日常のエンドロール、絡まって繋ぐ未来―久々にけいおんMAD作りました。  けいおん!

――話をしよう。
土曜からオフやなんやが忙しくてリアルのタスクが一向に進んでいないが大丈夫か?
ハバネロです。

土曜は京都にやってきてたみぎしーことミギシタP&なでPと四条でらあめんを食すオフなど。
漫画ミュージアムで荒木先生のイラストにズギュウウウウンとなったり、なぜかその場にいないやなぎPとゆうパックPが会話の端々でネタに上がったりしてました。
おみやげのうなぎパイは美味しかったです。


日曜は友人たちと三人でみやこめっせの同人誌即売会・勧業祭に遊びに行ったりしてました。
色々と面白いことがあったので、これはまた別記事でレポ漫画もいっしょに描こうかな?とか考えております。(というか酒の勢いでそうなった)


月曜は遊びすぎたのと睡眠不足がダブルパンチでやってきて一日中寝てました。
妹の受験でオカンと妹がこっち来てて、会う約束してたんですが連絡ないからガチで心配された件。
その代わりに今日は東福寺まで紅葉を見に行ったりしてましたが。
まだ見頃にはちと早いかな?な感じでしたがきれいでした。



そんな日々の合間を縫ってしばらく前から作ってたけいおんMADが無事完成となりました。

急にアイデアが来たので、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「ループ&ループ」で。
アジカンの中で好きな曲をあげよ、と訊かれたら真っ先に出てくるくらいには好きな曲だったりするので、いままで作ったアニメMADの中では最大限にシーンの選択とカット割に気を使いました。

動画のテーマとしては、放課後ティータイムの軌跡と絆、みたいなものに絞ってけいおん!全体の総括みたいなことをやってみたい、ということになります。
なので動画全体通してだいたい時系列順に並んでるはず。
ムギの出番がなんか少なくなってしまったのは申し訳ないと思っている。


あとはループ&ループ全体を貫く「エンド&スタート」の概念をけいおんに合わせたらどうだろう、みたいな安直極まりない発想がありまして。
「天使にふれたよ!」の「卒業は終わりじゃない」だとか、第一期全体のテーマでもあった、「音楽に触れることによって退屈な日常が終わって、楽しい日々が始まったよ!」的な何かとか、そういうものを感じていただければ幸い。


しかしもうちょっと早くアイデアが降りてきて欲しかったなー、とか思ったりもするわけで。
こればっかりはタイミングだから致し方ない部分も多いんですけど。

それとまぁ伸びないね!w
けいおん終わってはや一ヵ月半、っていうタイミングもアレだと思うし。
それ以前に純粋に音楽に合わせて切り貼りするタイプのMAD全体がもう伸びない状況だから仕方ないっちゃあ仕方ないんですが……
常々思っちゃいることですが、「すごい動画」はすごい動画であっていいし見るの楽しいんですが、そればっかりが評価されるようになったらアレじゃね?とかなんとか。
あとはジャンルの問題もあったりするんでしょうが……
とかこないだの紅白夢寐合戦を見ても思ったりしたことなんですが。


まぁ今回の動画に関しては伸びる伸びないよりも自分がひとつこういうの作っときたかった、っていうのが強いのでどうだっていいんですが。
曲的にも消えやすいところだし(一応タイトル偽装くらいはしてますが)、本当に自分が見たいから作ったものだから消されても後悔はしないかな。


たぶん年内に単品で出せる動画はこれが最後になりそうな気がします。
合作だったり卒論だったりがいよいよ大詰めの時期に入らんとしているので。
ほんと今年はけいおんの年だったなあ、とかあとで思い出すことになったりするのかも知れないなあ、とかなんとか。
1

まこまこりん杯公式告知上がりました!  アイマス/ニコマス関係

――話をしよう。

ブログの書き出しをなんとなく換えてみたけどエルシャダイブームは既に下火という罠。
ハバネロです。

下火というよりもむしろ1ジャンルとして定着して安定期に至ろうとしている?
いや、たぶんこの調子だとエルシャダイ買いそうなんですけどね!!
春発売ならアイマス2と抱き合わせで本体同梱版発売あるで!!(ねーよ
「そんなアイドルで大丈夫か?」ってキャッチコピーついてたら既に本体持ってるけど買っちゃいそう。

そんな感じで(?)アイマス2とエルシャダイにほんのり期待感を持たせつつ、MA2の真ジャケに悶死しかけたりもしつつ、告知動画をあげましたよ!


というわけで、ツイッターで包囲された結果主催と審査委員長を兼任でやることになったMMR杯、僕自らの手でようやく完成+うpという運びになりました。

本家MMD杯に倣って、純粋に動画の出来と力で勝負するチャンピオンシップ的な要素と、それだけでは測れない「好み」の部分を拾える審査員特別賞的な要素を両方盛り込もうとした結果こういうレギュレーションになりました。
真派だけじゃなくてみんなで楽しめるお祭りになってくれると主催としては嬉しいです。


動画については機能美P的なM@STER FONT PVを意識してみました。
(しかし、途中で力尽きている感が否めないw)
今回の使用曲は世界の終わりの「インスタントラジオ」

歌詞の内容はナイーブ寄り(ザックリ言ってしまうとバンプやラッドぽい)なんですが、サウンドはとても明るくポップで素敵な曲を奏でるバンドです。
冒頭の「Radies and Gentlemen」と「Are You Ready」が使いたかっただけなのは秘密。


というわけで開催までちょうど二ヶ月弱となりました。
皆様の参加をお待ちしております!!!
0

最近の諸々とか  絵の話

――前略 お元気ですか?
寒かったりあっちこっち行ったり来たりでなかなか落ち着かない日々を過ごしています。ハバネロです。


先週末から一昨日まで群馬の方に行ってました。卒論関係で。
とりあえずは着地点が見えてきたのであと二ヶ月弱頑張る方向でなんとかなりそうな予感。
しかしまぁ予想以上にハードな旅だった為か、戻ってきた翌日に予定されてた京大でのニコマス講義を聴きに行くつもりだったのに完全に寝過ごしたりしてました。
過去最高レベルに死にたいと思った瞬間だったり……


と、まぁそんな相変わらずな日常ですが、最近はまたいろいろ絵を描いてます。
そのどうでもいい話でも。
というかけいおんが終わった今こうでもしないとブログに書くネタがなくって放置プレイになっちゃいそうなんだよwww

クリックすると元のサイズで表示します

まずは時事ネタ。
あずにゃんの誕生日でポッキーの日とかこういうネタを思いつくに決まっている。
安直だけどやらなきゃいけない時ってのが男にはあるんですよ……
もうちょっと百合百合にしてしまってもよかったとか思わないではない。

クリックすると元のサイズで表示します

こっちは目下地味に頑張ってる魔法科高校イラスト化計画のもの。
魔法科高校本編の最新話でついにほのかの髪型が明らかになったので読んだあと二時間くらいで描き上げました。
魔法科イラストは他にも何枚か描いてますが、いままでで一番すっと描けたような気が……
どうにかして魔法科読者を増やしたいと思ったりする今日この頃。
水面下で色々絵描いたりとかツイッターでたびたび話題出したりと地道かつ地味に宣伝してるわけですがはたしてどれほどの効果があるのやらw


たぶん次こそは本業(?)の動画の話でブログ記事かけるんじゃないかな、とか思いつつ。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

「放課後ティータイム2」を愛する人に送るアルバム五選  音楽

――前略 お元気ですか?
最近はひたすら音楽に浸りつつ卒論だったり動画だったりと戦ってます。ハバネロです。

主に放課後ティータイム2をリピートしてるわけですがね!!
このアルバムについては発売翌日に記事書きましたが、面白いレビューが上がってたのでちょいと紹介。

◆アルバム「放課後ティータイムII」という青春の軌跡を、真剣に聞こうか! - たまごまごごはん

ここでも言及されてますが、このアルバムの魅力はその徹底的なまでのポジティブさ。

そう、バンドとは、ロックンロールとはポジティブなパワーを秘めているもの!!
ということで、今回は僕の大して多くはない引き出しから、「放課後ティータイム2」の魅力に通じる「ポジティブなロック」を収録したアルバムを5枚、ご紹介いたします。
邦楽ロックメインです。というかそればっかりです。こればっかりは趣味なのでw
だれかが洋楽メインで書いてくれることを祈ります。



●Girls Dead Monster 「Keep The Beats!」
いきなりAngel Beatsかよ!!というツッコミは受け付けません(キリッ
いや、真面目な話、HTT並にガールズバンドしてると思うのですガルデモ。
関西だとAB→けいおんという放送順だったこともあって、土曜深夜はガールズバンドアニメタイムでした。

余談はさておき。
Angel Beatsの舞台は死後の世界、という設定なので歌詞には多少暗い部分も見受けられたりするんですが、それでも「前に進むんじゃーい!!」っていう強固な意志が見える一枚になっています。
とくに、「Thousand Enemies」「Shine Days」「Little Braver」あたりがオススメです。
AB本編を見てない人でも、「ああいい曲だなあ」って思えること請け合い。
もちろん、アニメ本編を見た人なら余計に楽しめるような構造にもなってます。
このへんも放課後ティータイム2に通じる気がします。アニメ本編見た人も、見てない人も楽しめる、そんなアルバム。


●ELLEGARDEN「RIOT ON THE GRILL」
二枚目に紹介するのはELLEGARDENの4thアルバム。
エルレの音はどれもパワフルで疾走感があって聞いてるだけでテンション上がってくるんですが、ポジティブでパワフル、というならやはりこの一枚。
一曲目の「Red Hot」からめっちゃくちゃなパワーで押し切ってきてくれます。

とくにオススメなのは中盤の「Marry Me」「Missing」
「Marry Me」「Missing」もポジティブなだけじゃなくてどこか切なさをにじませる曲なんですが、それが逆に元気をくれるんですよね。
行くぜいくぜ行くぜえ!!みたいなテンション高いのもいいんですが、少し切なさを隠し味でいれるとポジティブな味わいはさらに深まる気がします。
そう、さながらけいおん!!のアニメ本編に通じる魅力が詰まってるのです。


●THE BAWDIES 「THERE'S NO TURNING BACK」
続いては最近人気急上昇中のTHE BAWDIESの最新アルバム。
最近出てきたバンドなんですが、サウンドはどこか懐かしいというか、60年代っぽい音を鳴らすのが特徴。聞いたとき最近のバンドだとは思えなかったw
ブラックミュージックからの影響を受けているそうで。

そういうロックの古典に近いサウンドの心地良さと、あの細いイケメンが出しているとは思えない低音のパワフルなボーカルが聞いてて無条件で楽しくなってきちゃいます。
音楽に細かい理屈は必要ない!!楽しいは正義!!を体現したアルバムじゃないでしょうか。
うむ、けいおん!っぽいね。
個人的オススメは「HOT DOG」。曲もめっちゃくちゃいいですがPVも死ぬほどカッコいいです。



●BEAT CRUSADERS「MUSICRUSADERS」
先日惜しくも"散開"してしまったお面バンド、ビークルのカバーアルバム。
ただのカバーアルバムではなくて、バンドメンバーがラジオをやってるという体で進んでいくコンセプトアルバムでもあります。
このへん放課後ティータイム2のDisc2に通じるところがありますね。

カバー曲は洋楽邦楽問わずのスタンダードナンバーがメインで、桑田佳祐の「希望の轍」からジミー・クリフの「I can see clearly now」、ABBAの「Dancing Queen」まで幅広く収録されているのでとっつきやすいアルバムに仕上がってます。
曲の合間合間に挟まれるラジオパートのはっちゃけ具合もビークルならでは。
この人達なら間違いなくこういう事やるよね!!っていう。
バンドのメンバーがバカやってる雰囲気を楽しみつつ、曲もめいっぱい楽しみたい!という人にオススメ。


●チャットモンチー「耳鳴り」
最後はちゃんとガールズバンドで締めるよ!! ってことでチャットモンチー。
チャットモンチー全体に言えることかもしれませんが、サウンドは基本的にアッパーで楽しい曲が多いです。多いんですが。
ただ、歌詞をかみしめてみるとそこは楽しいだけじゃない一筋縄じゃいかない日々の模様が。

なんとなくですが、数年後の唯たちはこんなことを思ったりするのかなあ、とか考えたりするわけで。
「おとなになったら、おとなになるのかなあ?」って言葉に対する答えがここにある気が。
大人になったら辛いことしんどいこともあるけど、大事な人、大事なものがあれば進んでいけるよね。だから大丈夫だ。

「シャングリラ」「Make UP! Make UP!」「女子たちに明日はない」もそうなんです。そう言える力が、また進んでける力が、詰まってる気がします。



というわけでけいおんにかこつけて趣味の音楽の話をつらつらと書いてみたりしました。
こうやって更新頻度を上げていけばブログ放置とかなくなるよねきっと。
(なんか書きたいだけとも言う)

それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

アイマスライブの次はMMR杯!!  アイマス/ニコマス関係

と、いうわけではじめPが素敵なCM動画を作ってくださいました。
ホントありがとうございます!!

このCM唯一にして最大の欠点は真がかわいすぎて内容が頭に入らないってことだな……

てな感じで改めまして、まこまこりん杯、略してMMR杯主催のハバネロPです。
年明けのイベント開催に向けて色々頑張ってます。
まずは主催の僕自身の手によるCM動画を目下製作中です。
はじめPのCMとはまた違った感じのCMをお見せ出来そうなので乞うご期待。

あと、大会規定等に関して質問等ある方は、CM動画にコメントするなり、コミュニティの方に入って掲示板で質問投げるなりしてくれればお答えいたしますので。

まあ、なにはともあれ。
2011年最初の真士の祭典、盛り上げていきましょう!!!

せっかくCM上げてもらったのにそっちほったらかして黒怒虎Pの新作の話するとか我ながらちょっと……って思ったから更新したわけじゃないんだからね、勘違いしないでよ!
0




AutoPage最新お知らせ