2008/10/30

「昭和と鉄道展」を見に行きました、その7(235)  道楽ツアーあちこち訪問記

まいどです(^^)/
このネタは前回で終わるつもりでしたが、おまけにしたい画像が残ってましたので、その7(番外編)としてご案内します。
一体何回分のネタを撮影したの・・・
と、パソコンや携帯端末の前で皆様から強烈なツッコミを入れられそう・・・(爆&笑)

クリックすると元のサイズで表示します

最初の画像は会場の「おみやげコーナー」で販売していた「濡れせんべい」です。

クリックすると元のサイズで表示します

生産はご存知の千葉県の銚子電鉄、夕方のニュースの特集枠(毎日放送が製作する全国枠)でも「電鉄会社を再生させた煎餅」として取り上げられた事のあるあの人気商品です。
品切れがちと報じられてましたが、会場で見つけるとわずかながら買い溜めしてしまいました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

引き続き会場の入場券の画像の表です。
イベント内容が内容だけに「切符」と表示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

「切符」の裏です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、南宮崎駅前駐車場で見つけた宮崎交通バスの後ろです。
しっかりと「昭和と鉄道展」の案内がなされています!

予定外のネタを次から次へとご紹介していまい、結果としてネタの総数が思ったより大幅に増えてしまいましたが、また取材&「花ヶ島」へ食事に行ってやる・・・、と気合を入れなおした所で今度こそおしまいにします。

ではまた see you again (^^)/~~~
0

2008/10/28

ついに見ちゃった(234)  バスのわだい

まいどです(^^)/
時折、当ブログのネタで登場する福岡と宮崎を結ぶ高速バス「フェニックス」号ですが、現在、運行開始20周年記念として「皆割フェニックス」号が運行されています。
通常福岡〜宮崎間は片道6000円ですが、それがたったの!3000円で乗る事が出来ます。
「フェニックス」号は基本的に3列シートでトイレ付き、コーヒーやお茶は飲み放題とある意味至れり尽くせりのサービスがウリなのですが、「皆割」バージョンは座席が4列シートで運が悪ければトイレも無い、これまでの車両と比べ付加サービスが無いのが特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します

じじぃが確認した限りでは、宮崎発→九州産交・宮崎交通・西鉄、福岡発→西鉄・九州産交・宮崎交通のパターンでしたが、宮崎交通の時間帯にJR九州バスの担当便を確認しました。

さて、じじぃが乗る時の担当便はどこになるのか?
これを確認したばかりに分からなくなりました(爆)

ではまた see you again (^^)/~~~

0

2008/10/27

残り34日(233)  鉄道いちぶんのいち

まいどです(^^)/
日本の新幹線の顔として長年に亘り君臨してきた「0系」が来る11月30日で営業運転を終了します。
今回ご紹介する画像は6月中旬に博多南駅で撮影したものですが、気が付くと4ヶ月が過ぎてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、話はちょっと変わり、当ブログも今日からJR西日本提供の「ありがとう0系車両」特別サイトへのダイレクトリンクを貼りました(画面左側の各種案内の一番下にあります)ので、皆様どうぞご覧くださいね!

何を隠そう実はこのサイトの存在を知らず、つい10日程前に関西系FM局の平日朝の番組のBBSで知ったのですが、サイトの内容より歌手(馬場さん)と曲名(君がくれた未来)から先に知りました(/\)\(^o^)/
恐るべし802のBBS・・・

このネタも画像が少しずつ貯まって来ましたので、少しずつご紹介しますね。

ではまた see you again (^^)/~~~
0

2008/10/27

今年も「ゆうゆうフェスタ」その3(232)  鹿児島鉄道模型クラブ

まいどです(^^)/
去る10月19日に鹿児島市交通局で開催された「ゆうゆうフェスタ」ですが、その時の模様をご紹介するシリーズの3回目で、模型の部を簡単にご紹介致します。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は今回の最大の目玉である「雲中を走る路面電車」のモジュールです。
が、模型車両がここで水没・・・!、
一同目が点!!
しばらく後のテスト走行では何事も無く走りましたので、事なきを得ましたが焦りました。

クリックすると元のサイズで表示します

近くの荒田八幡宮をイメージしたモジュールのワンシーンです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに模型のブースはほとんどの時間が「黒山のたかり」状態で、大盛況を博す事が出来ました。

今年の「ゆうゆうフェスタ」は10月25日より開催される「ねんりんピック」開催の為、一週間繰り上げて開催されましたが、個人的に大変助かりました。
そしてじじぃの模型仲間でもあり、個人的な飲み友達でもあるRLC鉄道愛好会のコマ助さまから「お昼」の差し入れを頂戴しました、この場を借りて御礼申し上げます、有難うございました。

その今年の模様は駆け足でご紹介する形となってしまいましたが如何でしたか?
実は、この模様は模型クラブのブログでもご紹介致しますので、ここではちょっと出し惜しみ状態となりましたが、視点を変えコンパクトにまとめざるを得ない状況になり良かったかな?と思います。

さぁ〜、去る10月14日ネタの仕込みに入らなきゃ・・・(爆)

ではまた see you again (^^)/~~~
0

2008/10/26

公式試運転が行われました(231)  鉄道いちぶんのいち

まいどです(^^)/
去る10月14日(鉄道の日)にJR西日本の博多新幹線車両所で報道公開された、山陽〜九州新幹線直通車両ですが、先日(10月24日)に第一回目の試運転が博多〜新山口(小郡)間で行われました。
南日本新聞紙面や南日本放送(MBC)のネット版を含む報道では、博多駅で撮影した画像が掲載されてました。
そして、今日(10月26日)も公式試運転は行われる事になっていましたが、この編成は新幹線博多車両所で展示されたらしいです。

で、先日じじぃも新下関駅で早速眺めてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

個人的な感想です。

ダサッ!

これはあくまで個人的な感想ですが、正直な話ヒンシュクを買うたった一言しか出ませんでした。
第一印象でなぜそう感じたか?と言うと
ベースになる車両(N700系)は純白ボディに青のラインで躍動感を感じられてカッコエエのに、この車両は高級感が前面に出て(高麗青磁の淡い青色を彷彿とさせるボディカラーに金と濃い青の細い帯色)いるのですが、車両本来の持ち味(繊細な所に拘ったエレガンスさや躍動感に溢れるダイナミックさ)よりカラーリングだけが目立った感じがし、逆に地味な印象を持ってしまいました。
遠めからみるとほぼ白色に見えましたが、500系やレールスター用700系などのある意味派手なカラーリングを見慣れた目には・・・

まぁ〜カラーリングはこれで決定だと思いますが、ロゴ等はこれからだと思いますので、もう少し手を入れてもらえる事を期待して・・・

細かい部分の画像は日を改めてご紹介しますね(^^;

ではまた see you again (^^)/~~~
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ