(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

2015/4/13  理美容一本化  

理容業界では既に騒がれていますが先日、内閣府設置法に基づく内閣府本府組織令38条にて設置された規制改革会議で、とうとう理美容一本化についてという議題が話し合われました。




安倍首相の「美容室でカット」は違法?「男の散髪」をめぐる奇妙なルール

このニュースを見て、




時代にそぐわない法律

性別で分けるのはおかしいと思う

美容師さんが知らないなら一般が知るはずがない




など、そんな細かいことより他に話し合うべき議題があるでしょ?って反応が一般の方の非常に多い意見です。

ただ、この主な論点に対して全国理容生活衛生同業組合連合会の理事長である大森氏が以下の意見を述べたそうです。


「理美容に係る規制の見直し」について


まず最初に、この度の新聞、テレビ等の報道で「首相の美容室でのカット」 が違法かのように前面に出され、またそれを理容業界が何か文句を言っている かのように、誤解されがちで大変迷惑に感じています。



私共、全国理容生活衛生同業組合連合会は、法や局長並びに課長通知を守り、 たとえば美容店のカットの順守の件についても、時代の流れを考慮しているつ もりであります。



特にグローバル社会における理容業のあり方や、世界をリー ドする日本の理容の果たす役割と、衛生的で高度な理容サービスが世界に広げ られるよう努めているところでもあります。



そんな中、この度の規制改革会議における審議の件につきましても、国民に 安心安全な国際社会における理容、美容を考慮した提言を期待しているのであ ります。



@出張理容、美容に係る見直し

A理容師・美容師の同一施設内での混在勤務

B自治体条例における洗髪設備設置規制の撤廃に関する件についての考えは別 紙のとおりでございます。



特に、A理容師、美容師の同一施設内での混在勤務は、一企業の売り上げアップを目的とする要望のみをふまえたものと思える内容で、強く反対いたします。また、「理容師及び美容師の資格制度を統一すべき」につきまして、法ができ て68年が経過していて(途中何度か改正はあり)、現在では衛生的かつ高度な、 世界をリードする理容師、美容師のあり方を考える時期に来ていると思います。 しかし、@混在とかA統一という、それありきの制度改定には同意できません。 むしろ21世紀の理容や美容が果たす、より衛生的な安心安全なあり方について、国民の目線を基に理容師、美容師の意見も参考として、グローバル化にふさわしい姿として確立することが急務かと存じます。

どうか、この考え方にもご理解下さいまして、今後共良きご指導ご意見を下されば幸甚に存じます。


平成27年3 月23 日 全国理容生活衛生同業組合連合会 理事長 大森 利夫




これって、かなり突っ込んだ意見だと思いません?

この話題で色んな業界の方と利害関係無く素直に議論してみたいな♪


クリックすると元のサイズで表示します


そして個人的には、こういう趣旨の声明を美容組合のTOPは発信しないで欲しいな。
♪♪♪♪♪





2014 ガロはネット予約可能です!

ご来店頂いた方でご希望された方全員に

・ネット予約オリジナルURL
・お客様専用メール予約

顧客様専用予約URL、予約・ご相談専用携帯メールアドレスを差し上げます!
もちろん電話、フェイスブックでのご予約も大歓迎!

・フェイスブック予約
・0742−51−3987


ご来店お待ちしております!





0




AutoPage最新お知らせ