2019/2/23  21:15

今日は雪降りで寒かったよ・・・  スキーレポート

今日は週末はなんで崩れるのかって感じな土曜日でした(T_T)

火曜日の雨の後、ほとんど雪が降っていない長野県北部。

当然道の雪も無く、道路はサンバレー辺りまでドライです。

クリックすると元のサイズで表示します

長電バスに引っ掛かる以外は順調に登れました。

さて、今日の天気予報は曇り、午後は晴れ間も覗くかもって予報通り朝の焼額山は曇りで雪がチラチラ舞う感じでスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日もワックスは現地で剥ぐことにします。

クリックすると元のサイズで表示します

モチロン鳥居くんを使ってね♪

あさの並びもそれほど多くはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂に上がると多少ガスっていて視界はイマイチです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、肝心のバーンコンディションはと言うと、

クリックすると元のサイズで表示します

あれれ?
意外と酷くないんですけど。
超ガリガリスケートリンクを想定していたのでちょっと拍子抜けです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、エッジが掛らないというか、板が流されてしまうコンディション。
正直、視界が良くないこともあって、『うひょー!最高!』って感じではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日も1時間もしないうちにGSコースは人口密度が上がっていき、快適度が少なくなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
(画像で見る数倍の人がコース上に・・・)

コースも徐々にコロコロくんが登場し、正直楽しくないんですけど・・・

ならば、人が少ないオリンピックコースに行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの方が氷のバーンとなっていますが、不思議とエッジが掛るコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、しっかりエッジが立っている板での話ですので、丸まったエッジではどうしようもないバーンです。

で、ここいらでパノラマコースから、サウスコースへ偵察に出掛けますが

クリックすると元のサイズで表示します

緩斜面のパノラマコースの雪はそこそこ軟らかく、朝のうちは硬い下地も隠れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

上に乗っている雪はけっこう良い雪なので、明日の朝一はけっこう良さそうですね。

しかし、今週末白樺コースがなにやら大会があってクローズなんですよね〜(-_-メ)

クリックすると元のサイズで表示します

なもんでパノラマからの左に折れるバーンも、それなりに人が溢れるわけでして

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースもそのあおりを受けて人多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、サウスコースは朝からかなり硬めなコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

速攻でツルツルバーン登場です

いや〜朝一のGSコースこそ思ったよりかは良かったものの、やはり今日はスキー場ではなくスケート場と化した志賀高原・・・

火曜日の雨がホントに残念でした。

雪もこの2週間でかなり減った印象です。

でも、時折こんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します

日が差すこともありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、今日はほとんど雪が舞う寒い一日でして

クリックすると元のサイズで表示します

足も怪我して痛いし、寒いし、テンションが全く上がりません。

夕方、急用ができたこともあって今日はレインボー上がりとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はどうやら朝から高気圧に覆われ、一日晴れ予報。

バーンコンディションはイマイチながら、天気だけは良さそうなのでそれはそれでイイかな。

それにしても、タンスの角にぶつけた小指が痛すぎて明日まともに滑れるか不安です(笑)

11



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ