かくてる!  アイマス/ニコマス関係

――前略 お元気ですか?
祭りも無事に終わって、またいつもの日常が戻ってくるわけです。ハバネロです。

というわけでカクテルDSX、お疲れ様でした。
視聴者の皆さん、僕を含めた参加者の皆さん、そしてスタッフの皆さんに最大限の感謝と労いの言葉を改めて。


というわけでさっさと単品も上げました。
早い方がいいのかな、と思ったら皆が単品を上げまくる時間にぶつかってしまい、逆にうもれてるという残念な結果に……orz

とまあそんなことは置いといて、製作の裏話や今回のDSX総括などなど。
長いので格納。
続きを読む
0

ゆっくりでもいい、君の望む方へ。  けいおん!

――前略 お元気ですか?
わずかな時間を見つけてけいおん感想を書くハバネロです。

DSXの感想もぜんっぜん書いてないのに我ながらどうかと思いますがw
DSX運営側からもけいおんの人扱いされているので問題ない(ふんす
まさかネットでもリアルでもけいおんが好きすぎる人扱いされる時が来るとは思わなんだぜw

というかバイト行く直前なのでさっさと書きますw


●けいおん!! 第八話「進路!」

唯はむかしっからちょっととろかったのか……w
頼りになる人が隣にいてくれるというのはいつだってありがたいものですね。

英語は出来ないと生きていけませんよ、りっちゃん!
(いままさに院試の勉強で英語に苦労している自分)
古文は歌じゃなくてひたすら繰り返して覚えさせられたなあ……と懐かしさに浸る自分。高校時代の古典の先生は凄い人でした。理系なのに国語とか古文とかやったら得意だったのは多分あの人のせいなんだろうなあ、と。
歌は覚えてても中身覚えてないのかよ唯!w


今回は進路に悩む唯(と律)の話をメインにしつつも、その本質はやっぱり過去の話。
そのへんの昔の話をキラキラした目で聞きたがるムギがいいw

にしても唯は昔からホントに変わらないなー、と。
たこなし焼きのくだりは盛大に吹きましたが、場合によっちゃめっちゃくちゃ周りの子に怒られますよこれw
そう思うと唯はむかしっから周りの人に恵まれてもいるのだなあ、と。
それとも唯のあの罪の無い笑顔がそうさせるのか!?

律澪過去話は普通にめっちゃ良い話だと思いました。
自分が律澪死ぬほど好きっていうのもありますが、それはやっぱり澪の引っ込み思案を、いい意味で空気を読まないで踏み込んでくる律が支えてくれてるからなんだろうなあ、と。ホントいいコンビ。
自分は小学生の頃割と澪タイプで、今以上に自分の世界に閉じこもってる人だったので、この話はホント他人事でもなんでもないというか。
(今でも本質は割と引っ込み思案だしいじられキャラですが。親しい友人に言わせるとそうではないみたいなこと言われますけどねw ある程度親しくなるとその相手には律のごとくに遠慮しなくなりますw 無茶いう相手ほど仲がいいですw)
自分から踏み込んでいくのが苦手な人にとっては、踏み込んでくれる人の存在ってホントにありがたいんですよね。やっぱり律澪はいい。(結論はそこかよ)

さわちゃんの過去も明らかに。好きだった人が先生になりたがってたから先生になったというのはなんというか、女性らしいと言うべきなのか……w やっぱりそういう人って多いのかしら。


自分は進路でまったくといっていいほど悩まなかった人間なのですが、(中学時代から今の大学の今の学科に行ってこういう研究するんだ!って言ってた嫌なガキでした)唯の気持ちは分かるような分からないような。
先のことってやっぱりイメージわかないんですよね。
自分はむしろ今のほうが将来不安だよ!!
しかし憂は本当によく出来たシスコン妹だな……
そんなだから唯が自立出来ないんじゃね、と思う気がしないでもないw
一人ではお花屋さんもOLもバスガイドも危なそうだけど、憂がいればなんとか……と一方では思うのもまたしかりw

クラスの子に進路どうするの?って聞いて回る唯が可愛いw
こういう唯の積極性が好き。
そしてそれを優しいまなざしで見守る和。ホントにママみたいですねw


そういえば今回は亀のモチーフがアバンタイトルから出まくりだったんですが、やっぱりアレは「ゆっくりでもいいから自分の進むべき道を決めて欲しい」というメッセージなのでしょうかね。
さわちゃんも言ってた通り、先のことだと思ってたら意外に早く「その時」って来るんですよね。自分も気づいたらもう卒論がどうこうって言ってるしw
ゆっくりじゃ間に合わないのかもしれませんけどもw
あるいは焦るなってことなのでしょうかね。
そう思うと一生懸命頑張ります!!って書いて出したのは実に唯らしいと言うか。

そこで考えると亀はやっぱり唯自身も表してるんだろうなあ、と。
唯は傍から見てるとトロくて危なっかしいんだけど、和は唯が最後にはきっちりと自分自身の道を決めて、ゴールにたどり着くことを疑っていないんだと思います。
ラスト、階段の亀のオブジェを優しく撫でるのを見ていて、そんなことを思いました。

そういえば律はどうしたのでしょう。
個人的には澪に説教されながら色々大学のこととか教えてもらって進路調査票出してたりすると凄くいいですね!!(ムギのごとき笑顔で)


気づいたら今週もめっちゃ長文書いてたw
自分ホントにけいおん大好きだなあ、と。
それではぼちぼちバイトに行って参ります。頑張る!!
今夜はまたカクテル一気見生放送やるみたいですし。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

カクテルDSX 2-D  アイマス/ニコマス関係


とりあえず無事自分の動画は公開されました。
しかし、とにせんPとけいおんネタかぶりでしかも同じ枠かよっ!!

インフォメの一切アイマス映像のない紹介といい、運営は本当においしいポジションを僕にくれますねwww
なるほど、やはり自分はいじられて輝くタイプ!w

コメント見る限りでは好評のようなのでとりあえずひと安心。

製作の裏話などなどについては単品あげてからゆっくりやりますのでお楽しみに。
いやー、一気見生放送しててホント驚いたわー……www
今回は本当に運営スタッフにいろいろと救われているような気がw
0

ぴゅあぴゅあは〜と キラキラデイズ  けいおん!

――前略 お元気ですか?
ようやく風邪もだいぶ落ち着いてきました。ハバネロです。

結局金曜まで調子が戻らず、というか季節の変わり目で湿度が変動するとモロに喉にダメージが来る体質だったりします。めんどくさい。
咳が止まらないのは本当に面倒くさいことこの上ないぜ……そんなこんなで一週間を無駄にしてしまったので月曜から修羅場の予感しかしません。
水曜にまたゼミ発表があああああ


ニコマス周りの話。
土曜日は伯爵やいおりん」と一緒にこっちに来てたジェットPを迎撃しにいってました。
酒飲んで、久しぶりに美味しい肉を存分に食べ、そして存分にしゃべってきました。
やっぱり色々話すのは楽しい。
ジェットPのトークは蜂さんを思い出したのはきっと僕だけではあるまい……
新作のアイデアも下りてきたのでぼちぼち製作に掛かっています。今回は出来るだけ数字を狙っていくぞ……
そのための曲を選んで、構成を練っております。カクテルとかぶるのが嫌なので、最速で6月第一週の週末を狙っていきます。今年の上半期の総決算としたいと思ってるのでお楽しみにね。


あと、こっちの企画にも出てますので応援宜しくです。

4月の後半から五月アタマにかけて締切ヤバいヤバい言ってたのはこれが原因だったわけで。
しかしDSほどではないのかもしれんがこっちの面子も大概な人が一杯……
そして提出した動画を改めて見てみたらすごく作り直したい……
ともあれ本編は来週公開なのでお楽しみに。



●けいおん!! 第7話「お茶会!」

ひとことでまとめると澪ファンクラブの会員数と情報網ェ……というお話(だいたいちがう

原作三巻であった曽我部先輩のエピソードはアニメでどうやるんだろう、と思ってたらこう処理してきたか…スタッフうめえな……というのが正直な感想。

けいおん二期は第一期よりも明確に、卒業とその先にある未来を意識している感があるので、そこにこうやってこのエピソードを持ってきたのは上手いなあ、と。
先に卒業して学校からいなくなった曽我部先輩。
そのために送ったスペシャルライブというプレゼント。
原作だとひたすらコメディチックなお話だった印象があるのですが(アニメでもそうなんだけど、特に澪が機転で何とかしようとする辺りは爆笑したw)、なんか良い話感が増幅されてるぞ!?
悪気はないとはいえ、普通なら自分のストーカー(というか行き過ぎたファンと言うかw)に心を込めて演奏してあげるとか澪は本当に良い子。
僕もサイン欲しいです。律とセットで。



そして現在へ。
和の回想から始まるのもまたなんかいいなー、とか思うわけです。
ムギが実に楽しそうでよいよい。というか髪の毛にシールくっつけてて気づかない澪はどうなんだw
あと澪ファンクラブの情報網に吹いたw
ファンクラブのためのお茶会、ということだけど律なんかは澪をいじりたくてやってるような気がしてならないのは気のせいかw

曽我部先輩は来れなくなっちゃった、というのはまたなんか「距離間」を感じさせると言うかなんというか。第五話もそうだったけど、「不在」の表現がホント多いんだよな第二期。


お茶会当日の視界が律唯コンビ、となると完璧にノリが漫才なんですが(ただしボケしか居ない)w
りっちゃんのノリは本当にいいなあ、と思うわけです。
自分の周りにいたら色々ツッコミ入れながらもしゃーねえなあ、って言いつつ楽しそうに付き合うタイプなんですが(……ってこれ澪ポジションじゃね…?)

そして案の定テンパる澪。
お風呂掃除はシャワーヘッドからやる派なんですね。というかシャワーヘッドって洗うんですね。自分は浴槽と床しか洗わないもんですからw

澪の写真を移すの、これアイデアはぜったい律が持ってきただろw
ロリ澪とロリりっちゃんが可愛いこと可愛いこと。
それ以上に澪の隣にいつも律がいるのがよいよい。律いわく「我が家のアルバムから持ってきた!」とのことですが、幼馴染ってやっぱりいいなあw

そんな私的萌えポイントよりも、このシーンは普通に感動が上回った印象。
なんだかんだで楽しそうな澪と皆の表情。思い出を見返して嬉しそうな表情の澪。
こういうのにじーんと来てしまう自分は年とったのかなあ、とかw

この後のポエム朗読さえなければ……音がのってさえいれば多分大丈夫なんだけど、なぜこのポエムはこんなに背中が痒くなるのか。あと和三盆吹いたw

そんでもって新曲ぴゅあぴゅあは〜と披露。イントロからテンション上がりました。
キーボードが目立ってる感じのメロウな曲は大好物です。既存曲で言えば私の恋はホッチキスなんかそうですね。あの曲も大好き。

曽我部先輩に写真おくってあげようとする梓は本当にいい子だなあ……と。
来年はこの子が一人で軽音部を背負っていくのね、とか考えるとなにやら色々と感慨深いものが。それを思うと今回ここであずにゃんがこうしたことの意味とか考えてしまいますね。

先輩一年たってこんなに大人っぽくなってるの!?とか思ったんですが、写真を見た時の笑顔は昔のまんまでなんか安心しました。


今回も良い話でした。というか、原作の三割増しくらいで良い話にして攻めてきますねアニメ。なんかもうツボをピンポイント爆撃されてる感じが……
ここで来週進路の話とか……これも原作ではだいぶギャグっぽく片付けてたけどまたいい感じの話に仕立て上げてくるのでしょうね。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

雨降りの朝で  けいおん!

まだ咳が止まらなくて頭重くて外出るのが億劫で
なんか色々放り出して嫌んなってたけど
ばらの花が脳内再生されて、ふと五話のあのシーンが浮かんだので
またこんなものを作ってました。

思いっきり泣いたり笑ったりしようぜ

あずにゃんにはまっすぐあって欲しいと思ったりそうじゃなかったり
第五話のあの不在の感覚とか、雨の日独特の孤独感とか、そういうものを形にしてみたつもり
相変わらず需要が行方不明ですが

ひと眠りして目が覚めたら、こんどこそ僕は僕を頑張ろう
だってほら、夕陽がこんなに綺麗なんだぜ
0




AutoPage最新お知らせ