2013/3/18

何が足りないのか?  ジュニア・高校

3月15日中学生の練習試合があるので来られませんか?とお誘いがあり、ここ暫く中学生を見ていなかったのでポートアイランドスポーツセンターに行ってきました。

全国大会直前の練習試合で兵庫県選抜vs滋賀県・京都府選抜の試合でした。

試合を見て感じたのはこれで大丈夫?という不安でした。

ここ数年、年に1〜2度くらいしか見ていなかったのですが、スピードがなくパス&レシーブも殆ど継っていません。

フォーメーションはしっかり教えられているのか?形は何とか作ろうと動いているのですがその形ばかりにこだわりすぎて、前に誰も居ないのに中途半端に出すパスがミスになったり、ダンプインしても誰もダッシュして追いかけないし、基礎がまるで出来ていないように感じられました。

中学生のスピードやスキルってこんな程度だったのかな?と思い次の日家で十年ほど前の中学生の試合のビデオ見直しましたが、選手の数は少ないですが当時の方がはるかにスピードもスキルの高いのです。

唯ホッケーの形としては今の子供たちの方がホッケーらしい試合にはなっていますが、それに伴うスキルが付いて来なくては意味をなしません!

今の子供たちはマニュアル通りに動こうとして、自分たちで考えて動ける独創性が無くなっているように思われます。

マニュアル通りのホッケーをするのであればもっと徹底的に基本スキルや脚力しっかり身に付けないとダメなのではないでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/2

ロシアンスケーティング  ジュニア・高校

7月15日アクアピアアイスアリーナで行われた坂田淳二くんのクリニックに行ってきました。

今回のテーマはスケーティング、以前何度か話し合った時関西の選手はスケーティングの基礎が出来ていないということで、ロシアンスケーティング中心のメニューとなりました。

アウトエッジからインエッジに重心移動してしっかりサイドに蹴り出すこと意識させたこのメニューで少し改善されたような気がします。

GKには今回水戸短附OBの諏訪君が丁寧に指導していました。

このクリニック以外の練習でも絶えず意識してくれれば徐々にスピードもついてくると思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/6

西日本大会後記  ジュニア・高校

久し振りにジュニアの西日本大会観戦してきましたがどのチームもチームとしての指導が良く浸透しているな〜と感じました。

システムや各選手のポジショニングもしっかり理解できているようで吃驚!

ただ各選手のスキルの差を埋めたり個人スキルアップの練習が足りないような気もしました。

それと試合中に足が攣った選手も居てベンチを見るとドリンクのボトル数も少なく、中には沢山ドリンクが残っているようで、試合中の選手たちの水分補給が足りないのでは?

此れはベンチにいるスタッフが気をつけてあげないといけません。
クリックすると元のサイズで表示します


一昔前に比べると西日本のジュニアホッケーではチームとして、組織としてのプレーは大きく進歩しています。

それに反比例するかのように個人スキルが突出している選手が少なくなったような気もしました。

今後益々西日本のアイスホッケーは進歩して行く事と思います、西日本のレベルアップはそのまま日本のアイスホッケー界のレベルアップにも繋がるはず!

僕も微力ながらお手伝いできればと考えています。

2012/4/5

第38回西日本小・中学生アイスホッケー競技大会閉幕  ジュニア・高校

昨日第38回西日本小・中学生アイスホッケー競技大会が閉幕しました。
小学生の決勝戦は柏原オークスvs中日ジュニア
中学生の決勝戦は福岡ゴールデンジェットvs中日ジュニアでした。

共に決勝戦に相応しいスキルの高い試合内容でした。

一方では各チームのスキルの差が目に付いたのも事実で、普段の練習内容の差が顕著に現れたのではないかと思えます。

年々チームとしてのホッケーレベルは上がってきていますがその反面個人レベルは平均化し突出した選手が少なくなったような気がしました。

小学生の間はもう少し個人のスキルアップ中心の練習でもいいのではないかと思うのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/3

西日本小・中学生アイスホッケー競技大会 二日目  ジュニア・高校

西日本小・中学生アイスホッケー競技大会 二日目は中学生の1回戦でした。

大阪プール入り口にある櫻の花も満開に近く暖かい一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します


小学生と比べぐんと体格もよくなりスピードもアップした試合展開は見ていても楽しいです。

この日は
岡山ジュニア vs 柏原オークス
スコアブルーエンジェルス vs 神戸ジェッツ
広島コレクターズ vs 但馬ホワイトベアーズ
滋賀ジュニア vs 福岡ゴールデンジェット
難波ジュニア vs カイザースJr
香川JHSIHC vs 京都Jrワイルドビーズ
の6試合、中学生になるとチーム数が減ってしまうのは寂しいですね!

3試合観戦しましたがスキルの高い選手も何名か目に付きました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/2

西日本小・中学生アイスホッケー競技大会 初日  ジュニア・高校

4月1日から大阪プールで今シーズン終盤の大会、西日本小・中学生アイスホッケー競技大会が開催されているので観戦に行ってきました。

1日は小学生の1回戦8試合が行われました。

2試合観戦しただけですがどのチームも良く指導されていて、我が家の子供達の時代から思えばとてもジャージや防具も格好良くなりよりホッケーらしいプレーしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/12/14

近畿小・中学生アイスホッケー競技大会  ジュニア・高校

11日は各地でも色んな試合が行われていました。

東京では大学生の関西選抜vs関東選抜A(前日には関東選抜B)との試合が行われ、何と!関西選抜が2連勝と言う快挙を成し遂げていました。

夜には国体成年の部のAグループとBグループの入れ替え戦があり滋賀県選抜vs兵庫県選抜は2-2の同点の末PSで滋賀県選抜が勝利しました。

僕はこの日お昼から滋賀県立アリーナで行われていた近畿小・中学生アイスホッケー競技会の観戦に行ってきました。

13:00過ぎリンクについた時中学生の3位・4位決定戦が始まるところでした。
但馬ホワイトベアーズvs柏原オークス:先制を取った但馬ホワイトベアーズが終盤まで主導権を握り柏原オークスを圧倒して勝利しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


続いて小学生の3位・4位決定戦は江州レイカーズvsカイザース:此方もカイザースが主導権を握り江州レイカーズもよくしのいでいましたが完封負けとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


中学生の決勝戦は滋賀ジュニアvs臨海ジュニア:ここ数年力をつけてきている滋賀ジュニアですが、前評判では臨海ジュニア有利との噂が上がっていました。
個人スキルを活かした臨海ジュニアの攻撃は単調でしっかりとチームで守った滋賀ジュニアの壁をこじ開けることは出来ず基本に忠実な滋賀ジュニアの優勝となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


小学生の決勝戦は神戸ポートアイランドジェッツジュニアvs柏原オークス;今シーズンメンバーが激減したジェッツジュニアですがよく決勝戦まで勝ちあがってきました。

ジェッツジュニアが初めて近畿大会の決勝戦まで勝ちあがったのは13年前の京都高野アリーナでした、当時のメンバーの大半はもう既に社会人となっています。

柏原ジュニアはキャプテン#6君他スキルの高い選手が中心となり、個人技で得点を重ねていきます、ジェッツジュニアも最初翻弄されていましたが徐々にチームプレーが機能して、終盤に追い上げますがときすでに遅し、序盤の失点が響き柏原オークスの優勝となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


久し振りに観戦した近畿大会でしたが、一昔前に比べ各チーム良く鍛えられしっかりホッケー楽しんでいるなと思いましたが一方で、全員のスキルが上がっている所為か?飛び抜けて上手な選手が目立たなかったように思えました。

各選手達これからもHockeyが好きで将来もホッケー楽しみながら続けて行って欲しいと願っています。
続きを読む

2011/7/18

外は灼熱、中は極寒!  ジュニア・高校

昨日は大阪アクアピアアイスアリーナで、関西アイスホッケー普及委員会&衣笠伸正君の共同企画のアイスホッケージュニアクリニックを行ってきました。

Staffには柏原オークス出身の松本兄弟(柏原キャレッツ/立命館大学)・倉田ともみ(GANBAXレディース)・小本将士(龍谷大学)に加え衣笠君の教え子埼玉栄高校出身の鈴木智聡(立命館大学)君達がサポートしてくれました。

ジュニア達にとって目標とするOB達に教えてもらうのは刺激になったのではないでしょうか?


※12:00〜12:45 講義

※13:00〜13:30 準備運動:低学年・高学年(中1)【陸上でのコンディショニングトレーニング・アクティブストレッチ

※14:00〜15:30 低学年氷上クリニック

※14:45〜15:15高学年(中1)準備運動(アクティブストレッチ)

※15:45〜17:15 高学年(中1)氷上クリニック


今回は氷上練習の前にアイスホッケーの基本的な知識やアスリートにとって大事な食事の仕方などの講義を行い、その後アクティブストレッチなど関西のジュニア達が日頃経験の無いメニューなども取り入れました。

氷上練習ではスケーティングを中心に、パックハンドリング・パックプロテクション・チェッキングなど関西のジュニアに不足している基本スキルばかりだったのでジュニア選手達には面白くなかったかも?と思いましたが、ここをスキルアップ出来ればまだまだ彼らの技術は向上すると思いました。

今回クリニックを行い驚いたのは今の子供達のリズム感の無さでした、スキップなどの簡単の動作も出来ない子供も少なくなく、少しリズムに変化をつけると対応が出来ないんですね〜

陸上でのコーディネーショントレーニングなどによってここを鍛えてあげれば氷上での動きも驚くほど変わってくるはず、又機会を見て陸トレや次回のクリニック企画しようと考えています。

練習後指導に来ていたコーチ達に子供達からのサイン攻めには皆苦笑いしながら応じてましたね〜、中でも映画【スマイル】に出演していた立命館大学の鈴木君はひときわ大人気で、子供達も一緒に写真を撮ったりと楽しそうでした。

関西一寒さでは有名なアクアピアのリンクですが、流石の昨日の暑さには勝てずリンクの中は霧で真っ白、写真も今一写りは悪いですが、また整理が終われば参加してくれた皆さんにお知らせします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/6/6

お詫び  ジュニア・高校

先日告知させていただきました

関西アイスホッケー普及委員会とプロアイスホッケープレーヤー&コーチ衣笠伸正選手によるコラボ企画 第一弾”

【関西のジュニアからトッププレーヤーを育てよう】

のお申し込み多数頂きありがとうございます。


受付完了の返信メールを配信していましたが、此方のサーバーの加減からか?

携帯メールからお申し込みいただいた方々に返信できていない模様です。

今まで頂いたお申し込みは全て受け付けさせていただいています、改めて此方から連絡などがあるかも知れませんので、出来ましたら今一度PCメールでのご確認お願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/26

ジュニアアイスホッケークリニックin関西のお知らせ。  ジュニア・高校

関西アイスホッケー普及委員会とプロアイスホッケープレーヤー&コーチ衣笠伸正選手によるコラボ企画 第一弾”

【関西のジュニアからトッププレーヤーを育てよう】

関西出身のプロ選手兼コーチ衣笠伸正選手による講義と氷上クリニックで、
アイスホッケーの興味や楽しさを味わい、正しい知識を身につける事により、夢と目標を持って真剣に取り組めば、関西出身者でも大きな舞台で活躍できる選手になれる”という目標を掴んでもらう為の企画です。

■講習内容:
スケーティングを中心に、パックハンドリング・パックプロテクション・チェッキングなど関西のジュニアに不足しているスキルを予定しています。

開催RINK: 大阪 アクアピア・アイスアリーナ
  
大阪府柏原市青谷80
TEL 072-979-0777 / FAX 072-979-0081


日時: 2011年7月17日(日曜日)11:30集合
※11:45〜受付

※12:00〜12:45 講義

※13:00〜13:30 準備運動:低学年・高学年(中1)【陸上でのコンディショニングトレーニング・アクティブストレッチ

※14:00〜15:30 低学年氷上クリニック

※14:45〜15:15高学年(中1)準備運動(アクティブストレッチ)

※15:45〜17:15 高学年(中1)氷上クリニック



対象・募集人数:
・小学生低学年 30名
・小学生高学年(中1) 30名


*GKの直接の指導は行いませんので募集しません(参加希望がある場合はお問い合わせください)

*保険は各自で加入をお願いします。


■参加費:
・3000円(お支払いは当日受付時にお願いします。)

■申し込み方法:
・メールにてお願いします
 選手名、年齢(学年)、住所、所属チーム、連絡先を上記のうえ
 登録してください。

■申し込み締め切り:
・開催日前日まで(定員になり次第終了します)

■問い合わせ先:
関西アイスホッケー普及委員会: 田村嘉久 jinstar_44@hotmail.com  


■指導講師:
衣笠伸正:1981年7月24日 神戸市出身

※経歴:
 
 ●神戸ペンギンズ
 ●柏原オークス
 ●埼玉栄高校
 ●法政大学(ユニバシアード日本代表)
 ●ASHVILLE ACES(SPHL) アメリカ
 ●WINSTON SALAM POLER TWINS(SPHL)アメリカ
 ●MISSION SOREL TRACY(LNAH)カナダ
 ●学習院大学コーチ
 ●日光神戸アイスバックス
 ●埼玉栄高校コーチ
 ●BATTLE CREEK REVOLUTION(AAHL)アメリカ;優勝

 ●Hockey CANDA公認 アイスホッケーコーチライセンス取得

協力:
アクアピアアイスアリーナ・柏原オークス
クリックすると元のサイズで表示します



2011/3/31

OB達が帰って来た!  ジュニア・高校

震災後久し振りにポートアイランドスポーツセンターへ行ってきました。

Jr.の練習に春休みと震災の為大会が中止になったので県外に行っているOB達が帰省しているとの事で、皆練習に参加しに来ていました。

清水高校・白樺学園高校・釧路江南高校・苫小牧高専・日本体育大学・立命館大学・関西大学・桃山学院大学・同志社大学・・・と最近はJr.出身の選手達も県外の学校などに進学し、更なるレベルアップ目指してHockey頑張っています。

これが昔は試合に出れば敗戦続きだったJET'S Jr.何て今のご父兄達は夢にも思わないだろうな〜〜〜

関西のアイスホッケーのレベルは年々確実にアップしています、と言う事は日本全体でもレベルアップしているはず!

これからのジュニア達の希望を持たす為に、世界選手権辞退が正式に決定した日本アイスホッケー連盟の役員さん達は、何で世界に向けて日本はまだまだ負けないぞ!と言う事を、世界選手権でアピールする方法を選ばなかったのでしょうか?

子供達に明るい未来への希望を与えてあげて欲しいと切にお願いします!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


楽しそうな顔で皆がホッケー楽しんでいるのを見ていると、16年前の阪神・淡路大震災の時の事思い出しました。

当時は高速道路も通行出来ず、姫路まで2時間近く掛けて通っていましたが、そんな中でもホッケー出来る喜びがみんなの心に有ったと思います。

被災地のジュニア達にも一日でも早い復興とHockeyを取り戻して欲しいと願います。

2011/2/27

OB達と楽しくマッチ  ジュニア・高校

昨日は第15回全日本女子アイスホッケー選手権大会(B) の準々決勝戦の速報を見ながら愛知県へ向かう準備していましたが、残念ながらGWSの結果敗戦となってしまったので、夜ポートアイランドスポーツセンターで行われた神戸ポートアイランドJET'S Jr.中学3年生追い出しマッチの観戦に行ってきました。

まだ時期も早いのですが3月末の全国中学生選抜大会や公立高校の入試も控えているので早めにしようと言う事になったそうです。

今に時期大学生達はオフに入っているのでOBの大学生達も多数駆けつけて参加していました。

流石に現役大学生達が多数参加したOBチームには中学生達も歯が立ちませんが、OB達のプレー見て少しは参考になったかな?

後1月ほどで今シーズンが終わり、来シーズンは新たなチームでプレーする卒業生の姿また楽しみにしています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/5

第60回全国高等学校総合体育大会(インターハイ)組み合わせ  ジュニア・高校

いよいよ明日からインカレが開幕ですが、未来のインカレ出場の選手たちが競うインターハイの組み合わせが今日決まりました。

1月20日から23日まで、長野県の風越/やまびこの森/ビッグハットの3会場で開催されます。

一回戦からいきなり清水高校vs埼玉栄高校・八工大一高校vs北海道栄高校・北海高校vs軽井沢高校と好ゲームが展開されます。

01/20 08:00 風越   [01]1回戦 苫小牧工業 vs 光泉
01/20 10:15 風越   [02]1回戦 埼玉栄   vs 清水
01/20 12:30 風越   [03]1回戦 渋川工業  vs 岡山理大
01/20 08:00 やまびこ [04]1回戦 盛岡中央  vs 水戸短附
01/20 10:15 やまびこ [05]1回戦 早稲田実業 vs 富士北稜
01/20 12:30 やまびこ [06]1回戦 関大一   vs 慶應義塾
01/20 14:45 やまびこ [07]1回戦 八工大一  vs 北海道栄
01/20 17:00 やまびこ [08]1回戦 武相    vs 八戸工業
01/20 14:45 風越   [09]1回戦 八戸商業  vs 長野工業
01/20 17:00 風越   [10]1回戦 龍谷富山  vs 釧路江南
01/20 19:15 風越   [11]1回戦 北海    vs 軽井沢

01/21 11:20 風越   [12]2回戦 白樺学園  vs [01]の勝者
01/21 09:00 風越   [13]2回戦 [02]の勝者 vs [03]の勝者
01/21 09:00 やまびこ [14]2回戦 日光明峰  vs [04]の勝者
01/21 11:20 やまびこ [15]2回戦 [05]の勝者 vs 東北
01/21 13:40 やまびこ [16]2回戦 武修館   vs [06]の勝者
01/21 16:00 やまびこ [17]2回戦 [07]の勝者 vs [08]の勝者
01/21 16:00 風越   [18]2回戦 [09]の勝者 vs [10]の勝者
01/21 13:40 風越   [19]2回戦 [11]の勝者 vs 駒大苫小牧

01/22 08:00 風越   [20]準々決 [12]の勝者 vs [13]の勝者
01/22 08:00 やまびこ [21]準々決 [14]の勝者 vs [15]の勝者
01/22 10:20 やまびこ [22]準々決 [16]の勝者 vs [17]の勝者
01/22 10:20 風越   [23]準々決 [18]の勝者 vs [19]の勝者
01/22 14:50 ビッグハット [24]準決勝 [20]の勝者 vs [21]の勝者
01/22 17:10 ビッグハット [25]準決勝 [22]の勝者 vs [23]の勝者

01/23 10:00 ビッグハット [26]決勝戦 [24]の勝者 vs [25]の勝者
クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/30

風越カップ近畿予選会  ジュニア・高校

全関西女子の大会が終わり今年のアイスホッケー観戦も最後だと思っていましたが、帰り道N井先生から「これ明日と明後日のプログラムです」と手渡されたのが、小学生の風越カップの関西予選と中学生の近畿大会のパンフレット・・・

年内ぎりぎりまでジュニアの大会が尼崎スポーツの森で行われるのです!

と言うことで昨日は朝一番に仕事を終わらせその足で尼崎スポーツの森へ観戦に行ってきました。

兵庫県選抜vs滋賀県・京都府選抜の試合。

共に良く纏まったチームで目立つ選手は居ませんでしたが全員が纏まった意識で試合を展開していました。

昔はチームの中でエース的存在の選手が居て、その選手中心に試合を進めていましたが今はしっかりとしたコーチの指導もあり、全員がチームプレーに徹しています。

お互い守備も良く決め手に欠いての拮抗した試合でしたが、最後は兵庫県選抜の勝利で終わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ