2007/4/24

オーストラリアでは2000万円で豪邸が買える!?  住まい・インテリア

先日東京に住んでいる友人からメールが来た。読んでびっくり。
「オーストラリアでは2000万円も出せば豪邸が買えるんだって? って。

・・・なわけない!!

なんでもテレビ東京の番組でやってたらしい。

退職後、移住したい国NO1はオーストラリアだって。

まあ、それはなんとかわかる・・・だって気候もいいし、自然もきれいだし、なんと言ってもアメリカと違って安全だから。

でも、オーストラリアでは2000万円も出せば豪邸買えると、その番組では特集していたらしいのだが・・・私はそれを聞いて大笑いした。

えっ? それいつの話? って。
確かに10年前は買えただろう。
いえ、数年前でもひょっとしたら場所によっては買えたかもしれない。

でも、その後、バブルで、あれよ、あれよ、という間にどんどん不動産が値上げして・・。1年で2倍になったり・・。日本のバブルよりひどいのでは・・・って思えることもあるくらい。

故に、今ではオーストラリアの不動産は庶民には買えないくらい値上がりしてしまった。先日シドニーに住んでいる日本人と、その事を話したのだが、

今や、家を買うんだったら、日本の方が安いよね〜、って。

シドニーやメルボルンなんて、若い人たちがもう自分の家を買えなくて、賃貸暮らしをするしかないのだが、需要が多すぎ、その賃貸がうなぎのぼりに上がり、家賃さえも払えなくなっているのが現状だとか。

まだまだどんどん開発が進んでいて、不動産は上がりに上がっている。
一体どこまで上がるのか、不安である。

テレビ東京に言いたい。

オーストラリアでは2000万円で絶対に豪邸は買えない!!!

誰も住んでいない様な辺鄙な田舎なら買えるかもしれないが、とても日本人が住めるようなところではない。

きっと何年も前の情報をそのまあ放送したのだと思うんだけど。
でもその番組を見て、それを信じてオーストラリアに移住してきた視聴者に対しては、どう責任とってくれるのよね。

私はその番組を見てないのでわからないけど、2000万円では豪邸は間違っても買えません。それだけは確かです。
ちなみに、ケアンズでは2間の古いアパートくらいなら買えますけど、その値段で。
豪邸とは程遠いです、勿論。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ