あのラジオ番組が映像化?―抱腹絶倒のモモノキファイブ紙芝居シリーズ  動画(ニコマス以外)

――前略 お元気ですか?
早朝のネカフェ@那覇よりお送りしております、ハバネロです。

前の更新でもお伝えしたとおり、卒論の調査で沖縄に来てるわけですが。
いやはやなかなかどうして過酷な旅でしたよ……
ほんと大変なフィールドに放り込まれました。
これから、卒論を書き上げてさらに修士論文が完成するまでのお付き合いです。うひゃー。

しかし一番つらかったのはまともにネット見れるPCがなかったことだったりw
そろそろ真剣にiPad購入を考えるべきか……



そんなことを思いつつ、今日は久しぶりにけいおん以外の話題に触れようと思います。
いや、関係あるっちゃああるんですがw


うちのブログを見てくれてる人は、だいたいアイマスとかけいおんとか好きな人が多いと思うので、ラジオ「おどろき戦隊モモノキファイブ」のリスナーも多いことと思います。

そう、色んな意味でフリーダム過ぎる声優、我らが中村先生こと中村繪里子と、そして中村先生を相方に持ってしまったばっかりに、芸人としての才能を覚醒させた日笠陽子がパーソナリティを勤めるラジオ番組でございます。

その中身は聞いていただければ分かると思うんですが、もうめっちゃくちゃですwww
(ラジオ関西では木曜夜24時から放送中、公式サイトでは翌週月曜日からネット配信されてるので電波が入らない人も安心して聞けます)

基本的に無茶振りと悪乗りで出来ているラジオつっても過言にはならないかとw
公式サイトの写真見てもらえれば分かるように、もはやラジオってレベルじゃねーぞ!!という。
良くも悪くも、音声だけで伝えきれるレベルを超えた魅力が存在します。

だったら絵つけちゃえばいいんじゃね?っていう発想に至る人が出てくるのは当然の流れ。

それがこちらのシリーズ。

本数こそ少ないですが、その(主に視聴者の腹筋に対する)破壊力は一級品。
作者自らが、マイリスコメントで"「こ れ は ひ ど い」と思ったシーンを中心に紙芝居を作っています。"と宣言してるだけのことはあるwww


音声だけで十分すぎるほどインパクトのあるものに、映像が加われば鬼に金棒。
加えて、中村先生を春香で、ひよっちを澪にしてるのも多分視覚的な強みかと。
元の作品だとこういうこと二人とも(たぶん)絶対に言わないしやらないよ!!ってなもんなんですが、いかんせん声も姿も同じなのでそこがまたシュールな笑いを誘う要因に。
加えて、アイマスとけいおん!のキャラ絵っていうのはニコニコ的にもそれなりに強い。

なので、ラジオ本編聴いたことない人に入門編としてオススメしたい動画です。
僕自身これがきっかけでモモノキリスナーになりましたしw
もちろん、ラジオ聞いてる人も安心して抱腹絶倒できること請け合い。


映像的にも地味にパワーアップしてて、けいおんのOPパロディが途中からついたり。

先日上がったばかりの最新作ではついにフルカラー化しましたw
おそらくもうしばらくするとフルアニメとかになるんじゃないかな、と勝手に無茶振りをしてみたりするわけですがw


で、まぁこんだけ魅力的な音声素材なので、絵をつけてみたシリーズがこれだけかっていうとそりゃそんなはずもなく。

こちらの「ぶるらじ風にしてみた」シリーズですとか。
(ちなみにこのシリーズが「モモノキファイブに絵をつけてみた」シリーズの開祖)


やさしい絵のタッチが魅力的な(ただし中身は推して知るべし)こちらのシリーズなんかもあります。

そういえばこないだの第五回MMD杯にもこんな動画があがってましたね。

これも実にモモノキらしさ(というか、中村先生に振り回されるひよっち的な構図)が見え隠れする動画なので未見の方は是非に。



まあ、まとめると。
モモノキファイブめっちゃくちゃ面白いからみんなもっと聞こうぜ!!
あともっと動画増えろ!!ってことでひとつ。

「おどろき戦隊モモノキファイブ」でタグ検索かけると意外にも155件しか引っかからない……
自分もちょっと動画作ってみたくはあるんですが、紙芝居は上で紹介した偉大なる先達がいっぱいいるのでなかなか手を出しづらいジャンルだったり……
(自分で動画増えろって言っててそれかい)


あと、日曜に神戸ハーバーランドで公開録音イベントやるので(詳しくはこちらのページを参照)、遊びに行ってきます。
生中村先生は四回目、生ひよっちは初めて。楽しみすぎて眠れない。


それでは皆様、Ci Vediamo!!
0




AutoPage最新お知らせ