その 新たな始まりは……  ローゼンメイデン

――前略 お元気ですか?
アウグーリオ・ボナーノ!!ハバネロです。
皆様、あけましておめでとう御座います。
本年も私・ハバネロと当ブログ「シャングリラ激辛紀行」に変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。
……と、真面目に新年の挨拶など。

さて、昨日はK−1の試合に燃えたり、ガキの使いで大爆笑しながら年明けを迎えました。
その後某サイトのチャットに入り、仲間達とわいわいやってたら夜中の三時とかになってしまい(汗)、「こうなったら初日の出拝むまで徹夜チャットじゃあああ!!」という本来ならばありえない流れに至りました。
結局初日の出を拝むまで残ったのは私を含め四人の英霊(ぉ)。
もうラストの方ではテンションが壊れかけており、チャット上で歌合戦が開催されたりとかなりカオスな状況を呈してました。
……そして、私の部屋からは向かいのマンションの野郎がじゃまで初日の出が見えないということに気付いた(ドアホ)
いえ、でも空が赤く染まっていく様子はもの凄いきれいでしたよ。
もしも灯里が居たら恥ずかしいセリフを言いかねないほどに。
参考までにデジカメで撮影した空の様子をさらしときます。
クリックすると元のサイズで表示します
……右側のマンションがでっかい邪魔です。

イタリアンおせちの脂っこさに若干閉口しました。

そしてブックオフに大量の文庫本を売りに行った。
買値310円。22冊で。こんなもんが相場なのかな…?
天野こずえ短編集1・2と浪漫倶楽部1巻が105円で売ってたので思わず買う。
そしてまた涙腺が臨界点を突破しかける。
……一回読んだやつなのにね、立ち読みで。

<新年一発目のネタ紹介>
◆涼宮ハルヒの消失 予告編
ものすごくよく出来ててビックリ。
噂では来年…じゃねえ、今年の秋に第二期が放送されるそうですが、ますます楽しみですね。

◆KAIJI The ANIMATION playmovie #1
かつて鰯鰤さんの所で紹介されていた「KAIJI The ANIMATION」。
まさか映像化されていたとは予想外……(ぇ
海サイコー!!

<ローゼンメイデン オーベルテューレ 後編>
……昔の水銀燈は今と違ってホント弱々しいと言うか、生まれたての仔犬の様といいますか、何だか守ってあげたいと思わせますね。
真紅が銀様に優しいのはそのへんがあるのではないでしょうか?

……絶望した!!
白崎の声が櫻井ザザムシ孝宏じゃないことに絶望した!!

彼がザザムシを演じたからこそ、櫻井さんはザザムシと呼ばれるようになったのに。
(少なくとも一部の人間の間ではそうです)

戦闘シーンの蒼星石はやっぱり映える。
帽子ブーメランも本来は笑っちゃうかもしれないところですが、蒼星石がやるとカッコよく映るよね(ぇぇぇ)
……でも、別に銀様をざっくりやってしまわなくてもよかったのでは。

昔の銀様はローゼンメイデンじゃなかったのか……。
それを告げなかったのは真紅なりの優しさなのか。
一番に作られたやつはどこか違う、という宿命のようなものなのだろうか?
(よく分からないけど…)
お父様はNのフィールドの何処にでも出現できるんですね。

マスターの身体を案じて契約を解除する蒼星石。
やっぱり君はいい子だ……

そして、純真銀様は憎しみにより、現在の銀様へ……。
(これをピュア銀→黒銀変化現象と呼ぶ)
……てか全て真紅が原因じゃねえかぁぁぁぁ!!
しかも銀様と対峙するシーンで「ジャンク」を連発したもんだから私の中の真紅株は大暴落。本日の東証は大荒れの模様です。
さあ、燃え上がるバトルの始まりだぜ!!と思ってたのに、変態兎の乱入でレフェリーストップ。
ちょっとまて、お前そんなに偉かったのか。レフェリーだったのか?k−1で言うところの角田師範!?

……うむ……期待してた割には内容がもうひとつだったような。
しかし、かつてのかわいらしかった銀様を拝めると言う意味ではなかなか。
でも、ただでさえ不人気なメインヒロインこと真紅の株をさらに下げるような真似をしてよかったのかどうか……
とりあえず、スタッフさんが水銀燈好きだと言うのはイタイほど伝わってきました。
……もう、とっとと第三期作っちゃいなよ。

何はともあれ、脳内のドールズランキングが変動したことは間違いない。
オーベル視聴前 蒼>>>銀>紅>苺>翠>薔薇>金
オーベル視聴後 蒼>>>銀>苺>翠>薔薇>金>>>紅
真紅株、ライブドアもビックリの大暴落……。
今やカナの方が好きかもしれません(ぉ

<レス>
皆様、旧年中は大変お世話になりました。
今年もどうかよろしくお願い致します。


★鰯鰤さん
それを聞いて安心しましたよ。

>蒼星石の敬語
あ、やっぱり気づきますよね。
アバウトにも程があるよ、監督……

★戸塚本さん
ガシャポンだし、MADE IN CHINAですから。
邪神セイバーを生み出した国の産物ですから致し方ないです。

★洸さん
多分柑橘系の何かです(ぇ

のけぞりましたか(笑)
頭ガーンって、痛くなかったですか?

何、もう高校決まってたんですか?
それならそうと早く言ってくれれば良かったのに。
何はともあれおめでとうございます。
そして高校生活、頑張って下さい。
全力で油断せずに行こう!!

私も、洸さんは無論のこと、皆様と出会えてとても嬉しかったです。

★YSさん
全力で頑張ります!!

予想外に可愛くて大変でした(何が)
スタッフさん、ホント銀様大好きですね。

……すごく、微妙です……


さて、昨日お知らせしましたとおり、受験終了まで当ブログはほぼ開店休業状態となります。
アニメの視聴もストップする可能性が大なので、メインの更新が出来なくなるからです。
気が向いたら日記などちょこちょこ更新して行くかもしれませんが、本格的再始動は早くても3月半ばになる事が予想されます。
管理人の個人的な理由ではありますが、みなさまどうかご了承のほどよろしくお願いします。
そしてまた会える日を心待ちにしつつ、受験戦争を戦ってこようと思います。
それでは、次回の更新でお会いしましょう。
再見!!(挨拶)
0

2006年、ファイナルアタック!!  ローゼンメイデン

――前略、お元気ですか?
いよいよ今年も終わりですね、ハバネロです。
2006年最期の更新なので気合入れて行きましょう。

昨日ようやく冬期講習が終わりました。
……己の計算を嫌う心を殺さねば勝ちは無いと思いました。
そのついでに、戦友Aの誕生日(1月下旬)に渡すプレゼントのお返しを買っときました。
例によって若干ネタに走ったプレゼントになってます。
とりあえずローゼン関係であることは行っときます。
そして翠星石関連であることも。
Aはローゼンでは翠星石が好きらしいので……。
……という事は俺達義理の兄弟!!(おい)
どうやらヤツとの縁は簡単に切れそうに無いらしいな…

さらに、ローゼンキーホルダーのガシャポンをやりました。
蒼星石を狙ったのは無論ですが、当たったのは真紅銀様
真紅様は妹にあげときました。
ちなみにこれが写真。
クリックすると元のサイズで表示します
中国製だからなのか、若干作りは粗めですが、200円でこれならまあ合格点かと。
何ゆえ口の中が黄色く染まってるのかは謎である。

その帰りに、近所のTSUTAYAにて牧野由依のアルバム「天球の音楽」を借りて帰る。
……ごっつしみるええ声やわ……
(訳:めがっさしみるいい声にょろっ!!←訳になってねえ)
七割がた聞いた事のある曲なんですが(特にARIA関係)、「ウンディーネ」がフルで聴けてよかった。

<ローゼンメイデン オーベルテューレ 前編>
オープニングのカッコよさは異常。
冒頭の銀様を見て、「なんか妖怪みたい」と思ってしまった俺は近々鰯鰤の兄貴からの罰が下るに違いない……。

……大掃除って言うから年末っぽい雰囲気かと思えば、JUMのカッコが明らかに夏であるのは何故だ。
そして真紅のくんくんファンぷりはもはや行き着くところまで行ったな。

そして蒼星石はやっぱりいい。
できれば我が家の大掃除も君に手伝ってもらいたかった……(おい)
翠星石のツンデレも健在ですな。さすがは昨年度のツンデレ・オブ・ジ・イヤー。
薔薇水晶が出てきた時は、「洸さんはここで悶えただろうねえ」と思ったり。
……でも一瞬でしたね。カナよりはマシな気がするけど。

何でもいいが、JUMに敬語を使う蒼星石に違和感があるのですが……。
トロイメントの時は敬語じゃ無かったような気がします。

しかし、いくら昔のヤなこと思いだすからって善意でブローチ買って来てくれたJUMにそこまで当たるのはどうかと……。
真紅様ってもう少し大らかだと思ってたのにイメージダウンだよ。

かつての蒼は原作よりだったんだね……それでもカッコいいから好きだぁぁ!(黙れ)
そして翠星石の喧嘩嫌いも昔からか……。
井戸を破壊するとか、ローゼンメイデンの戦闘力も中々侮りがたいな……。
真紅の猫嫌いもその時既にあったのか。今回その理由が明かされたらいいなと思ってたんですが、それは無さそうですね……。
で、何かサラにイラッと来たのは私だけですか?

昔の銀様は純粋でかわいらしいですね、ホント。
目もとの小ジワもないし
……そして真紅様がやっぱり酷い(ぉ

さて、前編ではあまり動きも無かったのですが、後編では水銀燈の性格を変えちゃった事件が起こるのでしょうね。
その辺も楽しみにしときます。
……しかしステロクから後編が消えてるのはどうしたものか。

さて、年末というわけで、それらしいことをやらねば(ぉ
てなわけで、洸さんのトコからかっぱらってきましたよ。

「年末バトン」

1.年齢をどうぞ

大人の世界に足を踏み入れた18歳。

2.職業をどうぞ

高校生。受験生。

3.カウントダウンはどこで誰とする?

こたつで家族と。もしくは某サイトの仲間達とチャットにて。

4.正月の楽しみといえば?

おせち料理とお年玉。
ことしは「イタリアンおせち」だそうな……楽しみだぜ。

5.お雑煮は吸い物派?味噌汁派?

吸い物ですね。関西は味噌とか言ってたような……あれ?

6.もちは四角派?丸派?

四角です。

7.今年HAPPYだった出来事ベスト3は?

1 色んなモノや人とのたくさんの出会い。
2 文発・体育祭などの学校のイベント。 
3 ARIAのネトラジでクイズに当選したり、さやかさんにメールを読まれた事。

8.今年UN-HAPPYだった出来事ベスト3は?

1 体育祭の時にダンスの人数からあぶれたこと(涙)
2 自転車が一年に二回もパンクしたこと。
3 ドジッぷり、いじられっぷりが以前にも増してひどくなったこと。

9.今年一番ハマったものは?

ア ニ メ。
これ以外に何があると?

10.今年(発売)のベストソングは?

ハレ晴レユカイ。
この曲があって今の私があるような気がしますね何となく。

11.今年の自分的流行語大賞は?

めがっさ。
普通に日常に浸透しつつあるので危険。
というよりも関西では「めっさ」を普通に使うので誰もツッコんで来ない(笑)

12.今年やり残したことは?

もっともっと勉強しとけばよかった…。

13.今年で卒業したいことは?

己の中のマダオな部分。
だらけたりたるんだりすることなく歩んで行きたい。

14.今年の自分を象徴する漢字を1文字!理由も書いてください。

「逢」。
色んな出会いに富んだ一年でしたからね。
これがいちばんぴったりかと。

15.『来年、私(僕)は○○になる!』○に当てはめたい言葉は?

アリシアさんみたいな素敵な大人になるんだーー!!
……僕があまり他人(キャラを他人と呼んでいいのかどうか)に憧れる事ってないんですよね、正直。
自分は自分、他人は他人だと言う考えがどっかにあるから。
だから他人を見習いたいと思うことはあっても、「ああなりたい」とまで思うことは今まで殆ど無かったのですが。
アリシアさんの生き方を見て、ああやって生きていけたら楽しいだろうって本気で思ってる自分がいたのは正直びっくりでした。
無論晃さんも言ってるように、私は私にしかなれないのですから、アリシアさん「みたいな」ではなく、「私らしい」素敵な大人を目指そうかと思います。


16.今年お世話になった人に回してください。お疲れさまでした

私でストップです。
皆様によい一年が訪れますよう……

<レス>
★戸塚本さん
こちらこそネタ貰って感謝です。

頑張ってきますとも。夢のため、そして春に笑ってアニメが見られるように……。

★洸さん
こっちもびっくりでしたよ。
そしてプレゼントがいつまで経っても届かない……

必ず生きて還りますので、それまで待っててください。
てか洸さんも受験だったんでは?

★鰯鰤さん
ジャンルですか…それならコードギアスでお願いします。

皆さんの応援を胸に全力で戦ってきます……!!

それでは、明日、2007年一発目&受験前ラストの更新でお会いしましょう。
よいお年を!!(挨拶)
0

買っちゃったの〜  ローゼンメイデン

今日の二言目。
「見つけるまで2時間ちょいかかりましたさぁ…」

ああ、買っちまったんだよ、ローゼンの原作を。

ほれ、ここに証拠が。(写り悪くてすまないのだ)
クリックすると元のサイズで表示します
しかも六冊一気に。
しかし炎天下をチャリで駆け巡ったために今になって頭痛が来てます。

いや、でもおもしろかったからいいですよ。
改めてローゼンと言う物語の深さを見た気がします。
ホントに。
蒼星石がnのフィールドに出てきた時はマジで泣きそうになりました。

どういうわけか妹が結構ハマってた。
しばらく兄妹二人してローゼンを読むというシュール極まりない状況が展開。
妹は雛苺が好きらしいです。
「トゥモエ」にめがっさウケてました。
そんなわけでとりあえず妹が味方につきました(笑)

これらは、今の所はデジカメの箱の中に安置しておきます。
ある意味エロ本見つかるより危ないやもしれないので。
これでようやく僕も正当なるローゼンファンを名乗ることが出来るってもんです。

頭痛いので今日はさっさと寝ます…では。

<レス>
★鰯鰤さん
僕も最終話を見たのは夜中の2時前でした。
でも、後悔なんてするはずがありません。

>>絶対ローゼン買うぞ!!
>あいとあいとー!!
そんな訳で買ってしまいましたよ。あはは。

★洸さん
>蒼星石と雛苺の最期
僕もアレ見たあとはしばらく精神が虚脱状態になってました。
あんなに悲しかったのは飼ってた犬が事故死して以来ってぐらいの悲しみでした。
結局、どんな存在にも欠点は存在するのだから、完璧な少女・アリスなんて所詮幻想に過ぎないのではないかと僕は思うのですが。

>とにかく、また二人に会いたいです。。
まったくもって同感です。
特別編で彼女達が元気に活躍する姿が見られる事を祈りましょう。
0

薔薇乙女の夜  ローゼンメイデン

今日の一言。
「君達が愛してくれた蒼星石は死んだ、何故だ?」

昨晩、トロイメント8話〜12話を視聴。
全部見終わったのは夜中の二時過ぎでした。
そんなわけで今日起きたのが昼の一時前。休みだったからよかったですが。
我ながら何やってんだって感じですね。

さて、それでは感想。
まず、一言でまとめるならば、感動の嵐。
八話で蒼星石が出て行ってしまうシーンで既に泣きかけでした。
九話ラストの蒼星石がやられるシーン。
何だかやるせない気持ちで一杯で、ただただ涙。
十話、動かない蒼星石の元に集まるみんな。
俺、ボロボロに泣く。
同じく十話、雛苺と巴の最後のシーン。
もう泣く以外やることがない。

本当にこれだけ泣かされたアニメは無いかもしれない、というぐらい泣いてました。

もちろん、泣き所だけでなく、ラストの真紅薔薇水晶のバトルは、凄絶なまでに美しかったと思います。
金糸雀の頑張りにも拍手を送ってあげたい気持ちです。
薔薇水晶も、水銀燈も、実のところ心の奥では嫌う気持ちもありましたが(特に蒼星石がやられた辺りではもはや憎しみにも相当するレベルでした)、水銀燈はめぐの為に、薔薇水晶は槐のために、それぞれ戦っていたのだと思うと、その気持ちもどこかへ行ってしまいました。

何より驚いたのはの正体でしょうか。
11話あたりで自らをローゼンと名乗った時はマジでビックリしましたが。
最終話でそれが嘘で、ローゼンの弟子だったことが判明するなんて…。

確かに薔薇水晶は悪役なのかもしれないですが、その行動の根底にあるのはとても純粋な願いだと思うのです。
その願いの為に、人は生きるのではないかと思わされました。

薔薇水晶によって倒されたドールはローゼンによって元に戻りましたが、蒼星石雛苺はまだ止まったまま。
何かの形で続きが製作されるとしたら、彼女達を是非復活させて欲しいです。

ラスト、真紅はアリスゲーム以外の方法でアリスを目指す事を決意します。
これからドール達の運命がどのように動いていくのでしょうか。
それをこれからも見守って行きたいと思います。

最後に。
蒼星石と出逢えた事が、自分とローゼンメイデンという作品との出会いにつながりました。
その素敵な出会いに感謝するとともに、出会いのきっかけとなった「蒼星石の日記」の製作者さん、ならびにそれを紹介して下さった鰯鰤さんにもあらためて感謝の意を捧げたいと思います。

そして、今は長い眠りについている蒼星石
彼女がいつか目覚めて、笑顔を見せてくれるその日まで、俺は俺なりの場所で、俺なりのやり方で頑張っていこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
また会うその日まで…ジーク・ラピスラズリ!!

<レス>
★稲番さん
>トップ画像がかっこよくなっとる〜!
>でもハーレム4人衆が〜〜

そう言っていただけて幸いです。
ハーレム四人衆はタイトルが見づらくなってしまうので断念。
それと今回はモノトーン調でまとめようと思ったのでああいうことになりました。

★鰯鰤さん
>>カブト見れませんでした…orz
>右に同じ…orz

ガタック登場の回だったのに…orz。
土曜の夜はさっさと寝るようにしなければ。

>>きっと泣いちゃうんだろうな…。
>10話は涙腺崩壊します。。。

マジで涙腺が崩壊いたしましたよ…。蒼星石…

★洸さん
>最近、やりすぎで自虐傾向に・・・w
>というかハマった作品とか、友達につい勧めたくなってしまうんですよね。。迷惑かしら?

迷惑だなんてそんなことはないと思いますよ?
他人に新たな出会いを提供するのはとってもいいことだと思います。

>>どうしようかと思いました。
>自分も似たようなことが・・・
>あまり多くを知らない友人が私のMP3プレーヤーで音楽を聴いてて、
>それが「ハレ晴レ」に差し掛かったときはちょっとドキドキシマシタ。

そういう時はホントドキドキでしょうね。
同じ様な理由で、ケータイは友達といる時はほとんどマナーモードです。
着メロがアニソンの割合がやたら高いので…。
0

一万年と二千年前から愛してる  ローゼンメイデン

今日の一言。
「蒼星石、お前が好きだ!!お前が欲しい!!」

昨日ようつべからローゼンが消えてると大騒ぎしてたアホことハバネロです。
鰯鰤さんのご尽力により、ちゃんとある事が判明しました。
あとで、「♪おーまーえーはアーホーか!!」と自己ツッコミ。

そんな訳で、体育祭練習の疲労のため勉強する意欲すら起きないどん底の状態でトロイメント六話・七話を視聴。(昨日の夜中十二時から一時にかけて)
見ながらも、脳内では角田師範が「そんなんじゃ駄目だ!」と叫んでおりました。ああ、明日はちゃんと勉強しないとな…。
とりあえず期末までにトロイメントは見てしまおう。そうすりゃ心置きなく勉強できるわ。

銀様の復活シーンは素晴らしかったと思います。
幻想的な描写はまさしくファンタジィー!!
私は基本的に割とポジティブに生きる人間ゆえ、めぐの考え方には正直首を傾げざるを得ませんが、それは死に値するほどの苦しみを経験してないから言えるコトなのかもしれないですね。

真紅姐さんはどこまで軟弱者になってしまわれたのか…。
セイラさんに怒られますよ(マテ

その代わりウチの嫁(げほげほ)こと蒼星石は活躍しまくり。
エプロン姿も可愛いね。俺にもクッキー作って?

金糸雀って実は強いんじゃないですか?音波攻撃は割と使い勝手もいいと思うのに、真紅には一蹴されてましたが。

あと、槐先生って結構凄い人なのね。
そして白崎とばらすぃーの怪しい関係。

みっちゃんは「金糸雀のいない生活なんて考えられない」と言ってましたが、俺の脳内では「蒼星石のいない生活なんて考えられない」と変換。
そして、蒼星石のほっぺにまさちゅーせっちゅ。(うるさい)
クリックすると元のサイズで表示します
「い、痛いよマスター…それに、恥ずかしいよ…」

どうして、どうして君は死するさだめなのですか?(鬱)
それでも、俺は最後まで見届けよう。君の最期も、アリスゲームの結末も。
それが俺の明日に、何かをもたらすなら。未来をめざす、一つの指標になるのなら。
(最後だけ綺麗にしめてみた・・・)

…とか何とか言いつつ、夜更かししたおかげで体育祭の練習に少しばかり遅刻してしまった俺。駄目駄目ですー。
体育祭の練習は凄まじいハイテンションで行われており、しんどいけど何だか楽しくなってきました。
来週の土曜が本番です。晴れたらいいですが。

しんどい上に色々と忙しいのでホリックの感想は明日にでも。

<レス>
★baioさん
バトン引継ぎどうもです。

>今日の黒鋼と小狼との戦闘も圧巻でしたね。
>ほんとに第一期の作画はどこにいってしまったのか・・・。
>そんな感じです。
>やっぱり黒様はカッコイイですねww

第一期の序盤なんてやばかったですからねえ。何あの絵って感じで。
ひゅー、黒様カッコイイー。(ファイ)

★鰯鰤さん
>私の愛を受け取ってぇ〜!!(違
>さぁさぁ、存分に!存分にぃっ!

貴様の愛は、確かに私に届いていたぞ(朽木白哉)
ありがとうございました。存分に楽しませていただきましたよ。

★洸さん
>>パソコンを使ってるかもしれませんね。
>ということで、脳みそをフル稼働させて想像してみました。
>やっべぇ、めがっさ可愛いww

ね、めちゃくちゃ可愛いでしょ…。
想像力は人間に与えられた最大の武器。

>>キラ
>この女ったらしがあぁぁ(爆

ああ、奴は女たらしですよ。夜の撃墜王ですから(マテ
フレイ捨ててラクスとくっつきやがって…。死ぬ瞬間に泣いたら全部片付いたと思うなよ(怒)。
逆にアスランの場合は、自然にもてるんですよね(つまりギャルゲー的キャラ)。
0




AutoPage最新お知らせ