2011/1/29  21:02

プラチナパウダー  スキーレポート

週末は寒波到来の予報ですが、西側から天気が崩れてくることを考えて志賀にしました。
案の定、白馬方面は朝から雪のようでしたが、志賀はお昼近くから薄曇りになった程度で大きな天気の崩れにはなりませんでした。

今日は長野市内でも−10℃近くまで冷え込み、山も全く気温が上がらず、ブーツのソールに雪すら付かない程の冷え込み。
ゲレンデは連日の冷え込みでバーンは程良く締まり、雪温が低い割にはスピードもまずまずで、1日気持ち良く滑ることができました。
特に白樺コースはいつもならあっと言う間に荒れてしまうコースですが、お昼近くになっても多少荒れた程度でした。
1時から始まるアフタヌーンファーストには5番手でコースイン。
サイコーに気持ちいいイッポンだったな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/23  14:37

長野市民ご用達 飯綱高原スキー場  スキーレポート

善光寺界隈に住んでる人なら、10`チョイ、15分もあれば着いてしまう長野市民ご用達ゲレンデ「飯綱」でコソ連です。
長野市の一番南の私の家からでも22`、40分もあれば余裕で着くので今日みたいに天気イマイチ、半日だけ滑りたい、練習したいって時に私は良く行くスキー場です。

今年は雪にも恵まれ、おまけに連日の冷え込みでゲレンデコンディションは志賀高原並み!

朝一のリフトに乗り、いつものファーストトラックをいただき、B・Cコースで2時間ノーストックで色々なバリエーションを練習。
休憩をはさんで今度はGコースで不整地の練習。
普段あまりコブや深雪に入りませんが、今日は雪も柔らかく、コース脇に残った脛位あったパウダーも全く抵抗が無い位軽い雪で、とても飯綱とは思えない雪でした。

このままのコンディションが続くようなら、半日滑るときはココで良いかな。

Cコースのファーストトラックは譲れない(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
里谷多英コースはただの不整地でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Gコースの脇にはわずかにパウダーが残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ロシニョール7Sケブラー。懐かしい板を見つけました。
飯綱ではこんなとんでもない古い板やウェアがゴロゴロしています。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/16  7:31

大雪だ〜  

いやー降ったね〜。

長野市でも20cm以上は積もりました。
年末までは雪が少なかったスキー場も、もうどこも雪の心配は無くなりました。
ありすぎても困るので、特に市街地は。もういいです。

今日はスキーは休んで雪かきだな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/9  17:22

3連休スタート  スキーレポート

3連休初日は快晴スタートです。
このところの降雪と冷え込みで各スキー場もほぼ例年並みのコンディションに回復したことでしょう。

しかし今日はスタートでつまづきそうになりました。
いつも長野〜中野2区間高速で移動するのだが、3連休とあっていつもよりかなり交通量が多い。しかも中野からチェーン規制の案内が・・
ヤバイ!このまま中野まで行ったら確実に渋滞にはまる。
須坂を過ぎ、流れを見ながら小布施近く来るとサービスエリアから先で渋滞が始まっている。
すかさずスマートICで小布施で降りそこから下道で。
しかし今日は中野市内から道路は凍結でノロノロ。志賀に上がる道もバス2台に阻まれ1時間15分といつもより15分オーバーで焼額山に到着。

今日は長野市内でも−8℃とこの冬1番の冷え込みだったが、さすが今日の山は更に寒さが厳しい。
完全防備でゴンドラ乗り場に行くと、あれ?がらがら。3連休初日は皆さんスロースタートのようです。

今日は朝一こそ上の方は雲がかかっていましたが、それもすぐに晴れ一日いい天気に恵まれました。
そこで今シーズン初めてプチゲレンデツアーに出かけてきました。
焼額山で10時まで滑り、山の神、ダイヤモンド、ファミリー、高天ヶ原、西館山、ジャイアント、ブナ平、東館、寺小屋と回りましたが、どこもコンディションは言うまでもありませんが、強いて言えば雪が良すぎ気温低すぎで板が走らず、バーンも柔らかくお昼にはどこもボコボコになってしまいました。
しかし焼額山に1時に戻ると、白樺コースに再びピステンが入り「アフタヌーンファースト」にありつけました。
白樺を数本滑り道が凍る前に早めに撤収しました。



0
タグ: スキー 志賀 焼額山

2011/1/4  20:51

新年滑り初め 白馬 栂池  スキーレポート

ようやく新年滑り初めです。

天気予報ではどこも微妙な空模様でしたが、朝起きてみると白馬も志賀も青空がのぞくまずまずの天気。
今日は半日の予定だったので、行きも帰りも楽チンな白馬方面に。
八方とも思いましたが、ここ数年あまりいい雪の時に当たっていない栂池に行くことに。

朝の鐘の鳴る丘。
ピステンが掛けられ綺麗なコーデュロイ模様です。
クリックすると元のサイズで表示します

ノートラックの白樺には間に合いませんでしたが、硬めに圧雪されたバーンはまさしく最高の広々高速バーン!朝一を含め最後もここで滑りまくりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンの木に移動。真ん中のコースはこの後すぐにポールに占有されてしまいました。
壁も含めどこもフラットでここもまた高速かっ飛びバーンでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

栂の森にやってきました。やはり雪質はここが一番です。キラキラと光る雪がとてもきれいでしたが残念ながら白馬三山は雲の中でした。
ここも距離がもう少し長いといいのですが、3本で飽きてしまいます。あとリフトも何とかならないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

栂の森は雲が出てきたので馬の背経由で移動。途中プチコブがありましたがほとんどフラットなお気楽バーンでした。
クリックすると元のサイズで表示します

チャンピオンに来ました。ここも何処までもフラットな高速バーン。
時折貸し切り状態になることも。
クリックすると元のサイズで表示します

丸山ゲレンデは向かい風でイマイチスピードに乗れません。ならば小回りの練習だ。
後は上からクローチング組みっぱなしで一気降り。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 滑り初め 白馬 栂池



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ