2008/3/5

床上浸水?・・・の恐怖  生活

ここのところ毎日雨のケアンズ。
まあ、雨季だから仕方ないんだけど、
でも、こう毎日降り続いたんじゃあ、うち、もうすぐ床上浸水・・・。

    もうすでに水はそこまで来ている。
  クリックすると元のサイズで表示します

去年はあと20センチのところでセーフだった。
今年、どうなんだろう。
ずっと降り続いているのよね。

なんと昨日は雨水が、といから溢れ出した。
クリックすると元のサイズで表示します ← 哀れなバナナ

「屋根の上をチェックしなくちゃあ。」と主人。
でも雨はやまないし、そのうち日が暮れてきて、とうとう真っ暗。
だからといって放置はできない。

何故なら、その前夜降った雨量、一晩(24時間)で700mmらしい。
もし、それだけその夜も降ったら、間違いなく、寝ている間に床上浸水。
「わ〜い、ウォーターベットだわ〜。」なんて言ってられない。

  クリックすると元のサイズで表示します
主人と二人で、必死で水を掃き出した。(効果があるのかは疑問だけど・・)

そして、その後、主人は意を決して、雨の中、はしごに登って屋根をチェック。
こんな時、男性って大変だなって思う。
と、同時に感謝、尊敬・・・(なんでもあり。)

やっぱりトイに何か詰まってたらしい。
バナナの大きな葉っぱが。
わかってよかった〜。

おかげで昨晩はなんとかセーフだった。

今朝、勤務先から主人が電話してきた。
「僕以外誰もオフィスに来ていないんだよね。」
そうなんです、オフィスまでの道路が浸水していて通行不能、誰も来れないらしいんです。

・・・まだまだ降り続いている雨。
一体いつまで・・?

今、大学生が日本から卒業旅行でいっぱい来ているんだけど、お気の毒。
きっとグレートバリアリーフでもダイビングとか楽しみにしてきているんでしょうけど。
「雨の中のスノーケリングは恐怖だった。」と、
先日のドイツ人プロデューサーも言っていたっけ。

それより、この大雨で、被害者がもうひとり、いえ、一匹。
そう、うちの猫のプーチ
外に出られないから、トイレに行けない。
猫って、水が嫌いだものな〜。

で、な、なんと、今朝バスルームに行ったら、異様な悪臭が。

げ〜〜〜、プーチのやつ、バスマットをトイレ代わりにしてしまいおった。(汗)
今洗濯中のバスマット・・・、
雨が止まないと困るのは、私達同様、プーチもだったんだ。

猫の意地にかけても、バスルームになんかでしたくなかったと思うのよね。
プーチ、プライド高いし。
それでもせざるを得なかったプーチに愛の手(ポチっ)を!

 オーストラリア情報  と  人気blogランキング  ← ポチっとありがとう☆

【お知らせ】
インド君からメールがきました。
奥さんは無事退院したそうです。
しばらくは自宅で安静だそうですが、でも自分の家で夫婦水入らずで暮らせるようになってよかったです。
きっと今は二人とも幸せいっぱいだと思います。
ご心配をおかけしました。そしてありがとう。

0

2008/3/1

え〜、こんなスイカってあり?  生活

こんなスイカ、見たことないです。
スイカは丸いものだという認識を、いっぺんに崩されました。

ところで、これって突然変異?

   クリックすると元のサイズで表示します

いえいえ、これちゃんとした商品なんです。

知らなかったです。       クリックすると元のサイズで表示します

作り方は、この四角いケースの中で育てるんだそうです。
スイカはその中で、ちゃんと育つらしい。
スイカって素直なんですね。

それにしてもこのアイデア考えた人、すごい!

実はこれ、オージーの友人からメールで送られてきた写真なんだけど、
びっくりしたのは、これ、日本なんだって。

    クリックすると元のサイズで表示します

友人はびっくりしてました。
日本人って丸いスイカより、四角いスイカの方が好きなの?って。

え〜、そんなこと聞かれても、わたし知らない・・・。
初めて見たもの。
有名なんですか?
夕張メロンみたいに、どこかのブランドなの?
例えば熊本スクエアスイカとか。

これ見て、うちの主人が一言、
「ヨーロッパだったら、こんな人工的なスイカ、誰も買わないと思うよ。」
・・・そうなの?(汗)

でも、こんなスイカを作っちゃう日本の農家の人たちって、すご〜い!

 オーストラリア情報  と人気blogランキング  ← この可愛いスイカに、ポチっとお願い

0

2008/2/24

マンゴ食べ放題  生活

うちの庭に、マンゴの木が2本あるんだけど、

   クリックすると元のサイズで表示します ← 収穫が待ち遠しい11月   
  
収穫期の12月から2月、それはそれは毎日マンゴを食べられる。

   クリックすると元のサイズで表示します   ← 一番右はりんご

2本のマンゴの木は種類が違う。
日本で売られているのは、きっと右の方のマンゴだろう。
東京からホームステイに来た人が、
「これ、東京では800円しますよ。」って言ってた。

私が好きなのは左のでかい方のマンゴ、
1キロ以上あって、重いです。
            ↓
     クリックすると元のサイズで表示します ← 1.2キロのマンゴ
   
重いので、ストームとかあると一気に地面に落ちてしまうんですよね。

     クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
これが前回のストームで落ちてきたマンゴ。
あの日はショックだったな〜。
このマンゴ、全部、なの・・・? って。

でも大丈夫。
これ新聞紙に包んで置いていたら、
そのうち熟して食べられるようになるんだと教わった。

ケアンズは、マンゴの産地なので、
ここから内陸地に数十キロ入ったところには、
マンゴ・プランテーションがいくつもある。

     クリックすると元のサイズで表示します

マンゴ食べ放題のこの時期に、
我が家にホームステイに来た留学生はみんな、
ラッキー! 」って喜んだ。

が、インド君は・・・・じゃないのよね。
何故なら、子供の頃、お父さんがこのマンゴ・プランテーションを持っていて、
マンゴビジネスをしていたんだそう。
当然、マンゴをも死ぬほど食べたらしい。

はぁ〜、それは残念。
でも、ごめん、
今のこの時期は、マンゴを食べてもらうしかないのです。

マンゴは日本では高級果物だけど、インドでは安くて手軽に手に入る果物らしい。
反対にリンゴとかが高級果物なんだって。
国によって、価値観、違うよね。

左の大きい種類のマンゴは、日本だと2千円くらいするんだって。
へ〜、そうなの?
私、日本に売りに行きたいわ〜。(笑)

オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← ポチっありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/20

おふくろの味って食文化の違いでこうも違うの?  生活

「どうしてあんなものが恋しいか、よく分からなかったけど、
  とにかくあの味のことを考えるとたまらなくなってね……」。

日本が死ぬほど好きなジョージ君は、大学卒業後(専攻は東洋文化)、日本の企業に就職。
三十歳になってすぐ、付き合っている日本人の彼女と結婚することにした。

そのとき」は、日本に住む彼女の両親を訪ねたときに起こった。
ちょっと太めとはいえ、日本語を流暢(りゅうちょう)にしゃべる好男子。
礼儀作法は、日本の若者よりもわきまえており、誰でも知っている大企業に勤めているジョージ君を下に置くわけはない。

「日本が好き」ということで気を利かせたご両親は連日、豪華な和食を食卓に並べた。
「好きな和食が並んだんだから、嫌なわけはなかったんだけど、
      だんだんと食欲がなくなっていったんだ」

夜、布団の中に入ると、頭に浮かんでくるのは、
   箱入りのチョコレートアイスクリーム
   バターがたっぷりかかったポップコーンなどのジャンクフード。
   はたまたトッピングが山ほど乗った特大のピザ
   揚げ句の果てに、パテを二枚も三枚も重ねた不飽和脂肪酸たっぷりのハンバーガー
など、およそ健康に良くないものが無性に恋しくなったのだ。

結局、彼女にも内緒で、駅前のハンバーガー店にハンバーガーを買いに行った。
「 一口ほお張ったあのときのハンバーガーの味は今でも忘れられないよ」
そう語るジョージ君の目は、何と言うか、遠い故郷を思い浮かべるように輝いていた。
                          (世界のおもしろニュースより)

は〜、アメリカ人にとってのおふくろの味は、バーガーショップのハンバーガーですか。
う〜〜ん、確かに。
アメリカ=ハンバーガー、その図式に納得。
そういえば、日本のマクドナルドにはアメリカ人学生がいつもいたっけ。
「ここだけは懐かしいアメリカの味がする」と言っていたのを思い出した。

ところで、我が家では日本食が中心だけど、タイ料理、イタリア料理、メキシコ料理、韓国料理、中国料理、そして最近覚えたインド料理など、結構インターナショナルの食卓なんだけど、

・・・・・やばい!

ドイツ料理がその中に入っていない!

そういえば私ドイツ料理作ったことないんだぁ〜。
というより、作れない・・・。(汗)
いつも義父母が作ってくれてたし、
そうでない時は主人が。
・・そういえば、ここ2,3年義父母はオーストラリアに来てないし、主人も料理していない。

ってことは、ドイツ料理、食べてな〜い!・・・・・。

まさか、夜、布団の中でドイツ料理を思い出して、しているってことはないよね。

でも、ほら前にSinwaさんが言われてた、
「旦那を制するには、食を制せよ」

マジで、ドイツ料理勉強しなきゃあな〜。


インド君のその後
先週の日曜日にメルボルンに旅立ったインド君、早速翌日、メールがきました。
は〜、またですか?  

インド君、着いた翌日メルボルンの大学に下見に行ったらしいんだけど、どうも自分には合わなくて、好きになれない、って。
確かにメルボルンのような大都市、温室のような街で育ったインド君には合わないとは思ったけど・・・。
でも決めたことだしね。

「だめだったら、ケアンズに戻るかもしれません・・・。」

・・・・・あのね、メルボルンに着いたばっかりでしょ。
ケアンズに初めて来た時と同じだな〜。
あの時も、翌日にインドに帰るって言ってっけ。

まあ、慣れると思うし、慣れたらまた落ち着くと思うんだけど。
どうもインド君、新しい環境に適応する能力に欠けているように思われる。

頑張れ、インド君!
     クリックすると元のサイズで表示します
     こんな恰好で寝られるプーチ、サーカスで働けるぞ〜!

オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← 応援頼みます。☆ クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
暫くずっと1位だったオーストラリア情報、4位に↓
わ〜、応援頼みます。 ぺこり
0

2008/2/4

私はサーバントじゃないぞ〜!  生活

生まれてから一度も家事をしたことがないという、
究極のお嬢様の中国姫が、我が家にやってきて1週間、
相変わらず、お手伝いをする気配は一向になかった。
 
  (中国姫の話が初めての方は・・こちらから

新しい環境だし、
まして学校も始まって大変だろうな、
もう少し様子を見てあげてもいいか・・・

なんて思っているうちに2週間が過ぎた。

自分も家族の一員なのだから、お手伝いしなければ・・・、
なんて言う意識は、彼女には、全くないみたいだった。

その辺の感覚は、日本人の私にはさっぱり理解できなかった。

日本にも家事をしたことないお嬢様はいるだろう。
でも、一旦ホームステイで他人の家に住むことになれば、
その家のルールなりに適応するよう努力はすると思うのね。

「私はオーストラリアに勉強に来たのよ。
 家事をしに来たんじゃないわ。」
中国姫が直接そう言ったわけではないが、態度にありありと出ていた。


彼女は高校卒業するまでの3年間を、うちにホームステイする予定だった。
3年間って長い!
こんなお嬢様を3年間も面倒みてられないわ〜。 

最初は何度もそう思ったけど、
でも私は投げ出さなかった。
理由はまた別の機会に書くけど。

そんな中国姫に最初にしてもらったお手伝いが、テーブルセッティング
テーブルセッティングぐらい幼稚園子でも出来るし、
第一、彼女は本当に世間知らずで、それくらいしかできなかったもの。

私と主人は、事あるごとに
「料理が全くできなかったら、結婚したらどうするの?」

「別にする必要がないかもしれないけど、
 できないのと、できるけどしないのとでは違うわよ。
 せめてひと通りのことは知っていた方がいいと思うけど・・。」

と、その必要性を言ってたんだけど、
聞いているのか、聞いていないのか、無反応。
後でなぜ無反応だったのか、わかった。
そう、ずっとあとで。

中国姫にとって、家事は本当に必要ない と思っていたんですよね。
自分の人生に。

・・・・疲れました。
一生懸命、家事ができることの大切さを説いていた私達は。

インスタントラーメンも作れないんです。
週末外出して、そのまま外食する場合でも、
彼女のために帰宅して食事の用意をしないといけなかったので、大変でした。

最初の5か月、ずっとこんな調子でした。

そして12月の夏休み
中国姫は中国に1ヶ月半一時帰国をしたんです。
この時、何度も何度も、口が酸っぱくなるほど彼女に言ったことは、

「中国に帰ったら、お母さんにちゃんと料理を教えて貰ってきてね。
 絶対よ! 絶対料理をいくつか自分でも作れるようにしてきてよね!」

「そうそう、お母さんからあなたが好きな料理のレシピを貰ってきてね。」

そう何度も念を押して、送り出した。


それから1か月半後、
中国姫は再び我が家に帰ってきた。

だけど、
あれだけ頼んだ料理のこと、

なんと、彼女は、ぜんぜ〜〜〜〜ん、習ってこなかったのである。
何一つ。
ラーメンの作り方さえも。

そしてその1ヶ月半の間、やはり、中国姫は一度も料理をしなかった んだそう。


あれほど頼んだでしょ?

・・・・・・もう、呆れました。
疲れがド〜と出て、

一体、何、これ!?  状態でした。

しかも頼んだレシピも持って帰って来てくれなかった。
「なんで?」

って彼女に聞いた時に返ってきた言葉に、唖然!

ひぇ〜、恐るべし、中語人女性!
        と、改めて思いました。  ・・・続く。

    クリックすると元のサイズで表示します
      そういえば、僕の世話もくれなかったよな〜。
 オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ←ポチっとお願い☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/6

まるでジェットコースターにでも乗っているかのような日々  生活

インド君の突然の帰国宣言に、沢山のコメント有難うございました。

インド君が我が家にやって来てからというもの、毎日がアップ&ダウン。
私と主人はテンテコ舞でございます。
まるでね、ジェットコースターにでも乗っているような心境よ〜。

そもそも皆さんがおっしゃる通り、オーストラリアのことやケアンズのことを下調べをしてなさ過ぎますよね。
「今やネットで調べようと思ったら、いくらでも調べられる時代なんだからさ〜、もうちょっと調べてこようよ。」と言いたい。

自分で決めたことなんだから、最後まで貫けば? って言う意見も多かったのですが、
この辺がどうやら違うみたいなんです。

ってことは・・・・?
そう、留学を自分で決めてはない、ってこと。
親とか周りの人がオーストラリアへ行けと言ったから来たらしいんですよね、よく聞くと。

おいおい・・でしょ。 
でも彼を責めるのもかわいそうなんです、何故なら、

インドの社会(彼の環境)では親の権限は絶対で、親を尊敬しているし、親の言うことは絶対らしい。親の意見というのはとても貴重なんだって。
場合によっては逆らってはいけないんだそう。(この辺、ある種中国にも似てる)

だからね、こっちに着くなり、まず親に電話し、もうその日はず〜と電話で何回も何回も話してた。

そういえば、ゴールドコーストにインド人の友達が一人いるんだけど、彼も親に絶対服従だったっけ。結婚相手も親が決めているんだそう。
今時・・でしょ、でもそれに逆らえないんだって!
それ、やっぱり本当だったのねぇ〜。って今思い出しました。

折角留学に来たんだから最後まで勉学に励めば? っていう意見もあったのですが、
どうやらオーストラリアには勉強ではなく、お金儲けにきたみたいなんです。
ここまで来るとちょっと呆れました。

ならば、なに故ケアンズなの?って。
シドニーとかメルボルンのような大都市ならともかく、ケアンズなんてリタイアーした人がのんびりしたり、観光地に来る場所で、ビジネスなんてほど遠い都市だもの。

は〜(溜息)何を考えてんだか。(流石にこのことを聞いた時は力がド、ド〜と抜けて、半分放心状態になったた私)

だから大学に行った時、留学生は、週20時間しか働けない知って、インドに帰ろうと思ったらしい。 インドに帰れば仕事が待っているから。
自分の学校を持っていて、そこで教師をしているインド君。生徒も200人くらいいるんだとか。

全く留学のことを下調べしないでやってきて、本当に教師なのかぇ〜・・?

勿論、新婚の奥さんのことも心配だということはいうまでもない。
新居を購入して、その大きな家に一人住んでいるらしい。当然、心配するよね。

「別に今のこの時期に留学する必要なかったんじゃないの?」と私と主人は顔を見合せて言ったんですよ。
だっていい仕事もあって、結婚したばかりで家も購入した。
妻と倦怠期というのなら、まあわからないでもないけど。そんな大切な奥さん残してね〜。

コメント欄に
「いや〜、私なら離婚問題にまで発展するかも!いや、するな!
だってだって、自分だけが辛いと思ったら大間違い。
奥さんだって寂しいでしょうに「主人のためだから」って我慢してるんじゃないかしら・・・。

って、書かれてあっのだけど、それは私も同じかな〜。
そんな旦那君なら将来不安だもの。

ところがね〜、インド人の妻はよく出来た妻で、
すべてあなたのいいと思うようにしてください。
って言ったんだって。
インドに半年仕事で滞在したことがある主人が言うには、インドの女性は主人に絶対服従らしい。旦那様がすることに口出しはしないんだって。口出しできないといった方がいいかも?

そういえば、昔、夫が亡くなったら、その妻もその火の中に生きたまま一緒に焼かれたとか。田舎の村では今でもその風習があるらしい。女性の地位はまだまだ低い。夫には逆らわないものらしい。
インド人の女性にうまれて来なくてよかったわ〜。

とにかくいろんな話を聞いて、私達夫婦も、
「インド君は奥さんのもとに帰って、自分の学校でそのまま教えてた方がいいと思う」という結論に達したのでした。

早速、昨日旅行代理店に行って、フライトの予約をしてきたインド君。
来週の金曜日のフライトを予約して来たらしい。
あと1週間もないな・・なんて思っていたら、夕方親に電話した後、

「1月20日まで帰ってくるなって言われたので、20日まで残ります。」って。

(また〜〜?)
なんでもインドの占いかなんかで、20日前に帰るのはよくないって。
勿論インド君はその指示に従って、とりあえず20日までは滞在することに。

明日から大学が始まるのだけど、帰ってきて何というのかしらね〜。
又気が変わるのかしら? 
まだまだジェットコースターからは降りれそうにないです。

でもね、インド君の話はとても興味深くて面白いんです。
全く違う世界のことだから新鮮で。
私は興味津々で聞いています。
又記事にUPしますね。
本当に全然違う世界よ〜。
私達がインドに行ったら、カルチャーショックになるの、わかるわ〜。

そうそう、インド君のお父さんは大学の教授だったそうで、生前あのガンジーにお会いしたことがあるんだって!
その時の話を聞いたら、又記事にUPしますね。
0

2007/12/1

ケアンズのビーチでサケが釣れるって? まさか・・・。  生活

夕方いつものビーチへ散歩に出かけた。今日はいつも行くビーチではなく、静かなKewarra Beachへ。
リゾートホテルが1つあるだけで、観光客がほとんどいない地元のビーチ。

さて、ビーチにはいつも 釣りをしている人たちがいるのだが、どう見ても釣れているようには見えない。

「何か釣れました?」

「いいや・・・。」(・・でしょうね。)

「このビーチで一体何の魚が釣れるんですか?」

Salmon

「えっ? 今、何か言いました?
 Salmonって、サーモンでしょ。・・ってことはサケ? 漢字で・・」

サケって寒い地方、例えば北海道とかカナダ、アラスカで獲れるもんだとゆう認識がある。オーストラリアでいえば、最南端の島でとれるタスマニア・サーモンは有名。

熱帯雨林のケアンズでサケ?
うそでしょ。 という言葉しか浮かんでこなかった。

が、どうやら獲れるらしいのである。
しかも、でかい。大きさにして4〜50センチ。

オーストラリアに住んでいる人は知っていると思うが、この国ではサケは高級品。多分この国で売られている魚の中で最も高い部類に入ると思う。

1切れ500円以上はする。(たいてい1キロいくらっていう風に売られているのだが)これ、日本人が朝食に白いご飯とサケを食べているのは実は贅沢な朝食なのだ。

なので、釣りをして鮭が釣れたら、ラッキー!
私たちは釣りをしないが、釣りでも始めようか、って話になった。

でもさ〜、本当なのかな〜。
ケアンズに住んでいる方、サケ釣った人知ってます?
釣り道具を買う前に、この情報だけは確かめておこう!

まあ、サケにもいろんな種類がいるんだろうしね。
確か,サケって川を登ってこなかったっけ?産卵時に。
でも、この海に流れている川、わにがいるんだけど・・。わにに食べられないかい?
多分海のみに住んでいるサケだろうな。(って勝手に推測)

・・なんて歩き疲れたら、椰子の木の下で一休み。
有難いことに、いつもリゾートホテルのビーチチェアーが置かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

「お借りしま〜す。」
って勝手にいつもこのビーチチェアー使わせてもらっている。
オージーは全然気にしないので、こういう時特にありがたさを感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

で、空を見上げ、のんびりと・・。 

 クリックすると元のサイズで表示します

この時間が一番幸せな時間かも。
(って、もうリタイアーした気分だわ。やばっ!)

北半球の皆様、暖かい風を感じてもらえたかしら・・・?
0

2007/11/28

驚いた〜!バナナってこうやって実ができるのね〜、不思議  生活

我が家の庭に今年初めてできたバナナ、今すくすく大きくなっていってるので、もうすぐで食べられる?
(いえいえ、ここからが結構時間がかかるんです。)

早く食べたいなって思うんだけど、なかなか黄色くならない。
ここは我慢強く待つしかないな。

クリックすると元のサイズで表示します

で、もう1本別のバナナの木に、が咲いたんです。
バナナの花ってなかなか見る機会がないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、日本でもバナナの木がなってるんなんて知らなかったです。
リンク先の愛媛に住んでいるMAYUさんの近くの神社にバナナの木があるそうで…四国って暖かいんでしょうね、きっと。

で、このバナナの花が咲いたら、あっという間にバナナが出てくるそうで・・。
私メ、毎朝観察。

な、なんと次の日には、もう花が開いて、バナナが顔を出してきてるんです。
早〜い!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、更に2日後、どんどん花が開いて、バナナが顔を出してきて・・。

あまりの生命力に、びっくり!


クリックすると元のサイズで表示します

花が咲いて1週間余りたったら、すでにこんなにたくさんのバナナがぶら下がっていて。

クリックすると元のサイズで表示します

これが今朝のバナナの木なんだけど、バナナってこうやってできるんだって、今回すごくよくわかりました。

何故なら、普通バナナの木って高いんですよね。3メートル以上はある。でも、この種類のバナナはそんなに高くならない。2メートルくらい。
だからバナナの花も実もすぐ目の前にでき、おかげでよく観察できたし、写真もばっちり。

何でもこの種類は品種改良されていて、よりバナナができるんだそう。しかも収穫しやすいように、木も高くならないんだとか。

このように昨今、どんどん植物が品種改良されていっている。遺伝子組換え って、人間が勝手に自然界のものを変えていいのかな〜。神の領域だと思うんだけど。

もともと主人は大学の研究所でこの植物の品種改良の研究をしていたんですね。でもどんどんエスカレートしていく現状に怖くなって、大学を辞めたんだそう。

その気持ち、わかるな〜。
遺伝子組み換え食物の安全性は、まだまだ未知の段階だし、私もできるだけそういう食品を買わないようにしているが、でも今の現状、どこまでがそうで、どこからがそうでないか、素人の一般庶民にはわからないですよね。

やっぱり自然な食べ物を食べたいですよね。
しかも無農薬の。
食の安全は大事ですもの。
0

2007/10/21

フリーダイヤルは困る & やしの木の花  生活

本当は昨日日本に一時帰国する予定だったんです、そう今回もジェットスターで。(前回ジェットスターで帰ってきて、凄く快適だったので)

ところがふと不安になったことがあったので、急遽フライトを変更した。
普通格安航空券って、この変更が出来ないんですね、FIXといって、たいてい28日以内、しかも変更不可能。はっきり日程がわかっている時にはいいけど、そうでない時は実に困る。

それがこのJET★は、変更OKなのである。
有難かった〜。

尤も変更料50ドルはかかったけど、でも普通は払った料金は返ってこない。良心的に変更してもらえたとしても、変更料は少なくても100ドル、たいてい150ドル以上するはずだもの。

そうそう、前回はHISで申し込んで航空券を手配してもらったんのだけど、今回はネットで自分で予約したんです。初めてのネット予約。

以前にも書いたけど、機内食は自由選択で、希望者は30ドル(日本円で3000円)空気枕や毛布、イヤホンなどのセットは7ドル(700円)。
勿論席も自分で空いてる席から選べる。
旅慣れている人にとっては、こういう選択肢が多い方が嬉しいですよね。

さて、突然思い出した心配になったこととは、

ひょっとしたら、実家の
電気、水道、ガスなどを妹達に止められているのではないか、ってこと。

実家に着くのが真夜中
もし、電気も水道も止められていたら大変。
すぐにネットで連絡先を調べて、連絡しようとしたら・・・、

記載されている電話番号は全て0120・・から始まるフリーダイヤル

・・・これ、携帯からもそうだけど、海外からもつながらないんです。海外に住んでいる人にとって、このフリーダイヤルは本当に困る。そして企業の連絡先は今やほとんどこの番号。たまに普通の番号を書いてくれている場合もあるけど。

・・・というわけで、急遽フライト変更をする羽目になったんです。

さて・・妹達に電気や水道のことで確認の電話をしなくではいけないんだけど、
   これが・・・
     とても・・気が重い。 
        とっても・・・。
・・・・・・

とこでろで、やしの木の花って見たことあります?
私はケアンズに住むまで見たことなかったんです。
それがこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し開いてきて・・・、

クリックすると元のサイズで表示します

そして白い花が、

クリックすると元のサイズで表示します

そのうちこの花に真っ赤な実が一杯なるんです。凄くキレイです。又その時に写真UPしますね。

■ランキングの応援よろしくお願い・・・・・します■
人気blogランキング   &   ブログ村ランキング
0

2007/10/15

またもや偶然にもビーチウェディングにばったり!感動の昼下がり  生活

まだスピルバーグとトムハンクスのTVドラマの撮影をしているかしら・・?
と思いつつ、週末、ちょっと遠出をして、ポートダグラスへ。

8月からこの辺りでロケが始まっているはず。関係者は世界有数のリゾートとして知られている、このポートダグラスに宿泊しているという噂もすでにキャッチ済み。

といえど、いつ、どこで? っていう情報は全く入ってこないから、もうきっと終わっているはず。でもいいや、気分転換に!ってことで,ビーチを歩いていたら・・・、

クリックすると元のサイズで表示します

なんと偶然にも、ウェディングをやっているではないですか。またもや、ラッキー!今日はついてるぞ〜! 
ってな具合に、いそいそと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ビーチフロントのこの臨時会場・・・どうやら皆で花嫁を待っているらしい。
     グッドタイミング!

クリックすると元のサイズで表示します

日本だと二人揃って入場なんですよね、こちらでは花嫁と父親が花婿の所へ。

さてどの男性が花婿なんでしょう? 4人の男性を見ていたら、

「そんなの簡単だよ。一番緊張してそわそわしている男性が花婿に間違いないから。

なるほどね、確かに。一番左端の男性がそうでした。そして見事当たり〜!!

会場には素敵な音楽も流れていて・・。しかも生演奏。

でも、カメラマンの服装、ちょっとラフ過ぎない? サンダルにどう見ても普段着にしか見えない格好・・・プロのカメラマンなんだけど、これオージースタイル・・ですね、まさしく。 

クリックすると元のサイズで表示します


そのうち白い車がやってきて・・、流石リムジン。
私達は当然、花嫁がそのリムジンに乗っているのだと思ったら、

クリックすると元のサイズで表示します

リムジンから出てきたのは、ブライドメイドと呼ばれている女性3人。(複数だからブライドメイズ)
皆同じドレスを着て、花束を持っている。

 【追記】ブライドメイドのことをフラワーガールと書いていて、Kaoeinさんに指摘して頂きました。 Kaorinさん有難う。


クリックすると元のサイズで表示します

そして、前の白い車に乗っていた花嫁をお出迎え。

クリックすると元のサイズで表示します

中から素敵な花嫁が・・。
花嫁っていつ、どこで見ても、一番輝いていて素敵。

クリックすると元のサイズで表示します


     ・・・・と、

          うん?

              あれ・・・・?


あ〜あ、一番いいところなのに、

いつもクライマックスで、ハプニングに襲われる私のカメラは・・・

   メモリーが一杯です。消去してください、・・・・だって。

だけど、買ったばかりのこのカメラ、まだ一度も消去したことがない。(汗たら〜)
もし間違って全部消去したら大変・・、とココで写真撮影はストップ。

全くいつもこうなんだよね〜。絶景の場所で、バッテリー切れとか、カード入れ忘れとか・・・。

この後、ブライドメイドがひとりずつバージンロードを歩き、最後に花嫁と父親が、花婿のもとへ・・・・潮風とともに、生のクラシック音楽が流れ、いい雰囲気でした。

お幸せに〜!! 
(なんて言わなくても幸せになりますよね。)

なんだかほのぼのとした暖かい気持ちになれたな〜、って思われた方、ぽちっと押してからお帰りくださいまし〜! で、又のお越しをお待ちしています。(何のお部屋?)
       ↓            ↓
人気blogランキング   &   ブログ村ランキング
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ