2010/9/21


クリックすると元のサイズで表示します
昨日から関東・関西の大学リーグ戦が開幕、アイスホッケー今シーズンの開幕です!

10:00から滋賀県立アリーナで行われた開会式に続き、開幕戦はDiv.T-Aリーグの関西大学vs龍谷大学でした。

会場に着いたのは1P終了直後、電光掲示板を見上げると電気がついていません?

オフィシャルの人に聞けば昨日から誇張して点かないそう・・・

おまけに照明も相変わらず薄暗く、体育館としての最低照度は有るとの事ですがスピードのあるアイスホッケーの明るさではありませんね〜

せっかく膨大な費用かけて作った設備なのに、使わないのは如何な物でしょうか?費用の節約考えるのならこんな建物にかかった多額な費用は何だったんでしょうか?

試合のほうは関西大学は主力温存でしょうか?開幕戦と有ってか?共に動きは硬く、龍谷大学も昨シーズンと比べ動きも鈍くスピード感も感じられませんでした。

それでも地力の差か関西大学の完封勝利で開幕戦危なげなく勝利でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


続く第2試合、同志社大学の開幕戦はライバル立命館大学。

昨シーズン開幕戦では龍谷大学に手痛い敗戦でのスタートだったので、今シーズンの開幕戦は気持ちを引き締め望んで欲しいと思っていました。

いつもながらエンジンの懸かりが遅い同志社大学、この日も1P6:31”立命館大学に先制を許してしまいます。

しかし8:36”#10のゴールで追いつくと、16:31”波に乗る#10が追加点を上げると16:44”には#11が連続ゴールで立命館大学を突き放します。

2P・3Pと1点ずつ追加点を上げ試合終了間際アイシングを審判が見落とした隙にゴールを許しますが、終わってみれば5−2で初戦を勝利で飾ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

続いての試合はDiv.T-B・神戸大学vs京都佛教大学の試合です。

1名の経験者を除き大学からホッケーを始めた選手ばかりの神戸大学ですが、ほぼ経験者で占められる佛教大学相手に1P終了間際にゴールを許した神戸大学でしたが序盤は互角の展開でした。

この試合まで何も食べていなかったのでお腹がすいたので、1P終了で帰ってきましたが、ほぼ2試合分の観戦は、今シーズンの幕開けと共にわくわくしました。

これから11月末まで繰り広げられる大学リーグと、来月から始まる関西社会人リーグ戦で今シーズンも楽しませてもらえそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ