 のだ。

しかしそんな耐久性をもろとも崩す義理チョコが存在する。
それが以下の義理チョコだ。

■元カノからの義理チョコ
何を血迷ったかバレンタインデー直前になると連絡してきてチョコレートを渡してくる。もちろん元カノなので義理チョコだ。フラれたときのショック再来である。“元カノ”にとっては、“バレンタインデー”というイベントを楽しんでるだけなので、復縁できる可能性は少ない。

■本命の女性からの義理チョコ
凄い好きで仲の良かった本命の子から義理チョコを手渡される。「はいチョコレート、義理だけどね☆」と渡された日には絶望的である。わかりやすく説明すれば「この義理チョコは“あなたは無い”っていう意味なの☆」ということだ。そしてどこか別のところで本命の人に渡しているのだろう……。次の日は涙目になりながら塩味のチョコレートを食べて休暇を取ろう。

■彼女からの義理チョコ
彼女から義理チョコが手渡されることがある。「付き合ってたんじゃないの?」と再確認するのが怖くなる瞬間だ。「付き合ってなかった?」「遊びだった?」「新しい彼氏ができた?」……など不安がふくらむ義理チョコなのだ。

■奥さんからの義理チョコ
結婚3年目以降にありがちなケース。本命とかは面倒なので義理チョコとなる。子供がいると、大抵子供と同じものだったりする。倦怠期に注意という信号でもある。

など義理チョコを貰うことは、嬉しいだけでなく、意外と精神的負担も大きいのだ。チョコを貰えないで嘆いてる男性はまだマシかも。
最後に、以下のような義理チョコにはくれぐれも注意していただきたい。

■3倍返しの義理チョコ
「義理チョコあげたんだから3倍返ししてね☆」という、いつの間にかできた罠のような暗黙ルール。
“3倍”というのはあくまでも目安であり、100円のチョコなら300円という単純なものではない。チロルチョコだろうと板チョコだろうと貰った以上は、ちゃんとしたプレゼントを返さなければ、総スカンされたり、来年以降の義理チョコは貰えない羽目になる(その方が幸せだったり?)。

バレンタインチョコレートは、渡す側と受け取る側の心理戦
だということを分かっていただけただろうか。
これを踏まえて、受け取ったときのリアクションを準備しておいてほしい。

しかしバレンタインデー直前になると男性自らチョコレートを買いにくくなるのは如何なものか……。 (ニュース引用)


・・・・って、今日はバレンタインだから、きっともう皆さん貰われてますよね。
受け取った時のリアクション、考えていらしたのでしょうか?
渡す側も。

こちらではそういう義理のプレゼントというものは発生しないので楽です。

今日は花屋にたくさんの男性がバラの花を買いに来てました。
作業着姿で、作業用の長靴をはいたままやってきたマッチョなオージーのおいじさんたち、
奥さんのために買ってかえるんでしょうね。
凄く微笑ましい光景でした。

勿論、我が家にも、バラの花束とメッセージとチョコレートが届きました。
そのうちの1本を桜子におすそ分け。
今夜のフライトで日本一時帰国の旅から帰ってくるので、
部屋に飾っておいた。

実は主人、すっかり今日が14日だということを忘れていたのだ。
「今日、ラジオでバレンタインの話題をしてたけど、
 今日って何日だっけ?」

「・・・・・・」

その空気で、今日が14日だとわかった主人は、
一目散で花屋に出かけたというのは言うまでもない。

よかったね、今日が木曜日で。
木曜日は唯一お店が9時まで開いている、
でなければ・・・。

     クリックすると元のサイズで表示します


   オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← ありがとうございます☆    

0

2008/1/1

世界のことばで Happy New Year!  イベント

     クリックすると元のサイズで表示します Happy New Year 2008!

  ★ メッセージは・・・・こちらをクリック

とっても可愛いワンちゃんと猫ちゃんのメッセージなので、楽しんでね。

★ 世界のいろんな言語でHappy New yearが紹介されているサイトは・・・こちらをクリック

でも、カナがふられていないので、読めない・・(涙)
そういえば、このブログには世界中いろんな方が訪問して下さっているみたいなので、できたら、住んでいらっしゃる言語で 「Happu New Year!」って言って頂けたら嬉しいです。
しかも、かな付きで。(ここがポイント)

住んでいなくても知っている言葉があったら是非お願いします。

ケアンズは元旦も快晴です。
でもブリスベンをはじめ他の都市では、ストームの為昨夜の花火は中止になったそうです。

日本も大晦日と元旦は大荒れだったそうで。(あれ、違った?)

我が家では年末や正月番組も生放送で見えるTV買ったのに、ここのネット環境が悪いため、5秒ごとに静止・・・・これ、生放送とは言わないよね。
で、がっかり・・・。
ネット環境のいい場所に引っ越そうと真剣に考えている私と桜子…だが、主人はここがお気に入りなので、交渉難航。でも2対1だからな〜、我ら有利!

昨夜の New Year'e Eve Party、凄かった〜! 
日本のように除夜の鐘を聞きながら、厳かに過ごすのとは本当に大違い。(笑)
なんだか、年が明け2008年になったって言う気が全くしないんですよね。(汗)
やっぱり除夜の鐘を聞かないとダメかしら・・?

[追記]
明日の朝、いよいよベジタリアンのインド人留学生がやってきます。
3日前に31歳になったばかりだそうで、早朝空港にお迎えに参上しま〜す。
どうぞ、同じベジタリアンでも、卵とか牛乳はOKのベジタリアンでありますように!

0

2007/12/26

クリスマスイブは満月を見ながらプールで乾杯!  イベント

クリスマスもとうとう終わっちゃいましたよね。

ところで今日26日は、オーストラリアではボクシングデー、祝日でお休み。
昨日全てのお店が閉まってたということもあり、みんなショッピングにお出かけ。
なにしろクリスマス後の大バーゲンだもの。

オージー家庭ではこの日のために、1年の買い物をまとめてする人も多いとか。日本でもバーゲン会場の熱気は凄いですもん。人混みが苦手な私達は行かなかったけど。

さてさて、クリスマスイブ、皆さんいろんな過ごし方されてて・・・。

美しい 満月の夜でしたよね。(って、AUSだけかな?)
プールで泳ぎながら、ブールバー(そんないいもんではないが、プールの中にちょっとしたテーブルとイスがある)に座って、シャンパンで乾杯。東から昇ってくる大きな、それはそれはきれいな満月にうっとりしながら・・・。(それにしてもでかかかった〜)

   クリックすると元のサイズで表示します
    (イブに写した写真は失敗したので、昼間に写した写真)

クリスマスイブに満月が見れるなんて思ってもみなかった。
今までにイブに満月を見た記憶が全くなかっただけに、すごく感激!

普段はプールサイドでは、割れたら危険なのでプラスチックのシャンパングラスしか使わないのだけど、その日は特別に本物のグラスをお持ち込み。

途中から我が家の猫のプーチも参加して盛り上げてくれました。(ただそばでニャ〜ンとないていただけだけど。)

クリスマスイブということで、主人が家中至る所にキャンドルを置いて、キャンドルの灯りの中で過ごした。そういう夜もなかなかロマンチックでした。(毎日はごめんだけど、たまにはね。)

よく映画でそういうシーン見るけど、いいな〜と思ってもなかなかそこまでの演出は照れ臭くてできない。(若い人はするのかもしれませんけど)
家中キャンドルの灯りだけで過ごす。でもキャンドルだけの灯り、結構いいですよ〜。
(えっ、停電の時みたいって? いえいえ、あんな色気のないローソクではなく、もう少し色気のあるやつで。)

たまに映画のシーンで、それはやりすぎだろう、っていうほどローソクを床一面に灯しているシーンがあるけど、(実際そこまでやるのか、アメリカ人!)って突っ込みたくなります。

25日のクリスマスはやはりお友達の家の庭で、BBQ.
出た〜、オージースタイルのクリスマスの過ごし方。

それがね、その日朝からすごく暑くて、冷房の部屋から出られない状態だったんですよ。(何もこんな日に外でBBQだなんて・・)ちょっとお出かけするのが憂鬱だった私。

でもBBQする頃には涼しくなっていて、庭で楽しくパーティ出来たのだけど。
こうやって庭でBBQしながらクリスマスを過ごしていると、ここはやっぱりオーストラリアだと実感したのでした。
0

2007/12/8

世界中のブログ友達からクリスマスカードが届いたら素敵!  イベント

まだ会ったことないブログ友達から、クリスマスカードが届くとしたら素敵よね。
実は先日リンク先のカリフォルニアで朝食をのあちこさんから、「クリスマスカードを送りたいから連絡先をメールに書いて送って。」というコメントを貰った。

「え〜、ひょっとしてe-card?」

「違うわよ、普通のクリスマスカードよ。」

そうか…、考えてもみなかったけど、でもこれって素敵よね。
ブログを初めて1年余り・・、あちこさんとはそれくらいの付き合いになるかな〜。
大切なブログ友達であることには間違いないもの。だからあちこさんのオファーは凄くうれしかった。即OK  

「ね〜、私もケアンズから送りたいんだけど、住所教えて!」とあちこさんのブログのコメントに書いた。

うゎ〜。楽しみ〜!!

            クリックすると元のサイズで表示します

日本は年賀状だけど、年賀状って日本だけの習慣なのかしら?
お隣韓国は50%近くがクリスチャンだから、きっとクリスマスカードの方がポピュラーなのでは?

さて、海外でクリスマスカードを英語、ないしはその国の言葉で書くのって大変!
昨年も特集記事を書いたけど、簡単な英文文例集を見つけたので、ご参考に!

★ クリスマスカード文例集〜大切な人にメッセージを

           クリックすると元のサイズで表示します

でも、昨年の記事にも書いたけど、送る相手の宗教に気をつけて書かないといけないんですよね。
相手がクリスチャンでない場合、メリークリスマスとかハッピークリスマスって書くのは避けた方がいいですね。

ここはひとつ Happy Holidays!とか Seoson's Greetings!と書いた方が無難かも。
特にユダヤ人はこだわるみたいです。
もちろん他の宗教の人もでしょうけど。

昨年の記事を参考に!
Merry Christmas !と書かない方がいいかも・・・こちらをクリック

★ クリスマス無料リンク集
  いろんな無料リンクが紹介されていて役に立ちます。


★ クリスマスの素材を無料で提供・・・・Merry Christmas Factory
  こういう無料素材の提供はありがたいです。自分で作れない私たちには。

            クリックすると元のサイズで表示します

*もっと沢山素敵なサイトを見つけていたのですが、消えた・・。
又見つけ次第UPします。(・・っていつのことだい、って?)

0

2007/12/2

世界の忘年会  イベント

12月といえば日本では 忘年会のシーズンですよね。忘年会って他の国でもするのかしらね。日本の企業はするでしょうね、きっと。

実はブラジルに在住のリンク先のYukunさんが、ブラジルの忘年会に参加されたそうなんですが、なんと小さなファゼンダ(農園)を貸切ってのパーティーだったそうで、さすがブラジルって感じがしました。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の忘年会といえば夜に開かれますよね、大抵。
ところがブラジルでは昼から夕方まで だそうで、健康的な忘年会って気がします。
下の写真を見たら、まさに真夏のブラジルって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

フッチボールやプールで遊んだり、お寿司やシュハスコを食べたり、カイピリーニャを飲んだりと昼前から夕方までゆったり遊ぶのがブラジル流みたいですね♪。(と、Yukenさん)

Yukenさんブログは・・・・こちらをクリック

さてオーストラリアの忘年会はといえば・・・、
どうなんでしょう・・?
っていうか、多分、毎週末が忘年会ですよ、きっと。

ゴールドコーストに住んでいた時に主人が勤めていた会社は社員数も多かったのですが、花の金曜日は大抵3時には仕事を終了し、みんなでパブに繰り出していたんです。
勿論仕事は5時までですよ。尤もその週の目標をクリアしたらという条件だけど、大抵目標達成してたもので、事実上ほぼ毎週だったような・・。

ボスがオージーで、オージーってビール大好きなんですよね。で、飲みだしたら皆凄いらしい。主人はいつも途中(5時前)で帰宅するけど、みんなはキッと・・?

大抵の会社は金曜日早めに終わらせてパブへ繰り出すっていうのが多いそう。
勤務時間週40時間だけど、正味8時時間くらいしか働いていないんじゃないかしら。

だから去年、勤務時間週38時間って法律で決まったのでは? って思ってる私。

他の国どうなんでしょう?
忘年会ってするのかしら?
忘年会の記事を書かれた人がいたら、是非トラックバックして下さい。

ちなみにこの忘年会に関して書かれた本があんるそうなんです。
   クリックすると元のサイズで表示します
忘年会が始まったのはいつか? 世界に忘年会は存在するか? 身近だが正体不明な「宴会」の歴史的起源と変遷を辿り、世界史内での位置づけを探る。忘年会を本格的に論じた、初めての本。年末トリビア満載!

なかなか面白そう。
日本に住んでいる方で、読まれた方がいらしたら内容教えて下さいね。

先日アマゾンで本を注文してケアンズまで送ってもらったのですが、届くのがあまりに早くてびっくりしました。 勿論送料の高さにもびっくしましたけど。(汗)

桜子が試験が終わったら読もうと、コミックだとかいろいろ注文したのだけど、なんと予想に反して治験中に届いてしまったんです。試験が終わるまで待ちきれず、とうとう試験の最中に全部読んでしまった。おいおい。

去年はクリスマスの記事のトラックバック有難うございました。今年はクリスマスのTBの前に忘年会のトラックバックお願いしますね。

0

2007/11/23

クリスマステーブルコーディネート&サンタの笑い声禁止令  イベント

オーストラリアの殆どのお店は、夕方5時には閉まってしまうんですよね。(スーパーは平日は9時まで。でも週末はやはり5〜6時には閉まる)
これじゃあ働いている人はショッピングも出来ない。

・・・というわけで、毎週木曜日の夜は、

   ショッピングナイト

この日だけは夜の9時までお店が開いているんです。
ホント、オーストラリアで夜にショッピングできるのはこの日だけ。

尤もこれはケアンズとかゴールドコーストのあるQLD州のこと。他の州では違うらしい。 ちなみにアデレードでは金曜日の夜がショッピングナイトだったような・・。(記憶は不確か)

で、昨日の夜は夕食後シティに。
すっかりクリスマスデコレーション・・・といっても、クリスマスソングが流れてきているわけでもないし、クリスマスムードはいまいち盛り上がらないんだけど。

そんな中、私が大好きなコーナーはこちら↓

  クリスマス用テーブルコーディネート

クリックすると元のサイズで表示します

  華やか〜! こんなテーブルでお食事したいわ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

南半球のクリスマスは真夏。
戸外でクリスマスを祝うことって多いんです。
クリスマスランチを招待されても、大抵公園やビーチでBBQしたり、あるいは庭で食事をしたりと、日本で過ごすクリスマスとは全然雰囲気が違います。
初めて経験された人はちょっとビックリするかも?

クリックすると元のサイズで表示します

そしたらなんとデパートの中で 
サンタクロースにばったり。

クリックすると元のサイズで表示します

この男の子、ちょっと前までテーブルの下に隠れてたんです。きっと欲しいものをおねだりしても聞いてもらえなかったから,すねてたんでしょうね。
サンタが突然目の前に現れて、目を白黒させて驚いていました。

キッと今夜眠れないだろうね、ボクちゃん。
サンタさんから素敵なプレゼントも貰っていました。
そのプレゼント、そばにいた私にもくれるみたいだったんだけど、いくらなんでも私が貰うわけにはね〜。 ひとりでも多くの子供にあげてくださ〜い。
(と言ったものの、あ〜、やっぱり貰っておくべきだった? ははは・・・)

ははは・・・で思い出したけど、

シドニーではサンタクロースに 笑い声禁止令がでたんだって。
サンタさんは、通常 HO HO HO・・って笑うんですよね。
ところが・・・・、


続きを読む
0

2007/11/14

クリスマス特集はちょっと早かった・・・かしら?  イベント

今年のクリスマスも後1ヶ月余り、      
ブログのスキンもクリスマスバージョンにしました。 

といってもAOLのスキンって選べないんですよね。
あまり種類がないから、クリスマスバージョンも去年と同じスキン。

でもこのクリスマスのスキン、私は気に入っているんです。
まさか、来年もこれでは・・って?
いや〜、来年こそは新しいスキンを用意してもらうよう、AOL事務局にお願いするわ〜。
3年も使いまわしたら、鬼が笑うしね。

オーストラリアは 真夏だから、どうもクリスマスの雰囲気がしなくて、ケアンズに引っ越してからは家のデコレーションはしないことにしたんです。

真夏のギンギラギンの太陽の下、ホワイトクリスマスどころか、サンタもトナカイも想像できないもの。

皆さんのお家はきっと、素敵なデコレーションをされているんでしょうね。
これからブログ内で紹介されるのを見るのが楽しみにしています。

        クリックすると元のサイズで表示します

少し早いけど、昨年好評だったクリスマス特集記事を掲載します。

クリスマスなんてあっという間に来るし、
いろいろ役に立ちますよ〜。

クリスマスカードプレゼントも早めにご用意を!
(それって、いつもぎりぎりに用意する私のことだわ)


       【昨年大好評だった特集記事

★ 世界のクリスマス

★ Merry Christmas!って書かない方がいい場合も・・。

★ この素敵なクリスマスカード、是非見てみて!

★ クリスマスのことが何でもわかる、クリスマス・リンク特集

クリスマスに関する記事はどんどんこのページにトラックバックして下さい。

クリスマスのことならこのページに聞け! なんてね・・。
ちょっと早いんですけどね。

クリスマスにこの情報が役に立ちそうだと思われた方、ランキングんの応援よろしくね!
27位。 あと少しで25位。 ぽちっとお願い☆

人気blogランキング   &   ブログ村ランキング
0

2007/10/11

中世風の素敵なウェディングにうっとり・・・  イベント

オーストラリアでは屋外でウェディングをすることが多いので、よくそのウェディングを見る機会がある。

   * ビーチ・ウェディング
   * ワィナリー・ウエディング
   * ガーデン・ウエディング

その上よくいろんなビーチに行くので、沢山のビーチウェディングを見てきて思うことは、

結婚式っていつ見てもいいよね、ってこと。

幸せいっぱいのシーン。
その周りには暖かい、幸せの空気が流れていて。
ホント、見てるだけで凄く幸せな気分になれる。

ウェディングを見れた日は、ラッキー! っていつも心の中でつぶやいている。

そして、ゴールドコーストに住んでいる時、よくワイナリーに行ってたのだけど、凄く珍しい結婚式に偶然立ち会えた。

なんだかタイムススリップしたような不思議な感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

山の奥にひっそりとあるこのワイナリー、観光客がほとんどいない地元の人のみぞ知るワイナリーなので、ゆっくり、のんびり過ごせるから大好きなワイナリーだったんです。

こんな静かで素敵な雰囲気の中での結婚式も、なかなかいいものですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
花嫁なんでしょうね。そして隣にいるのがお父さん・・?
さしづめ、これがバージンロードなんでしょう。湖(池?)に向かって歩くバージンロードも素敵!
向こうで待っているのが花婿・・?

クリックすると元のサイズで表示します

皆が着ているこの衣装、全部手作り なんだそうです。この日の為に一生懸命作られたんでしょう。そういう準備段階から、すでにこの結婚式は始まっていた様に思います。

一人一人の衣装をよく見ると、映画のシーンで見た衣装だったりするんです。
例えば茶色い衣装を着た神父さん風の男性は、ロミオとジュリエットの映画で見た衣装に似てるし。

洋服だけでなく、小道具にも凝っていて、腰にさしていた剣も本物だったし、帽子やジュエリーも。まるで映画の ロケ現場を見ているようでした。

本当はもっと近くで写真を撮らせてもらいたかったのだけど、この雰囲気を壊したら悪いと思って、すぐ上のカフェからコーヒーを飲みながら撮らせてもらったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう所で、のんびり丸1日使ってウエディングをするのもいいですよね。
私達はまだ結婚式をしていないので、ここも候補の1つでした。
が、その前にケアンズに引っ越してきちゃったから・・・夢に終わっちゃっいましたが。

こちらでは結婚式にあまりお金をかけず、手作りのユニークな結婚式が多く、そういう場に出会えると、この上ない幸せを感じます。

他にも珍しいウエディングに出会ってので、少しづつ記事UPします。

■ランキングの応援お願い・・・します■

人気blogランキング   &  ブログ村ランキング
0

2007/10/4

こんな誕生日になるはずではなかったのに・・・。  イベント

我が家での誕生日は一大イベント。クリスマスや正月より。
いかにあっと驚く演出をするか・・・。

今年の私の誕生日は世界一happyな誕生日だった。
  その記事を読んでいない方はこちら
  ・・・・世界一、世界一happyだった誕生日 
  ・・・・こんな夢みたいなサプライズ、初めて

そして昨日の主人の誕生日。
・・・私は風邪を引いてしまっていて準備不足・・。
サプライズどころか、とんだバースディになってしまった。(汗)
本当に申し訳ない。

前日風邪を移してはいけないと別の部屋で睡眠。
朝一番のHAPPY BIRTHDAYも言えず。
起きたらすでに7時過ぎ。主人が朝食を作ってくれていて、すでに食べ終わっていた。

誕生日の朝に一人で朝食作って、一人で食べたんだ〜。 悪い! ごめん・・。

ホント、とんでもない誕生日になってしまった。

でも何も言わない優しさに感謝して、夕食は腕によりをかけて・・・。

作りました。主人が好きなメニューを。

ところが、ガスが・・・出ない。

そうだったんだ、昨日の夜、ガスが無くなったんだ。

ピンチ!

オーブン料理を作ったのだけど、オーブンもガス使用なので使えない。

仕方ないから、急遽レストランへ行った。

あ〜、でも確かにサプライズかも。普段より酷な1日だったという意味では。
まあ、来年その分お祝いしてあげよう! 来年は絶対風邪を引かないぞ〜!

それでもプレゼントは大喜びだった。前からずっと欲しいと思っていたものだったから。

クリックすると元のサイズで表示します

そう、日本の甚平
3年前にプレゼントしてあげて以来、すごくお気に入りで、毎日のように着ている。仕事から帰って即着替える。着易いし、動きやすいのだとか。
ガーデニングするにもちょうどいいらしい。

新しいのが欲しい言っていかけど、私が日本に帰るのは春か秋で、甚平は店に売られていなかったのである。
今回夏に一時帰国したので、やっと買えた。

クリックすると元のサイズで表示します

外人である主人が、日本の甚平を着るのを想像していなかったけど、なかなか似合っている。
日本の甚平、もっと世界に広めてもいいのでは・・・? なんて思ったりもする。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ