2011/4/3  18:52

奇跡の志賀高原  スキーレポート

4月第1週とは思えない志賀高原でした。

今日で焼額山の営業が最後となりますが、これからもう1シーズン始まるかのような雪の量なのに本当にもったいない話です。
今年だったら余裕でパノラマアウト〜白樺コースを回せたのにね。
いや、それどころか全山滑走可能だったかも。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は先週と同じく朝イチで焼額山2ゴンスタート。焼額山を征してから奥志賀に移動。ダウンヒルを3周し、焼額山パノラマアウト〜白樺経由で一の瀬に移動。
その後久しぶりにジャイアントまで遠征してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の焼額山の気温はベースで−8℃。朝方は曇っていたせいで体感温度はかなり低く感じ、ほぼ真冬に近い装いで正解でした。
日中もほとんど気温は上がらず、3時の気温も−2℃と晴れた割には上がりませんでした。
しかし、この時期気温が低いということはイコール雪が緩まないということになり、一日を通してほぼ硬く締まったバーンで滑ることができ、おまけにスピードが出る雪だったため本当に快適でした。
8:30〜3:00までお昼30分の休憩だけで滑り倒したので最後は足に来ましたが心地よい疲れだけが残りました。

私的に今日のピカイチゲレンデは一の瀬ファミリー。
2時を回ってもリフト沿いはピステンの跡が残るグルーミングバーン。しかもまったく緩みなし。
クリックすると元のサイズで表示します
寺小屋はマジで粉雪だったし、南斜面の東館山はイイ感じの緩み加減で今まで滑った中でもベスト10に入るコンディション。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
林に囲まれたタンネも寺小屋並み。
ジャイアントも多少荒れ気味でしたが大回りで降りて来れる程度。
それとかなり良かったのがダイヤモンド。高速リフトが動いていれば何回も回したいほどでした。
クリックすると元のサイズで表示します
お昼はファミリーの無料休憩所で天ぷらそば。
550円のソバですが、今日はおばちゃんがサービスでキノコをたんまりトッピングしてくれたのでとっても豪華でした。

本当なら今日は高天ヶ原で総勢800人近い参加者で賑わう大会の日でしたが今年は中止でした。やってたらいい大会が出来たのですがこればっかりはしょうがないですね。
クリックすると元のサイズで表示します

これでしばらくGWまでお休みかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ