2013/4/3  20:16

昨日に続いて  スキー雑談

回顧録その2

暇なので昨日に続いて今度は2007年を振り返ってみた。

記憶だとあまり雪が降らなかったシーズンだった気が。

標高の低い夜間瀬や飯綱はシーズン中ほとんどまともに滑れず、たしか3月を待たずにクローズになってしまったと言う記録的な年。

しかし志賀高原は問題なく滑れたよ。確か・・・

でも2006年と比べると少なかったね。

2007/05/04 GW
クリックすると元のサイズで表示します
高天ヶ原も滑れたのはNHKとその下のみ。2006年とは大違い。
クリックすると元のサイズで表示します
一ノ瀬も上から滑れたものの、かなり水が浮いてますね。パーフェクターは×
クリックすると元のサイズで表示します
焼額山、唐松コース。薄そうですがあと2日だから大丈夫だったことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
パノラマアウト。滑るには問題なかったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
サウスコースもありますね〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
パノラマインコースも滑れたようですね。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、イーストコースには全くないので、寄せ集めておいた雪を営業コースに充てたのでしょう。

さて、今年のGW明けのゲレンデレポはどうなっていることやら。

想像しただけでも恐ろしい。

あっでも今日志賀は雪だったようです。
が、今週末・・・Skier_S氏の天気予報によると・・・悲惨な状況になるらしい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ