2011/1/4  20:51

新年滑り初め 白馬 栂池  スキーレポート

ようやく新年滑り初めです。

天気予報ではどこも微妙な空模様でしたが、朝起きてみると白馬も志賀も青空がのぞくまずまずの天気。
今日は半日の予定だったので、行きも帰りも楽チンな白馬方面に。
八方とも思いましたが、ここ数年あまりいい雪の時に当たっていない栂池に行くことに。

朝の鐘の鳴る丘。
ピステンが掛けられ綺麗なコーデュロイ模様です。
クリックすると元のサイズで表示します

ノートラックの白樺には間に合いませんでしたが、硬めに圧雪されたバーンはまさしく最高の広々高速バーン!朝一を含め最後もここで滑りまくりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンの木に移動。真ん中のコースはこの後すぐにポールに占有されてしまいました。
壁も含めどこもフラットでここもまた高速かっ飛びバーンでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

栂の森にやってきました。やはり雪質はここが一番です。キラキラと光る雪がとてもきれいでしたが残念ながら白馬三山は雲の中でした。
ここも距離がもう少し長いといいのですが、3本で飽きてしまいます。あとリフトも何とかならないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

栂の森は雲が出てきたので馬の背経由で移動。途中プチコブがありましたがほとんどフラットなお気楽バーンでした。
クリックすると元のサイズで表示します

チャンピオンに来ました。ここも何処までもフラットな高速バーン。
時折貸し切り状態になることも。
クリックすると元のサイズで表示します

丸山ゲレンデは向かい風でイマイチスピードに乗れません。ならば小回りの練習だ。
後は上からクローチング組みっぱなしで一気降り。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 滑り初め 白馬 栂池



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ