(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

産後 第2部 〜元気玉ありがとう〜  日記

意外と明るい環境でした。

ここは近畿大学医学部奈良病院・NICU。看護婦さんはみんな優しくて親切。

チビはというと室内でメインとなる一番いい定置“センター”陣取ってます



手術は結局6時間かかり、そんまま店で仮眠→営業→えっちゃんとこに面会→チビのとこって感じで“おとうちゃん初日”は始まった。


あとで聞いたんだけど、部屋で真ん中にいる子が一番重症なんだって。

んでテレビで見た保育器と同じ、窓から手を伸ばして子供は触っていいらしいんだが管やらマスキングされた包帯ぐるぐるで、どこを触れば安全なのかがわからないまま指で足や腕をなぞる程度ですぐえっちゃんに見せるチビの写真のアングル探しに入ったわけだが、これが非常に難しかった。

なるべく元気そうに、なるべく可愛く撮りたいんだけど、




右足

左手

頭のつむじ


以外は、隠しようの無い管・包帯姿だった。

みんなに送って貰っていた“元気玉”の行先がここでした。 ↓




クリックすると元のサイズで表示します








すぐに退院出来ないからえっちゃん一人で辛かっただろうね。。

そして、チビが一番頑張った



術後の2日後に筋弛緩剤が終わり、3〜5日後に麻酔が終わったかな?


えっちゃんも無事退院し、その次の日くらいにチビの目が術後初めて開き、更に2〜3日経った頃管が2本取れ、更に2〜3日経ってやっと“初めてのだっこ”させてもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します


そっから一週間くらいしてセンターから隅っこのベッドに移り、とりあえず次の月曜日に一般病棟へ引っ越しが決まりました。






えと、もう一度言います。






一般病棟に次の月曜日に引っ越します!





みんなの元気玉が猛烈な勢いでたくさん集まって大活躍し、術後の経過を最大限安定させてくれました!!


月曜日に一般病棟に移りますが、退院はもう少し先になるそうです。










これで全てが終わるわけではないけれど、応援してくれた全ての皆様にご挨拶です。






クリックすると元のサイズで表示します


千幸と申します。



無事嫁のパーツを全て貰い、人生で得するであろう最高の顔に生まれました。
次は健康です!





遠足は家に帰るまでが遠足です!

出産も、家に帰るまでが出産です!!

隊長のうちは、まだまだ出産中です!!!










何かあったらまた店を飛び出しますがお許しください。

そして、今まで出会った全ての友達・お客様に感謝し、最後の括りにどうしても書いておかないといけない一言を残して寝落ちする。
















おかあさん。産んでくれてありがとう。
























16



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ