2012/4/1  21:45

シーズン真っ只中  スキーレポート

今日から4月だと言うのにハイシーズン並みのコンディションでした。

昨日は爆弾低気圧の影響で大荒れ、志賀も日中湿った雪が降り続いたようですが、夕方以降グッと冷え込み、水分が抜け、今日は最高の粉雪状態になっていました。

雪の量も10日前に比べかなり増えた印象です。水分の多い雪のおかげでかさ上げができたのでしょう。
この調子だとGWまでかなりの雪が残り、楽しい春スキーが楽しめそうです。

今日も朝一は焼額山1ゴンスタートです。

ハイシーズン並みの粉雪グルーミングバーン。
2番機に乗ったのでほぼファーストトラックを美味しく頂き、5本ゴンドラで回した後、マイミクさんが高天ヶ原の大会に出ているので見物に出かけました。

この大会、2コース同時進行で多い時には800人近い人が出るお祭り大会ですが、今年はちょっと少ない気がしました。

大会が終わったバーンでお昼から1時間半ほど滑りましたが、大会2コースの丁度真ん中辺りは全く手つかずで、午後だと言うのにまるで朝イチのような快適バーンが残っていて、ヘビーローテーションしてしまいました。

気温も朝が−6℃、2時半に帰るときでも−3℃とほとんど真冬並みの気温でとても寒い一日でした。

しかし、今日で通常営業は終了し、一部を除きGWまでは週末のみの営業になりますが、本当に信じられない位の雪の量と雪質でもったいない限りですね。

私もGWまで天気が良ければ通うことになりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ