2008/3/18

空中レストラン (世界びっくり仰天レストラン)  ニュース

世界広しといえど、こんなレストランがあるのは、ここをおいて他にないはず。
なんと、その名も、空中レストラン

       どんなレストランかというと・・・、
                ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

これ、ヨーロッパのとある国にあるんです。
ヨーロッパからアクセスしてくれる人も多いので、ご存知の人もいるかも?

さて、どこの国でしょう?
こんな奇想天外なレストランを作っちゃう国って。

ひぇ〜! 見ただけで震えが来ちゃう・・。

      クリックすると元のサイズで表示します

この高さ、何と驚くことなかれ、地上50メートル

このレストラン、なんと朝食、ランチ、ディナー、飲み会もOKだとか。
勿論、会社のミーティングとかにも利用できるそう。
さてさて、どんな方が利用されるんでしょうね。

レストランの内部は更に仰天です。
続きは明日UPします。(ごめんね、写真UPに凄く時間がかかるんです。)

それにしてもすごいレストランを作っちゃう人がいるもんですね。
これ、日本でも流行るかしら?
3

2008/3/13

毎日約25,000人が餓死している現実  ニュース

Free Riceの姉妹サイト、<font><font>Poverty.com<font><font>を開いて、とてもショックを受けました。
毎日、約25,000人の人が餓死、あるいは飢餓がもとで亡くなっているそう。
この数字、3.5秒に一人の割合で亡くなっているってことになる。

<font><font>3.5秒に一人<font><font>が、今現在も、どこかで・・・。

このPoverty.Comでは、世界地図に3.5秒に一人ずつ写真と名前がUPされる。
勿論それはプライバシー保護のため本当の写真や名前ではない。
だが、それを見ていたら、自然と涙が出てくる。
なんで・・?って。

<font>飽食<font>で、食べられるものもどんどん捨てている私達の今の現実、
同じ地球上で、同じこの時代を生きている人たちが、
一方では食べるものが何もなく、亡くなっていっているという現実。

この現実、是非見て下さい。
     そのサイトは・・、こちらをクリック


そして、これはずっと以前に主人の友人からメールで送られてきたものなんですが、
あまりにショッキングな映像で、ブログにUPするのをためらっていた写真です。

でも今回、この現実を知ってもらいたいので、あえてUPさせてもらいました。

   これが、<font>現地の現実<font>です。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

子供に食べさせたあげたくても、何もあげられるものがない。
病気で亡くすのはまだ納得はできるけど、食べ物がないために死を待つだけだなんて・・。


       そして次の写真は、もっと衝撃的です。
       はげたかが遠くでその死をじっと待っている。
                  ↓
      クリックすると元のサイズで表示します

この写真家も、本当はこんな写真撮りたくはなかったと思うんですね。
でも、こうやって現地の現実を多くの人に知ってもらいたいという思いでシャッターを押したんだと思います。

その現実を知っても、自分には関係ない!って思うか、
自分にできることはないだろうか、と思うか、
それは本当に個人の問題になりますが、
私は自分にできることはしたいと思っています。

では私達に何ができるか。
前回紹介した <font><font>FREE Riceで英単語を勉強してお米を寄付<font><font>する。
これ簡単にできますよね。
まずはこれは毎日しようと思っています。
自分の英語力も伸びるしね。
むしろ、感謝しなければ。

そして、他の方法をしては政府に手紙を書いて、支援額を増やしてもらうということ。
実は、2002年に<font>先進国22カ国<font>が、<font><font>国の収益の0.7%を支援する <font><font>という同意をし署名したんそうなんですね。

その額を達成したのは、北欧を中心に5カ国、
○年までに達成すると計画を立てているのが11カ国、
そして計画なしとしているのが、残りの6カ国。

日本は・・・?
そう、計画なしと非協力的。
予想はしてましたけど。
ODAとかで、使えもしない医療器具を送ったりして現地でヒンシュクを買うお金があったら、こういう所に回して欲しいものです。

  政府への手紙は・・・、こちらをクリック
                  ↑
世界各国の言語で書かれているので、自分の住んでいる国の国旗をクリックして下さい。
すでに書かれている手紙を印刷して政府に送るだけ。
(但し、日本の場合、首相が安倍前首相になっているので、現首相名に書き換えて下さい。)

ここには、どの国がどれだけ支援しているかもはっきり記されています。
日本の「計画なし」の文字が胸に突き刺さってきます。

こうしてみると、上位の国は暮らしやすい国ランキングにも選ばれている国が多く、
人に優しい国ってこういう国なんだなって改めて思いました。

こういう現実、もっとたくさんの人に知ってもらいです。
できたらこういう現実を学校でも子供たちに教えてくれたらいいのに、と思います。

そしたら少なくても、食べ物の好き嫌いや、食べ物を粗末にする子供たちも減るだろうし、思いやりの心も育つのに。
受験勉強で知識を詰め込むだけが勉強じゃないのに、って。

今日の記事はとても<font>シリアス<font>な内容になってしまいましたが、
豊かな国、日本(物質的に)に生まれた私達ができることをしませんか?

最後まで読んで下さって有難うございます。
読んで感じたことなど、どんなことでもいいですから、<font>一言<font>コメントに残してくださったら嬉しいです。初めての方も大歓迎です☆

[<font>追記<font>]
<font>コメント欄<font>も是非読んでくださいね。
特にホントさんがFREE Riceについてさらに詳しく調べて書いて下さったコメントは、
とても参考になります。
皆さんのコメントも心に届きました。
有難うございます。

そして、<font>ゆきさん、はじけ猫さん、ふゆさくらさん、yashuさん、LUNAさん、Parsleyさん、CHIGUSAさん、コツネコさん、zoraさん、もっちさん、nowbestさん、シャドーさん、oldmoonさん、すずさん、ブログで紹介して下さって有難うございます。
こうしてFREE Riceの輪がどんどん広がっていくのは嬉しいです。
本当に有難うございます。
5

2008/3/4

海外で紹介された日本の珍発明品  ニュース

思わず笑ったこの発明品の数々、これ、全部日本人が発明したんだって。
もう笑わずにはいられないその作品とは、これ
                    ↓
    クリックすると元のサイズで表示します 風邪を引いた時にいいかも?
  いえいえ、これ私テキには没↓です。
  こんなの恥ずかしくできないです。でも自分の部屋で一人っきりの時には・・・

こちらもなんてコメントしたらいいのか、・・・わかりません。
でもどうしても360度の景色を残したいという熱狂的な写真ファンには、嬉しい発明品なんでしょうか・・?
イザワさん、どう思われます?   
           ↓
       クリックすると元のサイズで表示します 


      これもアイデアは凄くいいな〜って思うんですけど、
      結構使いこなすの、大変そう・・。
      そういえばスイスナイフってこう形でしたよね。
                 ↓
        クリックすると元のサイズで表示します


    あ〜、これ気持ちはわかります。
    でも、使うかということになると・・・・???
        ↓
   クリックすると元のサイズで表示します


     発明はやっぱりこれよね。
     何といっても実用的。
     これが一番役に立ちそう。
        ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

思わず笑った方、下のランキングにポチっとよろしくお願いします!

 オーストラリア情報  と  人気blogランキング  ← 今日も1日ポチっとお願い☆

45

2008/2/29

世界一すごいテニスコート  ニュース

ケアンズではプール付きの家は全然珍しくないのだけど、
先日テニスコート付きの分譲地が売りに出されたんです。
勿論照明つきです。

凄いですよね。
野次馬根性で見に行ったけど、
流石に、値段までは見ませんでした。
だって庶民の私にはお呼びでないもの。

それより、世界には凄いテニスコートがあるんですよね〜。
写真見てびっくり!
これがそのテニスコートがあるビル。
            ↓
    クリックすると元のサイズで表示します   ← どこにあるかわかります?


そう、ビルのてっぺんです。 クリックすると元のサイズで表示します

でもね・・・・・  クリックすると元のサイズで表示します

   こんなところでボール打ったら、どこへ飛んでいくのかしら・・・?

クリックすると元のサイズで表示します ← ほら、落っこちちゃった・・?

      クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、すごい所にテニスコートを作っちゃう人がいるんですね〜。
どこか場所は書かれてなかったけど、
多分、ドバイと思うんですよね。

・・・絶対ドバイだな〜、こんなこと考えるのって。
ビルの形もそうだしね。

        <追記
コメント欄で皆さんが更に詳しく説明して下さって要るので、コメント欄もどーぞ!

Parsleyさんが”アンドレ・アガシロジャー・フェデラー両選手が、このコートでプレイしている  You Tubeを紹介して下さっているので、ぜひ見てみて〜!
動画で見るとさらに凄いです。ひぇ〜!

ドバイの海中レストランといい、やっぱりドバイは、熱い!?

  オーストラリア情報  と人気blogランキング  ←凄いと思ったら、ポチっとお願い ☆

0

2008/1/30

中国へ行けば女性はモテるし、家事をしなくていい?  ニュース

先日書いた記事、「中国の若者のあまりに身勝手で自己チュウな恋愛観 」の反響が大きく、
一人っ子政策で育った今の中国の若者は、
恋愛に限らず、いろんな問題を抱えていることがわかり、改めて驚きました。

コメントにいろんな意見を書いて下さって、有難うございます。
中でもdoizoさんのこのコメントには更に驚き!

「今中国では、女より男の方がおおくて、
 1人の女の子に彼氏が3人4人追っかけている ことなんて、当たり前なんですよ・・」

中国では、女性は引く手アマタ
どんな女性でもモテルってこと・・・?

   これって、彼が欲しい人シングルの女性に、朗報じゃない?

しかも、
「こちらでは、バレンタインデーとかも、
 男が女にプレゼントをおくるんですよ!!
 それで、どんなプレゼントを贈ってもらうかで、男の価値が決まったりとかね・・・」

OH〜、そういえば、バブル期の日本もそうだったっけ。

はじけ猫さんが思い出させてくれた、アッシー君メッシー君。(懐かしい)
(今では死語になってるけど、当時はやったよね)

勿論、中国広いから、どこでもっていうことではないと思う。
昨日の記事はアモイという中国で一番住んでみたい人気の都市の新聞の記事なんだけど。

でも大都市ではどこもそうらしい。
現に上海・・・ここでも女性はちやほやされているらしい。
女性は家事をしなくてもいいそう。
結婚しても、家事をするのは男性なんだって。

へ〜、でしょ。
これも女性の絶対数が少ないという現象から来てるんでしょうね。

子供を一人しか産めないとなると、まずは男の子が欲しいってことになる。
女性の数が減少するのは目に見えている。

まあ、女性が減れば、子供を産む数も減り、当然人口が減る。
人口を減らす一人っ子政策の効果がさらに倍増?
・・・・そういうこと?

でも男性にとっては災難よね。
結婚したくても嫁がいないんだもの。

更にその少ない女性も、最近では結構国際結婚を選ぶ人も増えてきているそう。
(日本人男性と結婚する人も多いんだって?)

都市部と農村部とではかなり温度差があるみたい。

大都会、少なくても上海では女性は家事をしないそうです。
というより・・・するつもりはないらしい。
正確には、できない。

1年間うちにホームステイした上海留学生
彼女にも、私達はインド君と同じくらい、
カルチャーショックを毎日のように受けていました。(笑)

あんなお姫様(と言ってもごく普通の家庭で育っていた。が、なにしろ両親が溺愛してた)を預かるのは本当に大変でござ〜ました。

知ってたら、お断りしてました。
間違いなく。
彼女が初めての中国人留学生だったから。
中国のそんな現状を知らないばかりに・・。(涙)


彼女の話はブログに書くつもりはなかったけど、
ここまで社会現象となると、
書かないわけにはいかない・・・?

注)中国人とつきあいたいと思っている日本人男性へ
都会の中国人女性(特に上海の女性)と付き合う時は、お気をつけ遊ばせ!
結婚するなら、家事に自信がある方のみ、どーぞ!
且つ、お姫様扱い をお忘れなく!

勿論、中国東北部出身のマカオ大学のリンちゃんのように、
家事もでき、素敵な女性がいることもお伝えしておきます。

[予告]次回、上海お姫様に卒倒した事件の数々をお伝えします。

       うちの困ったチャンはこの子↓
  クリックすると元のサイズで表示します
  なにしろ、折角インド君と主人が芝刈りした芝の上で・・・・・を。
   「こら〜、プーチー、そこで・・・・したら罰金だぞ〜!」
   (この・・・は英語でbusinessといいます。御存じですよね。)

   なので、Pooch is doing his business.
   普通、猫って砂の上にするのにね。
    (お見苦しい場面をお見せしました。) 
オーストラリア情報 と 人気blogランキング   ←最後にぽちっとお願い☆  クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/10

ワニは殺すな、カンガルーは殺せって!?  ニュース

こんな理不尽なことってある?
ロイターのこのニュースを読んで唖然!
  
       クリックすると元のサイズで表示します

環境省が発表したカンガルーの子供の「人道的な殺し方」の指針で
  頭を自動車のけん引棒に「強力に打ち付ける」ことが推奨されている。

又銃殺されたり車にひかれた親カンガルーの袋から見つかった子供の扱いでは、散弾銃で至近距離から撃つことも勧めている。 


確かにオーストラリアではカンガルーが増えて困っているというニュースは聞いている。でも、それもこれも人間が生態系を変えたからに他ならないのでは?
これ以上カンガルーが増えないような、そして生態系に影響を与えない措置を取って欲しいと思う。

実はケアンズにはまだまだ自然がいっぱい残っているので、野生のカンガルーもたくさん生息している。うちのすぐそばの公園にも沢山いる。おとなしくて、黙々を草を食べている姿は、見てるだけで癒される。

野生のカンガルーって、ある一定の距離までは近づいても知らん顔して草を食べているんだけど、それ以上近づくと警戒し、ジーとこちらの様子をうかがうんですね。
で、さらに近づくと、一歩後ろに下がる。
そうやっていつも一定の距離を置いて草を食べてるんです。
間違っても向こうから襲ってくるようなことはなく、カンガルーウォッチングは、なごやかで楽しい。

そんな大人しいカンガルーを、数が増えすぎたから平気で殺せって?
しかも母親を失った赤ちゃんカンガルーを至近距離から散弾銃で撃ち殺すことさえ奨励しているなんて・・・、一体この案の考え出した役人ってどんな人?

イギリス人がオーストラリアに入植した当初、原住民のアボリジニをウサギとかに見立てて狩りをしていたという歴史的事実が蘇って来る。(アボリジニを何匹狩ったとかって言ていたんですって。)

それでいて、クジラを食べる日本人を野蛮人だとして徹底攻撃しているでしょう。毎日のようにニュースで捕鯨船の映像が流れ、日本は非難の的になっている。
でも日本の食文化の粋にまで介入しないでほしいというのが正直な気持ちである。国によって随分違うし、動物愛護にしても附に落ちないことはいっぱいある。

   どうも釈然としな〜い ワタクシでございます。(とはMariさんの言葉)

この附に落ちない件に関して、そのスイス在住のMariさんがこんな記事を書かれています。
  微妙なココロもちでござる 「スイスはネコ・ハンター天国?」

そういえば、先日ケアンズシティの中心にある住宅街で、ワニが出没し、それを殺したことが問題になり、ついには、ワニを発見した場合、殺さずに捕獲し生息地に逃がすようにという法律ができた。

獰猛なワニですぞ。捕まったら最後、水の中に引きずり込まれて食べられてしまう。
ナニナニ、それを大切に捕獲しろって?
捕獲する前に誰かが食べられたらどうするねん。

   同じくどうも釈然としな〜い ワタクシでございます。

ワニは殺したらいけなくて、何もしないカンガルーは数が増えたから殺せって!?
人間ってあまりに身勝手すぎない?
人間も動物も同じ命でしょうが・・。

って、怒り心頭の私。
でも.....、を見つけたら、思いっきり叩き殺しているワタシ。
蚊も命があることには変わりないわよね〜。(ズキッ、胸が痛む)
ホント、人間って勝手だわ〜。(含む私)

しゃあないよね、人間は今でも同じ人間同士殺し合いをしているんだもの。
戦争という名目で。そう世界中のあちこちで。
いつか天罰が下るよね、きっと。

  [追記]
カナダ在住のharuさんが、コメント内で興味深い、且つとてもショッキングなYouTubeの映像を紹介してくれました。前出のカンガルーの殺し方、日本人への捕鯨パッシング・・。
映像を見てショックでした〜。かなり。
でもオーストラリア在住の方には現実を見てもらいたいので、ぜひクリックして見て下さい。(今炎上中らしいので、すでに見た人も多いと思います。)

現実は小説より残酷?
Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨・・・・こちらをクリック

(でも、個人(日本人)が作成した映像らしいし、それなりに主観も入っていると思いますので、オーストラリアが全てこうだとは思わないで下さい。)

ところで、例のインド君
あれから、そう大学に行き始めてから、すっかり「インドに帰る」と言わなくなったんです。
OH〜、このままオーストラリアに残って勉学に励む? 修士号取得まで。
頑張れ!インド君。

昨日の夕食はビーチでピクニックだったんですよね。
インドのビーチって全然違うんですって。そりゃそうでしょうね。
その話を聞いて、私の方がカルチャーショックに。
ひょえ〜です。
1

2007/12/24

自分の写真が有名雑誌の表紙になるとしたら・・・  ニュース

自分の写真が、雑誌の表紙になったら素敵よね。
有名なフォトグラファーかモデルでなければ、それは夢のまた夢で・・・。

ところが、それができるというサイトを発見。
早速自分の写真を何枚かアップロードした。

ひぇ〜、私、いつの間に有名モデル?(あ〜、なんというナルシスト。)
しかも雑誌SEVENTEENのカバーガールに。(17歳か、相当無理があるな。)

で、友達何人かにメールでその写真を送った。
こういうメッセージと共に。
「2年前に桜子が17歳の時、雑誌SEVENTEENが特集で17歳の娘を持つ母親の表紙モデルを募集してたのね。で、なんと私が選ばれたのよ。うそみたいでしょ。」と。

実際、海外版だから、そんな企画のことなんて日本に住んでいる友達は知らないし、しかも偶然にも発行年が2年前だったので、この企画にはばっちりだった。

さてその友人たちからの反応はというと・・。(続きはRead Moreへ)

そのサイト、簡単に誰でも自分の写真を有名雑誌の表紙にできるんです。

流石にそのSEVENTEENの写真はここにはUPする勇気はないので、他の写真を紹介しますね。でも私のカメラの腕はいまいちだからな〜。

というわけで、ここでリンク先のなんちゃってフォトグラファーさんに登場してもらうことにしました。(勝手に登場させちゃいます。笑)

       クリックすると元のサイズで表示します

流石、なんちゃってさん!素敵でしょ。私の大好きな写真なんです。VOGUEに合ってますよね。

       クリックすると元のサイズで表示します

2枚目の写真も雑誌の表紙にぴったり!

このサイト、もうすでに今話題だとか。
多分殆どの人は知っていると思うけど、知らない人はどうぞお試あれ!
Fake magazine covers with your picture!・・・・・Mag My Pig!  

続きを読む
0

2007/12/12

赤ちゃんを火事から救出した、お手柄5歳児スパイダーマン  ニュース

新聞を読んでいたら、こんな 心温まる記事が載っていたのでご紹介しま〜す。

ブラジル南部のパルメイラで、スパイダーマンの子供用衣装を着た 5歳の男児が、火事現場から赤ちゃんを救出したんだそうです。

道路でスパイダーマンごっこをしていた ウェズレィ君が、隣の家から火が出ているのを発見。
隣家の女性はゆりかごで寝ていた1歳の娘を助け出そうと部屋にはいったけれど、大きな炎に進まれ、パニックに陥り、大声をあげ家から出てしまった。

こういう時って、日頃出せないような凄い力を発揮するか、パニックに陥って何もできないか、どちらかよね。

叔母さん、僕が赤ちゃんを助け出してあげる! 

そう言って、ウェズレイ君は鼻をつまんで家に駆け込み、燃え盛る炎をかいくぐって赤ちゃんと共にに無事脱出したそうです。

凄く正義感ある、勇敢な少年ですよね。
それにしても、5歳ですよ〜! 
やっぱりあれかしらね、スパイダーマンの衣装を着てたから、ヒーローにでもなった気がしたのかしら?

赤ちゃんにとっては、の恩人ですよね、小さなスパイダーマン君は。

この小さな大ヒーローは、
「大きくなったら消防士になりたい!」と話しているそうです。
きっと立派な消防士になること間違いなしよね。
いい話だわ〜。

カエルさん、Yukunさん、このニュース、ブラジルで話題になりました〜?

パンパカパーン、お待ちかね、ケアンズのフルーツ紹介コーナー。
(そんなコーナーいつできたっけ?)
近所の木になっていた スター・フルーツ
最近日本でも見かけるようになりましたよね。

クリックすると元のサイズで表示します

外見はそうでもないけど、切ると本当に星型で可愛いんですよね。

           で、主人が作ってくれた今朝の朝食は、こちら  ↓
       クリックすると元のサイズで表示します

スターフルーツに合わせて、テーブルマットも星に。
気分はすっかりクリスマス・・かな?

(うん? ヒトデみたいだって? お〜い!)
0

2007/11/21

ドバイの世界一高い高層ビル、2008年完成しないかも?  ニュース

前記事に世界の摩天楼特集をした。
現在世界一高いビルは台湾の台北国際金融センター(509m 101階)だが、来年2008年にドバイに完成予定のBurj Dubai が160階、700mで世界一になるそう。
デザインも斬新。(写真は前記事に)

★ <a>ドバイに建設されている世界一高いビル・ブルジェ・ドバイ/a>

ところが、なんとそのドバイの摩天楼、来年の完成が危ぶまれている。
というのも、現地で働くアジア系の労働者たち約2500人が、支払われている賃金が低すぎることを理由に暴動を起こしているからだそう。

      クリックすると元のサイズで表示します

主にインドやパキスタン、中国など、アジア系の労働者によってこの超高層ビルは建設作業が進められているのだが、
彼らは、灼熱の地で過酷な労働条件とまるで難民キャンプのような居住施設という悪条件にもかかわらず、最低賃金で雇用されており、今回はその不満が爆発した模様。

あの砂漠の灼熱の炎天下の下での労働・・考えただけで汗が出てくる。そういう環境の下で働かないといけない労働者達、本当に大変だと思う。

これに対して建設会社や調査官は、「労働者にはあらかじめ賃金を含む労働条件を提示した上で契約をしており、本来彼らにこのような抗議をする権利はないはず。」と言っているらしい。

現在36階部分まで進んでいるこの工事、完成すると160階建て地上700m以上で世界一の高層ビルとなる予定ですが、予定通り2008年までに完成するのでしょうか?
(At-Globeさんのニュース記事、一部引用させていただきました)

あのジョルジオ・アルマーニ氏が内装を手がけ、ホテル経営もするというので話題になったビルでもある。
今頃アルマーニも気を揉んでいるでしょうね。

更にこんなアクシデントも。
80階だての「Infinity Tower」を建設中、隣接するマリーナとの壁が決壊した模様。

クリックすると元のサイズで表示します

               ↓

   クリックすると元のサイズで表示します

                ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ビル建設現場が一瞬にして水の底に・・・。

0

2007/11/17

日本版US-VISIT導入され、すでに開始されてる?  ニュース

 2006年、「テロ対策」を名目とした「日本版US-VISIT」導入が決定され、今年11月23日までに施行されるんだそう。

これは、特別永住者や16歳未満を除く すべての外国人に対し、入国・再入国のたびに、指紋と顔写真情報の提供を義務づけるもの。

現在アメリカですでに実施されているから知っているけど、日本でももうすぐ施行されるというニュースは知らなかった。

提供された情報はほぼ一生涯にわたって保存され、警察からの要請があれば、犯罪捜査などにも利用されることになるとのこと。

指紋や顔写真といった生体情報は究極の個人情報であり、漠然とした「テロ対策」名目で安易に集めることは、プライバシーの侵害にあたるのでは・・?

さらに、外国人に限って指紋・顔写真情報の提供を義務化することは、外国人=テロリスト予備軍とみなしていることの表われであり、外国人に対する差別だという声もあがっている。
集められた情報は、「テロ対策」よりも外国人の在留管理と監視の強化に利用されると危惧されている。

日本を訪れる外国人には、入国そうそう嫌な思いをさせることになる。
もし主人が日本に来た場合、やっぱり指紋と顔写真撮られるんでしょうね。なんかあれ、犯罪者にでもなった気がするのよね。決していい気持ちはしない。

テロ以降アメリカ本土には行ってないけど、経由便で何度もグアムに立ち寄り、そのたびに、ただの乗り換えに過ぎない私にも、指紋、写真撮影を要求してくるアメリカの入国審査に閉口していた。

これからこのプログラムを挿入する国が、これからも増えていくんでしょうね。
国境フリーどころか、ますます国境の壁が高くなっていっているような気がするんだけど・・。

このニュース、日本では話題になっているのかしら?
日本ではもっと大変なニュースがいっぱいあるから、話題にものぼっていないんでしょうね。

   ▽US-VISIT:とは正式名称はUnited States Visitor and Immigrant Status
   Indicator Technology(米国訪問者・移民現況表示技術)という。2004年9月
   30日から米国で導入された、スキャンシステムによる米訪問者の顔写真と指紋
   の採取プログラム。


★ 先日咲いたプルメリアの花、つぼみがどんどん膨らんで・・・、

  クリックすると元のサイズで表示します

こんなに沢山の花が咲いたんです。

  クリックすると元のサイズで表示します

横から見るとこんな感じ。

  クリックすると元のサイズで表示します


 このニュースを知らなかった方、ぽちっとお願い☆

人気blogランキング   &   ブログ村ランキング

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ