2016/1/16  19:40

アサマ2000  スキーレポート


朝起きて玄関を開けて志賀の山を見ました。
晴れてます!

八方は・・・ビミョーな感じ

アサマ2000、もちろんピーカン!

悩みました。志賀かアサマか・・・
どちらも自宅から60分です。
リフトも8:30からです。

でも志賀は雪が心配・・・

これも消化しないと

クリックすると元のサイズで表示します

4,000+1,000が2,700円!
実質リフト券が1,700円。
早割りで買っておきました。
ホントはシーズン中、北信のスキー場が大雪で全滅!って時に行こうと思って買ったのですが・・
まさか北信のスキー場に雪が無い状況で使うことになると誰がシーズン前に想像したでしょう。

と言うことで今日はアサマ2000です!

実は人生初アサマ2000だったりします。
以前から行きたかったスキー場でしたが、わざわざ北信から高速使って一日券4000円のアサマにはどうしても二の足を踏んでしまっていたのですが・・・

更埴インターから高速に乗って

クリックすると元のサイズで表示します

スキー場に向かう景色がいつもと全く違います。

小諸インターを降りて、山道を一気に駆け上がります。
コレは志賀なんか比べ物にならないヒルクライム!
この道は凍らないのか?

山頂まで塩カルが効いてウェット路面。

クリックすると元のサイズで表示します

家からジャスト1時間で着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場は10時位でこの程度なので空いているのか?

クリックすると元のサイズで表示します

気温はそこそこな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

さー初のアサマ2000。どんな感じなんでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

うは〜!コレは!

あれ?なんか見たことが無い板が映っていますがもしや・・・

完全な北斜面なこのスキー場、ほぼ人工雪でカバーされていますが、滑れる所はブッシュは皆無。
安心して新品で滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下地はかなり硬い人工雪、毎晩降雪機で降らしているのか朝一はかなり締まったグルーミングバーンです。

斜度は平均で20度以上はあるでしょうか?
途中、斜面変化があり、幅もそれなりにあるので、短い割に満足度はかなりあります。

なんか、八方のリーゼンスラロームに通じる所がありますね。

イイです!このバーンはイイです!最高かも。
まさにカービング天国!
私にはド・ストライクですね。

でも、硬いバーンがダメな人、ふにゃふにゃな板の人には楽しくないかも。

でも、11時位になると硬ーい下地が出始めかなりツルツルなバーンになり、
一部こんなところも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を挟み再びメインバーンに来ると、雪も少し緩み再びエッジ噛み噛みバーンに
コレは楽しー!

と言うのも、やはりコイツのおかげか!

クリックすると元のサイズで表示します

HEAD I.RACE 170cm ★サイドカット(mm):117-68-101★ラディウス:14.4m

まさにThe カービングマシーンです。
雪面に噛みついたら離れません。ズラシなんてムリ。ひたすら雪面を切り刻むのみです。

スラ板のようなびんびん返ってくるようなバネ感は無く、ゆったりたっぷり返ってくる感じで、たわみを生かし、エッジが前から後ろまでしっかり効いていて、あーキャンバーな板ってこうだよね。って感じの板です。
Raceって名ですが、そんな感じではないかな〜?
ゲレンデ使いにちょうどいいラディウスですね。

それにしても買う予定も無かったこの板を何で買ってしまったのか?
それは、ナント41,501円(モチロンビンディング付き・税抜き)という破格値で買うことが出来たからなんです。

何処で?ないしょです(笑)

そして今日はこんなレッスンも
https://www.asama2000.com/files/event/juniorlessonpdf.pdf

木村公宣は食堂で見ましたが、山崎操は滑っている姿しか・・・
はじめ、イベントの事を知らなくて
あの女のひと上手いわ〜って思っていた人が山崎操だったとは(笑)上手い訳だわ

午後はステージ3に移り、練習モードで滑りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは斜度こそないけど、斜面変化があり、結構気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブッシュもなく、雪も人工雪がしっかり付き、エッジも良く噛みます。

ポールバーンも開いていましたが、あまり人は見かけなかったな〜

クリックすると元のサイズで表示します

ステージ4はかなりツルツルなバーンで一本で退散

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、ここってホントに人工雪のみで成り立っているゲレンデなんですね

クリックすると元のサイズで表示します

ステージ4からだとこのスキー場の全景が良くわかります

クリックすると元のサイズで表示します

北斜面のこのスキー場、3時には既に日は沈みかけ、バーンに日差しはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はじめ、このバーンだけではすぐ飽きちゃうなーなんて思っていたけど、午後のステージ3も含め、凄く楽しくて、あっと言う間に一日が過ぎてしまいました。

焼額山や八方みたいなロングコースがある訳じゃないけど、凄く満足な一日だったのだ♪

今年はこの後来るかは?だけど、春にあるアルペンの試乗会とか良いんじゃないかな〜?

そして上がってくる時は気が付かなかったけど、佐久平の彼方に見える八ヶ岳や富士山が凄く綺麗でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PS:この板で早く焼額山GSコースや八方朝一リーゼンが滑りたーい!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ