帝都は今日も雨だった  パンプキンシザーズ

――前略 お元気ですか?
先日インフルエンザの予防注射を打った右肩が今になって痛んでます、ハバネロです。
さらに、今日体育の時間にサッカーをやった際、スライディングをミスってケツを強打しました。
泣きっ面に蜂だコノヤロー。

TSUTAYAで借りようとしても借りられてるという事態を乗り越え、ようやくアリプロの「デジャヴ」を視聴。
全体的にクラシックで重厚な雰囲気が漂ってましたね。何かフランスのチョコレートみたいな感じ。中にワイン入ってるやつ。
自分、アリプロは最近の曲調のが好きなんですが、これはこれで味がありますね。
そしてやっぱり「嵐が丘」が自分的にヒットしました。「ヴェネツィアン・ラプソディ」もなかなか。私の中のヴェネツィアのイメージとは何か違ってましたが。
それはARIAの所為だろって?そうに決まってるじゃないですか。

<パンプキンシザーズ 第九話「朝霧の女」>
パンプキンの主役は実はオレルド准尉なんじゃないだろうか。
そう思うくらいに出張ってましたオレルドさん。

パンプキンらしからぬ、やたらにしっとりとした話でした。
……そのせいか全体的に盛り上がりに欠けましたね今回は。
やっぱりアリス少尉が活躍してくんないと。
オレルドがいい奴なんだってことは十分に分かりましたが。
ラスト近くで、ハンナに恋人が戦死した時の戦況を語るシーンは割とよかったかと。
あとよかったのは、伍長とオレルドの男の友情(?)
ラストで優しく微笑んでる伍長がナイスでした。

てなわけで、いつもよりボリューム低めでお送りしました。
来週は少尉が活躍してくれる事を祈りましょう。

<レス>
★洸さん
そうですか?そんなに蒼星石っぽかったですか。
うーむ、愛とは恐るべきかな。でも洸さんもなかなかばらしーっぽかったですよ?

「癖」といえば無論「へき」ですとも。他に何が?(ぇ

★鰯鰤さん
兄貴ならこんなバトン、イチコロだよね(ぇー
冗談はさておき、期待してますよ。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
アーネンエルベ(挨拶)
0

曲がりきれないカーブをスピードを上げて走る  バトン回答

――前略 お元気ですか?
雨の日はドジ率が上がる男、ハバネロです。

今日、体育の時間が卓球だったんですが。
転がったピン球を追いかけてたら、何か滑って思いっきりスライディングしてしまい、周りの空気を思いっきり止めてしまいました。
いたたまれなくなったので、「ごめん」と言って退散しました。
授業のあとで散々ネタにされました……orz

HEY×3!に水樹奈々さんがちょこっと出演してました。
奈々さんの中で、何故か松ちゃんの印象がよくないらしいです。
何よりもダウンタウンの二人のトークが面白すぎました。つか奈々さんがかすんでました。
加齢臭って……。

さて、今日の本題は洸さんから託されたバトン回答ですね。
なかなかに趣向を凝らした珍しいタイプのバトンです。

なりきり自己紹介バトン

※貴方はこれから送り主に指定されたキャラ(人)になりきって貴方自身の自己紹介をして頂きます。
つまり、貴方は指定されたキャラになり、キャラとして貴方自身の紹介をするという事です。
指定キャラが異なればお一人様何度お答え頂いてもOKです。
() 内に貴方の名前を入れて回答して頂きます。

私のお題は「蒼星石」です。それでは、レッツラゴーですっ。

◆貴方の思う(ハバネロ)さんの長所は?
いつでも自分の道を歩いて行けるところだと思う。
それが逆に欠点になる時もあるんだけどね。
周りが見えてないって言うか……。

◆貴方の思う(ハバネロ)さんの短所は?
とんでもなくドジなところ。この間も溝にはまったって言ってたから。
何だか心配で心配でたまらないよ…。
あと、時々突拍子もないことやりだすよね…。

◆(ハバネロ)さんを動物に例えるなら何だと思う?
動物占いの結果ではサルだって言ってたよ。
一度テレビで温泉に入ってるサルを見たことがあるけど、あんな感じかな?

◆(ハバネロ)さんの好きな食べ物知ってる?
僕の作ったものならなんでも、だって。ふふ、嬉しいな。
ちなみに、カレーを作った時が一番喜んでくれるんだ。

◆じゃあ逆に嫌いな食べ物知ってる?
シイタケだって。マスターは他のキノコ類はむしろ好きなのに、好き嫌いって不思議だよね。

◆(ハバネロ)さんの癖は?
妄想癖かな?つかれた時はよく遠い目をしてるね。

◆(ハバネロ)さんの好きな異性のタイプってわかる?
僕みたいに、自分の意志をハッキリ持ってる人が好きだって。
……そう言われると何だか恥ずかしいよ、マスター。

◆んじゃ嫌いな異性のタイプは?
ちゃらちゃらしてる人は苦手みたいだね。

◆お疲れ様でした!最後にこのバトンを回す5人までをキャラ指定つきでどうぞ。
なかなか蒼星石っぽく書くのは難しいですね。
でも、愛があればここまでやれるんだなあ(ぇ
それでは、鰯鰤さんに「水銀燈」でお願いします。


<レス>
★鰯鰤さん
坊ちゃまは基本ポジティブですから、ダークになれと言われても難しいんでしょうな。
長男・次男・三男がみんな輝いてます。

わかりますね、その気持ち。
カブトのベルトの音声だとかはもう大好きです。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
グリモア(挨拶)
0

トゥーフにつづる愛  スーパーヒーロータイム

――前略 お元気ですか?
何か伊達眼鏡かけると集中力が上がることが判明したハバネロです。
ちなみに伊達眼鏡は妹の所有物。

昨日は某所でチャットしつつ地理を勉強すると言う離れ技を1時半すぎまでやったのち、CDTVを見てアリプロやら奈々さんがランクインしてるのを見届けた後、ノリで「ゴーストハント」を見た後眠りについたので、睡眠時間が実質五時間を切ってます。
八時に起きられてよかったよ…。起きられなかったとしても自業自得なのですが。

<今週のカブト>
やさぐれ三兄弟が輝きすぎて危険。
三男「俺は地獄においても頂点に立つ男だ」
長男「いいよなお前は、いつでも楽観的で」
…見てて楽しいな、あんたら。
そして再燃する天道との豆腐勝負。矢車さん、やる気だ…
弟達もノリノリですよ。

加賀美は、父親からの指名で、ネイティブの人質とアンチミミック弾の交換取引の交渉役に選ばれますが、納得が行きません。
ベルトを外してテーブルに叩きつけて去ったあと、向かったのは野球場。
腹立ち紛れにボールを投げる加賀美。そこに現れた天道は「父親から投げられたボールを、なぜ返そうとしない」と言って彼を諭します。
カッコいいねえ、天道くん。
父の真意を理解し、交渉に出る決意を固める加賀美。

一方三兄弟は変身して乃木に挑みますが、乃木の時間を止める能力「フリーズ」の前に自滅させられます。
廃品回収の車に乗ってどこかへ行ってしまう長男と次男。
そしてゴミ箱へ落ちた三男。

そこへ、豆腐勝負のための豆腐をもって天道が現れます。
失意に沈む坊ちゃまに豆腐の正しい食べ方を教え、岬さんに姉の幻影を見るのではなく、彼女の本質を見ろと諭します。
……なんか天道が説教キャラになってますよ?
そのまま豆腐を携え岬さんの元へ現れると、自らの心境の変化を語ります。
岬さんの言葉をまたしてもいいように解釈し、後ろで花や何やらを出して喜んでるうちに、岬さんは加賀美・蓮華とともに交渉の場へ向かってしまうのでした。
可哀想に、坊ちゃま…。

加賀美はアンチミミック弾を渡すことなく、ネイティブたちを救出することに成功。
乃木に立ち向かうガタックですが、その力の前に倒れてしまいます。
田所さんが助けに入りますが、乃木の前には雑魚同然。
それでもカッコよかったです。いぶし銀。
そこに「お前にも借りがあったな…」と登場した天道。
パーフェクトゼクターを使い、乃木を倒すことに成功します。
……どうしてだろう、どうしてハイパーカブトの戦闘シーンは燃えないんだろう?

加賀美は田所さんと和解し、父とも心と心のキャッチボールを(笑)

倒されたはずの乃木は、サーヴァント(嘘)・黒天道を召喚。
そして忘れられてる長男と次男……(涙)

今週もラストのショートコントで吹いた。
矢車さん何だかんだ言ってやる気満々じゃないですか。
たまにはカッコよく活躍してください。

<レス>
★YSさん
毎週毎週楽しませてくれる、ある意味貴重なアニメです。

たしかに来週総集編は早いですねえ。竹Pの呪いでしょうか(ぇ

★鰯鰤さん
マスクも被ってますしね。そろそろ赤いナイトメアフレームに……ってそれはカレンのポジションか。
「君の父上がいけないのだよ」とは言っても、自分の父上でもあるわけですが。

いかにも「日本の兵器だぜ!!」って感じがいいですよね。
カブトみたく、「Charge」「Fire!!」って音声付きでもカッコいいかも。


明日は洸さんから託されているバトンの回答を予定してます。
それでは、次回の更新でお会いしましょう。
笑えよ……(挨拶)
0

オレンジの出番がねえ……!!  コードギアス

――前略 お元気ですか?
土曜はどうしても起きられない男、ハバネロです。
今日も起きたのが11時でした。何やってんだろうね、私は。

昨日、学校で受けた模試が帰ってきたのですが、ようやく第一志望の大学にB判定が出ました。のこり三ヶ月、死ぬ気で頑張らねばと気を引き締める思いであります。

<コードギアス 第八話「黒の騎士団」>
ミレイさん、シャーリー、ニーナの生徒会メンバーは川口湖に観光へ。
シャーリーの私服が可愛いなあ。
電車がトンネルに入って怖がるニーナに優しい言葉をかけるミレイさん。おちゃらけた一面とはうって変わって、やはりこの人が会長であるのも納得。

わざわざ旅行への参加を断ってまでルルが行ったのは、レジスタンスの面々を集めて新たな組織を作ること。「正義の味方」と言う響きはどうも陳腐に聞こえるのですが。
その折、川口湖にて日本解放戦線が立てこもり事件を起こしたとのニュースが。
人質の中には生徒会メンバーも。あせるルル。
シャーリーが危ない!(ぇ
そしてリヴァルくんはバイトですか。しかもバーテン。

人質の救出作戦の指揮をとるコーネリア姐さん。
ところが、唯一の侵入経路である湖底のパイプラインには敵が電磁レール砲を設置しており、突入したサザーランド三機が瞬く間に殲滅されてしまいます。
砲身の横で、「装填」→「発射」と表示が変わるギミックに何だか燃えた。
さらに人質の中にはユフィもおり、家族思いの姐さんとしては下手な手を打てません。
しかし、テロリストの要求に屈することも出来ないと。悩む姐さん。

そして作戦から外されて不満げなロイドさん達。スザクはすぐにでも突っ込んで行きたいんでしょうね、ホントは。
それでも「自分は組織の人間ですから」と言って自制してるあたりが大人です。
でも、現地入りすらさせてもらってない人が居る事を忘れないで下さい。
今週は欠片も出番なかったな、ジェレミアさん……。

一方人質組は、ニーナが不用意な発言をしたため一触即発の雰囲気に。
そこでユフィは自らの身分を明かし、リーダーとの会見を要求。

そしてついにゼロが動きます。テレビ局の撮影車を奪い、コーネリアに直接かけあってタワーへの侵入に成功。
双方の利害が一致して良かったなホント。
そうじゃなかったら今回でルルが死んで最終回でしたよ(ぇ
姐さん殺る気マンマンですし。
日本解放戦線のリーダーと対面し、その思想を「古い」と一蹴するルル。挙げ句の果てにギアスで全員皆殺し。
ユフィとも対面し、「クロヴィスを殺したのは、彼がブリタニア皇帝の子供だったからですよ……そう言えば、あなたもそうでしたね」と彼女に銃をつきつけます。

ついに下った突入許可。何か凄いライフル「ヴァリス」を片手に突入するランスロット。
そのスピードで砲撃を回避し、ギリギリまで接近すると電磁レール砲の破壊に成功。
そして本来の目的であるタワーの基礎の破壊も決行。
ランスロットつえええ!!
そしてルル様がタワーを爆破し、突っ込んでいくスザク。
「また、助けられなかった…」と嘆くスザクですが、人質は全員無事でした。
また、という事はかつて同じような経験をしているのでしょうが…。
やっぱり自分の家族のことなのでしょうかね。
とにかくシャーリーが無事で良かった。

そして、黒の騎士団結団に伴う所信表明。
「全ての力あるものよ、我を恐れよ。全ての力なきものよ、我を求めよ」
……強きをくじき、弱きを助ける。なるほど、確かに正義の味方だね。
こうやって民衆の支持を集めて行こうという魂胆なのでしょうね、ルル様。
今回の件はその意志を示すための格好のデモンストレーション、と言うわけですか。
このシーン、演説も良かったですが、「流さないでどうする、責任は全て私が取る!!」と言って放送を強行したディートハルトさんの男気にも注目です。

来週は総集編か……。なにやら某ガンダム種死を思いだすのは私だけですか?

<レス>
★鰯鰤さん
セッティエーム姫様、よいですねえ。あのいかにもお姫様って感じの口調が。
そしてレオ様はやっぱあっちの人間だったと……。

おお、ついにですか。
ガンアクションと、無茶苦茶ハードボイルドなストーリーがたまらないんですよね、ブララグ。
好きな人にはホントにたまらない作品ですので、期待して見てくださいな。

それでは、次回の更新でお会いしましょう。
ギアッス!!(挨拶)
0

サムイ…  BLACK LAGOON

――前略 お元気ですか?
誕生日は冬、なのに寒さに弱いヘタレことハバネロですよう。

ふらりとブックオフに立ち寄ったら、パンプキンが全巻置いてあったので残りの4・5巻をすかさず購入。
ホントはにわかに読みたくなった「灼眼のシャナ」を探しに行ったんですが、結果オーライってことで。(シャナは置いてマセンでした)
5巻のマーチスと王女様の話が良かったなあと。そして少尉のカッコよさと来たら無いね。

<ブラックラグーン #18>
バラライカさん達は♪もうどうにも止まらない〜
爆破とか銃撃とかやりすぎですよ。さすがに提携してる鷲峰組の頭もビビってますやん。
それでも止める気はないらしい姐さん。
ヤーさんの下っ端はレヴィにちょっかいをかけ、ロックに殴る蹴るの暴行。
それみて俄然やる気が出たらしいレヴィは、ついに愛用のソード・カトラスを送って貰う事を決意。ドンパチの予感です。

雪緒ちゃん、本好きなんだねえ。ますますポイント上昇だ(ぇ
私も後輩ちゃんと同じく難しいのは駄目です。哲学なんてチンプンカンプンさ。
そして銀次さんは料理上手。何だかんだ言って手伝ってるお頭もいいなあ。
(どうでもいいのですが、お頭の緑スーツを見て吉本新喜劇を思いだすのは私だけですか)
ロックはベニーにレヴィの銃の発送を頼んだ帰り、偶然に雪緒と再会。
喫茶店で語り合うお二人。
「人間はサイコロみたいなもの。選んだ方向に自分を投げるしか出来ない」というセリフが印象的でした。
これを言ったあるフランス人って誰なんでしょ?

雪緒ちゃんの実家、鷲峰組は雪緒ちゃんのお父さんである前組長が亡くなって以来、組長が不在であり、それが敵対組織のつけ目になっている様子。
雪緒ちゃんはやる気ですよ、銀次さん。

そして、止まらないバラライカさんをどうにかしようと、一人向かうお頭。
若衆の吉田さんに時計を預け、朝日を背にカッコよく去って行きます。
吉田さんとシンクロして「アニキィィィ!!」と思わず叫ぶ私(アホ)

バラライカさんにドスで立ち向かい(この辺がいかにもって感じですね)、実力行使を試みるもロックの目の前で返り討ちに合い、死んでしまったお頭。
目の前で同じ日本人が首の骨折られて殺される様子を見せられちゃたまりませんね。
随分修羅場をくぐったはずのロックもうなされますよ。

そしてその死を知らされた雪緒ちゃんはついに立つ決意を固めます。
「お嬢をお守りしやす」っつー銀次さんもめがっさカッコイイ。
でもそれはつまり、ロックを含むロシア側とも戦うという事であり。
なにやら悲しげなエンドが予想されてならないのですが……。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
生意気なおっぱい(下種だ、と思った挨拶)
0




AutoPage最新お知らせ