2010/7/23

ゴジラ  映画


クリックすると元のサイズで表示します
TOHO Records AX-8100 LP


「GODZILLA」では無い!「ゴジラ」である。これが、東宝特撮映画の金字塔なのは、知っての通りだが、近年のハリウッド版「GODZILLA」にガッカリしたファンは、「わかってないねぇ〜!」と不満の声を連発されただろう!しかし特撮超大作で儲けたこのシリーズも映画界が斜陽に成った時点で、子供向けに格下げされて後年は、低予算B級作品に成り下がり無残な姿を見せたのも残念であった!やはり全盛期は、日本の高度経済成長期の昭和30年代と言う事に成るだろう!正に経済復興後の成長期と共に巨大化した怪獣映画である。現在の経済の低迷振りを見ると実に羨ましい時代である。これ以上述べると愚痴に成るので止めておくが、国民一丸と成って頑張っていた時代が懐かしい!さて、このアルバムだが、これは実際に映画で使用された音源を元にカッティングされた初のサントラ盤との説明がライナーノートに在る。発売年は忘れたが、たぶん1977年頃である。その説明によると7号のオープン・テープ35本から厳選されたそうだ!A面は、ゴジラの登場から人間との戦いが中心で、B面は、ゴジラに対する他の怪獣や宇宙人との戦いを中心に構成されている。それで久々に聴いてみたが、各テーマ曲は、画面が浮かぶ程に懐かしいが、映画館で聴いたフィルムへのトラック・ダウン用に聴音された音色では無いので強烈な印象が薄くなるのは仕方在るまい!作曲者も伊福部昭を筆頭に佐藤勝の作曲した作品を中心にしているのも良い!



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ