2012/12/29  21:54

雲上の志賀高原  スキーレポート

今日から正月休み。
今年は曜日の並びが良く9連休の方が多いようですね。

てな訳で早速滑りに行かねば。

週間予報ではずっと天気悪!だったのですが、ナント前日の予報では快晴に変わっているではありませんか。

しかし、前日の3時頃から超重の雪が降りはじめ、ゲレンデのコンディションはあまり良くなさそうな感じです。

朝まで飯綱か八方か志賀か散々迷ったあげく、これだけ重い雪が降った日はなるべく高い所が良いに決まっている。

と、言うことで志賀に決定。

道中、ずっと曇りで途中からは完全に雲の中。
しかし私の長い経験からすると霧は一沼まで。

案の定、サンバレーを過ぎると徐々に明るくなり、3号トンネルを抜けると青空が・・・

8時ちょい前に第1ゴンドラ前に着きいそいそと支度をし乗り込み山頂に上がると、珍しく焼額山と岩菅山の間に雲海が広がっていました。
多分初めて見る景色でちょっと感激!

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずはGSコース。

柔らかなグルーミングバーンはいつもよりクリーミーでしっとり加減。
パウダーゾーンもあり。しかしこれは人が出てきたら一気に荒れそう。
10時までが勝負!美味しいうちにいっぱい頂こう。

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピックコースも同じく柔らか圧雪。
思いっきり縦大回りが楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

10時を過ぎると人も出てきて、雪もボソボソになってきたので奥志賀に移動。
こちらも既に荒れてはいたものの、雪が格段に良かったのでエキスパートコースで小回りの練習をひたすらしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

一旦焼額山に戻り、早お昼を済ませ一の瀬方面に移動。

もはや気持ち良く大回りできるバーンは何処にも残ってはいませんでしたが、そんなことも忘れてしまうほどの素晴らしい景色が待っていました。

長いこと志賀に来ている私ですが、ここまでの雲海は初めてですね。
しかも一日中ずっとと言うのが凄かった。

焼額山のパノラマアウト、一の瀬上部、寺小屋、高天ヶ原。
何処から見ても素晴らしい雲海でした。



締めは焼額山イーストコースでコソ連。
最後の1本を親父の遺言(笑)通りやめて今日も無事怪我なく終了。
おかげで丁度リフト1本分、標高差ランキング1万mに届きませんでした。

http://www.skiline.cc/skiline?slc=1jp6me6mgn6&apiKey=aba74274315f11e195008f30ce1bd58f&type=pdf&locale=ja
1
タグ: 雲海 志賀 パウダー

2012/12/23  19:39

クリスマス3連休  スキーレポート

悪天候予報で始まった3連休。

初日の昨日は志賀でさえ雨という最悪のスタートで始まりましたが(行かなくて良かった)夜のうちに雪になり、日曜日の朝には20pほどのパウダーが積もりコンディションも回復。

2日目の予報は午前曇りでのち雪。

しかしゴンドラが動く10分前に着くと、雪は舞ってはいるものの空は明るく、雲も徐々に切れ始め晴れそうな予感。

そして・・・晴れました。

ゴンドラ2番機に乗車し、GSコースファーストトラックを美味しく頂き、2本目はオリンピックコースへ。
こちらは20pほどのプチパウダー。
浮遊感をあじわえるほどではありませんでしたが充分楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人が出始める9時過ぎまでは程良く締まったバーンを飛ばし放題。
雲も完全に消え去りダイヤモンドダスト煌めく素晴らしい天気。

クリックすると元のサイズで表示します

人も出てきたので白樺コースを経由してブナコース〜唐松コースに移動。
しかし今年も第1高速は動かないまま。
フラットで飛ばせるコースでお気に入りなのにリフトで回せないのが残念でたまらない。

クリックすると元のサイズで表示します

第2ゴンドラが混んでいそうだったのでイーストコースに移動。
こちらはテレインパークでコースが占領されていました。
間を縫うように滑りましたが、今日は板が良く走ったので途中の緩斜面でもスピードを殺すことなく下まで繋ぐことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を早めに済ませ、一の瀬、高天ヶ原に移動。
全体的に荒れてはいましたが、飛ばされてしまうほどでもなく、特に高天ヶ原は他の何処より板が走り思う存分大回りを堪能できました。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原左側、一の瀬上部もコブと言うまでにはなってはいなかったものの、硬い下地が剥き出しになっていたので丁寧に回し込んで滑りました。
1時を過ぎると高天ヶ原、一の瀬共に修学旅行が出てきたので焼額山に帰還。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は板が思いのほか走ったので体力を使い果たしました。
最後は足を攣りながら車までやっとたどり着くと言う始末。

本日も10,000mには程遠く届きませんでした。
http://www.skiline.cc/skiline?slc=12ngcsopsur&apiKey=aba74274315f11e195008f30ce1bd58f&type=pdf&locale=ja
0

2012/12/9  20:37

シーズン2日目  スキーレポート

日本海側を中心に大雪となっている日本列島ですが、志賀高原は内陸に位置するためさほどでもなく、今日も降りはしましたが、空は明るくバーンも見やすく、降り方も穏やかで滑るには全く支障がない程度でした。

気温は朝からずっと−10℃をキープしたままでしたが、志賀にしては多少水分が多い雪が柔らかくも硬くもないイイ感じで圧雪され、第2ゴンドラ、第2高速をローテーションしてノンストップで滑りまくり、とっても楽しい大満足な一日でした。

今年から販売されているシーズン初めと春スキー期間のエリア券は今年のようにゴンドラが稼働しているとかなりお得感があります。
今日の焼額山は一日3,600円、半日3,000円とさほど安くない印象ですが、この時期ゴンドラで回せることを考えるとお得感満載ですね。

今日の滑走データーは19リフト、滑走距離36キロ、標高差6,276m
http://www.skiline.cc/skiline?slc=1m1v07vt2hh&apiKey=aba74274315f11e195008f30ce1bd58f&type=pdf&locale=ja

今晩から大雪予報で長野北部の多い所では60センチ位積もるそうなのでいよいよ冬本番ですね。

来週末にはかなり多くのスキー場がオープンすることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

霧氷が綺麗でしたが、水分が多い証拠です。
ハイシーズンになると水分が無くなるので木に雪が着かなくなるのです。
0

2012/12/2  18:43

シーズン開幕  スキーレポート

2012/13シーズン開幕の初滑りは例のごとく焼額山です。

本当は土日と行こうと思いましたが、土曜日は雪だけでなくガスも出ていたので見送り、日曜日に賭けました。

朝起きてライブカメラでチェックすると志賀は雲の上の様です。
早朝営業で6:30から第2ロマンスが動いてはいますが、さすがにそこまでは元気がないので通常営業の8:30に合わせて7時に出発。

いつも長野インター〜中野インターまでは高速移動ですが、いきなり中野から先がチェーン規制とのこと。
シーズン中だと中野インターでのチェックのため手前2キロ位から渋滞するので小布施のスマートインターで降りますが、今日はほとんど車が走っていなかったので一か八か行ってみると全く渋滞は無く、すんなり中野インターを降りることができました。

中野市内を抜け山ノ内に入る頃には道路にも雪が積もり、上林の手前からは完全圧雪。
シーズン初めの雪道ドライブはいつも緊張しますが、今年はスタッドレスも新しくしたので全くストレスなく登りきることができました。

途中の景色はもうハイシーズンそのもので、今週オープンしなかったスキー場もゲレンデを整備すれば滑れそうな感じでしたが諸事情が色々とあるのでしょうね。一昔前なら本日全山オープンだったかもしれませんね。

焼額山に着くとゴンドラ駅舎前の駐車場は既に満車に近く埋まっており、私の後数分後には一段上の駐車場に誘導されていました。

ゴンドラ2番機で山頂に上がるとハイシーズン同等の柔らかグルーミングバーンがお出迎え。
パノラマコースを滑って行くと見事な雲海が広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコースからサウスコースに入ると雪質は人工雪とのミックスになり、さっきまでのフカフカバーンから既に早朝営業で荒らされたコースとなり、これはこの先どれだけ荒れてしまうのかと思いきや、柔らかい雪は多くの人が滑ることで自然圧雪となり徐々に滑りやすい走る雪に変化していきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎには曇ってきてバーンも見づらくなって初滑りの身体は徐々に疲れてきたので1時で撤収としました。

来週も天気予報では雪マークが並んでいるので多くのスキー場、コースがオープンすることでしょう。
願わくば焼額山も1ゴンも動いて、GSコースが滑れると一気に楽しさ倍増となるのですが、さすがにそれは厳しい(コスト的に?)かと思うので、第2高速・唐松コースオープンを期待したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬・高天ヶ原も一番下の短いリフトのみの営業でしたが来週は上から滑れるでしょう。
ダイヤモンド、山の神も営業すれば一気に繋がって志賀らしくなるのですが。

ちなみに今日の滑走記録は
http://www.skiline.cc/skiline?slc=125aaeadaku&apiKey=aba74274315f11e195008f30ce1bd58f&type=pdf&locale=ja
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ