2012/9/15

困ったぞ!  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
今月からホッケーシーズンが始まりました、恒例になっているポートアイランドスポーツセンターで行われるウィンターフェスティバル、ポートアイランドスポーツセンターの係の前任者が辞めた際ちゃんと引継ぎが出来ていなくて今頃になってやっと連絡来たのですが、もうチラシも出来上がり勝手に企画やタイムテーブルも決まっていました。

いったい誰と相談して決まったのかわかりませんが?少し困っています。

昨年お手伝いして頂いたジュニアチームは連盟のチャレンジリーグの日程と被り、今年は参加出来ません!

チラシには一般参加のシュート体験が掲載されているので何とかしたいとは思いますが、今決まっているスケジュールの変更見直してもらわないことにはどうにもなりませんん!

連盟の協力はいつもの通り見込めないしどうしたことやら・・・・

2012/2/5

キッズキャンプ  イベント

2月4日神戸では5年振りにアジアリーグの開催が有りました。

前日公式練習の後ジュニア達のキッズキャンプが行われると言う事で見学に行ってきました。

キッズキャンプ指導には東北フリーブレーズが総動員と贅沢な布陣でした。

今回参加したジュニア達にとって始めてのアジアリーグ選手との触れ合いは刺激になったことでしょう、子供達は基より指導にあたった選手やスタッフ達も終始楽しそうな笑顔で汗をかいていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アジアリーグの試合中のブレークタイムに使ってくれないかな?
クリックすると元のサイズで表示します

2011/12/19

クリスマスカップ  イベント

第60回関西学院大学vs関西大学定期戦(クリスマスカップ)が12月17日ポートアイランドスポーツセンターで行われました。
クリックすると元のサイズで表示します


午前中からジュニアやOB戦やフィギュアスケートのエキシビションなどもあり、各大学のOBたちも応援に来たりで、観客も多数詰め掛けていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


試合前の選手紹介では観客席からプレゼントなどが投げ込まれ華やかなムードです。
クリックすると元のサイズで表示します


国体のブロック予選で両チームとも何名かの選手は居なかった模様ですが、試合の方は真剣勝負でお互い意地のぶつかり合いで観客を盛り上げていました。

関西ではすっかりおなじみと成ったこのクリスマスカップ今年も無事終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/11/4

2011 KOBE WINTERFESTIVAL  イベント

昨日はポートアイランドS.C.で2011KOBE WINTERFESTIVALが行われました。

このイベントは神戸市の教育委員会のイベントの一環で、フィギュアスケート・スピードスケート・アイスホッケーの3部門の紹介と、一般の方たちにアイススケートもっと楽しんでもらおうという企画で、毎年ポートアイランドS.C.リンクのオープンにあわせて行われます。

このイベントの中のホッケー部門、最初は兵庫県アイスホッケー連盟に依頼が有りジュニアチームにエキシビションゲームでもと依頼が有ったのですが、いつの間にか僕とジュニアチームの元コーチに連絡が来るようになり毎年参加しています。

神戸市内の小学生無料招待で、親子合わせて延べ2000人もの人が集まる大イベントなのに、何で連盟の人達はここに力入れないのでしょうか?

毎年手を変え品を変え企画して、ジュニア・レディース・大学生・社会人と様々なエキシビションゲーム見てもらったり、ゴールキーパー立たせて一般の人にシュート体験してもらったりしてきました。

今年はいきなりゲームに参加してホッケーを体験してもらおうと、30名限定でホッケーの経験の無い小学生達を募集したところ、70名もの応募があり45分の時間の中で、少し練習させて残り時間ゲームを楽しんでもらいました。

親子スケート教室の指導も今年はジュニアチームのコーチ達やOBの大学生にも手伝ってもらい、出来るだけ沢山の人達にホッケーを知ってもらおうとお手伝いしました。

アイスホッケーという日本では超マイナースポーツ、まずは底辺拡大が一番の課題だと思うのですが、何で連盟の人達はここに力入れないんでしょうか?

自分達が楽しむのも重要なことですが、これからのアイスホッケーの普及に向けてもう少し考えてもらえないと、いずれ神戸から・日本からアイスホッケーというこんな楽しいスポーツが消え去ってしまうと思うのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/11/4

お知らせ  イベント

NYの友人から来年1月17日〜24日ニューヨーク州ロングアイランドで行われるライトハウス・トーナメントのお知らせが届きました。

ライトハウス・トーナメントは、アイスホッケーを通じての各国の子供達との交流、そして文化交流を目的とした国際大会でNHLニューヨーク アイランダース主催、各チームは10歳から12歳で構成され、参加チームは試合以外にもニューヨーク観光、アイランダース観戦、全チーム参加のパーティー等のイベントを1週間にわたって楽しめるようです。

今大会には地元ニューヨーク、中国、フィンランド、そして日本からのチームが参加予定で関西の子供達も参加するのであれば友人が責任持って面倒見ますとのことです。

日程:1月17日東京発(同日NY着)〜1月23日NY発(24日東京着)
クリックすると元のサイズで表示します

場所:ニューヨーク州ロングアイランド

試合・練習会場:ナソーコロシアム(アイランダース本拠地)、アイスワークス(アイランダース練習施設)

宿泊場所:マリオット・ホテル@ロングアイランド(ナソーコロシアムに隣接)

対象年齢および参加人数:10歳から12歳のGK4名を含む34人+監督・コーチ等大人数人

その他:現地では日本人コーディネーター帯同

参加費用:298,000円 (税込み)

費用に含まれているもの:往復航空費、現地での宿泊費、食費、交通費、コーディネート費等。

費用に含まれていないもの:海外保険加入料金、日本国内交通費、お土産等の個人的な支出、パスポート取得に関する費用等

企画後援:Breakaway, LeadOff Sports Marketing *ご家族の同行も可能ですが別料金となります。

費用はそれ成りに掛かるようですが、NHL選手達と共に本場のリンクでホッケーが楽しめるのは子供達にとって一生の思い出になると思います。
クリックすると元のサイズで表示します

2011/10/31

11月3日 ウインターフェスティバルに行こう〜  イベント

クリックすると元のサイズで表示します


11月3日ポートアイランドスポーツセンターで行われる、2011神戸市ウインターフェスティバルで配布するジュニアチームのメンバー募集のチラシが出来上がりました。

今回のフェスティバルでは事前応募で70名もの応募があり、その中から初めてアイスホッケー体験する小学生30名が参加してくれます。

一人でも多くの子供達にアイスホッケーの楽しさが伝わり、ホッケーに興味持ってくれればと願っています。

2011/10/11

★★★ がんばれニッポン!被災地支援チャリティマッチ★★★  イベント

「台風12号」被災地支援活動として、大阪府IHFと香川県IHFの後援の元、
10月10日難波スポーツセンターで大阪選抜 VS 香川アイスフェローズの被災地支援チャリティマッチが行われました。

大阪の選手達の中にはこう言った社会活動自発的に行おうという若者達が沢山居て嬉しい限りですね!

本当ならば関西の他の連盟も協力体制が取れればいいのですが、関西の連盟同士の連携と言うのは薄いような気がします。

僕もこのチャリティーマッチの写真撮りに来て下さいとの連絡いただいたので、カメラ片手に観戦に行ってきました。

大阪選抜は次期冬季国体の選考会も兼ねていた様で選手達もアピールしようと頑張っていました、試合の方は両チームとも本気ムード一杯で白熱した試合展開、観戦に来ていた観客達もアイスホッケーの迫力肌で感じていたのではないでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/26

2011神戸市ウインターフェスティバルのお知らせ。  イベント

2011年11月3日 10:00〜18:45

!!!アイスホッケーに挑戦!!!


(往復はがきにて事前応募が必要)
応募締め切り2011年9月16日(金)当日消印有効
神戸市広報誌9月号に掲載予定です。

前進滑走の出来る小学生 募集人数:30名
(長袖・長ズボン、濡れても良い格好・手袋持参の事)


応募に洩れた方でもご希望が有れば、ジュニアチームの体験に参加できますので、お申し付けください。

神戸ポートアイランドJET'S Jr.の選手達と一緒に、アイスホッケーを体験して貰えます。

当日はフィギュアスケートやスピードスケートのエキシビション、無料のスケート教室やフリー滑走も有ります、入場料無料(貸し靴料金別途必要)
主催:神戸ポートアイランドスポーツセンター
協力:兵庫県アイスホッケー連盟・神戸市アイスホッケー連盟
   神戸ポートアイランドJET'S Jr.
企画:関西アイスホッケー普及委員会

お問い合わせ:
神戸ポートアイランドスポーツセンター ウインターフェスティバル係
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目12番1号
TEL.(078)302-1031 FAX.(078)302-1032
クリックすると元のサイズで表示します

2011/6/30

今年も半分終わりました  イベント

連日30度超えの気温が続き6月とは思えない陽気です。

関西の大学も主要な大会が終わりオフに入りました。

以前ここで募集していたジュニアクリニックも、沢山のご応募が有り一応本日を以って締め切らせていただきます。

今回メインで指導する衣笠コーチは今シーズンから日光アイスバックスのフロント入りが決まり、連日忙しそうです。

サブコーチには関西大学の元キャプテン君初め、関西のトップリーグの大学で活躍中の選手達も駆けつけてくれます。

関西のジュニアたちの苦手な部分を強化出来る様にと考えています、子供達の記憶に残るクリニックにしたいと思っています。

2011/6/21

怒涛の二日間 その3  イベント

この日最後は難波スポーツセンターに移動して、栄高校OB達が中心の関西アイスホッケー関係者が東日本大震災のチャリティーイベント企画して、「がんばろう東北、応援しよう大阪」と銘打ってアジアリーグの現役選手&OB選手を招き、大阪のJuniorや社会人のメンバーとチャリティーマッチ行いました。

関西では久し振りのトップリーグの選手が見れると有って難波スポーツセンターの客席は立ち見が出るほどの大盛況でした。

ゲーム後も選手達は、写真撮影やサイン会と観戦に来ていた人達と最後まで触れ合っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/3

テクニックを盗め!  イベント

尼崎スポーツの森での県民大会観戦後は難波スポーツセンターに移動。

坂田淳二君が関西で初のCLINICを行うということで見学に行ってきました。

坂田君は国土でプレーし最優秀新人賞を受賞。その後在籍中6度の日本一を経験し、MVPなどのタイトルも獲得。日本代表としても世界選手権などで活躍その後日本人初の欧州プロ契約選手としてアジア人初チェコエクストラリーグで活躍していました。

欧州で学んだテクニックなどを日本のジュニア達に伝えたいと現在全国でCLINICを開催しています。

練習は1時間半の中でハンドリングメニューのCLINICでしたが、スティックの握り方や腕の使い方が未だ分っていないジュニアには少し難しかったかな?

でもその中でも数人の選手はそこそこ真似が出来るようになっていて、改めて子供達の潜在能力の高さには驚きました。

今は出来なくても頭に中に入った坂田君のテクニック真似ることで今後どんどん上達していくことでしょう!

こういったCLINICが関西でも徐々に増えてきています、僕もその内又違った角度からジュニアのCLINIC開催しようと計画中です。(7月頃予定)

詳しい事が決まり次第お知らせしますので興味の有る方は参加
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/22

Family Hockey  イベント

昨夜は尼崎スポーツの森アイスアリーナでロバート西田夫妻が企画したファミリーホッケーに行ってきました。

普段絶対に同じリンクで会うことの無い人達が、経験者&未経験者入り混じってホッケーを楽しもうと集まってきました。

下は3歳から上は60歳オーバーまで男女関係無く、終始笑顔でリンクの中走り回って汗をかいていました。

普段アイスホッケーに縁の無い人たちでもこんな企画であれば手軽にホッケーと触れ合え、普及にも繋がるのではないかと思うので、又僕も企画したいと思います!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/20

0泊3日の強行軍 その1  イベント

18日お昼からポートアイランドスポーツセンターでの関西大学と関西学院大学の定期戦(クリスマスカップ)の観戦に行きました。

到着したのはお昼過ぎ、OB戦が始まってどちらのOBさん達も楽しんでおられました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

フィギュアスケートエキシビション澤田アキさん金アヤカさんと織田選手の華麗な演技で場内は盛り上がります!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

会場には御父兄やOBたちの姿も。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お互いの応援合戦の後はいよいよお待ち兼ねの現役対決、リンクには選手達に山のようにプレゼントが投げ込まれます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ゲームは序盤互角の戦いでしたが、今シーズン負け知らずの関西大学が徐々に点差を広げていきます。
最後は少し荒れてしまいましたが、今年も楽しませてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

このイベント終了後一旦家に帰り、群馬県に出発するのですがここでトラブル発生・・・

続きは又後ほど。

2010/10/22

今年もやります!  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
10月31日神戸ポートアイランドスポーツセンターで、今年もウインターフェスティバルが開催されます。

このイベントは市内の小学生達にスケート競技を知ってもらおうと神戸市教育委員会の主催で開催されます。

スケート教室も行われますが定員200名のところ応募が1400名にも上ったとのことで、スケートに興味を持ってくれる子供達が沢山居る事は嬉しく思います。

スピードスケート・フィギュアスケートのほかアイスホッケーのエキシビションゲーム予定して、今年はジュニアとレディースチームが大会と重なった為、それでは本格的なアイスホッケーの醍醐味を味わってもらおうと、昨年度関西社会人リーグ優勝したブリザードAと関西学生DivT-Aリーグの関西学院大学にお願いして、参加してもらうことが出来ました。

神戸でアイスホッケーのゲームなんて見たことない人が大半ではないかと思われますので、この機会にアイスホッケーのスピードと迫力をその目で体験してもらおうと思います。

ブリザードA・関西学院大学ともに地元ジュニア出身の選手も居ます、この中から兵庫県の冬季国体代表メンバーに選出されています、見学に来た小学生の中できっとこんな面白いスポーツが自分にも出来るならやってみたいと思ってくれると信じています。

2010/9/17

2010 ウインターフェスティバル  イベント

今年も神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで、神戸市内の小学生達を対象にウインターフェスティバルが行われます。

スピードスケート・フィギュアスケート・アイスホッケーの3部門のエキシビションも有り、初心者のスケート教室や自由滑走もあります。

入場料は無料ですが、スケート教室だけは事前の申し込みが必要です。

アイスホッケーのエキシビションで毎年ゲーム観戦を企画していますが、今年はジュニアの大会が重なったのと、普段アイスホッケーを見たことが無い方達の為に、少し迫力のある本格的なアイスホッケーのゲームを見てもらおうと、昨年度の関西社会人リーグ優勝のブリザードAと関西大学リーグDiv.A-Tに在籍する関西学院大学の試合を予定しています。

共に兵庫県国体選抜チームの代表選手達が多数在籍し、兵庫県の子供たちがアイスホッケーを始めて、いずれここのチームに入ってプレーしたいな〜と夢を持ってくれればと願っています。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ