2016/8/26

頴娃(えい)駅探訪(1572)  道楽ツアーあちこち訪問記

まいどです(^^)/
8月も下旬になりまだまだ残暑厳しい日々が続きます。
でも

暑い

とばかり言ってられませんので、汗だくになりながらも南九州のあちこちに出掛けましたので、いつ終わるか分かりませんがチマチマとしかも断片的にご紹介する事にしますね。

クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳で最初にご紹介するのは頴娃(えい)駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

駅本屋の無いホーム1本だけです。
最初の画像は枕崎側に向いて、次の画像は指宿側に向いて撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します

5分位待っていると列車が到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ご利用したのは乗車されたお一人だけ・・・、やがて指宿に向かって走っていきました。
クソ暑い時に現実を見てしまい、その後は車のエアコンが全く効かなくなるくらい

ブチブチ

となった事は言うまでとありません。

ではまた see you again (^^)/~~~

0

2016/8/24

これは・・・残念(1571)  バスのわだい

まいどです(^^)/
お盆絡みのネタは前回のネタで終了させて、今回は鹿児島を発着する高速バスをネタにしますねので、どうぞご覧下さいね。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は九州産交の熊本行きの「きりしま」号です。
確か今年の春までは、元「ひのくに」号落ちの車両でした。

クリックすると元のサイズで表示します

それがこの手の車両に変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちやんと「サンキューパス」南九州対応のステッカーと路線で運行する車両である事を表示する

乗合


の表示も運転席後ろに表示されています。
お気づきだと思いますが、韓国・ヒュンダイ製バスでしかもトイレ無しです。
鹿児島側2社の担当車両がトイレ無しの38〜40席なので仕様をそれに合わせたらしいです。
夜行便なら飲む→寝る→トイレに行かない、と言う個人的な図式が出来上がりますが、昼行便は到着後、車に乗る可能性がある事を考えたらそう言う訳にはいきませんので、少しだけ残念に思いました。

ではまた see you again (^^)/~~~


0

2016/8/23

続々々・お盆が終わり・・・(1570)  かごしま市交通局のわだい

まいどです(^^)/
お盆絡みのネタはもうそろそろ終わりにしたいと思いますが、取り敢えず今回までと言う事にしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はお盆期間の鹿児島市電の谷山電停滞泊運用のみたままをご紹介する事にしますね。
8月13日は9501号
8月14日は9507号
8月15日は9507号

と言う車両が一晩を過ごしました。

だから何?

と言われればそれまでなんですが、この運用はそのまま谷山発の始発にならないみたいで、何便か送り出した後にその日の営業運転になるみたいです。

ではまた see you again (^^)/~~~

0

2016/8/21

続々・お盆が終わり・・・(1569)  バスのわだい

まいどです(^^)/
また続くお盆が終わった時のネタです(苦笑)
今回は種子島・屋久島行きの高速船ターミナルまでお散歩した時のネタです。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものように桜島は穏やかな風情を醸し出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも高速船ターミナルの高速バス停を見ると

まぢ!

一瞬目を疑いました。
だって夜行高速バスとして関西地区と南九州(鹿児島・宮崎)を結ぶ唯一の運行会社である近鉄高速バスが

運休する

んですよ!

しかも大阪〜鹿児島線「トロピカル」号

だけでなく

京都・大阪〜宮崎線「おひさま」号

までです。

クリックすると元のサイズで表示します

ご乗客を増やす為に数々の努力を行っている事は認めます、でもそれ以上に乗客減が大きかったんだと思いますが、余りにも残念との思いが強すぎてネタにしました。
恐らく来年9月末を持って路線廃止となると思います。

ではまた see you again (^^)/~~~
0

2016/8/18

続・お盆が終わり・・・(1568)  モジュール(ジオラマ)を作る

まいどです(^^)/
今年もお盆が終わったら例年のように秋に向かって

作ります!

クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳でいつもの「気分上々」のネット通販で買ったのは

クリックすると元のサイズで表示します

ユニトラム用のポイント!
当然の如く右分岐と左分岐の二組買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにこの組み合わせで一つの分岐が終了するのですが、そのあたりを含めた説明は大変不案内だと思いますので、注意が必要になりそうです。
これらを路面モジュール(以下「路モジ」)に組み込む訳ですが、「路モジ」の曲線部分のベースが310ミリ角で、しかもベースの端から50ミリ空けてあるので、どのようなサイズにして組み込むか思案中です。
(ちなみにユニトラムの曲線部分は半径186ミリで端からの間隔は62ミリとユニトラックの規格に合わせてあるなど、現物を確認しないと分からない色々な事が分かりましたので、いつの日か別ネタでご紹介したいと思います。
尚、ユニトラムだけで路面系モジュールを作られる時にはユニトラックの規格を念頭に置くとレールの配置がやり易いと思います。)

ちなみに完成目標は9月末です。

ではまた see you again (^^)/~~~
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ