(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

2012/10/25  今年最後のクールはドラマがおすすめ  島根

遅咲きのひまわり

おもしろいね。
久々に若い子達が精一杯がんばる!!みたいな作品になるのかな?同年代向けのドラマが最近多い中、ちょっと楽しみにしているドラマです






クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前まではペンキでフリーハンド?で書かれた文字だったけど、今回きれいなゴシック体で書かれたこの壁の向こうに日本海があります。


たばこ止めてから、なんとなく止めていた釣りに来た。

やっぱり海っていいね〜。波の音聞いてるだけで、なんだか心地がよいもんだ。


クリックすると元のサイズで表示します

ただ難点なことがひとつ。毎回のことだけど、初日は必ず釣れない

出来れば前日に波止場や漁港回って、情報収集するのが常識やのに毎回してない、出来てない。これは本を読まずにどうやったら読書感想文を書けるか模索してた、あの頃とよく似ている。まったく準備が出来ていないのに始めようとしてしまう。いけないことだ。


2

2012/10/24  島根みやげ終了しました。  島根

ついでに、ここが5万HIT超え!

ありがとうございます。



と、言いつつ隠岐の島探検の続き。


クリックすると元のサイズで表示します

車の乗客は専用出口で切符を渡し、階段を下りて車で到着待ちます。
着いたら順次一列ごとに車は下船し、方々に散らばるのだろうけど、ここはどうやら右か左に曲がって島に入るらしい。前になれとみんなと同じ方向に車を走らせ、最後の一台が路地裏に入った瞬間、時間して20分も走っただろうか?隊長迷子になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

行けども行けども家が無くなり、森に入り、海が見えたと思えばそのままどうやら湾岸を走る幹線道路。

クリックすると元のサイズで表示します



きれいなんだけど。。


クリックすると元のサイズで表示します


走れば走るほど。。

クリックすると元のサイズで表示します


島の果てまで導かれ。。


クリックすると元のサイズで表示します


果てしない一本道を走り続け。。


クリックすると元のサイズで表示します


元の港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します


隠岐の島初上陸は、爪あと一切残せないまま“キャン!”って言わされて帰ってきた感じ。


クリックすると元のサイズで表示します

こんな画像も、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな画像も、特に意味も無く貼り付けている理由はというと。。旅の記録だね。

負け惜しみです。4万円近く支払って日帰り隠岐の島に行った数少ない爪あとの記録はこれでおしまい。

クリックすると元のサイズで表示します

おっちゃんに誘導され、

クリックすると元のサイズで表示します


フェリーを後にしました。。。
なので、










クリックすると元のサイズで表示します

こんなものや、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなそば。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな海鮮もん。

クリックすると元のサイズで表示します

かにも、

クリックすると元のサイズで表示します



どんぶりもんも、



すべて山陰の食べ物だけど(一個だけ鶴橋のもんやけど)隠岐の島では出会えず、一日写真撮りながらドライブして回り、みんなのお土産まず買って、あびこのおっちゃんに例のもん郵便局から送って探検おしまい。帰ってきたのさ。








まさに、ワイルドだろ?
3

2012/10/22  中居くんのかつらがきになるわけだが  島根

誰も気が付いていないのか??

なんて最近の気になることからはじめるわけだが、本題は島根の続き。。。






この七類港、近くまでいけば道路標識がでてるけど、遠くからだと港にある建物自身が行き先として(名前忘れた)書かれているので、最初はわからず山奥の小道を走る内海側から進入したので、ちょっとビビタ

さらに港周辺に到着すると、どこに車を入れたらいいか書いてない。。

ただ先にある画像の通り、船はいるが、見送りの車か、船に乗せる車か駐車している車達を見ただけではさっぱりわからんかった出向時間が迫ってることもあって、もう、泣けた。


実際は手前にある貨物車専用駐車場を超えたとこを左折ということを心の中にメモ。(独り言
標識がないので、わからずまっすぎいったらどこに行くんかあとで調べることとするが、たぶん行き止まりなんだろう。。



建物の中に入り切符売り場に行くと、そこのおっちゃんが、車ごとの乗船は予約が必要らしいことを教えてくれた。でも当日だと受付の後方3mくらいのところにある専用の用紙を記入すればいけるらしい。台数多かったら断られるんだろうね。だめなら泳いで渡ってやるさ


その書類に書くことはというと、車検証の内容、名前、住所、電話くらいかな。片道17430円で運転者一名分の2等の部屋?料金が含まれてる。

行く人は覚えておいてもいいかもしんない
。乗船券は車に置いてこないで船に持って入らないと下りれません。今回は後から出てくる特別2等のお金払った時のチケットで下船さしてもらいました。はいチーン


クリックすると元のサイズで表示します

車が乗船してから一般客が乗船するのか、中はガラガラで部屋は選び放題??だった。乗務員のおにぃさん捕まえなくても、勝手に特別2等の部屋でゴロゴロしとけば後で900円の徴収に来てくれます。

もしツレがいれば備え付けの囲碁将棋がレンタル可能。

毛布は青空市場形式の、取ってから各自枚数分を専用の箱に入れるて感じ。一枚30円と激安なサービスなのと意外とユレ対策に寝てれば気持ち悪くならないとオモタのでお勧めである。

これでいつでも出港準備完了です。

クリックすると元のサイズで表示します

出港すればすぐに景色は水平線の方角に目が行きます。きれいやもん
座ってると臀部から伝わるスクリューのリズムが心地よく胃袋を刺激するので、寝そべったり景色見たりしてたらいい感じに時間が過ぎていき、それらで過ごす時間が適当に過ぎていくと、今いてる場所に飽きてくる。

クリックすると元のサイズで表示します



そしたらフェリーの探検の始まりだ

勝手に変なところに入らなければ、意外と広いが10分もあればすべてまわれる。


クリックすると元のサイズで表示します

たとえば、あるよねゲームセンター。


クリックすると元のサイズで表示します


非常時は船後方の甲板?に集合らしい。瀬戸内海だとかもめが追いかけてくるが、日本海ではないんかな?ここも過ごすにはいいとこだな。あと、レストランのようなボックス席を一人で陣取って寝ちゃうって方法もアリらしい。お勧めである。


クリックすると元のサイズで表示します

ほんと意外だったのが、港から隠岐の島までの2時間、携帯が圏外にならなかった事。NTTドコモってすごいね。心行くまでツイートしててもフェイスブックしてても問題はないだろう。


2

2012/10/20  学園前保育園の園児の作品  

お父さんと一緒に美容室について来る娘憧れです



クリックすると元のサイズで表示します


女の子にカリスマ的な人気を誇る、当店スタッフ“りかちゃん”の私物を使って、お父さんにプレゼントごっこ(笑


お盆に乗り切らない?いや、ギリギリ乗るものをチョイスして決めたスイーツと飲み物がニクイ


こりゃお父さんメロメロだ(笑


いつまでも一緒にガロちゃんに来てほしいと願う。


・・なので、新しいおもちゃ買いに行ってきまぁ〜す

子供がよく来る美容室らしいおもちゃが、そういや少ない(笑
みんなかしこい子達だ


でも、ほんとに年明けくらいから、ちょこちょこ増やしていくから待っててね
0

2012/10/19  明日は16時以降予約可能ですが、  島根

各時間お1人様づつ3名様。でも、明日は変更があれば12時から更におひとり予約が可能となります。




念の為に長めに予約取る場合が当店にはございます。

たとえばカットしたいんだけど(メイン)パーマかけたい気がするし、可愛くなるならカラーでもいい。そんなご予約を当美容室では普通に2時間3時間でお取りします。もちろん変更ありきのご予約承りこれは顧客史上主義の当店ですが、ご新規様でも同じルールを採用しています。

答えは簡単です。

ご希望を予約時にある程度おっしゃってくださっているか、ただ最低限のカットのみの予約でお電話頂いたかの“違い”です。

私共の美容室は、デザイン料としてを頂いている料金を設定している“つもり”です(^^;
ここが奈良県内で唯一だと自負しております。ただ伸びた髪を切るなら正直だれでもいいと思います。ですが私たちはデザインの完成度と再現度を上げるためだけに日夜努力している“つもり”なんです。

是非無理難題を経てんでお断りされたような願いをお聞かせ下さい。魔法は使えませんが、最大限のご提案はさせていただけることと思います。

明日は季節外れのガロの夏休み後の最初の週末。たぶん予約が午後でも取りにくいです。午前は受付終了ですが詳しくは明日またお電話下さい。。なんでかって言うと??

予約表を店に忘れて帰ってきちゃったから、どんだけ予約埋まってるのかを確認できないぽ












クリックすると元のサイズで表示します

さて、そろそろ夜更かししながらちょこちょこ書き始めますわ!木村さんに書くって約束したし(笑


今回最初に狙った冒険の旅は今思えば、生まれて初めて一人で船のった隠岐の島。
簡単に隠岐に行くイメージだった、いや行ってみたわけだが、もしここを見て誰かが気軽に行ったら行けないので、なるべく詳しく脱線しながら道中の説明をしてみたいと思います。



まず隠岐の島に車で行くならフェリーです。橋などはかかってません(笑


実際、高速船や飛行機も交通手段ですが料金的に、フェリーで行ってレンタカーでまわるのがお勧めです。

ちなみに出航となる場所は、鳥取の境港か島根の七類港ですが、一年を通じて同じ出航時間では(たぶん)気候の関係でバラバラです。詳しくは船で渡る場合は隠岐汽船株式会社のHPをご覧下さい。


クリックすると元のサイズで表示します

んで、隊長はと言うと・・・初隠岐の島のはじめの一歩、

1.30分前には港に到着する

2.フェリーの切符買う

3.乗る

をイメージして七類港に到着したんだ。

4




AutoPage最新お知らせ