大・団・円!!  桜蘭高校ホスト部

――前略 お元気ですか?
金木犀の花が咲いてすっかり秋な感じですが、一方で花粉症に悩まされているハバネロです。

昨日はネタがなかったんで更新はしませんでしたが、デザインをちょこちょこいじってました。
長門さん同盟にも加入しました。
同盟のバナーを上に移動したのは、長門さん同盟のバナーをサイドに入れたらデザインがおかしくなったためだったりします。

昨日「芸能界アニメ通が選ぶアニメベスト100」とか言うのを見てたんですが、ネギまが入ってるのにハルヒとかローゼンとかARIAとか入ってないのは何故だ。
いや、ARIAとかローゼンとかは自分で言ってても無茶だと思いますけどね。
せめてハルヒは入ってろ。
個人的にはネギまがブリーチより上にいたのも納得しがたい。
芸能界のアニメ通なんて所詮大したことないな、と思いました。

<Dグレ感想>
諸事情につき今回も見どころのみピックアップ。
桜ホスが今回で最終回なので、来週からみっちり書きます。

アレン、早々と教団に到着。
父親をAKUMAにしたエピソードは描かれないのかなあ。
そしてザザムシ演じる神田ユウが颯爽と登場。
アレンといきなり激しい小競り合い。
今回はやや冷たいキャラですが、それでもザザムシらしさが光ってて素晴らしいです。
刀使うキャラなので、私好みでもあります(ぉ

そしてようやくリナリーが登場だアアア!!
原作見てても思いますが、けしからん生足です(マテ
さらに表情が可愛くてヤヴァイです。
キャプできたらキャプりまくってる所ですが、あいにく時間がないです。
戦闘シーンも良いんですよね。アニメで見られるのは大分先ですが。

そして、コムイ室長のように、いい加減だけど部下にはちゃんと信頼されてる上官キャラは大好きだったりします。

<桜蘭高校ホスト部 最終話「これが俺たちの桜蘭祭」>
どうしてもエクレールの行動が好きになれません。
ハルヒや鏡夜にいらんこと言いやがるわ、環をホスト部に行かせないわ、環の携帯水に落としやがるわ。
真剣に殺意が沸きました。

「ホスト部は無駄」と言い放つ鏡夜パパに、「人を楽しませることはそんなに無駄ですか」と毅然と言い放つハルヒがカッコイイ。
しかし鳳家にもトネール家が手を延ばしてたとは。しかも鏡夜に継がせる予定だった会社がパチられそうだってマジですかとっつぁん。
♪TOBで〜株を買占め〜って冗談じゃないよ。
しかも環祖母、やり口が汚すぎです。エクレールと婚約したらお母さんに会わせてあげるなんて。そんなの選択肢無いに等しいじゃないですか。

桜蘭祭二日目、結局ホスト部に戻ってこなかった環。
シマさんに電話を入れた鏡夜は、環は今日の夕方にフランスへと出立する事を知らされます。
環を止めようと、鳳家の車で出発しようとするホスト部の面々。
ところが、鳳家シークレットポリスが彼らを止めるべく大群衆で現れます。男6人+女の子1人にこの人数は反則だろって数です。
そこにハニーとモリがパレード用の馬車で突貫。ハルヒと双子はそれに乗って出発します。
そしてハニーとモリはシークレットポリスとバトル。ここでのハニー先輩がカッコよかったですね。ぶっちゃけ強すぎます。

一方馬車を駆る双子ですが、例によって光の奴が無茶やらかした為、双子が予想外の速さで退場。
でもホスト部に対する熱い思いを見せてくれたのでよしとしましょう。

残されたハルヒは、父の「頑張らなきゃいけない時は、ホントに頑張らなきゃダメよ」という言葉を思いだし、一人馬車を駆り環を追いかけます。
ハルヒ父がカッコよすぎてどうしようですよ。オカマだけど。

そしてようやく環に追いついたハルヒ。
「みんな環先輩に戻ってきて欲しいんです。みんなホスト部が好きなんですよ!」
「自分もホスト部が好きです…!」

環を説得せんとするハルヒが危険なほどカッコイイ。
しかしバランスを崩して馬車から投げ出され、橋の欄干から落っこちるハルヒ。
だが、環が、父の愛で(違)ダイブ!!
2人とも助かって良かった良かった。
鏡夜の「まったくあのバカが…」というセリフがまたいいです。

エンディング、ホスト部の面々と踊るハルヒ。
その裏で話し中の環パパ&鏡夜パパ。
鳳家の医療会社の買収危機を救ったのは何と鏡夜。
トネール家の買い占めてた株を土壇場で買占め返し(?)し、あまつおやっさんに経営権を移譲したそうな…やることがでかすぎるぞ鏡夜。
鏡夜は環の影響で変わっていると言う鏡夜父。これからは仲良くやれそうだ、と満足げな環父。
で何だあんた達、どっちの息子の嫁にハルヒをもらうかでやっぱり争うのかよ。
個人的にはやはり環を推す!
ラストは脅威のハルヒスマイルと、ホスト部一同による「お待ちしております」でシメでした。

作品総括。
多分真綾さんが出てなかったら見ることもなかったであろう作品なわけですが、ホント見て正解だったと。
おそらく逆ハーレムな女性向けアニメだと思って見なかった人も多数いると思いますが、ハッキリ言いましょう、損ですよ。
特に環というキャラの存在が大きかったですね。イケメン、金持ち、なのにバカ。そして熱さを秘めた男。
多分、彼がいなかったらこの作品の魅力は半減でしょうね。もう半分はハルヒにあるとしても。
やはりハルヒや他の作品の影に隠れてた感はありますが、全くもって素晴らしいダークホースぶりでありました。
この作品の存在と、「真綾さんが出てる」ということを教えてくれた妹に感謝。
第二期もお待ちしております!!(笑)

<レス>
★鰯鰤さん
そう言えばそうだったような。
でも意外とハマりませんか。内容に。

>兄貴の真似がしたいお年頃
何となく納得。
兄への憧れってやつですか…つまり影山はブラコン?(ぇ

★洸さん
あははは、今数えてみたらね、来月の出費ね、蒼星石のCDを含めて下手すりゃ6000円突破しそうなんですよね…。どーしようかな、あははは…(壊)

なかなかのネーミングセンスです。
味の方はかなりアレな感じですが。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
♪いま〜 わた〜しの〜 ねが〜いごとが〜 かな〜う〜な〜らば〜 おか〜ね〜が〜ほし〜い〜(「挨拶)
0

五体全てフル稼働  桜蘭高校ホスト部

――前略 お元気ですか?
ひっさしぶりに充実した一日だったような気がします、ハバネロです。

朝からセンター試験の料金振込みに行き、そして10時ごろから別の高校に通う友人Kとともに勉強会を開いておりました。
これも一人前になるための立派な修業です(ある意味ね)。
久々に勉強がはかどったよ、うん。

そして重大発表。
明日、俺はついに時かけを見に行くぞぉぉぉぉ!!
三ノ宮の旧神戸新聞会館が「ミント神戸」という商業施設として明日オープンするんですが、そこで何と、時かけの上映をやるという情報を掴みました。
学校の補習受けた後、神戸に直行します!!
無論制服でな!!
…勉強の休憩の間に、地元新聞の夕刊でこの情報を見つけて狂喜乱舞してたら、傍らのKが「行動力あるなあ」と笑ってましたが。

オープン初日なのでかなりの人出が予想されますが、それを乗り越えて行きたいと思っております。
だってオープン初日で料金が千円なんだもん。
お祖母様から五千円の融資を頂きましたので、これでもうバッチリさ!!
神戸で、明らかに地元の学校のではない制服着てる少年を見かけたら、それが私だと思ってください。

<D.Gray−man 第一話感想>
あの時間帯のアニメとしてはかなり高レベルな作画を披露してくれました。
オープニングも割と世界観にマッチしてましたね。カッコイイ映像でしたし。
原作の再現度はかなり高いです。
来週はザザムシと、リナリーが登場ですよー!!

簡潔過ぎてすいません。

<桜蘭高校ホスト部 25話「ホスト部解散宣言」感想>
桜蘭高校にも学園祭シーズンが到来。
ホスト部はいつにもまして豪華な接待でお客様をおもてなし。
馬車空輸したのか環…。

しかし、鏡夜の父がホスト部をやっていたことに激怒したりでちょっと波瀾の予感。
環パパは本当に根本的な所が環によく似てるなあと感心しましたよ…。
そして、環とは因縁の間柄である彼のおばあさんが、エクレール・トネールと名乗るお嬢様をつれてやってきます。
環は彼女のエスコートを命じられるのでした…。

ヴェネツィアの街を再現したブースで優雅に語り合う二人。
これでゴンドラ漕いでるのがアリシアさんだったら優雅さがさらに3割増しだったに違いない(ぇ

環のピアノを聞きながら、エクレールは「貴方のワガママがみんなに迷惑をかけてるんじゃない?」とか「家族同然なんて、本当はまがい物」と環に告げます。
ハルヒの態度がヤキモチなんじゃないかと思って嬉しそうな環はいつも通りだな…。
ちょっと、赤の他人の前で娘発言やっちゃっていいのか?
そして環、貞操の危機(ぇ

一方で環の出自と過去を知らされるハルヒ。
鏡夜は何だかんだ言いつつも環を信頼してるんだなあ、というのがよく出ておりました。やっぱり環あってのホスト部なんですね…。

しかし、ラストで環はとんでもない発表を。
エクレールと婚約、あまつホスト部解散!?
嘘だと言ってよバーニィ!!
…そして来週いよいよ最終回!!

<レス>
★鰯鰤さん
喜んでいただけてなによりです(笑)

銀様のセリフは特徴さえ掴めばいくらでも応用がききますからね…。
灯里との絡みをどうしようか考え中です。
もしかしたら蒼星石とかも出るかもしれません…。

★洸さん
思いがけないところにアリスは居たんです(笑)

>万事屋シリーズよりこっちの方が面白いですw
そうですか?まあ、万事屋シリーズはかなり見切り発車でしたからね(マテ

クリックすると元のサイズで表示します
「あら…その反抗的な目はなあに…?あの時言ったよね…浮気しないって……。おしおきしなくちゃ駄目ね…」
大分ご立腹のようですが、あとは二人で解決してください(ぇ

アホだなんてとんでもない。お互い妻のいる身ですから、仕方のない事ですよ(おい

★戸塚本さん
すいません!!
仏の顔も三度までと言いますから、今後間違えたらもうマジギレしてもらって構いません…。
それにしてもどうやったらあんな絶妙に間違えるんだ私は。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
行っけぇーー!!(挨拶)
0

薔薇×薔薇  桜蘭高校ホスト部

――前略 お元気ですか?
どうやっても英語の時間が眠くて仕方ないハバネロです。
起きてなきゃいけないんだって分かってるのに何故。

…と、まあそんなところで(?)
ローゼン七巻買ってきましたよ!!
戦友Aと本屋へ出向いたら、めがっさ沢山置いてありました。
あの夏の日の悪夢はいったい…?
しかし、雛苺が…雛苺が…また泣きそうになったではないか…。
めぐぎんだったり、カナが頑張ってみたり、ジュンの新たなる一歩だったり。
そして蒼星石はいずこへ…?
ネタバレを避けるべく、あえてぼかし気味な発言をしてみる私。
うん、やっぱローゼンは面白いですね。
連載分のストック使いきってる感があるので、次の巻はいつ発売になる事やら…。

<桜蘭高校ホスト部「そして鏡夜は出会った」>
サブタイがウルルン滞在記みたいだ(笑)
中等部三年の頃、鏡夜は今以上に打算的なキャラだった。
そして、桜蘭に転校して来た環。
鏡夜は父の言いつけに従い、仲良くしようとしますが、環に振り回されっぱなし。
出会って二日で神に昇格、しかも「モナーミ、鏡夜ー!!」って何なのさ環。
環はバカだけど、そこがいいと思うのですよー。

鏡夜のお姉さんがことあるごとに「あらあら」って言ってるのはアリシアさんを思いだして仕方ない。
そう言えば、中の人・井上喜久子さんははドラマCD版の方でアリシアさんやってたなあと思い出したり。

家にやってきて、いきなりピアノ弾いてる環。その音色に思わず涙する鏡夜。
須王家の跡継ぎである環に対し、努力しても跡継ぎの地位を得る事が出来ない鏡夜は激昂。
「何故諦める」との問いに「努力して無いのはお前の方だ」と返されてハッとします。
そして何故だか高笑い。
「おお、悪そうな顔」っていう環の感想は、そのまま僕の感想ですね…。
悪くなくちゃ鏡夜じゃ無いやい…つうのが私と妹の共通見解でもあります(ぇー
(どうでもいいが一人称統一しろ、自分)

今回は心理描写のキーとして「額縁にはめられた絵」ってのがあったんですが、それも効果的に使われてましたね。
ラストの茶柱もよかったのう。
にしてもハルヒのセリフが少なかったのがちょっと、ね。
まあ過去話ですから致し方ないんですけど。

<レス>
★戸塚本さん
ま〜ち〜が〜え〜た〜!!
よっぽど気を抜いてたんでしょうかね…直しておきます。
にしても人様の名前を間違えるなんて…僕はゴミです、クズです、ザザムシです!

何となく、イメージが重なったので…。昔のって言うと…生写真即売会の頃ですか?

★YSさん
ありがとうございます。
コムイ室長の理知的なところと、ちょっと飛んでる所が似てるような気がしましたので…。
いやホントにイメージというかフィーリングですから。


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
モナーミ!!(挨拶)
0

修羅場をくぐって僕はゆく  桜蘭高校ホスト部

――前略 お元気ですか?
声優の速水奨さんがウチの高校のOBだと知って心底驚いたハバネロです。
意外なところに意外な方が。

そう、あゆみちゃんだ!!(唐突)
何の事かって?昨日言ってた、名前が思い出せなかったARIAの新キャラの子。
名前がようやく判りましたよ。
いつの日か藍華ちゃんとコンビで見られるのを楽しみにしております。

昨日、ギリギリでZ会の郵送に成功。
そして飯を食べた後、勉強してたら寝てしまいました。
11時過ぎに友人からメールが来るまで目を覚ましませんでした。
予習が全然終わってなかったので深夜一時まで粘る羽目になりました。
居眠り禁止!!

<桜蘭高校ホスト部22話 「モリ先輩に弟子入り志願」感想>
原作でも1、2を争うくらい好きな話です。

新撰組コスでお客様をお迎えするホスト部。
れんげちゃんとは本当に気が合いますね。僕も戊辰戦争の土方さんは大好きです。
おいそこ、モリ先輩は島田魁じゃねえ!槍持ってるなら原田佐之助だ!
…などとツッコんでみた幕末大好き人間ですが何か?
環の竜馬さんにはノーコメントで…。

てかボサノバくんの顔が原作より怖い(笑)
モリ先輩に弟子入りとは…ある意味見る目がありますね。
モリ先輩の必死な「タスケテ」の表情に吹いた。
息子に無茶苦茶教えてるボサノバ父を見て、幼児期の人格形成にはやはり親のまともな教育が不可欠だと思いました。

あとはいつも通り無茶をする環&双子。
レゲエファッションだの、猫耳メイドだの。根本的解決になってないよ。

落ちてきた植木鉢を手刀で一閃するモリ先輩がカッコイイ。
動物にモテる人間に悪い奴はいないという僕の理論で行くと、ボサノバくんは絶対にイイ人です(ぇ

ペンキ攻撃を防いだはいいが、ハルヒに当たっちゃったら元も子もないですよ、ハニー先輩…。
しかし鉄也とボサノバくんの出会い編はいつ見ても感動だなあ…。
ラストで、ハルヒの着替えシーンを目撃してしまうボサノバくん。
羨まし(ry

<レス>
★洸さん
もはや更新するのが身体に染み付いてる感じで。
アーチャーの最期、カッコよかったですね。固有結界発動は燃えました。

僕もアレは三周は読まないと駄目な気がしますね…。
解説は一応読んで見たけど難しいですね。大学の入試であんな難しいのが出ないのを祈ります(笑)

乗り越えましたが、その後また修羅場が待ってました…。

★鰯鰤さん
自分もたまにやります、それ。
確かに落ち着くんですよね…。

面倒見もいいですからね、あの人。
自分、麻婆豆腐大好きですから…是非食べて見たいッ!!


それでは、次回の更新でお会いしましょう。
死ぬ気で消火活動!!(挨拶)
0

20話 双子があけた扉  桜蘭高校ホスト部

今日の一言。
「Autopage!!工事長いよ!!」
何か知りませんがメンテナンスが延びてたとかで、昨日の更新が出来ませんでした。
当然のように病/stay nightの続きも書けませんでした。
休み明けのテストが終わる来週の水曜にアップ出来れば…と思ってますので気長にお待ち下さい。
(今年は国体の関係で夏休みが早く終わるんよ…。その分国体期間中は休みくれるみたいですが)
てかそろそろ更新が不定期になるかもしれません。

しかし酷いぞ、あうとぱげ。
その為なのか、我々おにぎり派の前線指揮官にして、能登麻美子親衛隊長であらせられる稲番閣下がついにブログを移転されました…。
早速リンク集を直そうとしたらエラー出るし…orz
いっそ儂も移転しようかのう…。

<薔薇乙女序曲………こんな題のクラシック曲があってもおかしくない>
さて、我々薔薇乙女愛好会の面々が、首をキリン並みに長くして待っておりました特別編の情報がようやく発表になりましたね。(公式サイトにて)
タイトルはズバリ、「ローゼンメイデン オーベルテューレ」
メインビジュアルからも分かる通り、どうやら水銀燈メインのお話になるようです。
水銀燈の旦那様・鰯鰤さんは、ヤクルトで祝杯を上げているでしょうね。

ところで内容はどうなるんでしょうね?
第一期・第二期の内容を水銀燈メインで再構成するのか、それとも「オーベルテューレ」、すなわち「序曲」のタイトルが示すとおり、ジュンが真紅に出会う前、ローゼンメイデンのドールズの誕生秘話が明かされるのでしょうか?
一番重要なのは、僕の嫁である蒼星石に出番があるかどうかですがね。
とりあえず冬に向けて期待が高まります。
(受験生の僕としては、センター試験の直前とかに放送されない事を祈ります。でも正月特番みたいな可能性が大きいような気が…)

<桜ホス感想>
双子は昔からひねくれ者だった。
双子って言うのは多かれ少なかれ、相手が自分の「半身」であることにコンプレックスを抱くものかもしれませんね。
現にウチの嫁(蒼星石)とお義姉さん(翠星石)がそうでしたからね。

世話係の女の人の話は、原作では結構ライトなエピソードだったのが、結構響く話になってました。
中等部に入ってさらにひねくれまくる二人。
いくらなんでもあの断り方はヒドイよなあ…。
そして環は昔から生粋のホスト。
そして、環はホスト部に双子を入れるべく、「一ヶ月でどっちが光か見分ける」という試練にチャレンジ!!
何度ミスってもトライしまくる環は本物の男。
そして読んでた本が「斜陽」「人間失格」な鏡夜は太宰治ファン。
そして双子の妄想バカ殿環は素晴らしかった。
そういや確かに殿口調だよね、環は(言われるまで気づかんかった…)。

かたくなに他人を拒み続ける二人を、環はついに諭し始めます。
「そんなにそっくりなのは、もはや一つの才能じゃないか」
「矛盾してるのも含めてお前らだ」

ポジティブに、かつ物事の本質をえぐって来ますね、彼は。
結局双子は折れて、ホスト部の扉を開くのであった。

今回は双子のエピソードとしても秀逸でしたが、やはりホスト部の面々にとって、環は大きな存在であるってことをとても感じましたね。
やはりホスト部の部長は彼しか居ませんね、本当に。
0




AutoPage最新お知らせ