アルプスの少女廃人  おおきく振りかぶって

――前略 お元気ですか?
ペルソナ3面白いです、ハバネロです。
あの自由度の高さが最高です。
まだ真綾さんは出てません。もうすぐ能登さん声のキャラが仲間になりそうな予感。
相変わらず豊口ボイスも破壊力抜群です。
そして田中理恵さんの演技の幅の広さは異常。

昨夜はサークルの例会に顔出した後、先輩の家でスマブラ大会でした。
何故か横で、PCからようつべでムスカの動画を流しまくってたので笑いをこらえるのが大変でした。
例によって解散は三時過ぎ。
ああ、大学生らしい生活。

とりあえずレポートは終わりました。
明日は火曜に待ち受ける微積の小テスト対策をせんと。

<おお振り 第11話  『夏がはじまる』>
夏大会の抽選会に向かう西浦ーズ。
三橋と栄口、緊張でトイレへ。
しかも栄口、紙がないことに気づく。まさにフンだり蹴ったりですな(ぇ

そこにやってきたのは武蔵野第一の榛名。
三橋とぶつかって喧嘩になりますが、秋丸の仲裁もあって事なきを得ます。
そして西浦のピッチャーが三橋だと知ると、「お互い、頑張ろうな」と言って去る榛名。実は見下してるんですが。
心の中真っ黒だ。さすがは松風雅也だぜ……
それよりも女子トイレから(もちろん中にいる人に頼んで)紙を持ってきてもらった秋丸は大物であると思う。

三橋から榛名とあったという話を聞いて対抗意識燃やしまくりの阿部。
……こいつも悪い奴や。

あの高校野球のテーマソングがホントに流れてきてワクワクしてしまいます。
ああ、夏だなあ……。
さて、運命の抽選ですが。
直前に「クジ運悪い」と阿部に言われて緊張気味の花井が引いたのは……
強豪・桐青学園と当たる番号。花井完全凝固。

昨年の優勝校相手ということでちょっと沈む面々。
その中で「勝てね―かな?」とか言いだす田島。
お前は空気詠み人知らずか。
阿部もやる気です。「コイツ(三橋)が完封してくれる」とか何さらっと言っちゃってますか。

で、さらにモモカンもやる気満々。
強豪に比べて足りないもの……それは情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ、そして何よりも……練習時間が足りない!!
てなわけで午前五時から午後九時まで、という凄まじい練習を行うことに。
あと、モモカンがスーツ着てると違和感覚えます。
でも、いいおっぱいだよね(死 ね)
スーツ着ててもあのボリュームは……(だから黙れ)

翌日、練習にやって来た三橋のクラスメイト・浜田。
かつて三橋と彼は同じアパートに住んでおり、一緒に遊んだことがあるそうな。
(ここで三橋の両親が駆け落ち夫婦だということに驚いたのは秘密)
そんな浜田は、野球部の応援団を作りたい、と言いだします。

今回千代ちゃんが予告以外でしゃべらへんかってん……


<レス>
★ソウシキ(妹相手に今さら「さん」なんてつける気にならないので略)
いや、現れんなっつったろ。
……しかもFF12買ったんかい。兄妹してやってること変わらないって何?

夏の予定とか、そんな私信こそメールでやれよ。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

ドリーミング  おおきく振りかぶって

――前略 お元気ですか?
今日も例によって昼過ぎまで寝倒してました、ハバネロです。

その所為でしょうか、めちゃくちゃカオスな夢を見たんですが。
まず、何故か分かりませんが鰯鰤さんがスーツ着て外車(BMW)に乗って颯爽と現れました。
眼鏡かけてた以外は覚えてませんが、自らはっきり名乗られたので……なぜか森川智之ボイスで。
しかもその車に乗せてもらいました。
この時点で訳わかりませんが。
さらに、メイドさんがつけてるようなカチューシャを付けたブラッド・ピットに遭遇。(ほかの服装はまとも)
ブラピが連れてた外人の少年と(日本語で)京都の良さについて激論を交わす私。
隣では三石琴乃ボイスのおねーさんがヘリを要請してました。
切羽詰まった状況っぽかった。
そしてここが一番意味分からんのですが、クラスの女子がいきなりアイヌ語で挨拶してきました。
本人は「北海道に行って来た」と言ってるのに手に持ってるのはなぜかトロピカルフルーツ……

そこで友達からメールが来て、その着信音(水樹奈々さんの「You have a dream」。痛い)で目が覚めました。

フロイト先生も大爆笑だぜ……
私の深層意識は何を考えてるんですかね?誰か分析プリーズ。
そして、何で蒼星石もアリシアさんもハウリンも出て来ない……?(そこか)
ちなみに今までに出てきた二次キャラはライダーさんだけです。

よし、今夜はカレーでも作って精神を安定させよう。

<おおきく振りかぶって 第10話『ちゃくちゃくと』>

まずピッチャーとキャッチャーを増やしますよ、と言う流れに。
マウンドがとられる、とまたしてもパニくってる三橋。
そこで背中に背番号1を書くか、田島。
そんなのでいいのか、ホントに。
でも、この件については完璧にモモカンの言い分が正しいです。
で、ピッチャーは花井・沖の二人。キャッチャーは我らが田島様に決定(笑)
モモカンの田島を誘導する技術のうまさに笑った。

阿部と三橋のやりとり聞いてると、ああ青春だねえとか思います。
「俺は三年間怪我しねえ!お前の投げる試合は全部受けてやる」
……かっこいいじゃないか、阿部。

千代ちゃんが今日も可愛いです。
ええなあ三橋、あんな可愛い子に「誕生日おめでとう」と言ってもらえて……

そろそろ主将を決めよう、ということで。満場一致で花井に決定。
「まあやってもいいですけどね!!」
これなんてツンデレ?

モモカンのテストの話は絶対自分の経験だと思います。
案の定というか何というか、三橋と田島は壊滅的に勉強駄目なのか。
そんなわけで三橋家に集まって勉強会開始。
エロ本探すな田島。

三橋ママが気を利かせてケーキ買ってきましたが、皆には言ってなかった三橋。
てなわけで急遽バースデイパーティ開始。
誕生日すぎてた花井と巣山の分も祝ってあげました。三橋、お前も十分いい奴だ。

パーティーの後は、三橋家にある「的」を見に行くことに。
そこで例のストライクゾーン九分割を披露させられる三橋。
お前はできるか、と阿部に問われた田島は
「努力のたまものってやつだろ?俺には出来ない」と明言。
……三橋に自信を持て、という阿部の気配りなんでしょうね。
ようやく甲子園に向けて本格始動って感じですか。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

ゲシュタルトってどんなタルトですか(ぉ  おおきく振りかぶって

――前略 お元気ですか?
久々にいい仕事しました、ハバネロです。

今日はサークルの集中作業でした。
今週、学内で小規模なイベントをやるんですが、その冊子の原稿完成と製本。
作業の合間に部室に置いてあったあずまんが大王を読む私(死ね
あずまんがでは榊さんが好きです(もっと死ね

なぜか部室には大量の漫画が置いてあるのですが、仕事さえしてたら読んでても文句言われません。
……いい世の中になったものだね。

ちなみに戦友Aの情報では、あずまんがの作者さんってうちの高校の先輩らしいです。

十時から作業初めて終わったの午後六時半。
ぶっちゃけしんどい。
例によって家に帰ってだらけてました(おい

とりあえず、明日はレポート書いたりで忙しいです。
ちなみに午前中、銀閣寺に足を延ばす予定。
……ハウリンを連れてな。

<おお振り 第九話「過去」>
榛名と阿部の過去が語られる回。

シニアでバッテリーを組んでいた二人ですが、榛名の態度が昔から嫌いだった阿部。
中学で球数制限って、プロ目指す人はそれくらいやるのか?
身体が資本だからって言っても、若いうちは全力でやるべきでしょうに。
(お前の発言はオッサンか)

そして、県ベスト8をかけた試合。
五点差で榛名登板。全力で投げてくれという阿部の頼みを冷淡にあしらいます。
しかも四球で満塁という最悪な場面で80球に到達、何事もなかったかのようにマウンド去りやがった……
試合はぼろ負け。
阿部ブチ切れ。
榛名あんた、そりゃないわ。

なんつうか、三橋は優しいな。
そして阿部の笑顔胡散くせええええ!!(笑)
……で、シニア時代の榛名は中学の時の怪我で荒れてた、と。
秋丸くんがこの話をしてなかったら榛名の評価は下がったまんまでしたね。
……実際あんまり好きじゃないですけど。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

実家より愛を込めて  おおきく振りかぶって

――前略 お元気ですか?
予告どおり実家に帰ってます、ハバネロです。

さて、帰ってきたわけですが。
昨日はほぼ、おお振りとかホリックとかを読むのに費やしました。

今日は午前中に地元にいる友人Nがやってきてました。
・・・・・・二人でニコニコ動画を漁りまくってました。
そして気付きました。昔は体育会系だったNが、今やかなりのオタクと化している・・・・・・。
しばらく二人でバカやる時間もなかったからなあ。
今でも外見は凄い体育会系ですけどね。
いや、戦友A以外にこの手の話題を振れる人間がいると思わんかった。

午後はパイレーツ・オブ・カリビアンを見に行きました。
小十郎、こいつぁCOOLな映画じゃねえか……
前作のラストで仲間入りしたバルボッサさんが素敵です。ニヒルです。
終盤のジャックの活躍ぶりもめちゃくちゃカッコよかったですし。
……特にクライマックスでの展開はすさまじい神っぷり。
ウィルかっこいいよウィル!!
エリザベスの煮え切らない愛もようやく決着。
つーか二人、空気を読め(笑)
……なんというか、あらゆる要素を上手く絡ませて良い感じのラストに持っていかれた感じです。
エンドロール終わるまでは席を立っちゃダメです。マジで。

明日は本来の目的である散髪です。
あと、グレンラガン7〜9話感想をなんとか10話放送までにあげますのでお楽しみに。

<おお振り 第八話「最低の投手」>
……栄口くんは良い人だ、本当に。

練習前の瞑想。
絶叫する千代ちゃん可愛い。志賀先生ヒドイです。
こーいうのは大学のスポーツ科学の講義とかでもやってるのだろうか。
……千代ちゃんと手を繋いでる水谷のクソレフト野郎が羨ましくて仕方ないんですが。

武蔵野第一vs浦和総合の試合を観戦にやってきた西浦メンバー。
相変わらず田島のアホッぷりが面白いです。
……でも原作八巻の田島はマジでカッコよかったんだぜ?
アニメでアレが見られるのが楽しみです。
球場には他校のライバルの姿もちらほら。
いちいち声優が豪華なのは凄いよねー。

シニア時代かつてバッテリーを組んでいた先輩・榛名と再会する阿部。
彼を「最低の投手」と評する阿部。
一方、ブルペンでの彼の投球を見た三橋は「比べられてるんじゃないか」と思って落ち込みモード。
正直気にし過ぎな気もしますが。

持ち前の明るさでそんな三橋を励ます田島。
お前ホンマええ奴やな……。

とりあえず三橋は、「野球は皆でやるんだ」ということで立ち直りました。
来週は阿部と榛名の過去が語られます。

<レス>
★洸さん
音楽ケータイってのもいいですね。
私もケータイの画像ファイルはアニメがらみで埋め尽くされてますが。
実際MP3のなかみもアジカンとレミオ以外は殆どアニソン・声優ソングです(汗

★鰯鰤さん
うちのDVDレコーダーは番組をシリーズで録画する機能が付いてるので滅多にミスらないです。
まあ、ミスってもようつべなりニコニコなりがあるわけですから。
便利な時代だ。

若本さんのボイスもカッコええですよね。
今日「すべらない話」のナレーションが若本さんだったのでちょっと興奮(笑)


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0

ローリング/スター/プラチナ  おおきく振りかぶって

――前略 お元気ですか?
今週から来週にかけて死ぬかもしれません、ハバネロです。

とりあえず、今の所はしかにかかった様子はないっぽいです。
……なぜか中古でアジカンのアルバム(それだけ持ってなかった奴)を買いました。
そしてもっと訳が分かりませんが、妹がこのブログに現われました。
詳細はレスのコーナーにて。
鈴さんもしくは紫さんとこからやって来たのか……(二人は我々の共通の知り合い)

今朝五時に起きて、二時間半かけて全訳を完成させました。
マジよくやったよ俺。あとは明日のテストに向けて全力を放つだけ。
何やら問題の方も手に入るかもしれないらしく、どうやら何とか乗り切れそうです。

今週末、また実家の方に帰ります。
髪を切るのと、あと夏用のサンダルとかを回収して帰ります。買うのめんどいもんで。
ちなみに昨日サークルの後で飯食いに行った際先輩に、
「今週末の集中作業、俺行けませんよ。髪切りに実家帰りますから」
と言ったら、
「いや、こっちで切ったらええやん」
と至極まっとうな発言が。
……でもさ、知らない他人に自分の髪任せるのいやじゃないですか?
てなわけでガンダム好きのおっちゃんが店長の、地元の美容院に行ってきます。
実家が近いから出来る技。
金曜は午後丸ごと休講なので、グレンラガン三週分見てから出発予定。

しかし。
来週は課題が二本と小テスト一本と言うなんともハードな。
もう、あまりのしんどさに「俺は、人間をやめるぞぉーっ」とか言いたくなるんですが。
やめませんけどね。人間好きですから俺は。人間万歳ですから。
さすがに今回はBASARAやってる暇ありません。
ぶっちゃけFateも進めてないし、このところはハウリンともたわむれてません。
……大学生が暇と言った奴は誰だ。出て来い。

今月はお金が割と余ったので、MP3プレイヤーを買おうと思います。
実家に帰ったらパソコンに突っ込みっぱなしの音楽データを落とす予定。

そんな感じでだらだらと雑記でした。

<おお振り 第7話「野球したい」>
点入れられて落ち込む三橋のもとに、阿部が謝罪に。
徐々に信頼が芽生えているようでよきことです。

さて、西浦は一番からの好打順!
モモカンは待つように指示し、一番栄口四球、二番沖死球。
三番阿部がヒットを放ち、満塁であの男が登場!!
田島に対して深く握るフォークで対応する三星バッテリー。
二球ストライクで、三球目。決め球を放つ叶。
しかし、田島にはそれは通じないぜ!!犠牲フライで見事同点に。
田島かっけえ。あの状態から打てるとは。
一人アウトになってしまいましたが、続く花井はセーフティーバントで阿部を返し、見事逆転!!
モモカンの興奮ぶりが毎回のことながら微エロス。(しね)

未だベンチの外でウジウジしている三橋に、四番の働きが出来なかったことをわび、お前も落ち込むなと告げる田島。
そのまま三橋を引張ってベンチに帰還。そして三橋を気遣う西浦メンバー。
みんな、ええ奴や……つーか田島いいよ。カッコイイよマジで。大好きだ畜生!

そして迎えた九回裏。
先頭二人を打ち取って、迎えるは四番・織田。
目をつぶる作戦もばれた今、もはや三橋に敵は無し!!
見事織田を三振にとり、4−3で西浦勝ォォォ利!!

試合後、三橋にかつてのチームメイトが謝罪に来ますが、もはや三橋は戻る気はない。
今度戦う時は、きっといい試合になるのでしょうね。
中学時代の件はどっちもどっちだしね……まあ過去はこのさい置いておこう。

安心しきって寝ちゃったか三橋。
やっぱりあれだね、野球はバッテリーだよね!!
モモカンも言ってるように、投手と捕手の信頼関係は野球の基本ですよ。
あー、今年の高校野球が何か楽しみになってきたわ。

<レス>
★戸塚本さん
そう言っていただけてありがたいです。

しかし世の中にはこんなバトンもあるんですね……

★ソウシキさん
待て。なぜここにいるんだマイシスター?!
ちょっ、マジで呪う。毒電波飛ばしてやる!

俺はパワーアップし続けるんだぜ?
そしてハウリンはただのフィギュアじゃないんだぜ?
楽しいよ!?それが?

はしかは大丈夫だと思う、たぶん。

あと、今後もう現れんなマジで。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0




AutoPage最新お知らせ