2007/4/23

ワニの弱みを握ったぞー!  オーストラリアの観光

昨日の日曜日、私と主人はRaindorest Tourの招待を受けて行ってきたんです。ドイツ人の主人の知人がケアンズでツアー会社をしているので。(持つべきものは知人)

クリックすると元のサイズで表示します

  http://www.wooroonooran-safaris.com.au/easy_dt.html


朝8時から夕方6時まで、1日丸々のツアー。家に帰ったらくたくた・・半分死んでました。なにしろ国立公園の中を歩くは歩くは・・。
さすがドイツ人が主催するツアーだけある。日本人のツアーとはちょっと違う。あまり日本人観光客は参加しそうにないツアーである。体力勝負だからね。そういうのドイツ人とかスイス人好きそう。
現に、このツアー、うちにホームステイしたスイス人二人とも参加したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

この川にワニがいっぱいいるんですって。
私達は望遠鏡で遠くから。(ははは・・)

クリックすると元のサイズで表示します

ワニは獲物が近づいても自分から襲っていく事はなく、ひたすら川の中で待っているそう。で、川に近づいたら川の中に引きずり込んで、おぼれさせ、その上で食べるんだって。
凄い知能犯でしょ。
おかげで近くに家畜が水を飲みに来て、みんなやられるらしい。そこで捕獲作戦決行。
そこで捕まえてきたワニを、近くのクロコダイルファームに!
今はそこは観光客の目玉になっている。

このツアーも勿論そのクロコダイルファームに。
  
 Johnstone River Crocodile Farm
Cuddle a crocodile or a python for your souvenir photo. Join the amazing crocodile feeding show and take close-up photos of these ancient creatures. Hand feed kangaroos and emus, and meet the endangered Cassowary.
クリックすると元のサイズで表示します

もう、ドキモを抜かれたわよ。
だって、5.5メートルの大ワニが目の前にいるんですよ。その迫力といったら・・。

なのに、そのワニをまるで犬のように扱う調教師達。もう、こっちがひやひや・・。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、私はその秘密を知ってしまったのである。
それさえ知っていれば、いざという時に命拾いするかも?

ヒント:調教師の持っている物に注目!

クリックすると元のサイズで表示します

これ、なんていうんだろう、熊手?
これは調教師には必須の持ち物。

実はワニ(クロコダイル)は、体中にセンサーがあるらしい。だから獲物が近づいてきたら、どこにいるかセンサーでキャッチするんだって。後ろにいようが、横にいようがすべでワニ様にはお見通しらしい。

でも、そのセンサーはワニの目が開いている時だけしか感知しないらしい。
で、考え出されたのが、ワニの目を閉じる事。つまり、その持っている熊手で、ワニの目の上を軽くなで、ワニの目を閉じさせるんだって。そうするとワニは何も見えないだけでなく、何も察知できなくなり。ジットしているらしい。

・・・・でも、だからといって、その間にワニの上に乗っかったり、それは勇気いるよね。命がけでしょ。見てるだけでもはらはら。だって、そのショーの直ぐ前には大きな口開けて、肉を丸呑みしたんだよ。

彼はこのクロコダイルファームのオーナー。
ワニのことなら何でも熟知している。きっと彼にとっては飼い犬みたいなものなんでしょうね。

もしも、もしも、万が一にもワニに襲われる事があったら、棒でワニの頭をなでて目をくらます・・・・。参考になったかしら? ケアンズではわににばったり・・なんてあるから。

初めてランキングのバナーを貼りました。
AOLブログで出来るかどうかわからないんですけど。だって事務局からは無理みたいな事言われたので。でも一応挑戦して貼ったので、試してみていただけませんか?

<img src="http://overseas.blogmura.com/australia/img/australia88_31_nf.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ" />

・・・あ〜、やっぱりだめだったみたい。AOLブログでは無理なのかな〜。(涙)
そうとは知らないでランキング登録したんです。だからINはいつもゼロ。バナーをブログに貼れないから・・・。(ぐすん)
0

2007/4/1

木の上に住むカンガルー  オーストラリアの観光

昨日、あの宮崎監督の「天空の城ラピュタ のモデルにもなったと言われるTablelandの
Atertonに行って来た。
そして、途中のドライブで、こんな珍しいサインを見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなサインは初めてみたので、何?って聞いたら、なんと、 Tree kangarooだと言う。

「カンガルーが木の上に? うそ〜!
って笑ったが、本当にいるらしい。もっとも種類が違うカンガルーらしんだけど。
そして、その辺りが生息地らしい。

残念ながら、私達はそのカンガルーには会えなかった。だけど、近くの展示場に剥製のトゥリーカンガルーが展示されていたので見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

顔が熊に似ているんで、笑っちゃいました。ちょっと写真では見にくいけど。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、カンガルーっていう言葉、英語ではないんですよね。だってイギリスにはカンガルーなんていないもの。では、何語でしょう・・? 答えはRead Moreへ


続きを読む
0

2007/2/26

クイーンメリー2号がケアンズに停泊中  オーストラリアの観光

「今、クィーンメリー号がケアンズに停泊しているらしいよ。
「えっ?」

そういえば、つい先日、シドニーに停泊しているところをテレビのニュースで見たんだっけ。
シドニーのオペラハウス&シドニーブリッジはクイーンメリー号の背景としては凄くマッチしていた。

でも、なんでそのQueenmarry2が、ケアンズに?
しかも、うちの直ぐそばのビーチ沖に停泊しているとのこと。
確かに、ケアンズには大きな船が停泊できるような港、ないよな。

「行く、行く、見に行く〜!」 と電話を切ってガレージに。
だが、
「ない!!」、
そう、運悪く今日から大学が始まり、娘が私の車に乗って行ったのである。

が〜ん!

仕方ない、主人が帰宅する5時半まで待つことに
(どうぞ、それまでに出港しませんように!)

実は予定では5時にケアンズを出港するらしかった。
でも、1時間遅れて6時になった為、運良く、見れたのである。
ラッキー!!

クリックすると元のサイズで表示します

この写真じゃあ、小さくて見えないよね。
(写真をクリックすると大きく見えます)

このネットがstinger (くらげ)防止ネット。
11月から3月までは、このネットでしか泳いではいけないことになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

こっちがもう少し近くで撮った写真。
かすかに見える?

でも、2月ってケアンズは雨季。
毎日、毎日、雨。
折角の世界遺産のグレートバリアリーフも、きっときれいに見えてないんでしょうね。
空も海も、あいにくグレー色。

残念!
晴れた日には、それはそれはきれいな海の色と、真っ青な空なのにー。

ケアンズに観光に来るなら、絶対2月は避けて
雨が好きな人は別だけど。

と言ってると、今、叉突然雨が降り始めた。
ははは・・、雨のやつ、聞いてたな。
ゲ〜、すげー雨。

  ・・・今夜も土砂降り・・?

    
そうそう、私はクイーンエリザベス号を横浜港で見たことがあるんです。
かれこれ、28年位昔。(すごい昔)
目の前にまるで巨大なビルが建ったかのようだった。
(これ、歩いて船内一周したら、疲れきってしまうだろうな)
と、思ったのを覚えている。

船内から出て来た人たちは、まるでヨーロッパの社交界を思わせるような人たちばかりだった。
世界が違うと言うか・・・。
まるで、映画「タイタニック」

今回の船はその2号。
更に凄いんだろう、ってことは十分想像できる。
遠く沿岸から見ても、すごかったもの。


0

2007/1/22

大好きな場所  オーストラリアの観光

ケアンズシティから車で30分もかからないリゾート・ビーチのパームコーブ(Palm Cove)
私のお気に入りの場所。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、ココを散歩するのが私の一番幸せな時。
今住んでいる所から、ビーチ沿いに30分くらい歩けば辿り着ける距離なんだけど、
まだ歩いてココまで来たことはない。

だって30分歩くってことは、叉30分かけて歩いて帰らないといけないわけで・・・。
「今日こそは歩いてPalm Coveまで行くぞ!」と思っても、結局途中で引き返している。
私が「もうそろそろ帰ろうか」って言う時もあれば、
主人が「やっぱりこの辺で帰ろう」って言う時も。

二人のどちらかが言い出さなければ着くんだけど・・・。

・・・今のところ成功例なし。

ジョギングとか、さっさと歩けばいいんだけど、
ゆっくり、ゆっくり歩いていると、
30分歩いたと言えど、半分の道のりしか歩いたことにしかならないから、

結局、往復2時間くらいの覚悟がないとだめかな〜。

そんな覚悟は今のところ、ない。(涙)


クリックすると元のサイズで表示します

夕方、このビーチチェアーに座って、のんびり海を眺めている時、『ココは天国だな
って思える。
ケアンズで1番のお気に入りの場所

「こんな田舎になんて住めない!」
いつもは文句を言ってるけど、ココに来ると、

(まあ、田舎も悪くないな。)って思えてくるから不思議。

更には、
  出来ることなら、このビーチフロントのユニット(日本で言うマンション)に住みたい、とまで言い出す始末。

そう、住めるものなら・・・。

でも、たった2ベットルームのユニットが100万ドル〜(1億円から)っていう看板を見ると、

「庶民には全く及びでないよね〜」ってため息。

でも、夢はビーチフロントに住むこと。

絶対諦めきれない夢なので、必ず達成するぞー!!(なあんて・・・)

もし達成できなかった場合、娘に金持ちと結婚してもらい(ビーチフロントに家を持っている)、そこに住まわせてもらう・・・・・、

なんてあり得ないかー。



0

2006/12/5

世界遺産 キュランダ村観光へ  オーストラリアの観光

ケアンズのセントラル駅からこの情緒ある電車でキュランダ駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この電車は古く、1930年代に作られたそう。

クリックすると元のサイズで表示します


有名なキュランダ駅内の売店

クリックすると元のサイズで表示します

この緑のかえるたち、オーストラリアのお土産やさんには必ず置いてある。
コアラやカンガルー同様、人気がある。
うちの庭にも1度現れたことがあって、しっかり写真に収めた。

キュランダ村では日本の高校生の団体がいっぱいいた。
修学旅行なのだろう。
高校の修学旅行で海外、しかも遠いオーストラリアまでなんて、日本ぐらいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/8

いつかエアーズロックに登るぞぉー!   オーストラリアの観光

近々エアーズロックデビューすると言う知人。
それに対して、すでに登ったことがある人からのアドバイスに思わず笑った。
と同時に、今まで全く興味なかったエアーズロック登山、いつか行くぞーって気にさせられた。

   登山 : 遺書、叉は遺言書を書いてから登山を!
        一歩踏み外したら、間違いなく死にます。
        気合と根性が必要。

   天敵 : ハエ。
        本気で寄って来る。うるさい。
        フライネットは必要。

   キャンプ : 野宿と思って下さい。

   音楽 : 平井堅の「瞳を閉じて」は定番です。
        大きな声で愛を叫びましょう。
                             と。

でも確かに命がけで登らないといけないらしい。
毎年エアーズロック登山で沢山の人が亡くなっているとのこと。
一歩踏み外して亡くなる人もそうだけど、心筋梗塞とかが結構多いとのこと。
登山中は元気だった人も、下山した後に発作を起こすケースとか。

私は山よりビーチ派。
登山とかに興味はないんだけど、困難って聞くと血が騒ぐ。
困難なことにあえて挑戦し、それを克服した後の達成感が大好きなのである。(変なやつ)

登山前に遺書を書く話は良く聞く。
実際現地で登山前にサインをさせられるそう。
「何かあっても一切の責任は本人にあります」とかなんとか。

ハエは本当に多い。
ケアンズも結構多く、毎日格闘してる。
蚊には蚊取り線香、ではハエには・・?
フライネットって探したんだけど、売り切れらしい。
ハエ退治にいい方法があったら是非教えて欲しいです。
日々ハエと格闘している時、平和な日本が懐かしくなる。

すでにエアーズロックに行った方、是非更にアドバイスがあったらお願いします。
それと、ハエ退治方法も。




   
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ