自分という柩の中  BLACK LAGOON

――前略 お元気ですか?
生ける屍と化しているハバネロです。
最近やたら眠いです。早寝早起きを心がけりゃ済む事なんですが。
妙な夢は見るし…言峰のオッサンが英語の教師としてウチの学校にやってくるという。
今日は早目に寝よう…。

最萌、アリシアさんに投票してまいりました。
勝ってくれるよう祈っております。

<ブラックラグーン#12 感想>
前回、敵方に拉致されたロック。
敵の日本人のオッサンは、かつて安保闘争に身を投じた経験があり、その経験をひきずって、ここまで来たと語ります。
お前はどんな覚悟をもって、こんなことをしているのかと問うオッサン。
ロックは答えられず、ただ「アンタとは違う」とだけ言い放ちます。
人生経験の差が如実に出ている…。

一方レヴィと謎の中国人の姉ちゃんは、ロックが捕まっている場所にようやく到着。
この2人の相性の悪さは凄まじい。
中国なまりで罵倒しまくる姉ちゃんが素敵だ。
そしてドライバーの頼りなさもね…。

そして殴りこむ二人のカッコイイこと。レヴィは銃で、姉ちゃんは剣で、それぞれ敵を倒しまくり。
ようやくロックを救出し、脱出しようとしますが…。
ちょっと、ドライバーさん!!何で酔ってるの!?
しかも酔っ払ったまま、もの凄い方向へ行っちゃったよ…。
クリンゴン人なんていませんよ、お兄さん。
さらに敵が追撃して来て大ピンチ。
…ですがそこは、レヴィと姉ちゃんが2人で簡単に片付けてしまいました。
この二人強すぎ。
そして車中でダウナーな雰囲気をかもし出してるロックにレヴィはタバコをすすめますが…さらにダウナーになってるよロック。

敵方のオッサンは、長年一緒にやってきた相棒が過激な行動に出ようとするのを押さえられず、殺してしまいます。そして全員に撤退命令を出すのでした。
この辺は物悲しさが漂ってましたね…。

いよいよ文書を受け渡す段になって、書類を入れたブリーフケースが無い事に焦るロック。
ところがどっこい、何とレヴィのから文書が…。
いろんな意味で最高の隠し場所だね…。
受け取りに来た側の人が、ちらっとレヴィの過去を匂わせる発現をしていたのが気になりますが…。
ロックはレヴィに礼を言いますが、案の定、ヘマをやったからということで殴られる羽目に。
レヴィは破壊的ツンデレであると私は思いました。99.95パーセントがツンですが。

そして、第二期が10月3日よりサンテレビにて放送開始だそうです。
第一期はワンクール遅れての放送だっただけに嬉しいであります。
秋新番、一本追加で。

<レス>
★戸塚本さん
普通に周りを切り取っていって、コピペしてるだけですが、今回は何故か、もとのテンプレのトップ絵の画像に貼り付けたら問答無用でセピア化されるという謎の現象が。逆にそれがいい味だしてるので結果オーライですけど…。

Microsoft Office Picture Managerで色味を調整した後、ペイントで不要部分を切り取って貼り付け…て感じでやってます。
でもペイントは色々問題が…。
無料で、使いやすい画像編集ソフトがあったら欲しいです。

★洸さん
急に変えたらやっぱビックリしますよね…。
いつかは本当にヴェネツィアに行ってみたいんですよね。
旅の気分をせめてデザインに反映させてみたくて、今回の変更となりました。
そう言ってもらえて幸いです。

方法は↑の通りですが、今回は珍しく、元のテンプレのトップ絵を背景に使用しております。


それでは、次回の更新でまたお会いしましょう。
ビバ・ネオヴェネツィアー!!(挨拶)
0




AutoPage最新お知らせ