2008/12/30

今年最後のネタです(273)  季節つれづれなる話題

まいどです(^^)/
この一年色々なネタをご紹介して参りました、当「道楽ざんまい」なブログですが、今年も皆様へご紹介したネタの数が200を突破しました。
実は、個人的にひと月にネタをご紹介する目標数字を15本に設定していますが、この年間の目標数を突破する事(別名をネタの垂れ流しとも言う)が出来ました。
これもネタや画像の提供などでじじぃと当ブログをご支援して下さる皆様、そしてパソコンや携帯端末の前でこれを見ている方々に心から御礼申し上げますm(_ _)m
これからも引き続き「見たまま」情報&「提供」して頂いた情報はクレジット付きでご案内して参りますので、これからも引き続きご覧下さいね。

クリックすると元のサイズで表示します

今年最後のネタは出水駅で撮影した門松の画像です。
泣いても笑っても2008年も残り1日となりました、一足先に年越しのご挨拶を致します。
今年1年有難うございました&来年も引き続き宜しくお願いいたします。
では皆様、どうぞ良いお年を・・・。

ではまた see you again (^^)/~~~
0
タグ: 門松 出水駅

2008/12/28

プレイバック2008(272)  バスのわだい

まいどです(^^)/
去る10月下旬に「ねんりんピック」が鹿児島市を中心とする鹿児島県一円で開催されました。

この手のネタは過去数回ご紹介しましたが、ふと振り返るとその時の模様をご紹介してない事に気が付きました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は鹿児島駅横に設けられたシャトルバス乗り場の画像です。
このシャトルバスは臨時駐車場となった鹿児島市内の数箇所と主に鴨池地区の各会場を結びました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに仮設テントが待合所代わりとなりシャトルバスはこういう感じで停まってました。

クリックすると元のサイズで表示します

この時間の運用に入ったのは南国バスの一般路線用ですが、「シャトル」運用が一目で分かるように「ふんどし」のような「前掛け」型の表示をして運用されてました。
画像ではご紹介出来ませんが、貸切を含めた鹿児島のバスが県内各地でこの運用に入っていたみたいです。

またネタを探してご紹介しますね。

ではまた see you again (^^)/~~~
0

2008/12/27

今日の空(271)  季節つれづれなる話題

まいどです(^^)/
ご来店のお客様に商品を販売するお仕事(これが本業)をしているじじぃ、ニュースでは「民族の大移動」を報じてましたが、今日は今年最後の休み、これからが本業の掻き入れ時・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方空を見ると綺麗なウロコ雲が広がっていました。
しばらく見ていると、ウロコ雲が夕焼けに映えてきてその模様がとても綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します

目を下へ落とすと田んぼの真ん中へ大松明の櫓が組まれ年越しの準備が進められてました。

年越しまで後4日になりましたが、年内にネタを1本でも多くご紹介したいと思います。
平行して新春1発目のネタも考えないと・・・

ではまた see you again (^^)/~~~

0

2008/12/25

久しぶりの完全制覇!(270)  鉄道いちぶんのいち

まいどです(^^)/
九州新幹線が部分開業して数年が過ぎ、全線開通→開業のタイムスケジュールが見えてき始める頃となりました。
ちなみに去年の今頃までは、九州新幹線に乗るには鹿児島中央駅と新八代駅だけあればすべて足りたのですが、今年に入り「新幹線」沿線の街に移動した事により川内駅と出水駅も使い始めました。
更に新水俣駅から乗降する機会があり、これで九州新幹線の停車駅全駅制覇を果たしました\(^^)/
今回はその記念として(w)各駅の駅名案内板をご紹介致します。

クリックすると元のサイズで表示します

まず鹿児島中央駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

次に川内駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして出水駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ1回しか使った事のない新水俣駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は新八代駅です。

数年後、九州新幹線が全線開業し山陽新幹線と直通運転を始めた時、熊本・新玉名など新しく新幹線停車駅が誕生しますが、その時も一駅ずつ乗り降りしたい・・・と思います。

ではまた see you again (^^)/~~~

0

2008/12/24

後日談(269)  鉄道いちぶんのいち

まいどです(^^)/
先日のブログでブルートレインで知人がじじぃの所へやってくるネタをご紹介しましたが、結局6時間遅れの末に「富士」号は門司駅で運転打ち切り、「はやぶさ」号は博多駅で運転打ち切りとなったそうです。

結局どうなったか?と言うと、その方は大分へ行くのは断念して乗車区間を博多へ変更し、博多から熊本経由でやってきました。
結局、博多で料金の払い戻しになったそうです。
ちなみに車両は、はやぶさ&富士編成のまま博多駅まで運行され、その後、竹下駅に隣接する博多運転区へ回送→整備の措置が取られたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は今年の夏に門司駅で撮影した「はやぶさ」編成へ機関車を付け替えるシーンです。

これ程まで遅れると「珍事」発生と一言で終わりますが、乗っている方はしんどいだろうなぁ〜と想像できますし、じじぃが乗っている時にそうなったら、「ブチブチブッチー」状態になるだろうなぁと思います。

ではまた see you again (^^)/~~~
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ