2019/10/22  19:06

30年前はまさにバブル真っ只中  

今日は令和元年10月22日

天皇陛下の『即位礼正殿の儀』が行われました。
残念ながらパレードは延期となりましたが、11月10日に行われるとのことなので、その日は晴れると良いですね。

今年3月29日奥志賀で、天皇・皇后になる前のお二人にお会いして、同じゲレンデで一緒に滑れたのは私にとって一生の思い出となるでしょう。(勝手に追っかけて滑っただけですが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実はですね、10月22日は我が家でも特別な日でして
今から30年前の今日は私たちの結婚した日です。

平成元年、まさに日本はバブルの真っ只中でしたね。

その頃流行ったモノと言って思い出すものと言えば、

《F1》
まさに30年前の今日、平成元年10月22日はF1日本GPが開催されていました。
その年のプロストとセナの確執はシケインでの衝突という形で終わり、
結局セナの優勝はシケイン不通過により取り消され、プロストの年間王者が決まりました。
その後もホンダエンジンを背負ったセナは日本人にとって特別な存在となりましたね。

《マハラジャ》
行きましたね〜
長野にもあったんですよ〜(笑)
DCブランドのスーツを着た男に、ワンレン・ボディコンのお姉ちゃんだらけでしたね。
ジーンズは出入り禁止でした。
この頃はまだ『ディスコ』です!まだ『クラブ』ではありません。

《ハイソカー》
マークU・クレスタ・チェイサーの三兄弟にソアラ、プレリュード、シルビアが人気でした。
マークU三兄弟に対抗して、日産が満を期して出した『セフィーロ』は井上陽水をCMに起用し『喰う・寝る・遊ぶ』をキャッチフレーズに売り出しましたが、人気はイマイチでしたね。
CMで陽水が窓を開けて『お元気ですか〜♪』には笑わせられました。

《DCブランド》
週末のデートはDCブランドのスーツを着て、マークUでお出迎えが定番(笑)
あの頃の肩パットはハンパなかった(笑)
アッシー君なんて言葉も流行りましたね。

《ワンレン・ボディコン》
DCブランドのスーツを着た男にはワンレン・ボディコンのお姉ちゃんがセットでしたね。

《スキー》
恐ろしいほどゲレンデが混んでいました。
『わたスキ』の影響もあって、猫も杓子も日本人全員スキーヤー時代でした。

他、『花金』なんて言葉もありましたね。

今と違って携帯なんてない時代、ポケベルが連絡手段だったのもこの頃でした。
不便だったけど楽しい時代だったな〜♪

そしてなんだかみんなギラギラしてたよね。

もう二度とあんな時代は来ないだろうな・・・
11



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ