2012/4/15  19:27

春スキー本番  スキーレポート

4月3回目の日曜にしてようやく春スキーとなった志賀高原。

昨日は標高の高い所は粉雪、1600m辺りは湿った雪だったようで、焼額山の山頂の朝一は粉雪圧雪バーン。
パノラマアウトを滑って行くとビューポイントからは素晴らしい雲海を見ることができました。

サウスコースに入ると今度はしっとりしたザラメ雪で板の走りは抜群!

ゴンドラで3本滑った後唐松コースへ。

ここは6:30から早朝営業しており、既に荒れているかと思っていたら、締まった固いバーンでスピードに乗って気持ち良く一気降りすることができました。

その後、奥志賀に移動しましたが既にかなり緩んで荒れ始めていたので焼額山にすぐに戻り結局ゴンドラと唐松コースで回し、11時過ぎにはかなりブレーキのかかる部分が多くなってきたので12時にて撤収しました。

4月第3日曜日にして今シーズン初めてのザラメ雪と、今シーズンは本当に寒さが続いたシーズンでしたが、いよいよGWを残してシーズン終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜間瀬も真っ白。リフトさえ動かせばまだまだ滑れそうです。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ