(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

小学一年生にLINEからはじめさせますという記事  奈良で子育て

子育て系美容室に様変わりして、もうすぐ1か月が経とうとしています。

週休2日にして感じたこと。


それは、毎週たったの1日しか休まなかった頃では、絶対見ることの出来なかった世界に入ったということです。


美容室のくせに、恐れながら店の携帯を持ち歩かずに過ごすという暴挙を繰り広げております。

日曜日に、お問い合わせ下さった皆様ごめんなさい。


さて、


最近思うところにより、長女にひとつIDとパスワードを発行してネット上に彼女の一つ目の居場所を作りました。



そう、タイトルに入れましたが、巷を騒がす学生生活の要



LINE"


です。







インターネットって、恐ろしいところだという認識は無いですが、

新しい?コミュニティーとして今後一生付き合っていくか否かを判断しないといけない、

いや悩み続ける場所となるのかな?

みなさんは、どうお考えでしょうか。







私は、若い頃にはなかった“仲間がいる場所”と呼べるところだと認識してます。


ネットの世界と、子育て。親はどう向き合うか?


最近、美容室での会話の中で、最も議論が分かれるところをタイトルに入れて、私の子育て談義を読んでもらえたらと思い、記事にしました。 

※ 週休2日をお客様に与えていただいたので、全力の長文です(笑)








偉そうに書き始めましたが、

単純にインターネットと私達が、どれくらいの距離で付き合っているかってだけで価値観がかわるだけのオチなのですが、様々なSNSから私が彼女をインターネットとの付き合い方を学ばせるために選んだのはLINEとなりました。



今もっとも、いじめに発展しやすいのはiphoneじゃなくて、SNSですよね。


LINEなどのSNSからぎりぎりまで距離を取らせたいと考えるのは理解できますが、大きくなったから大丈夫なの?って私は思っています。


私は今でも多くの人を傷つけて、ご迷惑を掛け続けています。

立派な大人です。

経験不足を指摘されても仕方がないのですが、インターネット自体が初心者ってわけではありません。




炎上してはお詫び巡業。

アドバイスを頂いては、感謝の気持ちを伝えるの連続。


アナログとデジタルは結局同じだと思っています。

これは、私が学んだ価値観です。



失敗から学んで成功するまでに最短距離なんてないと思っています。


出来るまでやる。


もうこれって、技術ですよね?


発信するということは、受信される人がいるから成り立ちます。


もっとも、ネット上でのマナーや会話の仕方を子供に教えやすいツールとして活用出来るのもSNSなんじゃないかと思います。



私自身、今多くの方が活用されているSNSの、ほとんど利用し活用してます。

それ以外にも、こうやって書き連ねる記事をカテゴリー別に10数個。

ブログという形で発信し続けています。


失敗もいっぱいやらかしていますし、まだまだ分からないことだらけですが、この“発言”と“発信”の違いこそが、会話とインターネットの違いだと感じています。


少しでも多くのことを伝えたい。





たとえば、目の前にいる人との会話は音でコミュニケーションしていると私は考えています。

ここは関西ですし、面白い雰囲気になれば楽しい時間を共有できますし、その空間を作ることができれば幸せな気持ちになれます。





これは、発言です。







ネット上でも、もちろん会話は日常です。



面白い雰囲気になれば楽しい空間を周りに見せることができますし、何よりその記録を後から見てもほっこりとした気持ちを何度でも見ることができます。


関西とか関東とか関係ないですよね?



ここ。


ここなんです。






会話で大事なのは、ジャズでたとえればセッションです。

偶然のような、必然のような。

言葉では言い表せないような、自然の中にある素敵なひと時を楽しむ空間だと思います。





でも、ネット上での会話は発信です。

つまり記録です。

会話を音で例えましたが、ネット上の発言は音を、自然を楽しもうとしただけなのに、調律をゆがめたような気持ちにさせられることが多々あります。





後から見ても素敵な会話。


発言と発信の違い。





これは、交通事故と似ています。

双方の誤解や注意不足をどこまで認識できるか



これは教えないと出来ないと私は思います。

ガロ家のインターネットを使用する免許の取得かな?


あと、

私は失敗からしか学んだことが記憶によく残ります。



最短距離で答えがわかれば、それに越したことはないですよね(笑)




でも、人と人の間に誰もが賛同する結果しか話せない人に、どこに面白味があるのでしょうか?







一方的に発信するなら、Twitter が便利です。

少し距離を置いて発信するなら、instagram あたりが適度かな?


たとえば、フェイスブックはmixi を超えたリアルに近いネット上でのお付き合いとなりました。


でも、一番閉鎖的なSNSはLINEじゃないでしょうか?




最近だとinstagram のストーリーが人気ですが、コミュニケーションとしてのネット上の希望がここに凝縮されているような気もします。


つまり、トレンドです。




ネットと子供が付き合う危険性


不特定多数と目に見えないところで付き合う

悪い人がいる?

会ってもいないのに会話すること自体が、失敗の元なのでしょうか?


でも、フルオープンにするには、まだまだ早いと言われても否定できません。


会話の事故は、軽傷に比較的なりやすいですが、これってネット側からみた話です。


ネットは会話しながら結果を裁判みたいにいろんな角度で検証できます。


これはもう、弁護士並みの技術が必要なのではないでしょか?


言いすぎかな(笑)




子供にLINEを通じて離れた場所でも、親子の会話を可能にしました。


学校で起きた話。

思ったこと。


やってほしいことなど、


たとえばお母さんにばれないで、二人でゆっくり話ができる場所です。


まだ、すべてひらがなで会話なのですが(笑)




少なくても学んだ経験を、彼女に少しでも多く伝えたくて、LINEを持たせたという選択。


伝わるでしょうか?


最近忙しいとじっくり話せない美容室になってしまい申し訳ないのですが、ここで私の頭の中をすべてご覧いただくという試みです。


1年生にラインをさせるという試み。

けして奇を狙った子育て理論を狙ったわけでなく、熟慮した結果ということで伝わればうれしいです。



[定休日] 毎週月曜日・第一火曜日

 ※ 2016 長期休暇のお知らせ
  10月3日〜8日 8日間を今年の充電期間とします。


当店では様々な予約方法で承っております。
あ、ホットペッパー以外の媒体で(笑


ホームページはこちらです。

奈良 デジタルパーマ 縮毛矯正専門店 ガロ

ご予約は、このブログからも承ることが可能です。

電話予約はこちらからどうぞ♪ 

0742−51−3987


施術中は電話に出れない事もあります。もし出なかったら恐れ入ります。
しばらく経ってからおかけ直しくださいませm(_ _)m

facebook予約はこちら

奈良 縮毛矯正 デジタルパーマ 専門店 ガロ←24時間予約受付が可能!メッセージ下さい♪

ご相談だけでも承ることが可能になりました。
ちょっと画像が大きくなっちゃいましたが、ラインのQRコードです。お気軽にお声掛け下さいませ。

クリックすると元のサイズで表示します




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ