2016/1/23  19:10

果たして雪はホントに増えたのか?  スキーレポート

ようやく、ついに、やっと雪が降りましたね♪

月曜日と水曜日、連続で降ってくれたおかげで、ゲレンデコンディションは劇的に改善したようで、志賀もほぼ全ゲレンデ、全コースが滑走可能に!パチパチパチ、おめでとう


で、ヤケビに着くと無事ファーストトラックでもオリンピックコースがオープン

クリックすると元のサイズで表示します

そんなFTが終わるのを待って、通常営業2番機で上がると

クリックすると元のサイズで表示します

薄曇りではありますが、もうサイコーなコンディション

あまりの気持ち良さに1本目から一気にここまで来ちゃいました

クリックすると元のサイズで表示します
あっ、何処まで来たのかわかりますよね?ヤケビにいつも来ているあなたなら???なんのこっちゃ

でも、今日はいつもより人が増えるのが早かった気がするGSコース。
なので、パノラマコースに行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも粉雪圧雪で素晴らしいコンディション!
パノラマからサウスコースに降りる所はチョー気持ち良かった〜

さーどんどん行きましょう。
唐松コースも、素晴らしい粉雪で、以前のジャガイモ畑の姿はどこえやら

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースに来ると多少人はいるものの、ここも粉雪が硬い人工雪を完全カバー
最高です!

クリックすると元のサイズで表示します

1ゴン・2ゴンとヤケビを堪能したので、今シーズン初の遠足に出かけることに
モチロン白樺コースを経由していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

人も居なくてブッ飛ばしてきました〜
それにしても、1高は二度と動かないのか・・・

それにしても、ヤケビを抜けだし一の瀬方面に行くのが1月下旬になるとは・・・
信じられませんね

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤモンドは締まった走る雪で気持ち良かったので1回おかわりしてファミリーへ
でも、残念ながら今日はベルトコンベアーが運休(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーは相変わらず修旅だらけですね

いよいよオープンしたパーフェクタは圧雪は入っていなくて、入口もかなり怪しかったので今日は見るだけに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さて高天ヶ原に移動。高天ヶ原はらしくない柔らかな粉雪でした

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスはすっぽり雲の中でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西館山に来ました。
いや〜今日の西館山は良かったですね〜♪サイコーでした
大会の後で締まったバーンがサイコー!ってのはよくあるけど、今日みたいな粉雪でってそうそうないですよ。良かった・・・マジで

さーここまで休憩なしで滑ったのでお腹ぺこぺこです。
なので、河原小屋まで来たならコレしかないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します

いつ食べてもウマウマな渓谷のカツ重。
今日一緒にきた会社の若者も絶賛していました。
滑って疲れた体にはもってこいですね。

ここまで来たのでとりあえず遅くなってしまったリフトにしょうがなく乗ってジャイアントを1本
この時間帯はけっこう青空も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まるでジャイアントじゃないみたいに柔らかな粉雪。
今日はどこまでも粉雪な志賀高原です

ブナ平〜東館山と上って一気に寺小屋へ

クリックすると元のサイズで表示します

雪付きが悪い寺小屋も一部怪しい所がありましたが何とか全コースオープンです。

クリックすると元のサイズで表示します

はるか下に見える夜間瀬は晴れてますね。
夜間瀬もようやく全コースオープン出来たようです。

寺小屋をあとに一気に焼額山に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

この時間では既に荒れ荒れかと思ったヤケビですが、サウスコースの状態も良く、最後はイーストコースで。

久しぶりにスキーをやった後輩も志賀高原遠足に大満足してくれたようで、雪がちらついて来た3時前に早めに撤収しました

クリックすると元のサイズで表示します

今日は天気こそはっきりしなかったものの、雪はハイシーズンの志賀らしい粉雪で、混雑もさほど無く、ブッシュを気にすることもなく、スキーは20年ぶりくらいと言う会社の後輩も志賀高原を絶賛!(カツ重も絶賛)

やっと、スキーってサイコー!と大声で言える一日でした。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ