2013/12/13 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

【荒木式】断糖肉食ダイエット

【荒木式】断糖肉食ダイエット



【荒木式】断糖肉食ダイエット


『【荒木式】断糖肉食ダイエット』は、どんなダイエット法ですか?

このダイエット法では、医学的な根拠に基づき、無理なく健康的に痩せる為に有効な食事法をお伝えします。

本文でもお話しましたが、400万年の人類の歴史的な背景から、医学的に人間の体の根本原理に則って確立された本物のダイエット法ですので、巷でよく見かける一時凌ぎのダイエット法とは全く異なります。


『【荒木式】断糖肉食ダイエット』は、30歳以下にも適していますか?

もちろん年齢に関係なく全人類に適しています。

30歳以下の若い方にもお子様にも実践して頂けるダイエット法です。

年代も性別も人種も関係ありません。

このダイエット法は、人間の体の仕組みに基づくダイエット法なので、どんな方にも実践して頂けます。


仕事の関係で外食が多いのですが実践可能でしょうか?

確かに外食が多い方にとっては、なかなか困難な場合もあろうかと思いますが、もちろん不可能ではありません。

工夫次第で、いかようにでも実践可能ですので、どうかそれだけの理由で諦めないでください。

DVDプログラムの中でも、その解決策をお話していますので、そちらを参考にして、できる限りの範囲で実践して頂ければ、それだけでも十分に効果を期待できるでしょう。


今回の参加費用以外に、その他の費用は必要ですか?

いいえ、必要ではありません。

このダイエット法でOKとなっている食品を、今まで通りお近くのスーパーなどで購入する費用以外には、特別な費用は必要ではありません。


何か特別なものを食べたり、特別な料理をしたりしないといけませんか?料理が苦手なので不安です。

いいえ、何か特別なものを食べるような食事法ではありません。

食材はお近くのスーパーなどで手に入れることができます。

また、例えあなたが男性の一人暮らしだったとしても、簡単に料理できるものばかりなのでご安心ください。


実践できるかどうか不安です。

プログラムの内容自体は、誰でも簡単に実践できる内容になっていますし、既に、多くの方が成果を上げています。

実践している方には、10〜80代の方まで様々な方がいらっしゃいます。

例外なくほぼすべての方が、効果を出されていますので心配はいりません。

万が一、分らないことや問題が生じた場合には、私たちが全力でサポートしますのでお気軽にご相談ください。


『【荒木式】断糖肉食ダイエット』では、「糖質」を摂取しないとのことですが、低血糖になったりしないのでしょうか?

脂肪やアミノ酸からも糖は作られますし、肉や魚にも多少の糖が入っています。

それらから生活(体温維持など)をするのに必要な糖を確保することができる為、低血糖になることはありません。



>>荒木式断糖肉食ダイエット公式サイトはこちらから














0

2013/12/11 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]

小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]



小川淳の自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、ハイインテンシティトレーニング [HIT0001]


DISC1 理論編

なぜ、同じ筋肉を使うトレーニングでも、得られる結果が違うのか…?

それは、一言で運動といっても「2種類」の運動に分けられるからです。

運動の種類がわかるようになると、最短で理想のボディを手に入れる道筋が見えてきます。


すぐに筋肉がつく人と、つかない人。その最大の違いとは…?

同じ種目、同じ時間、同じ回数をこなしたとしても、筋肉のつき方は人それぞれ違います。

それは、一体なぜなのか?また、すぐにデカイ筋肉をつけるにはどうすればいいのか?

ここで、その答えをお話しています。


一番効率良く鍛えられる「トレーニングの頻度」を知っていますか…?

「トレーニングは、やればやれるだけ効果が得られる」と、思っているのなら、それは大間違いです。

実は、しっかりと休息をとった方が、効率良く鍛えられるのです。


なぜ、たくさんのセット数をこなしても意味がないのか…?

こちらもよくある勘違いですね。たくさんの数をこなせば、筋肉はデカくなると考えている方がたくさんいます。

実は、筋肉をつける上で大切なことは、セット数ではなく、●●なんです…。


1週間にたった3回のトレーニングでも、抜群の効果を得る方法

「1週間に3回のトレーニングで、筋肉はつかないでしょ…」と思われるかもしれません。

でも、この方法なら、トレーニング頻度を減らしても、抜群の効果が得られます。


運動中、鍛えたい部位をずっと緊張状態にさせるテクニック

あるアイテムを使うことで、筋肉をずっと緊張状態にさせる方法をご紹介します。

この方法なら、トレーニング中に負荷が逃げることがありませんので、短時間でカンタンに筋肉を限界まで追い込めるようになります。


気分が落ち込んでも大丈夫!一瞬で燃えるようなヤル気を取り戻す方法

誰でも「今日は、何だかヤル気がでないなぁ…」という日があるでしょう。

こんな時にオススメなのが、この方法です。

一瞬で「やるぞ!」という気分にさせる、まるで魔法のようなテクニックをご紹介します。



>>ハイインテンシティトレーニング公式サイトはこちらから














0




AutoPage最新お知らせ