湿気とその弟子  その他

――前略 お元気ですか?
今週はやたらに早く過ぎていった気がします、ハバネロです。
まるで、クーガーの兄貴のように。
ぐずぐずしている私を放って行ったような、そんな感じ。
まだまだ、速さが足りない。

ペルソナ3の話。
結局パーティー固定することに。
主人公(槍使い)、アイギスに加えて劉鳳真田先輩と会長。
先輩ズは攻撃も回復もできるので割とバランスがいいことに気づく。
で、会長は攻撃ミスってこける時に明らかにパンチラしそうだよね。
で、会長コミュ攻略に備えて学力を上げまくっている私がいます……
(会長コミュの発生条件は学力MAX+テストで学年トップという無茶ぶり)
とりあえず二学期中間テストで学年トップとらねえと実質完全攻略が無理らしい。


<DARKER THAN BLACK 第12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」>
とりあえず。
この作品に関しては言葉を重ねれば重ねるほど言いたいことが遠くなってしまうような、そんな感じを受けつつあります。

今回の結末は、なんて言うか哀しかった。
妹の幻影に思わず駆け寄ってしまったヘイも。
ヘイに思いを寄せても、拒絶されてしまったミーナ。
そして、結局犯人だったニックさん。
能力も、境遇もよく似ていたヘイとの最後の戦い。
流星の欠片の力が作り出した世界で、子供に戻って妹と二人で宇宙へと去って行ってしまったニックさんの最期には、何か涙が出そうでした。
「やっぱり君は信じてくれてたんだね」
この言葉が、やけに悲しく響きました。
菅野よう子さんの音楽が、凄く染みる回だったように思いました。

全てを知りながら何も手を打たなかった研究者のおっさんにはヘイ同様怒りを覚えた。

ラスト、インにお礼として飴を渡すヘイがよかった。
そして、C.Cが出てきちゃったんですがどうすればいいでしょうね。
思わず吹いてしまった。
雰囲気台無しだ畜生め。
そしてさらに次回予告のインが可愛くてどうしようだよ。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

空腹は最大の調味料…か。  天元突破グレンラガン

――前略 お元気ですか?
諸事情で徹夜する羽目になって疲れました、ハバネロです。
今日の授業は一限サボり(スポーツ実習だから)、あとの授業はミンティアの一番からい奴を大量摂取して何とか乗り切りました。

で、あとはサークルの輪読会。
これの準備が出来てなくて徹夜する羽目になりました。
まあ、急ごしらえの割にはよく出来てたっぽくて、先輩方に褒めていただきました。
今度からは、遅刻せぬようにします。


<天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、たーんと召しあがれ。」>
ニアってば下からのアングルも可愛いなあ、もう!!
皆のために働きたい、と言い出すニア。ええ子や。
そしてすっかりお姉さんなポジションが板についているヨーコ。
こういう立ち位置もいいですね。好きですよ。セイバールートの凛みたいだ。

つーかニア、料理やったことあるのか?というくらいに本格的な調理風景が展開されるキッチン。
一方ロシウは無理がたたったのか倒れる。
リーロンはホント冷静でいいオカマさん。彼が大グレン団において果たしてる役割は、絶対に小さくないと思う。

今度の敵は空からの奇襲。
対空砲をつぶすとは、敵は戦略のなんたるかを理解している。
外見とかは色モノすぎて笑えますがシトマンドラ。
今回グレンのパイロットを務めるはヨーコ。
操縦席に残るアニキの面影……ちょっとホロっときた。
空中に放り投げられ、敵ガンメンを同化して飛行能力を手にするグレンラガン。
ホント何でもありだな!!
そして空中で縦横無尽に揺れるヨーコのおっぱい

みんなのヒーロー、公務王ヴィラルが今回も登場。
二度も上官を失ったその無念をぶつけるその姿、男だぜ……!!
そしてヨーコのスナイパーぶりはもはや神。あの体勢で撃つか。
地上でもキタン、キヤルらを中心に反撃開始!がんばれキタン。俺はお前のこと、嫌いじゃないぜ……

アニキの死を告げるシモンに涙。
その事実を受け止めるヴィラル。
そして、二人は一対一での戦いに。
「ヨーコは俺が守るから」
このセリフに、シモンの成長っぷりを感じた。
そしてバトルシーン超熱い!!

で、前回のニアに引き続き、今度はヨーコが人質、と。
シモンにとどめをさせと命じるシトマンドラ。
ヴィラルの答えは。
「私は、このような形でそのものと決着をつけるわけにはいきません!!」
ヴィラルーーーーッ!!
お前本物の漢だよ!!畜生、なんてカッコいいんだ。

一方ダイグレンは飛び蹴りでダイガンテンを撃破。
操舵手のおっちゃん、お疲れ様でした。
飛行ユニットを目の前にしてときめきまくりのリーロンに笑った。

そして、シモンとヨーコにフラグが立った。

で、今回最大の功労者は実はロシウだった、と。
そして気づいた時にはもう遅かった、と。
ああ、やっぱりねえ。オチとしてはベタベタですが。
で、シモンは何の苦もなく食べまくってると。
もう、YOUたち結婚しちゃいなよ!!

一方で何やら重大な情報に近づきつつあるヴィラル。
獣人は螺旋王が生み出した。では、何のために。
ドリル=螺旋=DNA。
そして、DNAの四つの塩基――チミン、グアニン、シトシン、アデニンにちなんだ名を持つ四天王。
キーワードはやはり「遺伝子」なのか。
物語はいかなる方向に?そして、「ごきげんよう」ってどういうことだニア……


<レス>
★鰯鰤さん
使用法が合っていたようで、安心であります。

>人間とのギャップとかズレとか、
>人間に近づきたいという想いとか、
>そういうのに弱いんです。

全力で
クリックすると元のサイズで表示します
(そう言えばこいつ↑も人間じゃないなあ……)


グレンラガン見てたら腹減りました。
今から(かなり)遅めの晩御飯です。ようやくご飯が炊けたので。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

バッテリー切れであります。  雑文

――前略 お元気ですか?
最近アニメ見る気力が起こりません、ハバネロです。
DARKER……もグレンラガンも見たいんですが、どうも見ようという気が起こらないのです。
そろそろ夏新番も始まるわけですが……
今のところゾンビローンは映るなら見ます。
絶望先生はどうしようかなあ……
何か週五本アニメ見るのがすでにきついと感じつつあったりなかったり。
去年の今頃はバカみたいに見てたのにな。

こういう状況は「電源が落ちた」というのでしたか、鰯鰤兄貴。

それにテストも近いし。
再来週既に三本テストが控えてて戦々恐々です。

で、とりあえず気持ちを入れ替えるべくデザインを改装。
予想通りというべきか、アイギス仕様です。

改装しながらふと思ったのだけれど、私はどうも「人間じゃない」キャラを好きになる率高いなあ、と。
だって。
ドールに、ヒューマノイドインターフェースに、サーヴァントと来て今度はロボットですよ?


……こんなのでいいのか、私。
よし、明日はグレンラガン見よう。

それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

夜のオクターブ  雑文

ああああああ……

昨日サークルの飲み会で調子に乗って飲みすぎたら案の定人格が壊れた。
記憶残ってるだけタチ悪い。
何であんなことしてたんだ俺はあああ!?

そして。
重大なことに気づく。
ペルソナ3フェスはただのファンディスクだと思ってた。
だのに!
本編の改良バージョンが入ってるとか知らんかったよ……
最初からそれ買えばよかったじゃん……(ボロ泣き)
いや、今さら買う気はないですが。
フェスで追加されてるというアイギスコミュはもう、どっちでもいいです。
え?て思うかもしれないですが。
何かどこかで、コミュがなくてもメインヒロイン扱い?的なことを書いてあった記憶が。

とりあえず。
アイギス可愛いよアイギスーーー!!

大好きです。

仲間たちをみんな均等にレベルを上げようと苦心していたらば、いつの間にやら主人公との間に四つくらいレベルの差が空いてるんですが何故。
どのキャラもそれなりに魅力があって、パーティーを固定できないんですよ(汗
とりあえずアイギスは鉄板ですが何か。

あと。
丹波竜の頭骨が出たぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!

異常以上。
真夜中の雄たけびでした。
0

薔薇の終わり、楯の始まり  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
結局昨日徹夜でペルソナ3をやってしまいました、ハバネロです。
ま、その甲斐あってアイギスが仲間に入りました。
可愛いです。
そして、強いです。

明後日小テストなのにこれでいいのか。
(いいはずがないが、今さらあがいても仕方ないと思うのも事実)

ローゼンメイデン8巻を購入。
……本があまりに薄かったので、「ああ、打ち切られたんだなあ……」という認識が改めて。
1〜7巻の半分しかないんだぜ?
内容もぐだぐだだし。
読んだら別の意味で泣けてきた。
電撃なりマッグガーデンなり、適当なところに移籍して続きを書いて下せえ……

<仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」>
いきなり顔が近いよオーナー。
やっぱり桜井は桜井さんの過去の姿なのか。
ハナがもといた時空とゼロライナーの関係は。謎は深まるばかりだぜ。
つかリュウタロスちょっと落ち着け(笑)
あと、耳ないのにヘッドホン意味ないだろ、とか突っ込んだら負け。

デネブの善人ぶりは凄い。
なんてええ奴やねん。デネブ、世が世ならきっといいお父さんになってただろうに。
死んだ嫁の弟とか、親友とか、三人の娘に振り回されてね。
(元ネタが分かる人は挙手)
着ぐるみでお菓子売るか……

クレヨンで楽しそうにお絵かきしているリュウタロスを見て、雛苺を思い出した私は駄目ですかそうですか。
でも、絵の中身があれじゃ……

風呂上がりで帰って来てたモモたちに大爆笑。イマジンて風呂入るんだ……(感心するポイントはそこではない)
「ダシが出てんだよ、スッポンか!」で吹いた。キンタロスはちゃっかり牛乳持ってるし。

尾崎と三浦が例によっておバカかつ平和な争いをしている隣では、桜井はついにお姉さんに接触。完璧に忘れてるし。
「強いから結婚するんや!」というキンタロスの発言を真に受けて桜井に喧嘩売りに行くリュウタロス。
気をつけようとハナと良太郎が言ってた矢先にこれかい!!

今回の敵キャラは亀ですか。そしたらウラタロスとかぶるよね、とか思ってたら。
まさかの分離。しかもウサ耳生えてるし。キモ!!

ダンサーズを使って桜井をおいつめるリュウ。
ハナは情報を聞きだすまでは死なせるわけにはいかねえ!というオーラを出しまくり。
リュウはガンフォームに変身、撃ちまくり。
生身だろうと容赦しないリュウタロス。
さすがリュウタロス、普通のヒーローに出来ない事を平然とやってのける!
そこに痺れる、憧れるゥ!!

(一応誉めてます)

桜井の危機を察知して着ぐるみ着たままで走ってくるデネブに爆笑した。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0




AutoPage最新お知らせ