夏フェス行きたい  けいおん!

――前略 お元気ですか?
早くも暑さにやられ気味、ハバネロでございます。

京都での生活も四年目になりましたが、相変わらず夏の暑さには慣れません。
若干ダレ気味でございます。
そんな中二日連続で麻雀打ったりしてるので退廃的生活に拍車がかかっている気がしないでも……
結局動画は今月中に出せそうもないですね。というか完成する目処が今のところ立ってません。
この調子だと真誕生祭まで動画リリースできそうもないな!w


それはさておき、エンジェルビーツの最終回が実に神がかり的でした。
色々と批判も渦巻いているようですが、僕はああいうのが好きなのでエンジェルビーツマジ大好きです。天使ちゃんマジ天使。
麻婆豆腐大好き過ぎる天使ちゃんマジ可愛い。
最終回であらゆる伏線を(伏線とすら気付いていなかったのもありましたが)回収していったのは見事だと言わざるをえない。
まあ色々と時間や描写が足りなくてもったいない作品になってるのかも知れませんが、泣き所をきっちり抑えてきてるあたりさすがKEY作品だなー、とは。
ああいう分かりやすい王道のお涙頂戴(というとアレですが)は大好物なんだよ畜生。

多少腑に落ちないと思う部分でも、解釈によってほぼ補完可能なので(むしろ語りすぎるよりはこれくらいのが好き)、物語というひとつの「流れ」としては過不足なく終えられたんじゃないかなあ、とは。
戦線メンバーはゆりっぺの愛で成仏したんだよきっと。とくに野田とかなw

ラストの音無と奏のくだりは素晴らしかったですね。
そして最後のあの再会シーン。あれが見られて僕は報われた気持ちになって成仏できるってもんですよ。
再会の約束はやはり果たされてこそ、だと思うわけです。
きっとユイと日向もちゃんと巡り会えてると信じたい。

けっきょくちゃんと感想を書く事はしなかったんですが(後追いでようつべで一気見したりしたので)、間違いなく良作だと思います。
他の誰がなんといおうと、僕にとっては大好きな作品です。
改めてありがとうを。
ガルデモのアルバム買うぞー!!w


●けいおん!! 第12話「夏フェス!」

<いやもうみんなめっちゃ楽しそうじゃね!?
というか俺も夏フェス行きたいよ!!でもお金も時間も今年はないよ畜生!!


楽しみ過ぎて下調べにも余念なくて睡眠不足、やっぱりちょっと怖いけどやってみたら楽しくてハマりまくりな澪とか、焼きそばにご執心のムギとか、なんかいつもどおりに楽しそうな唯とか、そしていつもどおりあきれながらも唯にくっついてるあずにゃんとか、ここぞとばかりに仕切り始めるさわちゃんとか!!!
いいなあ俺も行きたいよ。
テントの中でヤッホーって行ってみたり全力で歌って叫んでジャンプしたいよ!!

しかしそんな中で律は妙に冷静というか、心中ではかなりツッコミ役に徹してたのがびっくりでしたね。
律もここぞとばかりはしゃぐもんだと思ってたし、いつもはストッパーの澪がエンジン全開だから意識的に抑えに回ってるのかと思ってたんですがw

そしてラストのみんなで寝転がって星空を見上げるシーンでなんとなく腑に落ちたというか。
みんなでずっとバンドやってられるかな?という問い。
多分卒業と同時にやってくるだろう節目を敏感に感じてるのはあずにゃんと律なんだろうなあ、と。
あずにゃんは一人残されてしまうわけで、そして律は部長です。
見てないようで、皆の感情を一番分かってたりすると萌えますね。
(はしゃいでる澪をしゃーねえなあ、って見てる律の表情から、それは間違いなくそうだと信じてる僕ですが。律澪最高)

唯の「私たちの方がすごいよね!」っていう発言も何気に凄い。
というかけいおん全体のキモみたいな、軽音部の一体感をすごく感じさせますよね。
(二期序盤の新歓の話もそうでしたが)

ほんとうに、ずっとこのメンバーでやっていけたらいいなあ、という律の思いは良くわかります。
僕もずっと見てたいよ!!
というか夏フェスに出ろよ放課後ティータイム(リアルで)!!

たとえいつか終わるとしても、そう思える仲間がいたということはきっと一生モノの財産になるよね。りっちゃんはきっとそう信じてるに違いないと思います。
だからたとえ現実にはそうならないとしても、言葉にすることで思いを残そうとしてるのかなあ、とかなんとか。
夏はどうしてこうも糞暑いのに切ないのやら。



それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

世界でいちばん熱い夏  けいおん!

――前略 お元気ですか?
蒸し暑いけど負けたくない。ハバネロです。

湿度が上がって不快指数高い日々ですが、色々とやることも見えてきたと言うか、今更にして自分の根本的にダメなところと向きあうことになって色々と思うところもあったりなかったりそうじゃなかったり(ry

ワールドカップの方は日本代表が予想外にがんばっててビックリ(失礼)。
GK川島のファインセーブと、松井・大久保両サイドMFの献身的なプレーが光っているように思います。
特に大久保はここ数年で一番の輝きを放っている気が。神戸サポとしては素直に嬉しいですw
あと松井に関しても、もっと評価されろよ!!って思い続けてきた身としては嬉しいですね。
そして本田の輝きっぷり。ワールドカップが「本田の大会」と言われるのはたぶん次くらいになるだろうと思ってたので嬉しすぎる誤算。

大会全体を見渡すと、強豪国の覇気の無さとカードの多さが目立つ気がします。
特にイングランドとスペイン。どうしたし……
この調子だと好調アルゼンチンが優勝持ってきそうな予感がしてます。

あと、ブブゼラうっせえんだよ、と思いつつもなんか愛着みたいなのが湧いてきたのがこわいw


●けいおん!! 第11話「暑い!」

高校の部室ってのは暑いもんなんだよ!!
夏なんてなくなればいいのに、と夏になるたび口にし、冬なんてなくなればいいのに、と冬になる度口にするのは僕だけではあるまい……
人間ってどうしてああも気温の上下動に敏感に出来てるんでしょうw

髪長いと暑いのは割と分かる気がw
というか自分も先日髪の毛ばっさり切って大分短くしたので……夏場はこれくらいがいいですなー。
ツインテ澪もいいんですが、個人的にはショートカット澪とか見てみたい。


暑いのは分かるけど、室内でスクール水着ってどうかと思うw
しかし、アニメでここまで色気のないスク水は初めて見たぞwww
いや、アニメだとスク水って大抵エロイ感じのアイテム的に扱われるじゃないですか。
ここまで色気がないというかそういう意図を感じなかったスク水は初めてだ!w
この辺の絶妙なリアル感がよいですな。ムギちゃんの絶妙な肉付きもまたよいよい。

部室の水槽に顔くっつけるのは高校時代によくやってましたw
生物部だったから熱帯魚とかいっぱい飼ってたので……
アロワナとプレコの入ったでっかい水槽に顔面くっつけてたら「何やってんの」と言われた記憶。
そしてあずにゃんの言うとおりあんまり涼しくない!!w
あと亀の脱皮を卑猥な方向に持っていくの禁止ね。

涼しくなるために怪談、は漫画だとよく見る展開だけど実際にはやったことないなw
りっちゃんは澪をからかうためだけにわざわざそれ持ってきた気がするんですがw
やっぱり律澪いいわーw

この古い扇風機の感じがたまらんw
プラスチックの部分黄ばんでたりとか、カバーの隙間が妙に広かったりとかね!
そして最大出力で動かすとぶっ壊れたりとかな!!www
あぶないあぶないw

アイスフロートで動くさわちゃんに吹いたw
そして氷といいアイスフロートといいムギの準備の良さはすげえw
車に乗りたがる唯律コンビのいい争いがなんかいい意味でガキっぽくて素敵。
そしてなんだかんだでさわちゃんのお隣をゲットするムギの満面の笑みがまた。
帰還後、なぜかお肌ツヤツヤになってるさわちゃんに吹いた。深まる琴吹家の謎ですが、決して明かされることはないんだろうなあw

クーラーを手にいれるためにアホな寸劇を展開する律と唯。
「死ぬ前に指パッチン鳴らしたかった……」はどこかで使う機会を伺っている自分です。

りっちゃん、ちゃんと会議にはでろよ!!w
これも常々言ってることですがりっちゃんの駄目な部長っぷりはホント高校時代の自分を思い出してなりません。
会議とか出るの苦手だし、生徒会相手の申請とかめんどくさいことはだいっきらいだったので(いまだにw)。
だから律の気持ちは痛いほど分かるぞ!!w

たまーに思うんですが、りっちゃんが普段ハイテンションなおバカキャラで通してるのは一種の防衛線だったりするんじゃないかな、とか。
ある程度おバカキャラで通しておけば、大抵のことは許されてしまう(というと聞こえが悪いですが)フシがあるような気がしないでもないのですよね。
律の本質は割と寂しがり屋(第一期11話を参照のこと)で、自分の感情をあんまり制御しきれてない(特にローテンションに入ったとき)印象がありますよね。
普段の態度は律なりのつよがりだとすると……なんかもうすっげー萌える!!
萌える、って言っちゃうとちょっと低俗なニオイがしますけど、僕の場合は割と同族に対する感情に近い気がしますw
そういう心の本質だけじゃなくて、ちまちましたのが苦手だとか、そういうところにもついシンパシーを覚えてしまいます。りっちゃん大好き(けっきょくそこに落ち着くのか)


そんなりっちゃんを支えるべく会議のシミュレーションに余念のない面々。
ここでもムギ大活躍。そして切れ味鋭いあずにゃんの舌鋒w
もちろんあずにゃんも多分本気で言ってる訳ではないのでしょうけどw
そして唯の応援がまたいいんですよ!
「りっちゃんならできる!部長だし!お姉ちゃんだし!ドラマーだし!!」
何の根拠もねぇーっ!?www
この場合一番大事なのはお姉ちゃんである、ということだよな!?
僕もりっちゃんみたいなお姉ちゃん欲しかったです。聡ちょっとそこ変われ。

みんなの努力の甲斐あって、割とすんなりクーラー配備。
ってそういえば唯がクーラー苦手っていう設定あった!www
オチはここかよ!ホントどうすりゃいいんだよ!!


なんかダラダラ書いてたら結局長くなるといういつものパターン。
まあ思い返しながら感想を書くこの時間が何だかんだで幸せなのでよしとしましょうか。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

おとなになる、ということは  けいおん!

――前略 お元気ですか?
ワールドカップ開幕により生活リズムのいっそうの崩壊が懸念される今日この頃。ハバネロです。

なんだかんだ言いながらテレビで試合中継やってたら見ちゃうわけですよ……
そして気づいたら三時四時になっちゃっててすこぶる睡眠不足あるいは変な時間に寝ちゃうわけですよ……
そしてものっそい悪夢を見るはめになったわけですよ……

とりあえず、イングランド-アメリカ戦のジェラードのゴールがかっこよすぎてやばかったですね。
あとアルゼンチンのメッシちゃんまじメッシ。次の試合ではもっと活躍してくれると信じてやみません。バルサファンとしては。

ぼちぼちリアルの方を本気で何とかしないとダメな時期です。ちょっと気合入れて頑張る。
メッシちゃんまじメッシ……(それはもういい)


●けいおん!! 第10話「先生!」

今回は待ちに待ったさわちゃん回(しかもオリジナル)。
山中さわ子の名を目にしなければけいおんを見ることは無かったであろうことを思うと色々感慨深いものが……


先生のお仕事はいろいろ大変なのだなあ、とまずしみじみと。
人に向きあうお仕事はやはり大変なのですが、教師ともなると、子どもたちの「人生」に向きあわねばならぬことも多々ありますから、やはりその苦労は並みではないのかも。
そりゃだらけたくもなろうというものw

尾行とか楽しそうだよね!!やったことないけど!!
今やったら確実に犯罪だけど!!w
とりあえずノリノリのムギと、ちゃっかりアンパンと牛乳用意してる唯に吹いた。
澪はやっぱり人気ある設定なんだなあ、と思ったり。
でもりっちゃんにこっそり憧れていると言うか好意をいだいている男子も意外と多いんじゃないかと。


そういえばあのファミレスは北山通にあるロイヤルホストな訳ですが(汗
だいぶ前に一回だけ行ったことがあります。
というか、一人暮らし初めて以来ファミレス行く頻度がものすごく下がりました。
こないだ久しぶりに行ったらなんかメニューの多さとお値段が久しぶり過ぎてこんなんだったっけ?とw
大学近辺のお店安いんだもんw
あと複数人で飯食いに行くとメニューかぶりたくなくなるのはよくあること。
ともあれ店員さんが良い人でよかったですね、みなさんw

さわちゃんの友人がCV沢城みゆきだったり、ムギががんもどきにどんな妄想をいだいていたのかが気になったりで色々思うおでん屋台のシーン。
しかしホントけいおんの世界はいい人ばっかりだ……


りっちゃんの絵の才能がちょっと欲しいかもと思う自習の時間でした。
廊下に立ちたがるムギがえらい可愛い。なんかムギ株がぐいぐい上がってます。
こう書くとなんか農業っぽいですね?w

唯の「わたしも大人になったらオトナになるのかなあ?」になんかぐっときた。
これが今回のキーワードかしら。
自分もいつの間にか成人しちゃった訳ですが、大人になれてる感覚は全然ないですね。
むしろ年を重ね、ことあるごとに自分のガキっぽさに愕然とする日々なわけですがw
ああでもそれを自覚することが大人になるってことなんでしょうか?自分の中の子供っぽさを俯瞰出来るようになるっていうことが。
でも、子どもの頃憧れてた「余裕ある立ち居振る舞い」のできる大人には決してなれないんだろうなあ、とも思うわけです。


そして結婚式のシーン、ぐだぐだな唯達の演奏を見て火がつくさわちゃん。
さわちゃんマジイケメン……!!
これは惚れる。
自分はメタル系の曲はあんまり好みじゃないと言うかあんまり聞かない訳ですが、なるほどこういうのもカッコいいんじゃねーの。
とりあえず演奏シーンにピロウズのAdvice合わせてみようと試みたんですがWMMが不調になったりPEだとめんどくさかったりで挫折……orz

さわちゃんのイケメンっぷりに惚れ惚れすると同時に、なんかすげー安心したりもしたシーンでした。
大人だから、先生だから=自分のイメージや体面(と言うとなんかあれですが他にうまい言葉が見つからぬ……)を守らなくちゃいけないから、ということで演奏するのを控えてたさわちゃんですが、結局やっぱり好きだから気持ち抑えられないんですよね。
でも、それでいいんです。それで。
どれだけ大人になったって、好きなものには素直でいいんですよ、きっと。
そこを抑えちゃうような「大人」にはやっぱり自分はなりたくないな、って思うのです。
そういう子供の部分をやっぱり忘れないでいたいし、そうであって良いんだって素直に思えました。

生徒たちのイメージはちょっと変わったかも知れませんが、結果的にはいい方向に働いたので万事オッケーなんじゃないかな、と。

今回もマジで神回だったように思います。これだからけいおんはたまらんw


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

00年代邦楽ベストアルバム10選  雑文

卓球さん伯爵がなんか面白そうなことやってたので、自分もちょっと乗っかってみました。
思いついたのから順番にピックアップしてるので、多分あとからこれ入れればよかったとかアレ入れればよかったとか言いそうだけどまあそのへんはご愛嬌ってことで。

ということで興味ある方は「続きを読む」をクリック一発!


続きを読む
1

ゆいあず!  けいおん!

――前略 お元気ですか?
なんかここ二、三日やたら眠くてヤバいです。ハバネロです。

そろそろ春眠暁を覚えずって時期でもないし、むしろ梅雨入りの匂いがぷんぷんしてるというのにこれはよくない……
金曜の徹夜ドミニオン@敷居亭が原因か?w
最近徹夜なんてご無沙汰だったからちょっと身体がついてきてない印象。

明日は色々とイベントが控えているのでちょっと本気出す。
むしろコレ書き上げたらバイト行かなきゃいけないのでそこでまず本気出す。

動画は予定通り今週末を狙ってうpしたいですね。
順番に作っていく癖のある自分にはめずらしく、埋められるところから埋めてっているので、いま進捗状況がどの位なのか具体的につかめていない罠。


●けいおん!! 第9話「期末試験!」 感想

唯が良い子過ぎて涙出た。
普段からよくしてもらってるお隣のおばあちゃんの為に何が出来るかな、って考えられる唯がすごく素敵な子すぎてヤバい。
7話の曽我部先輩への卒業祝いにサプライズでライブする、っていうアイデアも唯が出したことを思うと、他人や大事なもののために力を発揮するタイプなのかもしれませんね。
あずにゃんやギー太への愛情もそこが原因なのかも。
(逆に言うと自分のことはどうしたらいいかわからなくなっちゃうのかも知れません。前回の進路のお話だとか、最初部活をどうするかで二週間近く悩んでたのを見ると)

そんな唯を見守る皆の視線のあったかいことな!!
特にムギの応援するから頑張って光線がマジ素晴らしい。

そして唯が心配過ぎて結局力を貸しちゃうあずにゃんホント可愛い。
この辺が一年の付き合いの有無の差なのかなあ、とふと。
澪達同級生組は唯に全幅の信頼を置いてるフシがありますが、やっぱりあずにゃんにしてみたら、まだまだ唯はちょっと頼りない先輩、と映ってるのかもしれませんね。
たぶん尊敬はしてるんだろうけど、いやむしろしてるからこそダメな部分は私が支えてあげなきゃ、な感じなんだろうなあと。ああもう可愛いな畜生。

ノートのとり方とテストの受け方って個人の性格がモロに出ますよね。
僕は授業中のノートは律なみに汚いので(眠くて文字化けはしなかったけど)、テスト前にノートを綺麗にまとめ直すということを毎回やってました、というか今でもやってますw
頭の中の整理にもなるので意外とよかったりするんですけどねー。
りっちゃんがあのシャーペンを使ってるところがまた見れてよかったなあ、と個人的には思いました。結局先月自分もあのシャーペン買っちゃいましたw
でもサイコロはやめような律!w
消しゴム落としてわざわざ唯を起こしてくれる和ちゃんの優しさがマジで神。

おばあちゃんがあずにゃんさん、と言ったときに、フルバのりっちゃんさんを思い出したのは僕だけでいいはず。
そんなわけで旗揚げされた新ユニット、「ゆいあず」。
そのネーミングはどうなのかとwww

舞台衣装のお祭りっぽい和服が可愛すぎてどうしようかと。
そして舞台で漫才し始めたときは思わず爆笑。
さらに続くふでペンボールペンのゆいあずバージョンにさらに爆笑。
なんだこのザ・ピーナッツ臭というか60年代昭和歌謡臭wwww
ハッ、こんなこと言ってると年齢詐称疑惑がw

しかしみんなの私服が可愛いこと。りっちゃんキャップ似合うよなーカッコ可愛いなー

結局温泉旅行はプレゼント出来ませんでしたが、気持ちは十分伝わったと思いますよ。
テストも高得点でクリア。この辺の感覚の鋭敏さは唯らしいと言うか、普通に羨ましいなあ、と思う私です。
この辺が唯の将来にはどう影響してくるのかなあ、とついつい思ってしまう私なのです。人の幸せのために行動出来るって言うのはすごい才能だと思うんですよね。

今回のゆいあず、あるいはゆいむぎもみおあずもいいですが、やっぱり私は律澪がいいです(結論はそこかい)
それよりも素晴らしいのはやっぱり五人一緒にバンドやってるとこなわけですがね!!


というわけで書いてたらちょうどいい時間。バイト行ってきますね。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0




AutoPage最新お知らせ