2013/3/12

あの日からもう2年  

まいど(^^)/です
一昨年の3月11日に東日本大震災が発生し、言葉にならない被害が出ました。
その時に改めて津波による

大規模被害

に目が向けられ

クリックすると元のサイズで表示します

画像の表示が鹿児島のあちこちで目につくようになりました。
慌てた状態でこれを見て、どのように行動するべきか?の判断材料とならないように、このまま穏やかな毎日が続き、気がついたら「表示が風化」して書き換えとなる事を願うのみです。

最後にこのネタへの拍手ボタンを「パチッ!」とお願いします。

では、楽しいひらめきを 素敵なネタを・・・ see you again (^^)/~~~
0

2013/3/11

あの日を忘れない  

まいど(^^)/です
3月11日は東日本大震災が発生した日です。
あれから2年が過ぎましたが、未だに復旧の目処のつかない現実と、行方不明の方々を探される日々が続いています。
改めて震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。



クリックすると元のサイズで表示します

画像はいつもの種子島・屋久島行きの高速船ターミナルから見る桜島ですが、このいつもの光景、当たり前の生活、ありきたりの会話、毎日同じ事の繰り返し…、が如何に有難い事で、感謝するべき事であるか改めて感じました。

最後にこのネタへの拍手ボタンを「パチッ!」とお願いします。

では、楽しいひらめきを 素敵なネタを・・・ see you again (^^)/~~~
0

2012/3/12

あの日からもう1年・その2  

まいど(^^)/です
去年の3月11日はあの東日本大震災が発生の日、昨日は国内だけでなく世界中で色々と行われたようです。
ここで改めて犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、被害に遭われた方々に心からのお見舞いと申し上げます。
「ナンバリング」を止めて去年の模様をご紹介していますが、今回は3月12日早朝の新大阪駅の模様をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

新大阪駅の切符売り場の模様です。
一夜が過ぎ、東海道新幹線は名古屋辺りまで運転を再開したと記憶していますが、正しい記憶かどうか分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線改札は5時半にあけられるので行列を作って待ちます。
確かに「一番列車」に乗る方々も多かったと思いますが、それ以外の列車を待つ乗客の方々もご一緒だったかどうか?も覚えがありません。
ただ皆一様に固い表情だった事は、はっきりと覚えています。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線改札を通過する乗客の方々ですが、歩きながらの撮影なので画像が思い切りぶれていることはご容赦願います。

今回までこれ以上の画像と文面は連ねない事にします。

0

2012/3/10

あの日からもう一年・・・  

まいど(^^)/です
去年の3月11日はあの東日本大震災が発生の日、もうあれから1年が過ぎようとしています。
改めて犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、被害に遭われた方々に心からのお見舞いと申し上げます。
この1年は被災者だけでなく、私たちにとっても

あっ!

と言う間の1年でした。
しかし、当ブログ自体は正直な話、去年の今頃は翌日・3月12日に全線開業する九州新幹線関連のネタで溢れ返っていました。
でも、震災の発生で残りのネタすべてを封印しました。
時は流れ封印したネタのうち少しだけご紹介しました。
改めてデジカメで撮った画像を見ていると、鹿児島にしろ大阪を中心とする関西にしろ直接震災の被害に遭った場所ではありませんが、その時の模様の断片が残されています。

あの日からもう1年、自分自身への自戒や反省など色々な思いを込めますが、文そのものより画像を中心に「ナンバリング」を止めてご紹介したく思います。

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島空港で撮った出発便の状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪・伊丹空港で撮った全日空出発便の状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして新大阪駅で撮影した夜行列車の運休と東海道新幹線の運休を伝える掲示板です。

今回はこれ以上の画像と文面は連ねない事にします。

1

2011/9/17

あの日からもう半年・・・(871)  

まいど(^^)/です
去る3月11日に東日本大震災が発生してから、今月の11日で半年が過ぎました。
改めて被害にあわれた方々に心からのお見舞いを申し上げると共に、犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げます。

さて、先日(9月15日)テレビでニュースを見ていると、津波被害を受けた田畑を少しでも元に回復する為と、地域活性化の為など様々な願いを込めて植えたひまわりの記録が放送されました。
地域の方々とボランティアなどの方々が一体になって、幾多の苦難を乗り越えたその記録は見ていて涙ものでした。

軽々しく

復興目指して「頑張って」

とは言えませんが、小さく、そして少しずつの「歩み」だと思いますが、決して止まる事無く進めるよう長い目で見守りたいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は神戸・三宮のビル街の花壇で見つけた

はるかのひまわり「絆」プロジェクト

を紹介するボードです。
皆さまご存じのように「はるかのひまわり」は、16年前の阪神・淡路大震災で神戸市東灘区で亡くなった加藤はるかさん(震災当時は小学生)の自宅跡に咲いたひまわりで、そのひまわりは「はるかさんの生まれ変わり」と言われ、阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぐ象徴の一つになっています。
そのひまわりの種を東日本大震災の被災地に送られたと言う話は神戸新聞のネットニュースで報じられましたが、テレビで取り上げられた「ひまわり」を見て、「はるかのひまわり」を思い出しました。
今年のひまわりの季節は終わりましたが、種は残ったと思いますので、来年も再来年も咲き続けて欲しいと思います。
ただこの「ひまわり」の咲く光景は、年々復興する方向に変化して欲しいと心から願っています。

最後にこのネタへの拍手ボタンを「パチッ!」とお願いします。

「ぷちょへんざ(Put your hands up!)」&がんばろうニッポン!

では、楽しいひらめきを 素敵なネタを・・・ see you again (^^)/~~~
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ