( 0M0)<オデノカラダハボドボドダ!!!  アイマス/ニコマス関係

――前略 お元気ですか?
この程度の気温に体が耐えられんとは・・・・・・ハバネロです。

この異常な寒さの所為なのだと重いますが、昨日から微弱な頭痛と腹痛の波状攻撃に悩まされております。
激痛が走るって言うんじゃなくて、鈍い痛みがじんじんと続く感じで鬱陶しいことこの上ないw

そんななので動画も頓挫しまくりですw
おかげでデュラララ!!四巻まで読めたけどw 
バッカーノ!も好きなんですがこっちも実に馴染むぞ、というか大好きです。
頭のネジが吹っ飛んでてもなお一本芯が通っている、というか、そういうカッコいいけどイカれた奴らが僕は大好きみたいです。
最近の変身願望は「新羅みたいになりたい」あるいは「臨也みたいになりたい」で占められております。
いっそのこともうちょっと狂ってしまってもいいかなあとか考えてます。
病気ですね、心身ともにwww


で、そんなときにかぎってこういうくだらねえ動画(褒め言葉)が沁みたりするものでしてw

ミンゴP
この音合わせの上手さとリズム感の歪みなさは素晴らしい。
昨年は本格的ラビットパニックだったり男よふぐりを抱け!がガチムチm@ster界隈を席捲しましたが、あの二つよりも個人的には中毒性高し。
今現在もリピートしながら更新しておりますwww
そろそろいっぱいいっぱいもケツドラがないとダメな体になりそうで怖いです。
いやしかし、ホントに歪みねえな。


最近だらしねえ生活ばかり送っているのでそろそろ引き締めようと思います。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

サン・連・Qー!!  アイマス/ニコマス関係

――前略 お元気ですか?
あっという間に三連休が終わろうとしています。ハバネロです。

とりあえず、三連休の大半は敷居亭で過ごすのと寝るのに費やしてた感が…
敷居亭はご近所と言うこともあってついつい長居してしまうのは悪いくせでございます。

包丁研ぎ器を買いに行こうと思ってたら日曜日とかいつの間にか終わってたw

明日は大学図書館に本返しに行ったりとか、親に連絡したりとかしないといけないのでなんか落ち着きが無い感じになっててうぬぬ、って感じですな……
ぼちぼち試験期間が近づいたりとかしていて、なんとも気ぜわしいと言うかなんというか。

とりあえず次の動画にぼちぼちとりかかっております。
今回はちょっと新たな試みにチャレンジしてみようとか考え中。

20選は今日で締切ですがかるく500を突破した模様。
主催の卓球さんの睡眠時間が気になるところ・・・・・
あと、自分がどれくらい選ばれてるかな?というのもやっぱり気になるもので。

そんな中で、ぼちぼちニコマス視聴のほうも本調子に戻しつつあります。


タカシP
今週末もいろんな動画がいっぱい来てましたが、その中でもやっぱり一番うぎぎってなったぜ!
自分にもこういうオサレ感というか、そういうのが出せるようになりたい!とか思う今日この頃。これ、絵としてもそうなんですけど、動画としてもすっごくキレイ。

なんか色々なものがもっと描きたいなあ、と欲張りなことを思ったり思わなかったり。
いい加減にフル稼働で動けるようにしていかないと、このままだとどっかでまた壁にぶつかって超えられなくなりそうで怖いわ。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

都市の日常と非日常  アニメ雑感2

――前略 お元気ですか?
ひっさびさに午前中に目が覚めました。ハバネロです。

これでようやく生活リズムがまともに戻りそうだぜヒャッハア!
あと40分くらいしたら実験が始まるのですが取り急ぎ更新など。

成田良悟のライトノベル、「デュラララ!!」がアニメ化と言うことで。
放送が関西が最速とかなにそれご褒美過ぎる。
そしてアニメ始まる二日前に原作一巻を読了していた私に隙はなかった。


というわけで第一話「開口一番」の感想など。

サブタイトルが四文字熟語なのは原作のとあるキャラにちなんでのことなのでしょうか。
まだアニメには未登場なので伏せておきますがw

第一話は完全にイントロダクションという感じ?
東京にはめったに行かない人間なのでアレですが、都会の雑多感みたいなものが出ていてかなり好みです。
首なしライダーのシルエットが意外と細身というか華奢でちょっとびっくりしたりだとか、宮野真守さんのハイテンションキャラはやっぱり最高だぜ!みたいなことを思ったりしました。

OP演出が凄くバッカーノ!っぽいのは作者が同じだからなのでしょうか(もしかして監督さんも同じ人?その辺のリサーチを全く済ませていない自分w)
EDの演出もすっごい自分好みですね。

成田良悟の描くちょっとぶっ飛んだ連中と世界感は大好物なので、これからかなり楽しめそうな予感がw
とりあえず学校帰りに原作2巻を仕入れてくるとしましょうか。

そして僕の愛してやまない小野Dと花澤香菜さんの出番まだ?


とかなんとか、実に2クールぶりくらいにアニメの感想を書き散らしてみました。
昔はこれがメインコンテンツだったとかウソみたいだw
まあ、更新頻度上げる助けにもなるので、これは毎週書いていこうかな、と。


それでは、ぼちぼち学校に行ってきます。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

遊びは終わりだ…!  雑文

――前略 お元気ですか?
そろそろ正月ぼけ直さないとまずい。ハバネロです。

4日に京都に戻ってきまして。
バイト先の新年会だったり、なぜか深夜にニコ生に呼ばれてすっげーカオスな放送に参加したりしてましたw
なんだかんだで今日から学校が始まったりしているので、そろそろ通常運転に戻していきたいなあ、とかなんとか考える今日この頃。

年末年始は動画の見逃しもあっちこっちにあったということに今更気づいてビックリしたりしなかったり。
実家の回線はいまだにADSLでほっそいので読み込みに時間かかるのが最大の原因。
1月後半辺りからまたレポートと試験勉強に追われそうな予感ですので、いい加減本気出して行きたいですね。

また、動画の方もそろそろ新しいの作りたいですし。
真ソロかひびまこか、あるいは貴音誕生祭になるのか。
どれにスイッチが入るかは神のみぞ知る。というか自分の気分次第?

そういえばさっきまでテレビで笑う犬やってて、大爆笑しながら見てましたw
昔のコント番組ってどうして今やってもこんなに面白いのw
最後にホワイティ出てきたのはマジで笑いました。
局も番組も違うだろ!!!wwwwwという。
ウリナリも笑う犬も、もっと言えば炎のチャレンジャーも大好きでした。
ウッチャンナンチャンが出てる番組にはハズレがありませんでした。
そんな小学生の頃を思い出してふとノスタルジーに浸る冬の一日。

そういえばニコマス20選でもちらほら僕の作品を選んでくださっている方がいるようで。
いつになってもこういうのは嬉しいものです。
あと3週間もすればニコマスPデビューして2年・・・・・・
正直もっと早く飽きると思ってましたし、もっと早くニコ動も終了してしまうものだと思っていたとかここであえて言ってみるテスト。

人生何がどうなるか分かったもんじゃないな、とかなんとか。
相変わらずまとまりがないですね。


ファングメモリが欲しいです。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

09下半期ニコマス20選  アイマス/ニコマス関係

今年もやってまいりましたこの季節。
もはや半年ごとの恒例行事となりました、ニコマス09下半期20選でございます。

基本レギュレーション
・対象は2009年下半期(7月1日〜12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品




卓球P
まあ、これは外すわけには行かないでしょうw
限りなくニコマスで、ロックンロールで。
ライトに照らされて踊るアイドル達はどこまでもカッコよく、可愛く、美しい。
これだけでいいんだ。これだけで。
これだけあれば、僕たちはどこまでも行ける。
振り返らず、錆びた風は続くだろう。
そういうことなのです。まだまだ行くぜ。

ベタ塗りP
そのキュートさとポップなカラーセンス。
完敗でした。
なにより、街の風景に「みんながいる」っていうのがいいよね。
そしてとてもとても楽しそうで、見てるこっちまで笑顔がこぼれる。
ニコマスの持つ「ハッピーなマジック」を体感させてくれる動画だと思います。
普通な一日に「ステキ」は溢れてる。

ぷっつんP 
大好きな曲で、ステキな動画が見られるのはいつだって嬉しいことで。
それがまた、大好きだった動画へのリスペクト作品であるということの嬉しさ。
もう最上の喜びと言わざるを得ない。
2分後に君は来る。きっと来るんだ。

メイP 
ぷっつんPの天体観測がきっとこの動画を「呼んだ」のだと僕は大真面目に信じてたり。
望遠鏡を覗いてずっと待っていた僕らの前に、箒星はより美しく、より洗練された姿を見せてくれました。
二輪の花は、風に吹かれるとも、凛と美しく、ずっとずっと咲き続けてくれることでしょう。

ごまP 
アイマス公式曲という点では、「自転車」は09下半期最大の核弾頭だったのではないでしょうか。
僕も含めたいわゆる真派の人たちがずっと見ていた「等身大の真」が公式から提示されたと言うことは大きな事件だったと思います。
そんな曲を、ものの見事に料理して「等身大の真」と、曲全体に溢れるみずみずしいキラキラ感を切り取って見せてくれました。大好きです。真と、この動画が。

ぼねP 
ごまPの自転車と対をなすかのような、ステージで神々しいまでに輝く真の姿。
彼女は美しいのです。時に天使に見えるほど。
頭の上の光輪が、くっきり見えそうなほどに。
ここには天国に続く道があるのです。
この動画を流して送られるなら本望かなあ、なんてくだらないことを考えてしまうくらいには。

めくり魔P 
ニコマスには多くのプロデューサーがいます。
実力、知名度、その他もろもろ、千差万別。
でも、それぞれが持つ「アイマスが好きだ」という気持ちだけは同じで、それこそが、僕らが高く高く掲げる旗なのでしょう。
まだまだこの旗は下げないぜ。

P名未定(投稿者名;shiron)
アイドルたちの(あるいは僕たちの)日々はいつでも明るいとは限りません。時として真っ暗になることだってあるんです。
そんな真っ暗な中で感じるあの絶望感を、曲と絵の力で見事に表現しきってくれました。
この暗さが癖になってしまった自分は、異端なのでしょうかね。

DSP 
独り身のクリスマスって…つらいよね(血の涙)
それはもう仕方ないんですけど、それでもやっぱり他人の幸せを祈ることは忘れちゃダメだと思います。
そしたら、ほら。
もしかしたら天使が降りてきてくれるかもしれませんよ。

R(略)P 
赤星選手の引退は、一野球ファンとして、そして幼少の頃から阪神を応援してきた人間として、とても衝撃的なニュースでした。
衝撃すぎてしばらく実感がわかなくて、もうどうしていいか分からなくなってました。
それでも、この動画を見て。ようやく、ああ、赤星は引退しちゃうんだなあって思ったのです。
彼が必死に撒いた種は、現役時代2回の優勝というでっかい花を咲かせてくれました。
そして、いくつもの感動も見せてくれました。
グラウンドを駆けぬけた赤き彗星と、動画を作ってくれた略Pにあらためて感謝を。

くろふねP 
動画全体を支配する疾走感と、暖かな味わい。
これが両方備わっているとかもはや無敵じゃないの?!
アイマスワールド全部を巻き込んで突っ走る、その先にはハッピーエンド。
もう、最高だ!!!
これ以上に何を望むことがあろうか。
いや、ないね!!!


柏城P 
雪歩のパブリックイメージって、ドコまで行っても「守りたくなる女の子」なのだろうと思う。
でも、この動画の中の雪歩は強い。
静かに、でも確かに。
前に進もうとする意志と、鼓動。
モノクロの画面の中に、それは確たる光として見える。

まこTP 
ねんぷちがここまでの表情を見せられると言うこと、まずそれに驚かされた。
その表面的なモノだけじゃなくて、込められた思いにも打たれた。
アイドルたちと積み上げた思い出。
それはこれからもずっとずっと増えて行くのだろうし、ずっとずっと僕らの糧であり道であり続けてくれる
だからきっと、どこまでも行けるんだ。

時雨P 
千早は、何かと自分を縛りたがる子だと思う。
それは歌へのこだわりだったり、あるいは過去のことだったり。
でも時雨Pは言うのだ。そっから解き放たれて自由になれよ!!
君は飛べるんだ!!自由に!どこまでだって!!!

かりふらP 
ニコマスライフは楽しいです。
でも時にはしんどくなるときだってあります。
つらいことだってあります。
それはアイドルたちも同じなんです。
だから、ちょっと肩の力抜いて。
また元気出して、のんびり前に進もうぜってことで。


やなぎP 
なにかを変えるきっかけ。
それはリボンを付けてみたりするような、シンプルなものなのかも。
絵の魅力と曲の魅力、それぞれが素敵な化学反応を見せてくれていて、細部に仕込まれたネタの数々にも思わず笑みがこぼれます。
楽しくてあったかくて可愛くて。
元気がないなら、これ見て笑顔になりませんか?

お茶P 
積み上げてきた日々をたどって、足音のビートはどこまでだって続くのです。
時間は止まらない。だからこそ日々を大切に。
いつかさよならする日がくるかもしれないからこそ。
軽やかに、前進し続ける意志を忘れたくはないですね。

RED.P 
映画の予告編を見るときのワクワク感がニコマスで見れる幸せ。
最高のカットをたった一瞬のためにためらいなく投入出来る贅沢さ。
めまぐるしく切り替わる一シーン一シーンの表情、仕草、セリフ。すべてが見る人の期待を容赦なく掻き立ててくれます。
とりあえず、本編マダー!?

JAYP
こういうの、大好きだ!!!
特撮主題歌っていう選曲も凄いツボなんだけれど、アイマス衣装をうまく使った再現モノっていうのは、「これをこうやるか!!」っていう感覚がスゴイ楽しいです。
アイマスとしての映像素材なのに、ブレイドが、ギャレンが、カリスが、レンゲルがいるって凄くないか!?
しかもジャックフォーム、キングフォーム、ワイルドまで見られるんだぜ……
改めて、アイマスの汎用性の高さを思い知る次第。

リレー合作(ハバネロP+めいろっくP+ぎょP+卓球P+柏城P)
それぞれの弱い魔法を積み上げて。
そして、円環が繋がりました。
大げさでもなんでもなくて、これはちょっとした奇跡だと思う。
そしてこれからも、ニコマスはそんな「ちょっとした奇跡」を見せてくれることでしょう。
というわけで、ここから繋がっていく未来に、最終型のその先に期待を。
もちろん、僕自身もその担い手の一人になれるなら、それ以上の幸せはないのですけれど。


<サムネ一選>

並P 
その表情と絵のタッチに一目惚れしてクリック余裕でした。
こんな表情が描けるなら、自分はどんなもんだって対価に差し出すわ多分。
20選本体に入れようとも思ったんだけれど、まだ始まったばかりのシリーズと言うこともあるし、今後にも期待、ということでこちらの枠に。
ホント、季刊連載でも一向にかまわないので続きを!!!
0




AutoPage最新お知らせ