満を持して最初に言っておく!泣けるクライマックスに釣られてみる?答えは聞いてない!  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
とりあえず、あずささんの「9:02pm」と「隣に…」はアニソンと気付かれないことを把握しました。ハバネロです。
チアキング凄いよチアキング。

このまま絶望先生は見ない気配が濃厚過ぎる。
何か第一話とり逃して萎えた……
とりあえず原作は集めてるしもういいか、な雰囲気。
なんだろうね、この倦怠は。

とりあえず、明日最後の語学のテストがあります。
ドイツ語文法。
頑張るのですよ。ファイト、オーなのです。


<仮面ライダー電王 最終話「クライマックスは続くよどこまでも」>

まず冒頭のカイのセリフ「もっと、もっとだ……」に「もっと輝けえ!!」と付け加えたスクライドファンは挙手。

モモタロスと二人、戦いに向かう良太郎。
ついに良太郎は望みを告げる。最後まで一緒に戦ってほしい、と。
「お前の望み、受けたぜ」
モモタロスお前えええ!!カッコよすぎるよ!!
一方カードを使いきった侑斗は、素手でイマジンに立ち向かう。
登場時のいやみキャラっぷりはどこへやら、もはや熱い漢の姿です。

奮戦むなしく、カイは時間を破壊することに成功……と思ったら全部は無理か。
個人の魅せ回はなかったけど、今回リュウタは十分頑張ったと思います。偉い子よいこ。
やっぱりハナが愛理さんの子供か。ここは予想通りでしたね。
そして、彼女を消すべく襲い来る大量のイマジン。
そこに現われたのはなんとウラタロス、キンタロス。
お前らあああああ!!

一方ゼロ組も、デネブが侑斗に最後のカードを託す。
これを使えば、この時間の「桜井」は消滅し、侑斗は新たな時間を生きることが出来る。
そう言う狙いか桜井よ。
そして二人も最終決戦に参戦。

四フォームとっかえひっかえの戦いはマジ楽しすぎる。
ここで変に最強フォームとか持って来ないのが逆に好きです。
もうこの時点で涙止まらないのに、さらにジークまで降臨。
来てくれるって信じてたよぉおおおおおお!!
展開の余りの熱さにオーバーヒートですよ。

そして、最後の締めはやはり「俺の必殺技」!!
皆の力を結集した最後の一撃。
「俺の必殺技、ファイナルバージョン!!」
カッコよすぎて濡れた。

しかし、当然ながらイマジンはすべて消滅。涙にくれる良太郎達。
ゼロノスの食堂車には、デネブが残したメッセージと料理。
椎茸食べてね……オカアアアアン!!
号泣しまくりの私。

……ってあれ?
何でいるんだお前たち。
ジークよ、名前呼んでねえと私も思ったよ。
涙返せ(笑)
でも、こういうあったかい終わり方こそ電王にふさわしい気がします。
記憶が時間だというなら、皆と過ごした確かな記憶が良太郎の中にあるんだから。
侑斗とデネブの親子愛に泣いた。
「時=記憶」という設定が本当に素晴らしいよね。

そして、一年間戦いを共にした仲間たちともついにお別れ。
デンライナー、ゼロライナーは再び時間の流れへへ。
「じゃあね」なんて言わない。お別れは「また会おう」で。
そう、未来で。
うあー、やっぱり時間モノのラストはこうでなければ。

いや、本当に一年間楽しませてくれた作品でした。
笑いあり涙あり、シリアスな陰謀劇もありで、本当に楽しかったです。
願わくばもっともっとデンライナーでの旅を楽しみたかったのですが、こればかりはどうしようもありませんね(ほろり)。
長年私の中では、平成ライダーはクウガが最初にして最高だったのですが、ホントこれは最高傑作の名を譲るにふさわしい。
本当に粋な演出とキャラが最高でした。

さて、来週からはキバが始まりますね。
杉田ナレーションでどうしても吹く私はどうしたら。
新たな出会いに期待しつつ、今日はこのあたりで筆を置きたいと思います。

最後に一言。
俺は最初から最後までクライマックスだぜ!!
0

ぼくはきみの周回軌道上  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
ときには自分を見つめなおすことも大事です。ハバネロです。

どうしてこう、どうでもいいところで一生懸命になってしまうのやら。
何だかそのおかげで色々損しているような気もしないではない今日この頃。
まあ、何とかうまくやれてるし、それはそれで楽しいのでいいのですが。
お前は力の配分を間違えているとよく友人にも言われます。
他人から見てもアレなのか私は。

そーいうところが如実に表れててアレですが、しばらくアイマスMAD祭に参加してみることに。
とりあえずムービーメーカーの限界を体感しようと思います。
井川KP主催の「疑似m@s」と影鞍P主催の「Maay@s」に作品を出品しますよ。
疑似m@sでは前々からやってみたかったネタを一本。
Maay@sの方はKPから教えてもらったのですが、何でも坂本真綾さん縛りなのだそうで。
これは参加せざるを得ない!!
おそらくめっちゃマイナーな曲を投入する予定。メインは当然真です。
またこちらでもちょくちょく報告とかやります。
しかし当面は試験だー!!死ねる!!

そういやまだ絶望先生見てない件。
……明日は一気に片付けるかしら。いろいろ、ね。
とりあえず今日はさっさと寝ることにします。明日朝頑張るよ
(駄目な人の典型ですね)

<仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」>
ウラカッコイイ。誰だ空気なんて言った奴!!

デンライナーに仕掛けられた爆弾を発見するウラ。
もうこの時点で展開読めた……
良太郎達を無事現代に送り届けるために、わざと裏切ってたフリしてるな、と。
男前過ぎるウラタロス。キンタロスもすげーカッコ良かったけど!

さて、デンライナーを追われた良太郎達がたどり着いた時間はちょうど一年前。
一年前の自分と出会う良太郎。
そして愛理さんから知らされる真実。
全ては、愛理さんのお腹の中にいる子供の命を守るため。
その子こそが未来の分岐点になる。
……実は、その子がハナだったりしたら凄く面白いと思うんですが。
どうなんでしょうか。
いやあえて大穴でナオミとかだったらどうしよう。

現代ではカイがやりたい放題。
ラスボスと思しきイマジンも登場し、ゼロノスは大苦戦。
カブトの三島さんといい、何かパッとしないラスボスだな(マテ

パスを奪おうとやってくるイマジン軍団。
モモとウラのガチンコ殴り合いはなかなか凄かった。
しかし今デンライナーはカラ、ということでウラの意図を察した良太郎達はたやすくデンライナーを奪還。
この策士っぷりがたまりませんな。
そして、ロッドフォームへの変身。
空気空気と言われながらも、実は結構美味しいところで出番があったキャラだったよな……
それにライダーキックもかっこよかったし。

それにしても、どうして仲間たちのために己を散らすという展開は悲しいながらも燃えてしまうのだろうか。

次回いよいよ最終回!最後までクライマックスで突っ走れ!!
ところで、キバの予告の杉田ナレーションで吹いたのは私だけですか。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

ちょーしこいて玉砕ッ!  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
京都に戻ってきていきなりどっと疲れました。ハバネロです。
予告通り昨日帰りました。
家を片づけていたら思いがけず大掃除めいた事に発展し、それがとりあえずひと段落ついたので眠りに落ちる私。

そして、友人からのメールで目覚め、作業とか片付けていたら見事日付変わってましたとさ。
さらに今日提出の課題が終わってないよ……
とりあえずペルソナでも見て気合い入れます。
そんなわけで今日は二本更新ですよ。
まずは電王から。

あと、今季の新アニメですが、ARIA、ペルソナ、絶望先生でほぼ決まりです。
ARIAは水曜、絶望先生は木曜、ペルソナは月曜になると思われます。
そのあおりを食って、クラナドは金曜へ。……どうせ二週遅れですから(涙
おお、久々に毎日アニメを見る計算になりますね。
これはおととしの春以来か。
しかし、レコーダーの設定が怪しいのでどうなることやら。
テレビの工事で色々見れるようになったのはありがたいんですが、何かややこしいことになってるようです。

<仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」>
お前の最期に私が泣いた!!
和やかな正月も、何やらシリアスモード。またしても消滅フラグ立ってるし(涙
侑斗の着物姿に思わず吹いた。デネブ手製ですか。

しかし、平和は長く続かずカイの襲撃によって波乱模様。
愛理さんを狙うとともに、過去に出現する大量のイマジンズ。
二手に分かれる侑斗と良太郎。
しかし、あまりの数の前に大苦戦。
早くしなければ愛理さんの身が危ない、そんな状況で漢がひとり、死地に赴く。
キンタロス……(涙
本来は過去など持たないイマジンに良太郎は「思い出」をくれた。
それが積み重なってある「今」を守りたいのだと。
そうか、「思い出をありがとう」か……(微妙に違う)

アックスフォームに変身し、渾身のフルチャージで敵をなぎ払う。
なおも襲い来るイマジンの群れに、行けと告げるその背中。
ああもう涙で見えませぬ。

遠ざかるその背中。沈黙が支配する車内……かつてこんなシリアスな電王があっただろうか……
来週はもっとエライことになりそうだし、もう楽しく笑いあえる日常は帰ってこないのだろうか……

朝から本気で泣きました。

それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

あるいみダブルオー。  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
この前更新したはずの貯金通帳をどこに置いたか思い出せないで途方にくれてます。
ハバネロです。

少なくともあんな重要物をそこらにほっぽり出したりはしていないはずなんですが。
おそらく家の中にあるんだよね?
25日の夜には実家に帰るので、それまでに探しださないと……
うーむ、一体どこに置いたのやら。

最近色々モノを無くしているので、ちょっと不安なのですが。

<仮面ライダー電王 第46話「今明かす愛と理(ことわり)」>

前回ラストの危機的状況は良太郎の記憶のおかげで何とか事なきを得ました、と。
カイはカイで色々とあるようですね。あの物忘れが関係してるのでしょうが。

ゼロ組の親子愛に涙。
デネブ、どんだけいい奴なんだよ……
「櫻井」と「優斗」を呼び分けてるあたりもすばらしい。

さらに生じる矛盾。
良太郎が時計を贈ったのは8月。
結婚式は4月か5月の予定。桜井さんが消えたのは1月、それが結婚式の一か月前。
これはいったいどういうことなのか……

デンライナーではクリスマスを前にパーティー。
イマジンズの作る料理の中身が激しく気になる……
その後、ナオミの短冊の裏に書かれた「ずっとクライマックス!」で泣きそうになった。

衝撃の事実、分岐点の鍵は愛理さんだった。
ある意味ストーリーの根幹に関わってたから、予想できたと言えばそうなのですけれど。
途中まで完璧に騙されてたからな……
そう考えると桜井さんは凄いカッコいい人なんじゃないでしょうか。

イマジンを追いかけて過去へ。
電王ゼロノス久々のダブル変身で盛り上がるぜ!と思ってたら敵が強すぎた……
そして現れる桜井。もうひとりのゼロノスが参戦!!
その助力もあって、どうにか電車斬りでイマジンを倒す電王。
まさか同じ仮面ライダーが一つの場面で二人とは思わなかった。
これぞ時間モノの醍醐味だぜ。

ゼロライナーの存在を愛理さんはすでに知っていたんですね。
少なくとも過去の愛理さんは。
そして消滅地点へ再び向かうことに。
あるべき今と未来のために。
再び決意を新たにする良太郎と侑斗。

次回予告で泣きそうになったのは秘密。……嘘だと言ってよバーニィ。


それでは皆様、Ci Vediamo!
0

心音メルトダウン  仮面ライダー電王

――前略 お元気ですか?
何か色々考えることだらけです。ハバネロです。

昨日は忘年会だったので更新が止まってました。
……さすがにもう飲みすぎて壊れることはなかったです。
今後自分はどう変わっていけばいいのか、ということが断片的にわかったような気がしました。

……やっぱり「K」は泣ける曲ですよね。

<仮面ライダー電王 第45話「甦る空白の一日」>

お願いする愛理さんが非常に可愛くて素晴らしい。
お姉さんは二面性があってこそですよ。

……電王の中でならクリスマスムードも許せる私がいます。
皆楽しそうでいいなあ。
でもナオミの願い事にはホロっときた。

サンタさん大好きなモモタロスが可愛いと思った私はおかしいのか。
そして敵キャラまでクリスマス仕様なのか。
……なんかクリスマスが嫌いになってきたよ僕。

桜井さんがゼロノスに変身したり、ついにカイが時間を支配したり、お姉さん消滅したりと色々大波乱。
……これちゃんと終わるのか。

今回かなり適当ですいません。


<レス>
いまだとどまることを知らぬバースデーコメント、マジでありがとうございます!

★洸さん
私本人が一番びっくりしてますよ。来年は成人ですよ。冗談じゃねえー!!

何故片方。それも右だけorz

★REDさん
>片方だけってとこになぜか萌を感じませんか?
クリックすると元のサイズで表示します
↑最近あっちこっちで見るので使ってみた。

クリスマスムード?知らん!
恋愛関係の問題?ないことはないけど、書くほどのことでは。
年末年始会った時に話すかも。

メール届いてるよ、ありがとう。メール返さないのは悪い癖だと先輩が言ってた!

★YSさん
いつもいつも色々なネタを教えてくださって感謝ですよ。
全然見る暇がないですが(爆
暇が出来たらぜひ……


眠いので寝る。
それでは皆様、Ci Vediamo!!
0




AutoPage最新お知らせ