(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

愛を叫ぶ  日記


えつこぉ〜〜

あいしてるぞぉ〜〜





。。その昔えっちゃんに怒られた一文を添付じゃなくて、再度挑戦カキコ




ってとこから久々に出産日記を再開しよう。



今日は近大付属病院から直でガロちゃんに出勤した隊長です、こんばんにw











“ちーちゃんのおとうさんって

 いつ行っても起きてるんですけど

 大丈夫ですか?”




って、今日えっちゃんにチクった、夜勤の看護婦!





それはえっちゃんに秘密だw

それと宇宙の全ての神と融合したような気持ちになる“薬”を打たなくても、起きてられる人もいるということを知れw


隊長はね、




堪能してるんだよ。





お父さんになるまでの、そこそこ長かった道のりを若い君に理解しろとは言わないが、素朴な疑問は直接隊長に家w



。。こほん



イイ病院なので、ここでイジワル書いて終わっとく。





7月30日、2回目の手術が確定したよ。クリックすると元のサイズで表示します


奈良限定キティーちゃんの布団に、あやのちゃんが作ってくれた“元気玉”とお手紙を添えてきっと最後になるであろう、いや“かもしれない”手術に備えることとなった。



次の手術は職人の腕にかかっている。


例えが悪いが、

1.2〜3軒安いから行ってみた縮毛矯正の客が、
  ことごとく失敗して流れ着いたとこが、ガロちゃん

2.どうやったらこんだけ髪がビビり毛になんねんw
  ってくらいの施術内容の履歴を持つ状態

3.たぶん、これくらいの“加工”をしたら大丈夫っていう手探り診断





今回の手術は、矯正に例えるとこういう感じかな?

早い話やった。


先生に全てをお任せする手術だ。

素人が四の五の言わないw


経験と所見が全てを物語る。



これがうまくいけばきっと“長女”と初めて9月までには自宅で会えるだろう。


ってな感じになりました。








気合いれてがんばります!(念力で)
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ