2019/6/30  18:23

いよいよシーズンも終盤、最後の収穫に  美味しいもの

さて、根曲がりシーズンもいよいよ終盤を迎えました。
MAX来週で終わりかと思われますが、私はこの週末さいごの収穫に行ってきました。

今回はいつものパノラマパーキングからではなく、こんなところからアプローチしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀高原と言えば『和合会』ですが、焼額山は共益会の所有なので、入山許可証もおそらく違うため普段ここから山に入りません。

クリックすると元のサイズで表示します

第二高速乗り場から、白樺コースを昇っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

山の神のリフトに降りて行くところは、川が流れていて、雪がないとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

雪が少ない時に強行突破すると、痛い目にあいますから止めた方が身の為です。
素直に下からまわりましょう。

しばらくすると、こんな看板を発見しました。

クリックすると元のサイズで表示します

登山道も整備されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、こんなイベントもあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コース最後の斜面が見えました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

そして、いつもの狩り場に到着!

クリックすると元のサイズで表示します

以前はここに掛っていた短いトリプルリフトで一の瀬ダイヤモンドにすぐ移動できて便利でしたが、
焼額山第1高速の撤去とともに、こちらも撤去されて不便になりました。

私が昔より一の瀬方面に行かなくなった要因のひとつです。

さー、今日はさっさと採って引き上げる予定ですが、果たして根曲がりはたくさんあるのでしょうか?

藪に入ろうとすると、既にけっこう伸び切ってしまった根曲がりがニョキニョキと生えています。

クリックすると元のサイズで表示します

実際に入ると、出ている竹の子は多かったものの、細く長いものが多く、先週のように赤く太いものはあまりありませんでした。

と言っても、一時間でこれだけ採れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さっさと帰って、皮を剥き、さっそくいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

明るい内からいただくビールに天麩羅が良く合います

モチロン、タケノコ汁も竹の子が溢れんばかり

クリックすると元のサイズで表示します

で、このタケノコ汁ですが、翌日になるとタケノコに味が染み込んでまた美味しいんですよね〜♪

ってなわけで、今年も根曲がり竹を存分に堪能しました。

でも、今回もビン詰めを作ったので、またいつでもタケノコ汁を食べれるのだ♪
12



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ