2008/2/12

イイ旦那5カ条  恋愛

 「イイ旦那」になるには、帰宅した嫁にkissしよう! 

で始まるアメーバーニュースのこの記事、
なかなか面白い事を書いているので、ご紹介します。

この時点で、このブログを閉じちゃった男性もいるかも・・? 
(ごめんなさい・・・)

第1条と第2条では、「イイ旦那」は出かける嫁を玄関まで見送り、
帰宅した嫁を玄関まで迎えに行くものだと述べる。

さらに、その際すかさず「キッス」をし、
帰宅後は嫁が持っている荷物を「部屋まで運んであげればパーフェクト!」とのこと。

以下、食事を必ず褒めること、
嫁の生理現象を把握すること、
「愛してる」を伝えることが続くようで、
「悪い旦那」などと言われてしまう人には参考になるかもしれない。

これについては「パーフェクト」と賞賛する声がある一方、
「全滅」と自分自身を省みて嘆く声もある。

   その話題の「イイ旦那5カ条」は、・・・・こちらをクリック


そして、反対に「イイ嫁5カ条」とは・・・、

1:食事中に、ニコニコ動画を見ることを許可する

2:自分との会話より スカイプの時間が長くても許可する
 
3: 宝物ゾーンに アニメグッズが大量にあっても許可する

4: デスクトップ画面がハルヒとかアスカとかレイでもいいじゃなーい

5: 「Mac と私、どっちが大事?」とか聞かない

26歳のあさみさんが、
今のこの年代での「イイ嫁」の条件をあげてくれているのだけど、
私はついていけない・・・。
悪妻のレッテルを貼られてもいいっす、
1,2を許可するくらいなら、わたしゃ、新しい夫を探すな。

って、日本の10代や20代のカップルってこういい感じなんでしょうか。
そりゃあ、「イイ嫁」になるのは無理だわ、私には。

でも「イイ旦那」の5カ条、これ、いいと思うのよね。
妻にとって都合良すぎ・・?

[追記]
昨日、又<1new country>の表示が。
93番目の訪問国は、Kuwait (クェート

そして、その前日の<1new country>92番目の訪問国は、Jorden
Jorden・・・?
こんな名前の国なんて聞いたことない。
・・ってこれ、ジョーデンって読むの? 冗談ってこと?
新しい国がまた出来たの?

いえいえ、これ「ヨルダン」のことなんですって。
日本語表記と英語表記、全然違う場合はわからないです。
日頃英字新聞を読んでいないのがバレばれだな。(汗)
  オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← ポチっとお願い☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/28

中国の若者のあまりに身勝手で自己チュウな恋愛観  恋愛

中国も近年、若者世代の離婚が社会問題になっているそうだ。

一人っ子政策で、甘やかされて育った、
自分勝手でわがままな若者の、
偏った恋愛の行き着く先ってことなんでしょうか。

以前、ゴールドコーストに住んでいた時、
上海の高校生の女の子[18歳)のホームステイを、
1年間受け入れたことがあるけど、
今時こんな高校生がいるのかとびっくり。

なにしろ生まれて1度も、料理はおろか、掃除、洗濯・・、一切の家事をしたことがないお姫様。
インスタントラーメンもゆで卵の作り方も知らない。
なにしろお湯も沸かせなかったくらいだもの。

いくらなんでも、日本にはここまでの高校生はいないよね。

リンク先の中国在住のdoizoさんが紹介されていた、
そんな若者のエピソードとは・・・、

K君にはかつて3年間交際した彼女がいた。
  (00年の1月14日に知り合って、03年の同じ日に振られた)そうだ。

これまで両親に寵愛されて育ってきたK君が、

彼女のために初めて炊事、洗濯を覚え、

プレゼントを買うために「売血」までしたという。

ところが献身的に尽くした 3年間は、

たった1通のショートメールによって

あっけなくピリオドを打った!!


そのショートメールとは・・・

     「新しい恋人が出来たから、さよなら


後から判明したらしいが、、

K君は単なる、『給料のいらない家政婦』だったという事!

K君は給料のほとんどをつぎ込んで、家事も全部引き受けた。

「そうすれば彼女も喜んでくれると思った」という。


精神的に大きく傷ついたK君だったが、

そのちょうど1年後の04年1月14日、新しい恋人と交際を始める。


新しい恋人は良い子だった。

だが交際1周年を迎えた05年1月14日、K君は抑えきれない衝動に駆られた!!


・・・・・その衝動とは・・・・


彼女にメールを打った。

     「新しい恋人が出来たから、さよなら」。


その後もこの「1月14日症候群」は続いた。

次の恋人とも全く同じ別れ方をした。

さらにその次の恋人とも…。

このようにうまく人間関係を築けない若者が急増している


     と厦門商報の記事は締めくくられていたそうである。

近年、日本でもうまく対人関係を築けない若者が増えているそうだが、
こういう恋愛観を持った人も増えつつあるのでしょうね。

ネット恋愛も急上昇中とか。

オーストラリアでは5人に一人がネット恋愛し結婚しているという記事を読んだことがあるが、 そのあまりに高い確率にびっくりした。

でも、アメリカでは3人に一人だそう。
本当・・・?


    クリックすると元のサイズで表示します
     プーチが足を乗せた時だけ蓋が開くという優れもののエサ入れ
   オーストラリア情報 と 人気blogランキング   ←応援、ありがとう☆  クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/23

勘弁してくれ、カップル単位  恋愛

欧米、そして豪でもカップル単位で行動することが多いという昨日の記事に、いろんな方から様々なコメントを頂きました。有難うございます。

恋愛中も結婚後も、カップル単位で行動することが多いので、隠れてこそっと浮気なんていうチャンスもあまりないかも。
というより、カップルでいる間はその関係を大切にするので、他の人に現を抜かすよりいい関係を保つ努力をした方が賢いっていうことでしょうか。

だからカップルの関係がまずくなったら、無理して関係を続けないで、離婚するケースは日本に比べて圧倒的に多いですよね。

豪の離婚率40%?
でももっと多いと思う。
アメリカも結構これくらいの数字だと思うんだけど。

そのカップルでの行動なんだけど、いいことばかりではないですよね。
オランダ在住のゆきさんが書かれているこの記事は面白いです。

[勘弁してくれ、カップル単位]
お友達の彼とは結構行き来があるのだけど、会う時には、必ずカップル単位です。
なんにせヨーロッパはカップル単位で行動なので、友人だけと遊びたくても、
もれなく嫁が金魚のウンチのように付いてくるのです。
いらない物買わされる抱き合わせ商法みたいです。


そういう場合もあるでしょうね。
私は幸い友達のパートナーも皆気が合う人ばかりなので、今のところ問題ないけど、でも時々は、「一人でお友達に会ってきてよ〜。」って思うこともあります。

ブラジル在住のLUNAさんも、
こちらでも、友達同士で遊ぶにしても、相手が夫婦だと、必ず私も行かなきゃいけなかったりします。
たま〜に、気分が乗らない時、
「一人で行っておいでよ〜」なんて言うんですが、
「じゃあ、行かない!みんな夫婦でくるから!」と言われちゃいます。


そうなんですよね、特に主人の両親と会う時、夫婦一緒でないとまずいみたい。
ひょっとして喧嘩でもしたのか、とか。
だから両親に会うときは夫婦一緒が鉄則です。

この前のクリスマス、ドイツの両親のことろで過ごそうと言われたけど、冬服がないことやいろんな理由で、
「じゃあ、貴方だけ帰ったら?」って言ったら、
即「だったら帰らない!」って。
たまには親子水入らずでクリスマス過ごしてもいんじゃない? なんて思うのは日本的な考えなんでしょうね。日本人はよく夫を置いて里帰りするのに。
あ〜、でも夫だけ里帰りすることはあんまりないかー。

それにしても、インドでは、
基本的に結婚する時は、家柄、学歴、カースト、相性(僧侶にみてもらうそうです)などを考慮してベストな人を選ぶので離婚はないそうです。
もっちさんが言うことには、離婚率も4%。

そういえばインドの音楽の殆ど全てがラブソング。
映画もラブストリーものばかり。
愛にあふれているんでしょうかね〜。
というわけで、インド君はオーストラリア留学中に絶対他の女性に現をぬかしたりしないです。

夕焼けがきれいだったので クリックすると元のサイズで表示します 。

空一面に広がる鮮やかな色、
しかも、刻々と変わる空の見事な色の変化に、しばしうっとりしてました。

  クリックすると元のサイズで表示します  いいカメラが欲しいな〜。 
  オーストラリア情報 と 人気blogランキング ←クリックありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/13

恋に落ちちゃうかもね、こんなメールを貰ったら  恋愛

こんなメールをメールを貰ったら、絶対暫くその人のことを考えちゃう。
その人のことを凄く身近に感じられるようになるというか・・・。

ましてや好きな人から貰ったりしたら、最高に嬉しいはず。
ひょっとして、その日眠れないかも?
きっと何度も何度もそのメールを読むだろうな〜。
それが妻や夫からなら、間違いなく夫婦円満ね〜。

・・・って、前置きが長い、って? (あはは...)
こんなに長く引っ張ってきて、な〜んだ、って言われるかも?(お〜、それは困る)

実はこのメール、アメリカで流行っているらしい。
どのくらい流行っているかは知らないけど、
  な、なんと、

メールを書いている時のその人の様子がそのままわかる。
                                 んだって。
???・・・・だよね。

まずはこれを見て!
私はえ〜〜〜って、絶句したもの。
こんなメール今までに貰ったことなかったしね。

そのメールは公開できないので(個人名が出てくるので)、サンプルをご紹介します。

    クリックすると元のサイズで表示します
     
        実際のメールは・・・・こちらをクリック

凄いでしょ。
感動するでしょう?
途中で書いた文字を消して書き直す様子までわかるもの。
そのメールを書いた時の様子が目の前に再現され、すごく不思議な感じがする。

でもって、なんかその書いた人のことを考えちゃわない?
彼にもうひと押し、なんて時にいいと思うな〜。
インパクトあるし。
いい文章を考えて、演出して・・。

そうだ、もうすぐバレンタイン
丁度1か月後。
このメールを送るのってっていうのもいいよね。


まあ、英語なんだけどね。
でも、I love you.とか、簡単なメッセージは英語で言っても違和感無いし。
それにインターナショナルカップルも多いことだしね。

   他にもサンプルがあるから、見たい人は・・・・こちらをクリック

  ★ このメールを自分でも書いてみたい人は・・・・こちらをクリック

そのサイトを開くと、すぐ書けます。
そして自分がメールを書いている様子も、確認した上ですぐ送信できるんですよね。

とても簡単に、ユニークなメールを送れるこのサイト。
お友達や恋人をあっと驚かせて!

[追記]
コメントに書かれていた素敵なメッセージ、
    なんだか、書いている人のその時の心情まで分かって、
    とっても素敵なLOVE LETTER☆


そうなんですよね。
是非、是非バレンタインに〜。

     これ面白いと思った方、クリックお願いします。(久し振りに入れてみました)
クリックすると元のサイズで表示します 人気blogランキング と にほんブログ村オーストラリア情報
       
0

2007/11/16

理想の夫婦、理想の家族  恋愛

クリスマスが近づいたら毎年思い出すこと、
  それは、20代の時にアメリカで過ごした最高のクリスマスの思い出

アメリカで過ごした初めてのクリスマスで、
しかも初めてのホームステイ

その3週間のホームステイで、私の人生観は変わった。
結婚観に至っては180度変わった。

あの時あのファミリーにホームステイしていなかったら、きっと今の私はないと思う。
あの時、(こんな素敵なファミリーを築けたらどんなに素敵だろう。そしてこうやって留学生のお世話が出来たら・・・)って思った。 

  クリックすると元のサイズで表示します
    (これは高校生のカレンがて作りしてくれた写真立て)
     25日の朝、皆でクリスマスプレゼントを開けている所。
     カレン(17歳)ダニエル(18歳)と一緒に。

クリスマスツリーの下にプレゼントがずらり置いてあって、25日の朝皆で開けるのを凄く楽しみなんです。

クリスマスイブは暖炉を囲んで、家族みんなで パズルをした。
1000ピース のパズルを一晩でしあげた。
最後皆眠くて仕方なかったけど、最後まで全員で頑張った。
最後の1ピースをはめ込んで絵が完成した時は 大拍手

暖炉の炎をぼーと見ながら、家族の暖かさをしみじみ感じていた。
こんな暖かい家族の中で過ごす心地よさ・・。
自分の本当の家族ではないけど、でも自分の本当の家族と一緒にいた時には味わえなかった穏やかな幸福感を感じていたクリスマスイブだった。
その時の幸福感を今でも覚えている。
そういう思いって一生心の中に残るのよね。残したいし・。


このブログに遊びに来てくれる人の中には、結婚している人も多いけど、まだ人生のパートナーを探している人も多くいる。

理想と現実の狭間で揺れ動く気持ち、とてもわかる。
なかなか自分の理想どおりの人っていないよね。いても知り合う機会がないし・・。
私も独身の時は随分悩んだ。

こういう男性とこういう結婚生活をしたい! 
そういうはっきりした理想を持っていたので、よく友達や周りの人に、
「そんな理想の人なんてこの世にいないわよ。いい加減諦めて妥協もしなくちゃ、一生結婚できないわよ。
って言われていた。

そんな時ホームステイしたグレッグ家のホストマザーとファーザーって、私が本当に理想としていた夫婦そのものだったんですよね。
そんな夫婦がこの世に存在していたことに驚いたし、凄く嬉しかった。自分の理想に希望が持てたというか・・・。

(絶対自分の理想を諦めないぞ〜!)そう誓ったあのクリスマスの夜。

どんな夫婦かっていうと、

お父さんは高校の英語の先生で、お母さんは料理が上手で本の出版もしていた。
大学時代に知り合って付き合い始め、卒業してから結婚。
3人の子供は当時、12歳、17歳、18歳。

結婚生活20年以上なのに、一度も夫婦喧嘩をしたことがなく、毎日夕方になると二人で散歩に出かけるんです。
それは雨の日も風の日も欠かさず。
その時が夫婦二人のプライベートな時間で、夫婦でいろんな話をするんだそう。

いつも夕方手をつないで散歩に出かける二人を見て、なんて微笑ましいんだろうって思った。
素敵だな〜って。

なにしろ私の両親はあまりあ仲がよくなかったので、夫婦で手をつないでいるところなんて見たことないし、二人で仲良く出かけるなんてことも滅多になかったもの。

子供たちも生まれてから一度も両親が言い争っているところを見たことがないって。

しかも高校生ともなると日本では親とあまり話さなくなるケースが多いけど、グレッグ家はいろんな話をよくしていた。週末も家族みんなで仲良く出かけていたし。

結婚は人生の墓場。
釣った魚には餌をやらない。

なんて言葉から程遠い素敵な夫婦で、素敵な結婚生活。
もう一度生まれ変わったとしても、又同じ人と結婚するとはっきり言っていた。
きっとずっと素敵な夫婦のまま過ごされているんでしょうね。

私の 理想の夫婦で、理想の家族 なんです、永遠に。
今の私があるのは本当にあの家族に知り会えたからなんですよね。

今私がホストマザーをして留学生のお世話をしているのも、その時の恩返しもあるんです。
私たちの家にホームステイしている間、素敵な思い出を作って貰いたいし、
自分の国の価値観だけではなく、世界にはいろんな価値観があるんだってことを知ってもらえたら、と。

そういえば、来年1月1日から インドからの留学生の受け入れをしてもらえないだろうか、と語学学校の方から連絡が来た。半年英語の勉強を終えてから大学に進むのだそう。

インド人の受け入れは初めて。しかも男性だそう。
ちょっと戸惑いそうかな、文化、習慣、宗教も随分違うから。
でもインドのいろんな話を聞けるのも楽しそうだしな。

主人は仕事でインドに半年ほど住んだことがあり、インド大ファン。
いつもインドの話をするし、インド料理が大好き。

インドといえばカレー。 夕食毎日カレーになりそう?(爆)


     人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
       ブログ村ランキング もクリックしてね。

     やった〜!
     おかげさまで25位内に戻れました。
     が、引き続き応援をお頼み申す。
     でなきゃ、又圏外になっちゃう・・・。


0

2007/10/17

Love Is Me and You. (ラブメッセージ)  恋愛

ちょっと素敵なラブメッセージでも書きたいなって思った時、日本語だったら恥ずかしくて書けない様な事も、英語だったらストレートに自分の気持ちを書けたりしないですか?

英語ってストレートに言う言語だからかもしれないけど。
日本語で愛の言葉って、ホント恥ずかしい。

好き!って言えても、
  愛してる! なんてね・・・。
       ・・どうも口から出てこない。

ちょっとしたラブメッセージの本を見つけたんです。それがこれ↓
  
クリックすると元のサイズで表示します

シンプルな、中学英語 だけのラブメッセージ。
でもこのシンプルさがいいのよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 
    (クリックすると大きくなり読みやすくなります)
   クリックすると元のサイズで表示します

こういう表現って、英語ではよく使わないですか?
日本語だったら、ちょっとキザって思っちゃうけど。(笑)
尤も英語でも、何もココまで言わなくても・・なんて思うこともあるんですけどね。
  
    クリックすると元のサイズで表示します

最後のはイラストがとっても可愛いので。
このイラストを参考に、自分の言葉でちょっとしたラブメッセージを書いてみるのはどうでしょう・・?

こういう場合、メールではなく、手書きの手紙がいいですよね。

ぽちっとお願いね で、又おいでくださいまし〜!
       ↓            ↓
人気blogランキング   &   ブログ村ランキング
0

2007/7/26

あのヨン君についに彼女ができた〜!しかも・・  恋愛

今月初めに我が家にホームステイにやって来た韓国人留学生のヨン君。もじもじしてあまり喋らなく、殆ど言葉が通じなかった当初、私の「彼女いるの? っていう質問に、「NO,NO ,NO・・・、って答えた。

だよね〜。こんなんじゃ、女の子と話もできなないでしょうに。彼女できないのも無理ないかも?でもいい子なので、頑張って彼女ができたらいいのにな〜って願ってた。
19歳でしょ、こんないい時に恋愛しないなんて勿体無い、って。

その1週間後にやって来た中国人留学生の女の子(リンちゃん)と意気投合し、すっかり女の子と話せるようになったヨン君が、ついに彼女を見つけたのである。しかも先週の日曜日、デートにまでこぎつけた。でかした!!(母は嬉しいぞ!)

リンちゃんと?
・・・ではなく、なんと大学で見つけたんだそう。

そして、デートしたその夜、とうとう家に帰って来なかった。
早速朝帰り? あまりの急展開にリンちゃんを含め、我が家のみんな、唖然・・。

確かに私達は夕食時、『いかに女に子にもてるようになるか, なる講座を彼のために特別に開いた。(なんやねん、それって?)リンちゃんは同世代の女性の代表として、そして私達は人生の先輩として、あれやこれや・・。

聞いてたらなんだって思うことなんだけど、彼には効果があったのか、急展開の発展に私達の方がついていけず・・。

そして、その2日後、彼女をうちに連れてきた。
私はてっきり韓国人女性だと思っていた、彼の英語ではコミュニケーションはなかなか難しいもの。
なのに、なんと中国人の女性だった。リンちゃんと仲がよかっただけに、ちょっと複雑な心境になった。何しろあれ以来、リンちゃん元気が無いのである。あんなに明るかったのに笑顔が消え・・口数も減り・・。(まさかヨン君のこと好きだった・・?)

でも新しい中国人の彼女も、凄く笑顔の素敵な、優しそうな感じいい子だった。だから余計複雑。リンちゃんの気持ちもわかるし・・。
私としては以前のヨン君とリンちゃんが仲良くしているのを見てるほうがよかったな〜。家の中も楽しかったし、笑い声が絶えなかったもの。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
 ヨン君の友達も誘って、皆でビーチでBBQした時の写真。
 ビーチで青春してた3人だったのに。


今・・?
ヨン君はここんとこずっと外泊。大学から帰ったら、彼女の所へ。
彼女をうちに泊めてもいいかとまで聞いてきた。NO WAY! とんでもない。うちには年頃の女の子が二人も居るのである。非常識というものだ。それに君は今外国に英語を勉強しに来ているんでしょ。・・・・じゃなかったの?

強い口調になっている自分に気づく。
韓国にいらっしゃるご両親が聞いたら、なんて言われるだろう。

でもヨン君は19歳、もう大人だし、ビザも学生ビザではなく観光ビザなので、彼がそうしたいといえば、いくらホストマザーでも止める事はできない。(学生ビザの学生には厳しいが。)

こういう展開になるとは、ヨン君が初めてきたあの頃には想像だにしていなかった。
そしてヨン君は4週間の短期留学を終え、あさっての早朝韓国に帰る。彼女は次の週に中国に帰国予定。
まさしく、オーストラリア版、ロミオ&ジュリエットだね、って笑ったけど、当の本人は笑い事ではないはず。カウントダウンに入ったわけだから。

恋に落ちる
ってこういうことなのよね。先のことなんて考えてたら人なんて好きになれないもの。

彼女が遊びに来た時、二人はお揃いのペンダントを身につけ、お互いの指には指輪が光っていた。二人だけの婚約指輪・・?
 私の目の前で彼女の長い黒髪を撫でながら、いとおしそうに見つめていたヨン君・・・これ、本当にヨン君?って私は目を疑ったよぉ〜。

あさっての朝4時、私はヨン君をケアンズ空港に送っていかないといけない。彼女も一緒に見送りに行きたいはずである。でも、私は連れて行ってあがられない。空港まで車の中で、私はヨン君になんて言ったらいいのだろう・・。

以前ホームステイした朝鮮族の留学生は家を出た時からずっと泣いていた。ヨン君も泣きそうだな〜。きっと私も・・。だって考えている今でさえ、涙が出てくるもの。

私もずっと遠距離恋愛ばかりだったので、新幹線の駅、あるいは空港で、数え切れないほどの別れを経験している。だから今、二人の気持ちがとてもよくわかる。

きっと離れ離れになって、それぞれのお互いの生活が始まったら忘れていくのかもしれないけど。今はきっと・・・。
あ〜、あさっての朝、どうしよう・・・。

 こんな展開になるなんて想像できました? まさか・・と思われた方、人気blogランキングへ ポチッと押してね。
オーストラリア情報 びっくりです。

0

2007/6/4

世界中から愛のメッセージを100万集めているブログ  恋愛

         クリックすると元のサイズで表示します

1 Million Love Messages・・・なんて素敵な響きだと思いません?しかも世界中から100万ものラブメッセージを集めようというのだから、なかなか粋なこと考える人もいるもんですね。

アメリカのブログサイトなんですけど、日本人も多くメッセージを送っているのには驚き! しかも女性だけでなく、男性も。男性がお母さんに感謝のメッセージを送っているのを読むをこっちまで嬉しくなります。 結構多いです。(100shiki.comで紹介されていたので)
沢山の日本人が、こうやってオープンにラブメッセージを送るようになったっていうのはいいことだと思うし、ほほえましいですよね。

恋人に愛のメッセージを送るのって素敵じゃない?
ここでプロポーズなんていうのも、なかなか粋な気がしますけど。

私も主人と娘に送ろうと思っています。
Cherry, Cairns と書かれたのを見つけたら、それは私です。(笑)

詳しくは ・・ ・ http://www.1millionlovemessages.com/

参加の仕方は簡単です。
上のサイトにアクセスし、クリックすると元のサイズで表示します ← ココをクリック。

するとWordが起動するので、そこに自分のメッセージを書いて送るだけ。
メッセージ以外に、自分の名前、年、住んでいる所(Tokyo、Japan)、そして送る相手の名前と、年、住んでいる所を書くのも忘れないで!

すると、なんとそのメッセージを英語で録音してくれ、音声でも聞けるサービスもついているんです。素敵な企画ですよね。勿論無料です。どんな方がされているのか、私はそっちのほうが気になるんですけど・・・。きっと愛情あふれる素敵な方なんでしょうね。

まだスタートしたばかりなので、100万メッセージまでまだまだ・・。じっくりいいメッセージを書いて、大切な人に送ってあげられたら、きっと喜ばれると思います。私もいいメッセージ、考えよう、っと。日本語サイトでないので、英語のメッセージになるけど、英語の勉強にもできて、これまた一石二鳥?

さて、今日の英語の【お疲れ様】は、Read moreに書いています。






続きを読む
0

2007/5/12

いつまでもラブラブでいる為の101の方法  恋愛

恋愛中はラブラブでも、結婚して何年か経つといつの間にか、あの頃のラブラブ気分はどこへ行ったんだろう、って思うことないですか? 恋愛中でも、交際が長くなると、気づいたら熱い思いが冷めてた、なんてこともありますよね。

私は子供の頃も、若い頃も、恋愛なんてそんなものだと思っていました。いつかは冷めるもの、そんな熱い思いがいつまでも長続きする筈がない、と。ドラマの中だけの世界だと思ってました。

外国に旅行したり、住んだりして、世の中にはいつまでもラブラブなカップルがいっぱいいるってことがわかって、凄く嬉しかったです。尤もお互いいい関係を保つよう努力もしてますけどね。

これがいい関係をいつまでも保つ方法なのではないでしょうか。努力というより、欧米の人たちは、それが当たり前に身についているのでしょう、小さい頃から両親とか見て育っているし、社会がそうだから。
そういう意味でも、ドイツ人の主人から教わる事は多いです。

実は、今日書類を整理していたら、昔見つけた素敵なnoteがでてきたんです。凄くいいことが書かれているのでご紹介します。

101Ways to Put aLittle Romance in your Life

クリックすると元のサイズで表示します

写真をクリックすると大きくなるので、はっきり字が読めます。凄く素敵な事が一杯書かれていて、これ実行すると、間違いなくいつまでもラブラブなカップルになれると思います。

これはアメリカ人が書いたものですけど、アメリカ人ってこうやってみんな努力しているんですよね、きっと。ヨーロッパ人もそうです。オーストラリアだってそういう人多いですよね。
日本人は女性がロマンチックでも、男性がね〜。(ごめんなさい、男性の方でこれを読まれている方がいらっしゃったら。)勿論中には凄くロマンチックな日本男性もいます。

101全部紹介できなかったので、続きは次回に。


人気blogランキング      
             クリックすると元のサイズで表示します
この方法を1つでも実行してみようと思われた方、クリックよろしくお願いします。
  海外生活ブログ もどーぞ、よろしく!
(2位に下がっちゃったぁ〜)


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ