2011/11/26

夢が覚めそうです・・・  国体予選

クリックすると元のサイズで表示します
11月22日尼崎スポーツの森で兵庫県国体成年選抜 vs 関西学院大学の練習試合が有りました。

アイスホッケーに関わってもう20年、子供達が小さい頃からの夢の一つがこの兵庫県代表チームの一員として国体に出場することでした。

今年初めて兄弟揃って兵庫県の選抜メンバーに選んでいただきましたが、仕事の関係で残念ながら二人揃っての本戦出場は難しい状況です。

二人とも今までに国体の本戦には出場しましたが、二人揃って同じユニフォームで出場できるのは僕の大きな希でした。

でも昔から憧れであったはずの国体出場も、兵庫県の連盟の意識の持ち方には少し違和感を覚えています。

他府県(特に関東ブロック)では予選勝ち抜くのに凌ぎを削り各連盟の関係者さん達の意識の高さは半端ではありません、それに比べ近畿ブロックでは滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県(今年は和歌山県も参加)の中から4チームが出場します。

奈良県・和歌山県は連盟こそ有るらしいのですが、リンクも無ければチームすら有るのか無いのか?

一応予選は有るもののほぼ毎年滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県が出場している状態なので、各連盟の方々も危機感がありません、本戦に行っても対戦相手によっては初めから勝敗予測して優勝目指して頑張ろうと言う気持ちも無いようですし!

ジュニア達の目標になるような自県の代表チーム作り、今一度考えて欲しいものです。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ