ハイパーモード降臨  スーパーヒーロータイム

――前略 お元気ですか?
秋になったら花粉症気味、ハバネロです。
ブタクサかイネの花粉だと思われますが…鼻の調子がイマイチ思わしくありません。

最萌、長門さんが勝利しましたね。
そして次は団長と。SOS団内戦が勃発ですね。
どっちが勝つか楽しみではありますが。

もう一つハルヒがらみで、鶴屋さんと朝倉のキャラソンが出るそうですね。
何故谷口が出ないのか不思議で仕方ないんですが。
朝倉は正直微妙なんですが…鶴屋さんは聞いてみたいですね。
それよりも、それよりも谷口の「♪wawawa忘れ物〜」をCD化してください、ランティスさん。

<カブト感想>
天道vs矢車さんの戦いは不完全燃焼のまま終了。
そしてどんどん駄目になっていく影山。惨めだな。

天道の元にカニ姐さんが登場し、ひよりは時空の彼方に飛ばされている、と告げます。
そしてひよりを助け出すにはハイパーゼクターが必要だと考える天道。
天道は三嶋とれんげを招き、集めたゼクターと引き換えにハイパーゼクターを渡すよう取引を持ちかけますが、三嶋は拒否。
一方で、七年間まともな料理を口にしていなかったれんげは、天道の料理を口にするのであった。

その裏では、何故か坊ちゃまがショ・ミーン(庶民)の暮らしを体感せんと旅に。
何か間違いで小学生のカッコしてるし…。
たこ焼きを落としかけた天道妹を助けたりと、わりとまともな事やってます。
でもやっぱり泥棒と間違えられたりしてるし…。
あげくリコーダーで店主に決闘を挑み、負けて血に倒れ伏した坊ちゃま。
そんな彼に、昨日のお礼だと言ってたこ焼きを差し出す天道妹。
そして戻ってきた剣は、「食べ物への感謝と他人への親切が、庶民の幸せだ」と気づくのであった。
坊ちゃまの成長ぶりは見てて微笑ましいものがありますね。

また、シャドウを放り出された影山は、矢車さんに「俺の体験した地獄はこんなものじゃない」と言われてしまいます。

天道の料理のあまりの旨さに感嘆した(ぇ)れんげは、ハイパーゼクターを盗み出し、天道に渡そうとします。
しかし、三嶋、カニ姐さんの両陣営に追いつめられてしまいます。
彼女を庇いに入るガタックですが、れんげはビルからまっさかさま。
天道が助けようとします。
ここで、ハイパーゼクターを選びかけて、ちゃんとれんげを助けていたのが良かったですね。この場面でゼクターを選んでいたら私は失望してたかもしれません。

しかし、ハイパーゼクターは三嶋の手によって破壊されてしまいます。
ところが、何故かまた現れて天道の手に。
ついにハイパーモードとなり、圧倒的な力でワームを倒す天道。
ここで気づいたのですが、ひよりの絵に度々登場する「妖精」のイメージは実はこのハイパーなんじゃないかと…
ハイパークロックアップを発動した際に背中に見える昆虫の羽根のようなものは、どことなく妖精に見えるような気もするんですが…。

戦い終わって、天道は加賀美に「ハイパーゼクターは未来からやってきたんだ」と告げます。ハイパーゼクターは使いこなすことが出来れば、時空をも行き来できると。そしてひよりを助け出すことが出来ると天道は言います。
そして、ハイパーゼクターが映し出すひよりの絵…。
ひよりがゼクターのやって来た時空で生きている事を確信する天道。
かなりSFめいた展開になってきましたね。

次週、パンチホッパー登場…なんですが影山の疑いが濃厚。
一度堕ちた奴しかなれないライダーなんですかね、ホッパーは。

<レス>
★洸さん
ありがとうございます。
天満も健闘しましたが…やはりアリシアさん強し。

おにぎりは時々見てて泣きたくなりますね…ホント。
でも、それが良いと言うのも事実です。

いや、本当に助かりましたよ。
もっと穏やかな気分を味わいたくなったら、この三人が出てくる「ARIA」という漫画を読んでみて下さい。オススメしておきます。

★鰯鰤さん
そうなんですよね、次はみくるちゃんですから…。
でも、勝つ気で行かないと勝負は勝てませんからね。

その通りです。この絵には何故かまぁくんがいません…。
多分まぁくんの登場以前に描かれたやつだからだと思いますが、何故アリスちゃんがヒメ社長を抱いてるのかが謎です。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
ショ・ミーン!!(挨拶)
0

スクラン二学期#25  スクールランブル

――前略 お元気ですか?
今日は五時起きで頑張るぜ!!と思って早めに寝たのに、結局八時に目覚めたハバネロです。
でっかい駄目駄目です。

最萌、アリシアさんが見事勝利を飾りました。
皆さん、分かってらっしゃる(ぇ
今日は長門さんですね。投票してこなければ。

<スクラン感想>
マンガを描く播磨の元に、何故か八雲では無く天満がアシスタントに。
どうやら八雲が天満をよこしたようなのですが…何考えてんだ八雲。
絃子さんがひょっこり現れたりして、いきなり波瀾の予感。

天満よ、出来れば鼻眼鏡じゃなくて本物の眼鏡を装着した方がいいと思うよ、僕は。
マンガを使って何とか告白に持ち込もうとする播磨ですが、あの天満が気づくわけ無いよね…。(失礼)
万石の話で盛り上がる2人…楽しそうだ。(でも作業は進んで無い。)
そして天満の「付き合うよ」の発言を完璧に取り違えてる播磨。
悲しいね。
そして相変わらず天満の料理下手は国宝級。
どうしたらスパゲッティが炎上するんだよ…。


眠る天満をみながら、誘惑と必死で戦う播磨。
「カモ〜ン」はヤバイ。私なら勝てません(死のう
天王寺に置き換えたら流石に止まりますが。
しかし、グラサンを外され、あまつ抱きしめられてあの時の再現に…!!

一方家に残っている八雲は、昔のアルバムを見て回想に浸ります。
まいごのユーレイちゃんってこういう話だったのか…。
播磨のためを思って、あえて天満をアシスタントに行かせた八雲。
何て…何て悲しいくらい、いい子なんだ…
どうして気づかない、播磨よ…。
しかし、このままでは王道に流れてしまうと危惧していたら、救世主・幽霊の女の子が降臨。
「あなた、播磨さんの事が好きなんでしょ?」
キィタァァァーーー!!
次回最終回!!
おにぎりの起死回生に期待しつつ待ちましょう!!

<レス>
★洸さん
>寝ても寝てなくても眠いものは眠い
うむ、全くその通りですね。
何時間寝ようが眠いものは眠いんですよね…。
体に気をつけてテスト頑張って下さいね。

確かに切り取るのが一番大変な工程ですね…。
でも、洸さんの紹介してくれたソフトのおかげで、大分楽になりました。
うん、コレは確かに使いやすい。
ありがとうございました。
ついでにトップ絵もちょこっと改良してみました。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
諸君、私は戦争が好きだ!!(挨拶)
0

自分という柩の中  BLACK LAGOON

――前略 お元気ですか?
生ける屍と化しているハバネロです。
最近やたら眠いです。早寝早起きを心がけりゃ済む事なんですが。
妙な夢は見るし…言峰のオッサンが英語の教師としてウチの学校にやってくるという。
今日は早目に寝よう…。

最萌、アリシアさんに投票してまいりました。
勝ってくれるよう祈っております。

<ブラックラグーン#12 感想>
前回、敵方に拉致されたロック。
敵の日本人のオッサンは、かつて安保闘争に身を投じた経験があり、その経験をひきずって、ここまで来たと語ります。
お前はどんな覚悟をもって、こんなことをしているのかと問うオッサン。
ロックは答えられず、ただ「アンタとは違う」とだけ言い放ちます。
人生経験の差が如実に出ている…。

一方レヴィと謎の中国人の姉ちゃんは、ロックが捕まっている場所にようやく到着。
この2人の相性の悪さは凄まじい。
中国なまりで罵倒しまくる姉ちゃんが素敵だ。
そしてドライバーの頼りなさもね…。

そして殴りこむ二人のカッコイイこと。レヴィは銃で、姉ちゃんは剣で、それぞれ敵を倒しまくり。
ようやくロックを救出し、脱出しようとしますが…。
ちょっと、ドライバーさん!!何で酔ってるの!?
しかも酔っ払ったまま、もの凄い方向へ行っちゃったよ…。
クリンゴン人なんていませんよ、お兄さん。
さらに敵が追撃して来て大ピンチ。
…ですがそこは、レヴィと姉ちゃんが2人で簡単に片付けてしまいました。
この二人強すぎ。
そして車中でダウナーな雰囲気をかもし出してるロックにレヴィはタバコをすすめますが…さらにダウナーになってるよロック。

敵方のオッサンは、長年一緒にやってきた相棒が過激な行動に出ようとするのを押さえられず、殺してしまいます。そして全員に撤退命令を出すのでした。
この辺は物悲しさが漂ってましたね…。

いよいよ文書を受け渡す段になって、書類を入れたブリーフケースが無い事に焦るロック。
ところがどっこい、何とレヴィのから文書が…。
いろんな意味で最高の隠し場所だね…。
受け取りに来た側の人が、ちらっとレヴィの過去を匂わせる発現をしていたのが気になりますが…。
ロックはレヴィに礼を言いますが、案の定、ヘマをやったからということで殴られる羽目に。
レヴィは破壊的ツンデレであると私は思いました。99.95パーセントがツンですが。

そして、第二期が10月3日よりサンテレビにて放送開始だそうです。
第一期はワンクール遅れての放送だっただけに嬉しいであります。
秋新番、一本追加で。

<レス>
★戸塚本さん
普通に周りを切り取っていって、コピペしてるだけですが、今回は何故か、もとのテンプレのトップ絵の画像に貼り付けたら問答無用でセピア化されるという謎の現象が。逆にそれがいい味だしてるので結果オーライですけど…。

Microsoft Office Picture Managerで色味を調整した後、ペイントで不要部分を切り取って貼り付け…て感じでやってます。
でもペイントは色々問題が…。
無料で、使いやすい画像編集ソフトがあったら欲しいです。

★洸さん
急に変えたらやっぱビックリしますよね…。
いつかは本当にヴェネツィアに行ってみたいんですよね。
旅の気分をせめてデザインに反映させてみたくて、今回の変更となりました。
そう言ってもらえて幸いです。

方法は↑の通りですが、今回は珍しく、元のテンプレのトップ絵を背景に使用しております。


それでは、次回の更新でまたお会いしましょう。
ビバ・ネオヴェネツィアー!!(挨拶)
0

No time for losers  アニメ雑感2

――前略 お元気ですか?
麻生さんが総裁選負けてしまってちょっとガッカリ、なハバネロです。
安倍さんよりも麻生さんだろ?
ローゼンメイデンが好きな奴に悪い人はいないんだよ!!(ぇ
とりあえず麻生氏にはこれからも頑張ってもらいましょう。

ブログデザインを大幅に変更しました。
このテンプレを見つけた瞬間、「ネオ・ヴェネツィアーーッ!?」と叫んでしまい、即効で変更したんですが、トップ絵に灯里達を載せようとして色々あって失敗。
そのため一旦もとのデザインに戻したんですが、ようやく問題を解決する事が出来、変更に成功しました。
当分コレで行きますよ。ビバ・ネオヴェネツィア!!
すっかり当ブログのメインがARIAになっちゃってますね。

最萌、八雲はみくるちゃんの前に破れてしまいましたね…。
明日はアリシアさんが出ますよ!!
しかも勝ったらみくるちゃんと対決ですからね。八雲の敵討ちはあなたに是非。

<ハチクロU chapter12感想>
涙、涙の最終回。
花本先生がはぐちゃんのことを好きだと宣言した事に動揺しまくりの山田さん。
そりゃ…ねえ。
そこに真山や理花さんも帰ってきて、オールスターで終わる雰囲気全開。
真山が理花さんに「花本先生は尊敬できる男です」って言ってたのには激しく同意。

一方、森田さんの兄、馨は、自分達が乗っ取った会社の社長一家に家が与えられているのを目にします。
復讐のダメージを自分にも受けてしまっていた馨への、部下や森田さんからの精一杯の気遣いでした。
ここでもう泣いちゃったよ、僕は。
馨は会社の経営に、忍はピーターの会社に戻る事に。
ピーターの会社はホントいいなあ。俺もライトセイバー振り回してえ…(ぇ
僕と森田さんの趣味はどことなく一致しているようです。

そして、竹本くんのお別れパーティーが開かれます。
うっかり泣きそうになる一同。僕も泣きそうだよ。
場をなんとか持たせようと、はぐちゃんと竹本くんを買い物に出させる皆。
自転車に乗りながら話すはぐちゃんと竹本くん。
このシーンも良かったな…。
「竹本くんに直してもらえるお寺は幸せだと思う」っていうはぐちゃんのセリフが印象的でした。

いよいよ別れの日、盛岡行きの新幹線に乗る竹本くん。
そこに、お弁当を届けに来たはぐちゃん。
別れ際、しっかりと抱き合う二人。
去っていく新幹線を見つめるはぐちゃんの後姿がなんとも涙を誘います。
そして、その包みを開けると、中にはハチミツと四葉のクローバーのサンドイッチが。
かつて花本先生のモンゴルへの出立の時に、みんなで探して一枚も見つけられなかった四葉のクローバーが、何枚も何枚も。
涙を流しながら、それを食べる竹本くん。
僕も竹本くんと一緒に号泣ですよ。

…今期は鬱展開が続いていたものの、最後はやっぱりハチクロらしく、爽やかな終わり方をしてくれました。
竹本くんを演じた神谷浩史さんは、交通事故で入院されていたために、今回は野島健児さんが代役だったんですが、あまり違和感はなかったですね。
やっぱり、ストーリーの良さの前には声優さんの変更も大して影響は無かったと思います。
…最後に何かカッコいいこと言ってみようと思いましたが…上手くまとめられません。
この気持ちを何と言えばいいのか…。

<レス>
★鰯鰤さん
しっかりしてくだせぇ、兄貴!!
アリシアの姐御に2回戦勝って頂いて、3回戦で必ずや八雲の仇をとってもらいましょうぜ!!
(本来姉である天満に、じゃないってところがミソです)

とりあえずこれで落ち着きました。
昨日の変更時に来てくれた人はさぞかし驚いたでしょうね…。

★洸さん
ライトノベルが微妙に充実している割に、最近の売れ筋の本がいっこうに入って来ないという妙な図書室です。

ミクルビームを喰らっては、さすがの八雲も…orz

第三訓が終わったら、新シリーズが始まります(多分)


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
ビッグダブルもみあげ落としーーっ!!(挨拶)
0

24話「その 明日のウンディーネに…」  ARIA

――前略 お元気ですか?
今日学校で二回もコケました、ハバネロです。
体育でテニスをやって一回。盛大に膝をすりむきました。
そして、その後教室に戻るとき、階段でまたコケました。
先週からコケまくってる、というと、「老化してるんちゃうか?」と友人に言われてしまいました…。
多分僕がドジなだけさ。
足元には気をつけよう。

あと、何か学校の図書室にハルヒが入ったらしいです。
図書だよりで大々的に告知してました。てか遅いよ。
「空の境界」とか「キノの旅」とか「されど罪人は竜と踊る」を置いてるくせになぜハルヒが今まで無かったんだ…?
そして相変わらずトリブラを置いてないのはどういう事だ…。

最萌、八雲に票を投じて参りました。
嗚呼キミこそがスクランの最後の希望…。

あと、真綾さんのラジオが10月1日からFM大阪で始まるようです。
関西にもついに真綾さんの声が届きますよ!!
電波の入りが悪いのが不安要素…。

<ARIA感想>
原作エピソード:Navigation44(9巻所収)

雨の日、藍華ちゃんの部屋にて勉強会を開催する後輩三人娘。
通り名を考えるくだりは面白かったですね。
藍華ちゃんは正直「ガチャペン」でいいんじゃないでしょうか?
「古の幻獣」って漢字で書いたらカッコいいじゃないですか(マテ
灯里ちゃんは「もみ子」というよりも、カフェ・フロリアンの店長氏が言ってた「幸せの達人」がお似合いだと思うんですが…どうでしょ?
アリスちゃんは……ごめん、考えつかなかったよ。

そうこうしていると、晃さんに書類整理を頼まれた三人。
藍華ちゃんは愚痴りますが、何とか三人で仕事をこなします。
そして晃さんに書類を返しに行った藍華ちゃんは、他の同僚が晃さんの悪口を言ってる場面に遭遇し、ショックを受けます。
…ARIAでドロドロした話が出ると、やたらに重く感じるのですが…。

泣き崩れる藍華ちゃんに、晃さんは例え話を持ち出して、「人は悲しい事を何倍にも重くしてるんだ」と言います。
そして「気にするな」とも。
晃さんカッコイイよぅ…。
とどめはこのセリフ。
「いいことも悪いこともあたりまえにしないで、ちゃんと受け止めていかなくちゃな」

兄貴と呼ばせてくれ!(マテ

心も体も強くなろう。そんな決意もあらたに、一人前のウンディーネへの階段を、また一歩三人は登ったのでした。
(恥ずかしいセリフ禁止!)

<レス>
★洸さん
あの豪華さは凄いですよね…。
そういえば陸奥の性別に関してはコミックスの質問コーナーにあったようななかったような…。また読み返さなければ。
更新が止まってる「水銀魂」のネタ探しも兼ねて。
一応第三訓のネタはあるんですが…もはや作品の枠を越えまくった超絶クロスオーバーが予想されてます(ぇ

ハタ王子の声はどことなくツボですね。よくあんな声の人を探してきたもんです。

八雲…勝ってくれ!!

★鰯鰤さん
あ、そうなんですか。(ホッと一息)
物語としては面白そうだとは僕も思うんですが…ね。
そもそも戦友Aが本気なのかどうかすら分からないので。

★YSさん
まだどうか分かりませんよ?(笑)
とりあえずグロ画像は無いという事はよく分かりました。
でも夜中にプレイはやめておこう…。
昨日夜中にひぐらしのアニメを見たらとても怖かったと戦友Aが言ってましたし。
何にしても奴のことですので、期待せず待っておきますよ。


今日はROUNDTABLE feat.Nino「夏待ち」を聞きながらお別れです。
それでは、次回の更新でお会いしましょう。
0




AutoPage最新お知らせ