2019/10/5  22:04

驚愕の値段設定  スキー雑談

10月なのに何この暑さは!

でもそんな暑さも吹っ飛んじゃう話題をば!

ついに志賀高原のシーズン券の価格が発表になりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

77,000円ですか・・・

溜息が出てしまう金額です。

八方のように早割で61,000円とか、野沢のように来年はゴンドラを掛け替えるなんて好材料があるわけでもなく、リフトが毎年のように減らされ、何ひとつ特典がない志賀高原がこの値段ですか。

しかもシーズンを来月に控えているのに、やっと今頃になっての料金発表・・・

こうなったら、いっそのこと抗議も込めて今年は買わないぞ!

今シーズン、シーズン券を買う人が超減って

『やば!値上げしすぎて買う人減っちゃった』と、索道協会の人に危機感を味わっていただこう。

と、言いたいところだが、結局買っちゃうんだろうな。

でも、もう6,000円出せば野沢との共通券が買えるから、そっちにしようかマジで考え中です。

クリックすると元のサイズで表示します

ホントは八方との共通券の方が自分的には良いんだけどな〜

因みに、長野市民御用達の戸隠は市民割引があって、早期だとこの値段プラス特典も。
しかもシニアが50歳から!

クリックすると元のサイズで表示します

規模が違うからなんとも言えないけど考えさせられますね。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ