2013/3/30  17:46

3月最後の週末は  スキーレポート

今日は朝イチのグルーミングバーンをノンストップで飛ばしまくる!
と、意気込んで出発してみたものの、遠く志賀の山は雲行きが怪しい・・・

案の定、湯田中を過ぎ登るにつれガスが・・・
一沼辺りまで来ると、数台前すら目視できないほど濃い霧に。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、私は知っている。
ここから先は上がるにつれ徐々に雲の上に突き抜けると言うことを。
3号トンネルを出ればきっと雲の上に違いない。

で、3号トンネルを抜けると・・・「あれれ?」
まだ雲の中なんですけど。
しかし、焼額山まで来るとすっかりガスは晴れ、ゴンドラ乗車。
ところが途中からまたまた雲の中に突入!
でも山頂まで上がると素晴らしい雲海が広がっているではありませんか。
山頂の気温も−5℃と久しぶりの冷え込みでコンディションも期待大!
クリックすると元のサイズで表示します

意気揚々とスタート。
バーンはそこそこの硬さがあり、板も走るしイイ感じだ!
スタートの緩斜面から徐々にスピードに乗って来て、ゴンドラをくぐりここから一気に加速して・・・と行きたいところなのだがこの辺りから雲の中に突入。
ガーン!全く見えません。
とりあえずバーンはフラットなので出せる範囲でカッ飛ぶが全然気持ち良くない・・・
クリックすると元のサイズで表示します

途中、雲を抜け視界は広がるものの、GSコースで一番気持ちイイ部分がよりによって雲の中とは。
クリックすると元のサイズで表示します

1時間ほど1ゴンで回してみたものの、ガスは晴れる気配なし。
なので、気分を変えてパノラマアウトに行ってみることに。
すると素晴らしい雲海が北アルプスまで広がっているではないか。
こんな雲海はそうそうお目にかかれないので見れた人はラッキーですね。
クリックすると元のサイズで表示します

パノラマアウト〜白樺〜ブナコースと繋いで唐松コースへ。
今朝は気温も下がったので先週より全体に締まっていて、気持ちよ〜く飛ばせましたよ。
そうなると益々GSコースの雲が・・・残念。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日一番気持ち良かったのが、唐松コース!
いつもなら結構早めに荒れるのに、今日はお昼まで締まったままだったのでヘビーローテーションしてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもお昼前は荒れも少なく、人もそれほどではなかったので結構快適でした。
クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬方面も視界が開けてきたので移動してみることに。
なのに着いた途端にまた霧が・・・正面上部以外は真っ白で何も見えません。
クリックすると元のサイズで表示します

速攻で焼額山に戻り、今度は13時からの奥志賀アフタヌーンファーストを目指します。
でも・・・やっぱり濃い霧で何も見えません(T_T)
クリックすると元のサイズで表示します
結局滑らずにまたヤケビに戻ることに。

午後は焼額山じゅうをグルグルしましたが、ミドルコースはポール練習で貸切だったので今日のコブ修行はGSコースのゴンドラ下で数本のみやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
2時過ぎには結構な深さになりましたが、柔らかくエントリーしやすいラインでした。

イーストコースはキッカー以外はあまり滑ってないので、縫うように滑るとバーンもさほど荒れていないのでスピードを保ったままリフト乗り場まで一気降りが楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します

結局今日の志賀高原は焼額山意外ほとんど雲の中だったので焼額山に来なかった人はかわいそうな一日だったかと。
でも、気温はさほど上がらず日差しがあった焼額山でも暑いと感じることは無く、全ゲレンデで走りの良い雪だったので春スキーとしたらまずまずの一日だったと思います。

明日で志賀も全山での通常営業が終わり、焼額山も週末のみ&GWの営業となりました。
私も今日でとりあえずシーズン中締めにしようかと思っていますが、劇的にコンディションが回復すれば4月もモチロン出動します。

今年はマジでGWまで雪があるか心配ですが、無くてもBBQしに行かなくちゃね(笑)

0

2013/3/29  19:01

ラスト1枚  スキー雑談

今シーズン、ウインターフェスタで買った志賀の早割1日券。

クリックすると元のサイズで表示します

通常4,800円が3,600円と志賀としてはかなり破格の値段だ。

ここ何年かは12月第1週の焼額山で開幕(以前は11月初旬の軽井沢)して、3月いっぱいまで土日のどちらか天気の良い日に行くことにしている。

そうすると月4〜5日で、4月は2Wおきで、GWに2回位滑るので滑走日数は大体シーズン20日前後といったところ。

極楽スキーヤーな私は吹雪や雨なんて日は絶対行かないし、腰痛持ちなのでヤバそうな日は行かない時もある。

土日どちらか天気の良い日に・・・と言っても、多少の雪なら行くので何とも言えないが、シーズンのほとんどが志賀なので志賀って実は晴天率が意外と高い気がするんですが。

で、話が逸れてるんでリフト券の話に戻すと、シーズン20日行くなら志賀のシーズン券65,000円にすれば?ってことになるんですが、年に何回かは白馬や飯綱なんて所にも行くので志賀は実質15日位でしょうか。
で、シーズン中3回位長野県北部在住者限定で一日券が3,000円なんて日や、スキー場開きで安い日、今年はシーズン初めと春スキー期間はエリア券で安く滑れたりなので今位の滑走日数では元が取れないのだ。

で、今シーズン10枚買ったこの券も残り1枚となりました。

明日は天気もまずまず。
この時期の天気まずまずとは快晴では無いことを言います。
気温も先週ほどは上がらないみたいなので、午前中くらいは何とか気持ち良く滑れそう?です。

さー明日も焼額山1ゴンスタートです。

グルーミングバーンのファーストトラックをカッ飛んで、その後はう〜ん、気分次第。

残り少ないスキーシーズン思いっきり楽しもう。



1

2013/3/28  19:20

夏ですか?  

いくらなんでも今年の3月は暑過ぎでしょ。

今日も長野市は22.5℃まで気温が上がり5月中旬並みで平年のプラス10℃だって。
クリックすると元のサイズで表示します

長野市民憩いの飯綱高原スキー場もあっと言う間に雪が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

あ〜今年は何時まで滑れるのだろうか(T_T)
0

2013/3/27  20:10

skiline  スキー雑談

先シーズンから志賀高原で導入された「Skiline」

今シーズン、3月27日現在の成績は

クリックすると元のサイズで表示します

先シーズンと今シーズンの比較も出てきて

クリックすると元のサイズで表示します

昨年より一日当たりの滑走量が大幅に増えている。



0

2013/3/26  22:13

本当に大丈夫か?  スキー雑談

この12/13シーズン、のっけから冷え込みと降雪が順調で、焼額山ではオープン初日からゴンドラが稼働するなど素晴らしいシーズンインでした。

12月2日、こんな素晴らしいシーズンインはそうは無いですね。
クリックすると元のサイズで表示します

その後も1月2月と降雪も順調、冷え込みも半端なく本当に順調なシーズンでした。

12月29日、焼額山GSコース途中に雲海が。かなりレアな一枚。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな素晴らしい雲海も。
クリックすると元のサイズで表示します

平日、ピーカンの日を狙って休みを取って滑った八方、志賀はもう涙が出るほど良かったし・・

朝イチリーゼン!言葉になりません。
クリックすると元のサイズで表示します
誰もいない平日のGSコース。タマリマセン。
クリックすると元のサイズで表示します
パウダーだっていっぱい食べたし・・・
クリックすると元のサイズで表示します

なのにお隣の大陸からやってきた厄介な黄砂が襲来した週から悲劇は始まったのでした(T_T)

記録的な低温続きのシーズンは3月になった途端、今度は記録的な高温続きとなり、さすがの志賀でもドンドン雪が融け始め、ついにGW直前並みに地肌が見え始めてきてしまいました。

昨年は4月末までパーフェクターの入り口は大丈夫だったのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

週間天気予報でもこれからずっと高温のまま。
週末も長野は20℃まで上がりそう。

今後相当な寒の戻りが無い限り、今年のGW、滑れるゲレンデははかなり限られそうな感じだ。

話は全く変わるが、このブログ、一昨日まで極限られた人にしかみられていなかったのだが、
Skier_S氏のブログにリンクを張っていただいた日にいきなり55件のアクセスが。
ゲレンデレポやスキー試乗記など素晴らしい内容なのでご覧になったことが無い方は是非ご覧になっては。
http://blog.goo.ne.jp/tsakamot2001
0

2013/3/24  16:25

もうすっかり春スキーです。  スキーレポート

3月もいよいよ第4週に突入!

あの魔の黄砂の週からさすがの志賀も今年の高温には勝てず、ここの所気持ち良く滑れるのは朝イチ〜10時までになってしまいました。

雪もほとんど降っていないため、凄い勢いでゲレンデから雪が消えていくのが目に見えて分かるほどになり、来週末で通常営業が終わると一気にシーズンオフって感じになりそうです。

うーん、このままだとGWはどれだけの雪が残っているのかマジで心配になります。
そう言えば昨年も雪がメチャ多かったのにGW後半はまともに滑れなかった気が・・・

そんなことを気にしても自然相手ですからどうしようもないことなので、雪があるうちにドンドン楽しみましょう!

そんなで志賀高原ゲレンデレポートの始まり、始まり!

今週から営業開始が8:30となったので今日はかなりゆっくりな出発です。
7:20分に出発して丁度60分でいつもの焼額山1ゴン駐車場に到着。
道中道路に雪は全くなく、トンネルさえ気を付ければノーマルタイヤでも来れるんじゃない!レベル。
クリックすると元のサイズで表示します

支度を済ませゴンドラ乗り場に行くとなぜか先週で終わったはずのファーストトラック中???
どうやら大口の貸切だそうですが、コレっていくらかかるの?
まーそんなことはどうでもいいんですが、通常営業1番機に乗り込み山頂へ。

天気はまずまず、早速GSコースで足慣らし。
今日は朝からしっとり気味でイイ感じです。
スピードに乗って一気に降りるこの快感。
あーやっぱり朝イチのGSコースはイイね!
クリックすると元のサイズで表示します

2本ほどGSコースで足慣らしをした後はオリンピックコースへ。
ここも朝からしっとりしたバーンで気持ち良く大回りノンストップだ〜
ここも連続で2本いただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし9:30を回り始めると徐々に人も出てきて、バーンも荒れだし、イマイチ気持ち良く大回りで滑ることが困難に。
クリックすると元のサイズで表示します

ならば、チョットあちらに行ってみようか。
と言うことで、パノラマ〜白樺と行ってみましたが、こちらもスピードが出るしっとりバーンでまだまだ荒れも少なく、特に白樺は今は亡き第1高速乗り場まで気持ち良く飛ばして来れました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

唐松はさすが南斜面+人も多いとあって既に荒れはじめていましたが、ここもスピードが出る雪で一気降りが楽しいバーンでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

サウスコース経由でミドルコースへ。
早速ラインができていたので入ってみると、先週ほどではありませんでしたが縦長のバンクコブでスピードコントロールをしながら慎重に滑ってきました。
ここは午後の最終も行きましたが、より深く、スピードが出る雪になっていたので途中堪え切れずに発射してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

お次はSGSコース。
こちらも深いコブが並んでいましたが、短い分だけ何とか堪えて降りることができましたが結構危ない場面が何度か…
クリックすると元のサイズで表示します

こうなったらコブついでに今度はGSコース上部にあるラインに。
おーこれは滑りやすいぞ!今日はここが一番滑りやすかったかな。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、午後はどうしようか?
移動も面倒臭いけど、またまた遠目に見えるパーフェクタが滑りに来い!と誘うんだよねー。
クリックすると元のサイズで表示します

最近このパーフェクタ一気降りが中毒のようになっていて滑らずにはいられないのです。
行ってみると、おいおい!何だこれは!雪が・・・
先週もここはずいぶん怪しかったけど、まさかこんなになってしまったとは。
来週はヘタするとクローズかも。
クリックすると元のサイズで表示します

でも入口だけで、下は大丈夫。
緩斜面は緩かったけど、急斜面はしっかり締まったバーン!でもまた緩斜面になると緩み加減。
思いっきり飛ばして行ったので押さえつけるのに大変でした。ヤバイ!ヤバイ!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

パーフェクタが思ったほどではなかったので久しぶりに寺小屋へ行ってみました。
で、本日最高の締まったバーン&走る雪で珍しく何度も滑ってしまいました。
う〜最高!気持ちイイ〜。来て良かった。
空気も他とは全く違い、お昼に薄手のウェアに着替えてきたので寒く感じるほど。
恐るべし寺小屋。そう言えば3年ほど前のGW直前にパウダーだったのを思い出した。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

3年前のこのパウダー!素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は高天ヶ原で2本滑って、一気に焼額山に戻り、最後にミドルでコブ滑って2時過ぎに早い撤収としました。

で、高天ヶ原のコブってどうも相性悪いんですけど。
今日転んでしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

早い撤収でskilineもこの様です。
http://www.skiline.cc/skiing_day/15j98l5dugk

0

2013/3/17  21:50

雪は持つのか?  スキーレポート

暖かさを通り越して暑い日本列島ですが、このままだとGWまで雪が持つかちょっと心配になってきました。

そんな心配はさておいて、3月第3週目のゲレンデレポです。

今日も朝から雲ひとつない快晴。
朝の冷え込みは−2℃とさほどではありませんがバーンはバッチリ締まっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
これこれ!こんなのを待っていたんだよ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
10時位から人が増え始め、バーンも荒れ始め・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なので、空いてそうなパノラマインコースに行ってみると・・・
人がいないので荒れてないし、シャリシャリ雪で気持ちイイ!
クリックすると元のサイズで表示します
サウスコースも途中リフト下のコースに入るとこれまたシャリシャリフラットバーン。
クリックすると元のサイズで表示します
11時の唐松は既にザクザクになりかけでしたがスピードに乗って滑ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼はダイヤモンドで蕎麦にしましたが去年までの蕎麦と変わっていました。
今日は暑かったので途中で薄手のウェアに着替え、ヘルメットからサンバイザーへと衣替えをしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後は一ノ瀬に移動。
思っていた通り、パーフェクターコースが今日も最高でしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
午後2時を回ってもここだけは全く緩みなし。まさしくパーフェクト!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日のコブ修行は、一ノ瀬正面、焼額山ミドル、GSと3カ所共、硬ーいコブで難易度が高く、なかなか思い通りに滑ることができませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
3時に焼額山に戻ると全面不整地となったバーンが締まり雪となり難易度が増していた為、慎重に滑る必要がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、こんな状況でもフラットバーンが一部だけ残っていましたよ。奇跡。
クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳で、本日も朝イチから腹いっぱい滑りまくりでした。
http://www.skiline.cc/skiing_day/1dr1c6l34bi
でも目標の標高差15000m、滑走距離100`には届かず・・・
0

2013/3/9  20:29

異常気象  スキーレポート

今週になって春本番というよりこれから夏?っていう位に気温がグングン上昇。
金曜日の長野も18.9℃と信じられない暑さになったが果たして今日は?

朝車に行くと「な・な・なんだこりゃー!」
昨晩の黄砂混じりの雨で車が泥だらけ。
クリックすると元のサイズで表示します

と言うことは山には黄砂たっぷりの新雪が乗っていると言うことか。
「これは滑らない」

いきなりテンションが下がった状態で出発。

いつもに比べ信号に引っかかる回数も多く、山道も雪はほとんどなかったのに70分もかかり、リフト券を買うのも窓口がひとつで10分もかかる始末。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけに強風のため第2ゴンドラが停止、やっと乗れた1ゴンも減速運転でいつもの倍以上も。
クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直して滑りだすもやはり黄砂の影響で滑らない(T_T)
と言ってもつんのめる程ではなく、多少ブレーキが掛かる程度ですが。
見た目は凄く良いんですがね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

2ゴンが止まっていれば1ゴンの混雑は確実。
なので今日はそのまま一気に奥志賀に移動することに。

奥志賀も強風の影響で搬機が間引きされてはいるものの減速運転はなく順調。
ところが滑りだすとやはり黄砂でブレーキ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ダウンヒルはピステンの掛け方がいつも雑。
なので、すぐにエキスパートに移動。
でも、でも、でも、やはりこっちも黄砂でイマイチ滑らない。

でもこんな感じで朝一は人もいないし、黄砂で滑らないまでも、自由気ままに大回りできたのが唯一の救いだったかも。
クリックすると元のサイズで表示します

9時半くらいになると気温も上昇しはじめ、徐々にシャリシャリした雪になりスピードも出るようになったが人も多くなり大回りは厳しい状況に。
クリックすると元のサイズで表示します

11時まで奥志賀で滑って一旦焼額山に戻ると、2ゴンの影響なのか空いてるぞ。
バーンも荒れてないし。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お昼前にミドルコースにラインが1本出来上がっていたので入ってみました。
素直なラインでとても滑りやすく、溝に合わせればいとも簡単に降りてこれます。
1本目からノンストップで完走です。
クリックすると元のサイズで表示します

午後は一の瀬方面に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずはパーフェクタに行ってみると思いのほか荒れも少なく、走りもイイじゃありませんか。
クリックすると元のサイズで表示します

とは言うものの、気温はもう何度なのっていう位に上昇。
シャリシャリを通り越してザクザクになりかけ。
クリックすると元のサイズで表示します

と、こんな時はいつもカチカチなバーンに行けば良いのだ。
なので高天ヶ原に移動。
案の定、端の方は締まったバーンで今日一番快適に飛ばすことが。
クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原にもラインができていましたが、どうもこの斜面はいまいち苦手です。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は焼額山に戻って、ミドルコースのコブ修行で撤収しました。
今日のミドルは最後まで滑りやすいコブで、スピードコントロールすれば下までの一気降りが簡単でした。
クリックすると元のサイズで表示します

画像ではガラガラで貸切ゲレンデの様ですが、そうでもなく以前より人が多い気がしました。
それにしても暑かった。GW並みの暑さで3時に上がった時の気温が8℃ってありえない。
それと今日も新聞にあったクーポン券を使いました。
多分今シーズン最後だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は焼額山、奥志賀の減速運転でペースが上がらずあまり本数が稼げませんでした。
プラス黄砂や重い雪の影響で必要以上に体力を消耗した感じで、滑った感があった割にskiline
は伸びませんでした。
http://www.skiline.cc/skiing_day/1j7r3ft3hm2
0

2013/3/3  20:45

ワックス合わず・・・涙  スキーレポート

いよいよ3月、スキーシーズンもいよいよ終盤に突入。
いやいや、志賀のシーズンは渋・横手が終わる5月下旬まで続きますから。

金曜日は雨、昨日は吹雪でことごとくリフト・ゴンドラが止まったようですが、さて日曜日の今日はと言うと。
昨日の雪でとりあえず最悪なコンディションは回避できたようです。

焼額山の駐車場で−10℃。山頂は−13℃でした。
クリックすると元のサイズで表示します

朝イチゴンドラで上がって行くと生憎の天気ですが、空は明るく滑るには支障が無い程度です。
クリックすると元のサイズで表示します

新雪は薄ら10p程度、パウダーって程ではないのでまずはGSコースへ。
あれれ?圧雪昨日入れてない???ボコボコの上に新雪がトッピングされた感じでなーんかイマイチ。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目はオリンピックコース。
こちらはもう少し20p位はあったでしょうか。でも浮遊感を味わえる程のものではなく、既にファーストトラックで食いつくされた後なので単なる荒れたバーンです。
クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしているうちに3高が動き始めたのでミドルコースに。
ナント言うことでしょう、まさかの膝下パウダー!
しかもメチャ軽!先週なんてもんじゃない位の軽い雪です。
これは良かった!もう最高でした。
3高+エキスパートコース経由からのパウダー三昧しちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日はと言うか、いつもですが、GSコース、サウスコースは賑やかですね。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は天気もこんなだしあまり動き回るのも何だかめんどくさいし、と思っていたらお昼頃からだいぶ青空が見えてきたので一の瀬方面に移動することに。
クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に移動すると丁度お昼時だったので混雑なしで滑ることができました。
が、パーフェクタは上部ガリガリ、急斜面はボコボコ。
パノラマも結構硬い下地が出ていました。
正面上部は硬いながらも荒れてなく、丁寧に回し込んで滑れば問題ないコンディションでした。
結局、2時間弱ここで急斜面アイスバーンでのスピードコントロールの練習をして焼額山に戻ることに。
クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に戻り唐松コース、パノラマアウト、サウスコースを滑ってみると、バーンが締まってとても滑りやすくなっていました。
下地が硬いせいか荒れも少なく、最後の最後に快適大回りを楽しむことができ、今日も8:00〜15:30までみっちり滑ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最近10,000mを超えるのが当たり前になってきました。
http://www.skiline.cc/skiing_day/1264puf5e6o

と、ここでようやくお題のワックスが合わず(涙)のお話。

昨日ワックスを入れる時、いつものドミネーター・ハイドロカーボンワックスに「そうだ!この前トコのパラフィンにレスキューのフッ素パウダー混ぜたらイイ感じだったけ」と思いだし、今回も入れてみた。

今日の焼額山はサラッサラの新雪、まさにプラチナパウダー。
外気温は山頂で−13℃でいつもの感じだ。

早速ゴンドラで上がって山頂からいつも通りスタート。

滑りだしてみると「???何かいつもより・・・走らない」
そしてターンすると「おいおい、なんじゃこりゃー!」ググっとブレーキが掛かるんですけど。

「これはきっと雪が良すぎて柔らかいせいだ」
「そのうちバーンが締まってくれば走り出すに違いない」

そうこうしているうちに雪が締まってくるとやっぱり走り出してはきたものの、エッジングを強くするとやっぱりブレーキが掛かる。
うーんなぜだ?
「そうだ、ワックス入れる前にエッジ立てたんだ」
「でもいつも通りだし、今だかってこんなこと経験が無い・・・」

普段緩斜面で人に抜かれることなど殆どない私の板が全く走らない(涙)

原因がワックスなのかエッジをいじったせいなのか全く分からず少々へこみ気味で滑り続けることに。

そして午前焼額山、午後一の瀬で滑って、2時半過ぎに焼額山に戻った時、
「そうだ、レスキューフッ素を通常の使い方通りに上から降り掛けて滑ってみよう。これで滑れば少なくてもエッジではなく、昨日混ぜて入れたワックスが原因と言うことだよね」

案の定、今度は凶暴な位走り出しました。

パノラマアウトの緩斜面、並みいるスキーヤーをあっと言う間に抜き去りはじめました。

「あ〜もっと早く気が付けばよかった・・・」


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/2  12:37

1年振りの再会  スキー雑談

先日志賀に行った時の話。

朝、駐車場に着くと隣に「仙台」ナンバーの車が。

そう言えば去年、仙台から来たと言うおじいさんと何度かゴンドラで一緒になり色々な話をしたのを思い出した。
「今週は天気が良さそうだから3泊で志賀に来たんだ」とか東日本大震災の話やら色々したのだが・・・

そしてリフト券売り場に行くと「あれ?この爺さんは・・・」間違いない去年の仙台の爺さんだ。

朝イチのゴンドラは私が1番、爺さんは2番だったので話すことができなかったが、1本滑って降りてくると今度は同じゴンドラに。

私「あのー失礼ですがおじさん、仙台の方ですよね?」
爺さん「ええーそうですが・・・」
ちょっと面喰った感じ。
私「やっぱり、実は昨年もこのゴンドラで何度かご一緒したんですけど」
爺さん「そうでしたか、今年も火曜日から天気が良さそうだったので来ました」

私も昨年たった一日だけ平日に志賀に行ったのですが、まさか今年も唯一平日に行った日に仙台から来た爺さんとまたまた一緒になるとは。

不思議なもんですね。

来年また会ったら偶然と言うよりある意味運命を感じてしまうかも。

雑談その2

この日の志賀の客層ですが、
@シニア世代(定年を迎えたゆとり世代)
A中高校生の修学旅行
B春休みに入った大学生の団体
こんなところだと思うのですが、やはり感じるのはスキーヤー比率が圧倒的に多いこと。
白馬でも八方はそうでもないが、栂池に行くと若いボーダーが多いのが特徴的だ。
でもこのボーダー、志賀と栂池だと若干感じが違う気がします。
栂池はニーチャン、ネーチャン的な感じが多いのに対し、志賀の方が多少年齢的にも上な感じがします。

志賀の方がリフト券も高いし宿も高い。
一方白馬の方は栂池、岩岳などパック券が格安で宿も安い。

人それぞれ価値観が違うので自分に合ったスキー場を見つけ通い詰めるのもありですね。

雑談その3

前回栂池に行った時、大好きな白樺コースがバーンが柔らかくスピードが出ず、雪は最高だったのに何かつまらなく一日フラストレーションを溜めたまま帰ってきたのだが、その原因が分かった。

そう栂池には「おりゃー!」って気合いを入れて滑る急斜面がないのだ。
確かにどこも広いし、長いし、リフトも効率が良いのだが、足がプルプルしてしまうようなハードバーンが無い。

毎回この前の志賀みたいにガラガラのコースを貸切状態で滑りたいが、週末スキーヤーはそうもいかないので、そうできる可能性のある「朝イチ」と「お昼時」は絶対に外せないのだ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ